2017年7月6日更新

平愛梨、実は超セレブなおバカ女優について、あなたが知らない12の事実!

1999年に女優としてデビューし、最近ではバラエティでも良く見かける平愛梨。目鼻が整っているのに、性格は天然でゆるく、みんなに愛される彼女の意外な事実についてまとめました。

平愛梨って?

1984年12月12日生まれの平愛梨は映画『20世紀少年』のヒロイン・カンナ役で広く知られるようになった女優・タレントです。ドラマでは『3年B組金八先生』、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』、『ライオン先生』などに出演していました。現在バラエティには欠かせない存在となっています。

そんな彼女の意外としらなかった12のことを紹介します!

1:安室奈美恵に憧れオーディションを受ける?

平愛梨

歌手の安室奈美恵に憧れ、1999年に開催された毎日放送のオーディション番組『チャンスの殿堂!』に出演。DA PUMPのボーカルISSAの妹役のオーディションを受け、みごと8000人の中からグランプリを受賞しました。

デビュー以来女優としての活動がメインでしたが、最近ではバラエティ番組での活動が目立っています。

2:『20世紀少年』で3000人の中から役を勝ち取る!

51orGdJjIOL._SX342_

映画『20世紀少年』のカンナ役のオーディションでは、3000人の中から満場一致で平愛梨がが選ばれました。

14歳のときに上京し、『20世紀少年』のオーディション時は芸能活動9年目になっていましたが、それまで納得のいく芸能活動ができていなかったため、このオーディションに落ちたら芸能界を辞めようとまで思っていたほど、覚悟を決めて臨んでいたと言います。

4:サッカーの長友佑都と熱愛?!

以前から平愛梨は長友佑都との交際を認めており、ついに2016年クリスマスイブに行われた結婚会見で、翌年1月29日に入籍することを発表しました。結婚会見冒頭では長友佑都が所属するサッカーチームの本拠地スタジアムでプロポーズする映像が流されるなど、終始ラブラブな会見となったようです。

交際時より、平愛梨は3泊5日でイタリアに渡り、自身の最新作の写真集を手渡すなど熱愛ぶりが報道されていました。さらに、長友が平について「僕のアモーレ」と発言するなど、その熱々ぶりが話題となっています。

3:平愛梨の兄弟が豪華すぎる

兄:平慶樹

平は6人兄弟ですが、兄の慶樹は俳優・モデルをしていました。現在はロサンゼルスを拠点に通訳やアメリカ移住者へのコーディネーターをしています。世界トップ級のセレブたちが暮らすビバリーヒルズに住んでいるそう。2013年の『おしゃれイズム』という番組に出演した際に兄が紹介されました。

弟:平慶翔

弟は俳優の平慶翔で、『3年B組金八先生』に出演していました。

妹:平祐奈

妹の平祐奈は2015年のドラマ『JKは雪女』に主演しています。2016年3月公開の映画『ぼくが命をいただいた3日間』で銀幕デビューを果たしました。

5:村上信五との噂も?

過去には平愛梨の彼氏は関ジャニの村上信吾という噂がありました。二人は『ヒルナンデス』という番組で共演していました。週刊誌でも二人のデート現場がキャッチされていました。

他にも熱愛についてはいろいろ噂があるようで、w-indsの千葉涼平、関ジャニの丸山隆平、Kis-My-Ft2の北山宏光などが彼氏として一部で報道されていました。

6:平愛梨はタイガースファン

平愛梨の家族は全員、阪神タイガースファンです。ファン歴は幼稚園からという筋金入りで、球団元コーチの岡義朗には大変かわいがられていたようです。最近ではマット・マートンのファンと発言していました。

7:ラーメンの食べ方が奇妙?

ラーメンの食べ方が珍しいとネットで話題になりました。出演するドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』とのコラボ企画で出演した『美少女ヌードル』(テレビ朝日系)で、その食べ方は公開されました。

箸で麺を持ち上げた後、パスタをフォークで巻くように、くるくると端に麺を巻きつけていきます。ただ、動きはパスタを食べるときと異なっていて腕を回しながら箸に巻きつけます。ちょっと奇妙だということでネットで騒がれました。

実はこれには理由があり、猫舌に加えて麺をすするのが苦手なため、この食べ方を子供のころに取り入れたそうです。

8:平愛梨の実家は超金持ち!

平家はとってもお金持ちという情報があります!

父親は会社経営を行っているということで、別荘を日本中に持っているんだとか。実はお嬢様なんですね!

9:私服が可愛い!

キュートな平愛梨は何を着ても似合います。『ヒルナンデス』に出演時の衣装がかわいいと話題になりました。セクシーな衣装ではなく、女性受けするかわいい服ばかりです。どれも一般の人でも手の届きそうなブランドのものなので共感できるオシャレのお手本です。

10:家族・兄弟愛がすごい!

兄弟が6人いる大家族ということはすでに述べましたが、平愛梨の兄弟愛が深くと家族仲がとても良いというのが彼女の人気の秘密の一つでもあるでしょう。Twitterではよく家族とのことについてツイートしています。

兄のイケメンさもこのツイートでネットで沸きました。兄弟の仲の良さが伝わってきますね。

11:おかずクラブのゆいPにそっくり?

今最も勢いのあるお笑いコンビのおかずクラブのゆいPが、平愛梨に似ているとよく言われるとバラエティ番組で暴露。

彼女自身もこれを喜び、ツイッターにも仲良くうつっている写真を載せています。

「顔の大きさが違う!」など反対意見もありましたが、「確かに似てる!」との声も。たしかにくっきりした目鼻立ちが似ている気も…?

