ジャージャー・ビンクス。最もうざいキャラクターの不人気な理由に迫る!

2017年11月16日更新

惑星ナブー出身のグンガンという種族に属するジャー・ジャー・ビンクスは、性別は男性で身長は196㎝もある高身長です。『エピソード1/ファントム・メナス』で華麗にデビューするも、なぜか不人気の彼。そんな不遇のジャー・ジャー・ビンクスっていったいどんなキャラクターなのでしょうか。

アメリカで最も不愉快なキャラクターに選ばれるジャー・ジャー・ビンクスって?

ちょっと変わったアクセントで話す、このジャー・ジャー・ビンクスなる生き物は、惑星ナブー出身のグンガンという種族です。多くのグンガンと同じくひょろっとして骨ばった体形をしています。不器用なため、彼の意に反して問題を引き起こしてしまいます。 ジャー・ジャー・ビンクスの故郷は、惑星ナブーの湖に隠されたオート・グンガという水底都市です。彼はこの美しい都市で育つのですが、生まれ持った「不器用」さのために、トラブルを起こし、都市から追放されてしまいます。その後は、湖水近くの沼地で自給自足の生活をしていました。 ある日、通商連合の突然の攻撃があり、ジャー・ジャー・ビンクスは慌てふためきます。そんな時に、ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンと、その弟子オビ=ワン・ケノービが通りかかり、命を助けてもらいます。 この出会いをきっかけに、ジャー・ジャー・ビンクスは、グンガンと人間との架け橋となります。そのことが認められ、ボス・ナスによって、タブラ・シールと一緒に「グンガンの偉大なる軍隊」の将軍に命ぜられます。 ジャー・ジャー・ビンクスは、将軍になったあと、元女王パドメ・アミダラから信頼を得て、アミダラの補佐として活躍し、惑星ナブーの代議員になります。非常緊急時における緊急発動の権限を、パルパティーンに与えてはどうかという提案をします。

ジャー・ジャー・ビンクスが不人気な理由は?

かつて雑誌ローリング・ストーン誌のカバーにまでなったことがあるジャー・ジャー・ビンクス。その時に書かれた言葉が「スーパースター」だったにもかかわらず、その後、どうやってジャージャーを殺すべきかリストアップされたウェブサイトができるほどの不人気ぶりです。 2000年の第20回ゴールデンラズベリー賞(アカデミー前夜に行われる、その年のもっとも最低な映画に贈られる賞)では、「最低」助演男優賞も受賞しています。何故そこまで人気がないのでしょうか。 彼の不人気の一番の理由は、声に関係がありそうです。彼のあの笑いガスを吸ったような声と、鈍くて不器用な行動。これがなんとも気に障るという人が多いようです。

ビンクスは人種差別の象徴?

アメリカ人の学者で、人種問題について研究しているパトリシア・ウィリアムズが言うには、ジャー・ジャー・ビンクスというキャラクターは、黒人を軽視し、嘲笑した、かつてのミンストレル・ショーを思い起こすとのことです。また、ある人達は、彼はまるでステレオタイプな怠け者のカリビアンな人たちを模しているかのようだともいっています。 もちろんこのように批判されてしまったジョージ・ルーカスは、そのような指摘に、ジャマイカ的なものを描いていないし、想像上の産物であると反論しています。

ジャージャービンクスをミキサーで粉砕!ストレス解消動画

動画の中で、もうすぐ公開のスターウォーズで、大好きなキャラクターであるジャー・ジャー・ビンクスに会うのに待ち焦がれているといって、子供たちのブーイングを浴びてしまうこのおじさんの名前は、トム・ディクソン。彼は、このミキサー「blendtec」の創業者です。 彼は、それじゃ、ジャー・ジャー・ビンクスをこのブレンダ―にいれて、最新作に出演できないようにしようねと、続けます。そしてジャー・ジャー・ビンクスのフィギュアを、ミキサーの中にいれて、スイッチ・オン。 ジャー・ジャー・ビンクスは、見るも無残な姿になってしまうのです。動画の中で注意書きがしてありますが、この映像を観たからといって家で試してはだめですよ。

声優を担当したのは目玉のおやじ!

