2017年7月6日更新

逢沢りなのおすすめ出演ドラマ10選【『新・牡丹と薔薇』に妹美輪子役で出演】

逢沢りな3

女優、ファッションモデルなどさまざまな分野で活躍する女優・逢沢りな。『炎神戦隊ゴーオンジャー』でドラマデビューを果たし、『ディア・シスター』や『ブスと野獣』などの連続ドラマにも出演しています。11月30日より『新・牡丹と薔薇』にも出演する逢沢りなの出演ドラマをまとめました。

逢沢りなのプロフィール

逢沢りなは1991年7月28日生まれ、東京都出身の女優。モデルとしても活躍しています。

スカウトされたことがきっかけで芸能界入り。スーパー戦隊シリーズ『炎神戦隊ゴーオンジャー』でドラマデビュー。2014年からは女性ファッション誌『MORE』の専属モデルも務めています。2015年11月30日よりドロドロ愛憎劇で話題となった昼ドラ『牡丹と薔薇』の新シリーズ『新・牡丹と薔薇』に出演します。

『炎神戦隊ゴーオンジャー』(2008~2009年)

第32作目の「スーパー戦隊シリーズ」となった『炎神戦隊ゴーオンジャー』では、ゴーオンイエローに変身する楼山早輝を演じました。

人間界に公害を巻き起こそうとする「蛮機族ガイアーク」の悪事を阻止し地球を守るべく立ち上がった戦士・ゴーオンジャー。逢沢りなは紅一点、物語のヒロインを務めました。

『天地人』(2009年)

2009年に妻夫木聡主演で放送された大河ドラマ『天地人』。争いが続く戦国時代において、「愛」や「義」を尊んだ武将・直江兼続の生涯を描いたドラマです。逢沢りなは妻夫木演じる直江兼続と常盤貴子演じるお船の間に生まれた長女・お松を演じました。

着物姿もキマっています!

『記憶の海』(2010年)

TBSで放送された深夜ドラマ『記憶の海』は人間の記憶を保存することができるようになった近未来を舞台に繰り広げられるSFヒューマンドラマ。逢沢りなは脳の記憶に関する研究を行う研究室のメンバーである大学生・塚本真里を演じています。

『ぼくの夏休み 第2部』(2012年)

2012年夏に放送された昼ドラ『ぼくの夏休み 第2部』。戦時中にタイムスリップした兄妹を描いたラブストーリーです。有村架純がヒロイン・はる菜を務め、逢沢りなは「はる菜」になりすました和也(井上正大)と生活している知佳を演じています。

あることから、離れ離れになってしまったはる菜と和也は再会を遂げますが、お互いが兄弟だとは知らずに惹かれあっていきます。

『鳥獣仮面グラウクス』シリーズ(2013~2014年)

Eテレ「天才てれびくん」内の特撮コーナードラマ『鳥獣仮面グラウクス』シリーズに青柳凛役で出演しています。

『喰う寝るふたり 住むふたり』(2014年)

同棲カップルのリアルな暮らしを男女それぞれの目線から描き人気となった同名漫画をNHK BSで実写ドラマ化。小西真奈美がサバサバ系OLで「彼女」のリツコを演じ、のんびり屋で優しい「彼氏」ののんちゃんを金子ノブアキが演じました。逢沢りなは女子力の高いリツコの職場の後輩・森園真理恵役です。

『本棚食堂』(2014年)

漫画や小説などの本に登場するグルメを実際に再現する料理を再現するというドラマ。中村蒼と柄本時生がコンビで活動する漫画家・姫川ロザンナを演じ、W主演を務めました。逢沢りなは、彼らの隣人である杉田賢治(マキタスポーツ)の恋人・スミレを演じています。食品科学を学ぶ大学院生でありながら料理が下手で、二人の料理をごちそうになっています。

『ディア・シスター』(2014年)

松下奈緒と石原さとみのW主演で姉妹を演じたラブコメディ。真面目で不器用な姉・葉月(松下奈緒)は突然現れた自由奔放でトラブルメーカーの妹・美咲(石原さとみ)に振り回されてうんざり。しかし美咲が葉月に近づいたのには理由があって…。

ぶつかりながらもお互いを理解しあっていく姉妹の姿を切なくも楽しく描いたドラマです。逢沢りなは葉月が務める会社のOL・真智子を演じています。

『ブスと野獣』(2015年)

美人な恋人が欲しいと夢見ているが、「ブス」と呼ばれている男・中田健太(矢本悠馬)と塩系イケメンと付き合いたいが「野獣」と呼ばれている女・篠原幸恵(ゆいP・おかずクラブ)、それぞれの恋を描いた異色のラブストーリー。

逢沢が演じるのは幸恵の親友で、健太が恋い焦がれる大学のマドンナ・上条梓です。

『新・牡丹と薔薇』(2015~2016年)

「役立たずのブタ!」などのインパクトの強いセリフで話題となった姉妹のドロドロ愛憎劇を描いた「牡丹と薔薇」の最新シリーズに逢沢りなが出演します。

腹違いの姉妹の妹・小日向美輪子役を演じます。2015年11月30日からフジテレビ系で放送開始です。全41回の予定ということです。

戦隊モノのヒロインから学園のマドンナまで幅広いキャラクターを演じる逢沢りな。

今後も彼女の活躍から目が離せません!