女優マイコの魅力を画像をまじえて紹介!【妻夫木聡と結婚】

2017年7月6日更新

NHKなどにも出演し、実力・知名度ともに徐々に上がりつつあるマイコ。2016年8月に、妻夫木聡との結婚を発表しました。今回は、妻夫木聡が惚れるハーフの美人女優、マイコの魅力に注目したいと思います。

マイコのプロフィール

マイコ

出典: dsuke01.com

1985年3月15日生まれの女優マイコは、10代の頃から芸能界に憧れていたそうです。オーディションやスカウトを受けるものの、なかなか芽が出なかったといいます。その後スコーリック・マイコの本名を途中で変更し、現在の芸名で活動をしています。

アメリカ人の父親を持つハーフで、特技がバレエと英会話です。バレエは3歳から16歳まで毎日通い、プロを目指してましたが、体形の変化とひざの故障で、夢を断念しました。

念願のデビューは、2006年に受けた資生堂の企業広告オーディションでとったCM『新しい私になって編』です。

2008年には、草彅剛主演『山のあなた~徳市の恋~』でヒロインに抜擢されて女優デビュー。その後は、次々と話題作に出演し2010年にはNHK大河ドラマ『龍馬伝』に香川照之演じる岩崎弥太郎の妻・喜勢役を演じ注目を集めました。

チョーヤ梅酒「さらりとした梅酒」の3代目キャラクターにも起用されています。

マイコ

2011年にはNHK連続テレビ小説『おひさま』に出演。その年に舞台『8人の女たち』で初舞台を踏みました。2014年には舞台『ガラスの仮面』で姫川亜弓役を演じるなど、女優だけでなくモデル・CM・TVドラマ・映画と多方面で活躍しています。

おっとりとした話し方で女性らしさが魅力的ですね。趣味は登山のようですが、本人曰く性格はアクティブではないので、ぐいぐい引っ張ってもらえるとうれしいそうです。

妻夫木聡と結婚!

妻夫木聡 マイコ

2012年に放送していた『東野圭吾ミステリーズ』で、共演をしたのをきっかけに付き合い始めた妻夫木聡とマイコ。そんな2人が2016年8月、結婚を発表しました。

以前から2人の所属事務所もそれぞれ「プライベートは本人任せ」とコメントしていたため、事実上の公認カップルとして交際が報道されていました。

関ジャニ∞の横山裕主演舞台『ブルームーン』にヒロイン役で出演しているマイコの左手薬指にプラチナの指輪がはめられていたり、妻夫木聡の両親との食事をしているところを目撃されたりしていたそうです。

マイコ

出典: topicks.jp

出会いから4年、ともに役者として活躍する美男美女カップルがめでたくゴールイン。ますます幸せになってほしいですね!

マイコの出演映画

ヒロインに大抜擢された草彅剛主演作!

映画監督たちに天才だといわれていた清水宏が1938年に発表した『按摩と女』を、『鮫肌男と桃尻女』『茶の味』の石井克人がリメイク。

草彅剛が目の不自由な按摩になり、ひそかに思いを寄せる女性との交流を描く人間ドラマ。

マイコは、草彅剛演じる徳市の想い人、三沢美千穂役を演じています。映画デビュー作にして、ヒロインという大役を堂々とこなしました。

また、2016年8月にマイコとの結婚を発表した妻夫木聡は、出会う前に本作での彼女の演技を観ていたそうです。

日本版『フランダースの犬』

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ

出典: prcm.jp

『フランダースの犬』に着想を得て『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の松岡錠司監督がメガホンをとりました。昭和初期の雪国を舞台に、貧しさに負けず懸命に生きる少年を描いた感動の物語です。

マイコは作中で現代を描いたパートでヒロイン早代の孫・康子を演じています。

三池崇史監督が突きつける身の毛もよだつ物語

『一命』の三池崇史監督が市川海老蔵とタッグを組み、歌舞伎狂言の「東海道四谷怪談」を題材に制作されたホラー映画。『四谷怪談』の舞台に挑むことになった役者たちが、次第に現実でも同じ恐怖の世界へ巻き込まれていくというストーリーです。

マイコは柴咲コウ演じる後藤美雪の付き人役で出演しています。

マイコの出演ドラマ

連続テレビ小説『おひさま』

おひさま

井上真央をヒロインに迎え、昭和という激動の中で一人の女性が爽やかに生きていく様を映し出したNHKの連続テレビ小説。

マイコはオーディションを勝ち抜いて受かった相馬真知子役を演じ、知名度をグッとあげました。

『ぴんとこな』

ぴんとこな

2013年に放送された400年の歴史を持つ歌舞伎を舞台にしたドラマ。原作は累計100万部を超える嶋木あこの人気の同名少女コミックです。

マイコは主人公の恭之助と幼馴染み、モデルの美月役で出演しています。

『東野圭吾ミステリーズ』

東野圭吾ミステリーズ

国民的人気作家の東野圭吾作の短編小説を厳選し週替わりで送る連続ドラマ。

マイコは第6話長澤まさみ主演で贈る『シャレードがいっぱい』で公次郎(志賀廣太郎)の隠し子である畑山清美を演じました。

また、このドラマでは妻夫木聡が長澤まさみ演じる青山弥生の元カレを演じていました。この時の収録現場で意気投合し、マイコは妻夫木聡と交際をスタートさせました。

『アンダーウェア』でのマイコ

マイコ

ネットフリックスが送る全13話、桐谷美玲主演の連続ドラマ『アンダーウェア』に出演することが決まったマイコ。『デアデビル』『センス8』『ウェット・ホット・アメリカン・サマー』などオリジナルドラマを手掛けているネットフリックスが配信するのが、高級ランジェリーメーカーの中で渦巻く女の表と裏を描いたこのドラマ。

マイコは、全体の業務をサポートしながらデザインアシスタントもこなす飯田史香役で出演しています。

主演は桐谷美玲や大地真央など、キャストも豪華な顔ぶれです。

ネットフリックスがフジテレビ制作で贈る、オリジナルドラマ第一弾となる『アンダーウェア』。海外ドラマのようにスピーディーな展開やこだわり抜いた映像が特徴の“世界規格”のドラマで、2015年11月より配信されていました。

女優・マイコの今後に注目!

マイコ

長年交際していた俳優・妻夫木聡とついに結婚を発表したマイコ。

今後は2017年にHuluでの配信が予定されているホラーサスペンスドラマ『CROW'S BLOOD』への出演が決定しています。

AKB48のメンバーをキャストに迎え、人気ハリウッド映画『ソウ』シリーズの製作スタッフが指揮をとる注目のネットドラマです。