2017年7月6日更新

【保存版】「嵐」主演のドラマ視聴率ランキング

フリーター、家を買う

この記事では、歴代の嵐主演ドラマの平均視聴率ランキング形式で紹介しています。

目次

嵐主演ドラマの視聴率ランキング

ライブチケットは入手困難な超プレミアになるなど、今や男性アイドルグループNo,1の座を確固たるものにしている「嵐」。 歌も最高だし、笑いでも良い味を出しているけど、各人がそれぞれ個性的な役を演じるドラマの時の姿が好きと言う人も多いでしょう。そこで、ここでは歴代の嵐主演ドラマ平均視聴率ランキングをまとめてみました。 ※ビデオリサーチ関東地区の数値を参考にしています。

第20位:櫻井翔連続ドラマ初主演!男性の新米保育士の成長ストーリー『よい子の味方 〜新米保育士物語〜』

平均10.7%:櫻井翔主演

櫻井翔演じる新人の男性保育士、鈴木太陽が行う男性ならではの独自の教育方法は、先輩の女性保育士や園児の母親から反感を買うも少しずつ理解を得ていきます。 櫻井翔は、些細な失敗を繰り返しながらもひたむきに子供と向き合う保育士を熱演。太陽先生の子供と一緒に過ごす姿や笑顔を見て「太陽先生のいる保育園に子供預けたい」と声を上げる母親たちが続出しました。 主題歌は嵐の「とまどいながら」。

第19位:歌唱力抜群の大野智が魅せる『歌のおにいさん』

平均10.76%:大野智主演

突然解散になったロックバンドのボーカリスト矢野健太は、就職活動も上手くいかず、手違いで受験した「歌のおにいさん」に合格。 最初は自信のない健太ですが、子供たちとの関わり合いや様々な出来事を通して、人間として成長していきます。ユニークなシーンも多い本ドラマですが、大野演じる矢野健太の不幸ぶりは、現世を映し出したリアルなもので、視聴者に勇気を与えるドラマとなりました。 主題歌は大野智が役として歌う「曇りのち、快晴」。

第18位:大野智連続ドラマ初主演!復讐に燃える弁護士の悲しき人間ドラマ『魔王』

平均11.4%:大野智主演

韓国で放送された同名ドラマのリメイク作品で、当時ジャニーズJr.だった生田斗真と共演し話題を呼びました。 大野は「天使の弁護士」と呼ばれる弱者に寄り添う善人でありながら、裏の顔は弟が殺されたことをきっかけに復讐に燃える「悪魔」、成瀬領を熱演。 復讐劇でありながらも、関係する人々の間には深い人間ドラマがあり、今なお莫大な支持を得ているドラマです。 主題歌は嵐の「truth」。

第17位:「クイズ$ミリオネア」がモチーフの心理戦ドラマ『ザ・クイズショウ』

平均12.08%:櫻井翔主演

何らかの叶えたい夢をもつ人々がクイズ番組「ザ・クイズショウ 」に招待され、それを叶えてもらうため8問のクイズに答えていきます。 答えは全て解答者が知っているという少し変わったクイズ番組なのですが、問題が進むにつれて解答者の秘密や闇に触れる答えづらいものが出題されていくという、クイズを通して人間ドラマを炙り出していくストーリー。 櫻井翔は番組のMCとして参加者を皮肉な言動で煽りながらも、実は記憶喪失しており自分が誰かもわからないという、難しい役に挑戦しました。 主題歌は嵐の「明日の記憶」。

第16位:松潤はイケメン金持ち役がやっぱり似合う『夏の恋は虹色に輝く』

平均12.3%:松本潤主演

頭でっかちで理屈っぽい、売れない二世俳優、楠大雅を松本潤が演じました。本作ではそんな大雅が、悩みなど笑とばす明るい女性でシングルマザーの北村詩織(竹内結子)と運命的に出会い、全力で仕事に恋に奮闘するラブストーリーが描かれます。 『花より男子』の道明寺司役のイメージが強かった松本ですが、またイメージの違うイケメンな金持ちを好演しました。 主題歌は嵐の「Love Rainbow」。

第15位:ちょっぴりビターで大人な魅力が詰まったラブストーリー『失恋ショコラティエ』

平均12.3%:松本潤主演

石原さとみや水原希子といった美女との共演や、彼女らとのリアルすぎる胸キュンシーンが話題となったドラマ『失恋ショコラティエ』。 松本潤は魔性の女、高橋紗絵子(石原さとみ)に片思いをし続けるイケメンショコラティエ小動爽太を熱演しました。他キャストには有村架純や溝端淳平など美男美女を迎え、妄想や心の声によるコミカルなシーンも人気が高かった本作。 主題歌は嵐の「Bittersweet」。