それでは不人気の理由となってしまった声の主は、一体誰だったのでしょうか? オリジナルボイスは、アーメッド・ベストという俳優さんです。彼は1973年8月19日生まれのニューヨーク・シティ出身。ジャズ狂と称されるほどで、「マンハッタン・スクール・オブ・ミュージック」でジャズを勉強したあと、ブロードウェイミュージカル『STOMP』に出演します。そのUSツアー最中にジャー・ジャー・ビンクスの声を担当することが決まりました。 TVシリーズのスターウォーズのパロディ・アニメーション『the robot chicken star wars speacial』に出演、アニー賞のベスト・アクターを受賞しています。2015年の主な主演作品は、『One&Done』『Suspence』『Eff'd (TV Movie)』『The Pilot Fish's Tale 』などがあります。 アメリカを中心とした、スター・ウォーズ・ファンからは声が嫌われてしまった、ジャー・ジャー・ビンクスですが、日本版の吹き替えを担当した声優さんは誰だったのでしょうか? 日本での吹き替え版の声優さんは、実は二人います。 一人は、田の中勇。最も有名なのは『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉おやじの声です。彼は、映画版スター・ウォーズシリーズのジャー・ジャー・ビンクスの声を担当しています。 もう一人、ジャー・ジャー・ビンクスの声を担当している人は、三ツ矢雄二です。アニメ『タッチ』の上杉達也役を覚えている方も多いでしょう。彼はテレビ版のアニメーションのスター・ウォーズシリーズで、ジャー・ジャー・ビンクスの声を演じています。

その後はどうなる?スターウォーズエピソード7の出演は?

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のプロデューサーかつ、ルーカスフィルムの社長キャスリン・ケネディに、ファンの声を考慮してなのかという問いに対して、 彼は出ないの(笑)。それだけは言えるわ。でも、そういうことはしてない。もちろんファンは大事よ。脚本制作の初期段階にストーリーを書いている時、エイブラムスも参加していたけれど、その時の3人のアイデアよ。ファンの声も大切だけれど、ジェダイの帰還から30年後という設定があったので、そこから始まるということだけがわかっていたこと。ジャージャーの悪口は言いたくないわ。かわいそうなジャージャー......。 ファンの間では、ジャー・ジャー・ビンクスは無能を演じているだけで、陰でシスを操っていた人物で、武術も得意で、フォースを巧みに操ることができるという噂までされています。

J.J.エイブラムス監督はジャージャーを殺そうと思っていた

J・J・エイブラムス
© 2016 Desiree Navarro

2015年5月の英国の大衆新聞紙ミラーによると、雑誌「vanity fair」のインタビューでJJエイブラムス監督は、映像のとある場面をとめて、“I have a thought about putting Jar Jar Binks’s bones in the desert there,”(砂漠にジャー・ジャー・ビンクスの骨を置いておこうかと考えているんだ。)と笑いながら答えています。 さらに続けて“I’m serious! Only three people will notice, but they’ll love it.”(本気なんだよ。三人ぐらいしか、きがつかないだろうけどさ。彼らはそのシーンをきにいるよ)とまで言っています。そのシーンは宇宙船が砂漠の上を低空飛行するシーンでした。 骨をばらまくということは、jjエイブラムス監督はジャー・ジャー・ビンクスを殺すつもりだったのでしょうか?

新作『ジャージャービンクスの覚醒』の予告編がついに公開!【閲覧注意!】

映画好きのマイケル・マードックによれば、ジャー・ジャー・ビンクスを外しての『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告編はありえないと思ったらしく、彼自らジャー・ジャー・ビンクスの覚醒なる予告編を作っています。 映像をよく見るとベイダー卿がちゃっかり復活していますし、カメオ出演で、ボス・ナスなどが出ています。本当の予告編はこちらです。