ブサイク芸人としていじられているゆいPに似ていると言われても、それを喜ぶノリの良さが平愛梨の魅力の一つかもしれません。

12:平愛梨出演おすすめドラマ

『3年B組金八先生 第6シリーズ』2001-2002年

『3年B組金八先生 第6シリーズ』は、1979年からTBS系列で放送されてきた人気ドラマシリーズの第6弾として制作された作品です。シリーズを通して教育現場におけるその時々の課題や問題を反映させてきましたが、今作では性同一性障害や報道と人権の問題、不登校、悪性リンパ腫などそれまであまりなじみのなかった話題が次々と取り上げられたことでも話題となりました。 主人公の金八先生こと坂本金八は言わずと知れた武田鉄矢の当たり役としても有名ですが、生徒役としては性同一性障害を抱えた少女・鶴本直(上戸彩)と、理不尽な事件で姉を亡くしその犯人を父が殺害したことで心に深い傷を抱える少年・成迫政則(東新良和)などが出演し、この2人のエピソードを主軸としてストーリーが展開されました。 この作品で平愛梨は、金八先生が担任を務める3年B組の生徒・笹岡あかねを演じています。

『ライオン先生』2003年

『ライオン先生』は2003年に読売テレビが制作した作品で、鎌倉の高校を舞台に、長髪の熱血古典教師がイマドキの生徒たちと真剣に向き合う姿を描いた物語です。主人公のライオン先生こと高村雄介を竹中直人が演じているほか、生徒役として平岡祐太・ウエンツ瑛士・相武紗季など、現在活躍中の俳優・女優が多数出演しています。 この作品で平愛梨は、ライオン先生が担任を務める2年3組の生徒・江成桃子を演じました。

『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』2007年

『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』は2007年に、フジテレビ系列で放送された作品です。アメリカ育ちのヒロイン・芦屋瑞稀が憧れの高跳び選手・佐野泉に会うために単身帰国し、彼が通う男子校に男装して入学したことから巻き起こる恋愛と友情の物語で、ヒロイン・瑞稀を堀北真希、泉を小栗旬がそれぞれ演じています。 平愛梨はこの作品で、聖ブロッサム学園の生徒・阿倍野エリカを演じました。

『行列48時間』2009年

『行列48時間』は藤田宜永原作の小説「喜の行列 悲の行列」を、NHK制作で2009年にドラマ化した作品です。定年を控えた主人公・宝福喜朗が妻と娘の頼みで福袋を買うために年の瀬のデパートで行列に並び、同じ行列に並ぶそれぞれに秘密や事情を抱えた人々と初売り開始までの48時間を共に過ごしていく中で様々な事件や出来事に見舞われる様子がコメディタッチで描かれました。主人公・宝福を國村隼が演じています。 この作品で平愛梨は、行列の7番目に並び宝福と共に事件に巻き込まれる謎の女性・沙也加を演じました。

『ピースボート -Piece Vote-』2011年

『ピースボート -Piece Vote-』は2011年に、日本テレビ系列で放送された作品です。“脇谷優”という1人の男性が謎の死を遂げ、優の弟・脇谷秀をはじめとする7人の男女が優の死にまつわる“犯罪者”として貨物船に集められるところから物語は始まります。 7人が謎の声の導きにより、罪の償いと称して危険なサバイバルゲームに挑む中で自らの“罪”に気づいて告白していく姿が描かれるというストーリーで、主人公・脇谷秀を濱田岳、7人を集めた張本人でこのゲームの主催者でもある謎の男・雄山雄一を陣内孝則がそれぞれ演じています。 平愛梨はこの作品で、乗船者の1人・岩見サキを演じました。

『ボーイズ・オン・ザ・ラン』2012年

『ボーイズ・オン・ザ・ラン』は花沢健吾原作の同名漫画を、2012年にテレビ朝日系列でドラマ化した作品です。弱気な性格で妄想好きの絵に描いたような“ダメ男”・田西敏行が、ひょんなことから知り合ったボクシングジムのトレーナー・大厳花や、憧れの同僚・植村ちはると織りなす恋模様を描くラブコメディで、主人公・田西を関ジャニ∞の丸山隆平が演じています。 この作品で平愛梨は、ヒロイン・大厳花を演じました。

『黒猫、ときどき花屋』2013年

『黒猫、ときどき花屋』は2013年に、NHK BSプレミアムで放送された作品です。下町のカフェ「ネコノヒゲ」で雇われ店長をすることになったヒロイン・日向清香、清香の亡き夫で「ネコノヒゲ」の占い猫・クミちゃんに乗り移った日向幸樹、そして清香に一目惚れしてしまうアルバイト店員・平野拓未の不思議な三角関係を軸に、クミちゃんの占いを目当てにカフェを訪れる個性あふれる客と、清香らカフェのスタッフたちとの交流が描かれました。 平愛梨はこの作品でヒロイン・清香を演じ、NHKの連続ドラマとしては初めての主演を飾っています。

『東京バンドワゴン ~下町大家族物語~』2013年

『東京バンドワゴン ~下町大家族物語~』は2013年に、日本テレビ系列で放送された作品です。東京の下町にある老舗の古本屋「東京バンドワゴン」を舞台に、そこに暮らす個性豊かな堀田家の面々が織りなす日常と彼らの周りで巻き起こる様々な珍事件を描いた物語で、兄弟たちとは母が違う主人公・堀田青をKAT-TUNの亀梨和也、そんな青と恋に落ちる少女・すずみを多部未華子、兄弟たちの父で伝説のロッカー・我南人を玉置浩二がそれぞれ演じています。 この作品で平愛梨は、堀田家の長男・紺の妻でカフェを経営する堀田亜美を演じました。