第14位:池井戸作品史上、最弱のヒーローを相葉雅紀が好演『ようこそ我が家へ』

平均12.5%:相葉雅紀主演

池井戸潤原作のサスペンス・ホーム作品のドラマ化『ようこそ我が家へ』。普段は弱気な主人公、倉田健太(相葉雅紀)が、柄にもなくマナー違反する人を注意したことをきっかけに、家に様々な異変が起きていくというストーリーです。 並行して、健太の父親である太一(寺尾聰)も会社の不正を暴こうと奮闘し、池井戸作品真骨頂の企業ドラマも描かれます。 主題歌は嵐の「青空の下、キミのとなり」。

第13位:名作ドラマを3度目のリメイク『家族ゲーム』

平均13%:櫻井翔主演

本作は、「東大合格率100%の天才家庭教師!」という広告を掲げる不気味な家庭教師、吉本荒野(櫻井翔)が主人公。 吉本は誰もが予測不能な方法で家族を翻弄しながらも、問題を抱えた教え子だけでなくその家族までも再生させていくという、教育ドラマでホームドラマです。インテリな櫻井が演じるだけに、吉本の発言には説得力がありました。 主題歌は嵐の「Endless Game」。

第12位:名匠・倉本總も認めたニノの演技が秀逸 『拝啓、父上様』

平均13.2%:二宮和也主演

「北の国から」でもお馴染みの日本有数の巨匠・倉本總が脚本を務めた二宮和也主演作。 東京・神楽坂の老舗料亭を舞台に料理人見習いが繰り広げる笑って泣ける人情コメディーです。演技派俳優としてアイドルの域を脱し、従来のアイドルファン以外にも幅広い世代の心をニノが掴んだ作品となりました。 主題歌には森山良子の「パピエ」が使用されました。

第11位:子どもから大人まで大人気!ワガママだけど正義感の強い怪物王子が大活躍『怪物くん』

平均13.9%:大野智主演

藤子不二雄原作のアニメを観ていた大人には懐かしい、子どもには目新しいワガママな怪物王子が人間界で巻き起こす愉快、痛快、奇々怪々ドラマ。自由奔放ながら正義感の強い怪物王子を大野智が熱演しました。 まさにリーダーのはまり役との呼び声も高く、またオオカミ男=上島竜兵、フランケン=チェ・ホンマンなど個性的すぎる脇役たちにも注目が集まりました。 主題歌は嵐の「Monster」。

第10位:料理人としての腕も人間としての器も徐々に上がっていくサクセスストーリー『バンビーノ!』

平均14.2%:松本潤主演

同名タイトルの人気マンガを松潤主演で実写化。「最高のイタリア料理人になる」と大学を休学して上京した若造が、イタリアンレストランでヘルプから始まり、徐々にレベルが上がっていくサクセスストーリーです。料理人の腕とともに人間としての器も大きくなっていく成長過程を描いています。 主題歌は嵐の「We can make it!」。

第9位:毒吐きまくるオペ室の悪魔が怖いけどかっこいい『ブラックペアン』

平均14.3%:二宮和也主演

手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医、渡海征司郎(二宮和也)が大学病院内の不正や隠された過去を暴いていく医療エンターテイメント。 長時間をかけて行われたオペシーンは、プロ指導のもと出演者自身が再現しており、手に汗握るスリリングなものでした。 また渡海の発するドSなセリフの数々は非常に痛快で、「最高のブラックヒーロー」とSNSを中心に、放送される度に人気が高まっていきました。 主題歌は小田和正の「この道を」。

第8位:父と息子の関係修復までの軌跡が繊細で美しい『優しい時間』

平均14.9%:二宮和也主演

倉本聰氏が脚本を務めたこの作品の舞台は北海道の富良野で、彼の代表作である「北の国から」と同じです。季節の移り変わりを通じて、時間をかけながら和解していく親子2人を描いたヒューマンドラマ『優しい時間』。 主題歌は平原綾香の「明日」。

第7位:完璧人間の唯一の欠点は貧乏な事!そんな山田太郎が周囲に影響されながら成長していく 『山田太郎ものがたり』

平均15.3%:二宮和也主演

容姿端麗・頭脳明晰・運動神経抜群とまさに完璧人間の山田太郎。そんな彼の唯一の欠点らしい欠点といえば、家が貧乏であることです。その容姿から金持ちの子と勘違いされながら必死にアルバイトをして、幼い弟妹を養っている苦労人を二宮和也が熱演。 間違いなくモテるのに本人はそんな自覚が一切ないちょっとおとぼけぶりがニノっぽいと人気理由のひとつ。また、山田太郎の親友役として櫻井翔も出演し、良い味を出しています。 主題歌は嵐の「Happiness」。

第6位:松潤と瑛太の映画ばりの壮絶アクションも話題に『ラッキーセブン』

平均15.6%:松本潤主演

品川の片隅にある「北品川ラッキー探偵社」で働く7人の個性豊かなメンバーが様々な事件や犯罪を解決していく青春群像劇。 主演の松潤を始め、瑛太、松嶋菜々子、大泉洋、仲里依紗など月9らしい豪華メンバーも話題となりました。また、従来の月9イメージを覆す松潤×瑛太のアクション映画ばりの壮絶アクションシーンは必見。 主題歌は嵐の「ワイルド アット ハート」。

第5位:暴言執事を屈指のお嬢様が難事件に挑むミステリードラマ『謎解きはディナーのあとで』

平均15.9%:櫻井翔主演

暴言を吐き、お嬢様から毎回クビ宣告を受ける宝生家執事・影山を櫻井翔が熱演。影山が事件解決の為、様々な格好をして潜入するのも見ものの一つ。 ワガママながら心は優しきお嬢様を北川景子が、いつもピントがずれていてトラブルメーカーながら憎めない警部役を椎名桔平がそれぞれ愛着の沸く個性的な役を演じ切っています。 連続ドラマ終了後には、映画化やスピンオフドラマまで放送されている人気シリーズに。 主題歌は嵐の「迷宮ラブソング」。

第4位:月9で本格的ミステリードラマ!1話完結で共に難事件を解決していこう『鍵のかかった部屋』

平均16.0%:大野智主演

寡黙で推理力がずば抜けている警備会社社員・榎本を大野智が熱演しました。ふとしたことで知り合った弁護士とその事務官(佐藤浩市、戸田恵梨香)とともに難事件に挑む、月9には珍しい本格的1話完結型ミステリードラマ。 榎本とともに一緒に事件を解決していきましょう。また、「あまちゃん」以前のブレイク前の能年玲奈も出演しています。 主題歌は嵐の「Face Down」。

第3位:両親を殺された兄弟が真犯人を追い詰める東野圭吾原作の名ミステリー『流星の絆』

平均16.6%:二宮和也主演

放送終了後も名ドラマとして多くのファンの心を掴み続けている、ヒットメーカー東野圭吾原作の名ミステリー。幼少時、両親を惨殺されるという過酷な運命を背負った三兄妹が詐欺を働きながら、時効が迫る14年後に真犯人を追い詰める復讐劇となっています。 本作は重いテーマながら、時折笑いも入れるなど重くなりすぎていない演出に評価が高く、関ジャニ∞の錦戸亮や戸田恵梨香ら豪華キャストを共演に迎えています。 主題歌は嵐の「Beautiful days」。

第2位:等身大のどこにでもいる若者像をニノが熱演!ダメ人間から成長していく感動ストーリー『フリーター、家を買う。』

平均17.1%:二宮和也主演

母を守るため「家を買う。」という目標を立て、日々の肉体労働や仕事仲間との関係を通して、お金のありがたみを知り、人間として大きくなっていく成長物語。 入社後3か月で辞め、フリーターとなった今どきの等身大の若者を二宮和也が熱演しました。温かい涙を誘う感動ストーリーに未だに多くのファンが愛する名作人気ドラマです。 主題歌は嵐の「果てない空」。

第1位:超変人な刑事訴訟しか扱わない弁護士【リーガル・エンターテインメント】『99.9-刑事専門弁護士-』

平均17.2%:松本潤主演

タイトルの「99.9」は日本の刑事事件における裁判有罪率を意味しており、残された0.1%の無罪を解き明かす弁護士が、本作の主人公で松本演じる深山大翔。 謎解き自体の面白さはもちろん、天才的な推理力を持つ深山と、香川照之や片桐仁らが演じる、ファーム内の個性豊かな同僚との掛け合いは非常にコミカルで大きな魅力の1つです。続編である『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』も放送され、シリーズとして大人気作となりました。 主題歌は嵐の「Daylight」。