©PHOTOPQR/LE PARISIEN

ケヴィン・ベーコンの出演映画、ドラマまとめ【『ブラック・スキャンダル』出演】

2017年12月28日更新

青春映画のスターから、脇役・悪役まで演技の幅を広げ、実力派俳優として知られるケヴィン・ベーコン。今回は、彼のプロフィールや今までの出演作、また新作『ブラック・スキャンダル』についてまとめました。

ケヴィン・ベーコンのプロフィール

ケヴィン・ベーコン_プロフィール

ケヴィン・ベーコン(本名:ケヴィン・ノーウッド・ベーコン)は、1958年7月8日生まれ、ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の俳優です。父のエドモンド・ノーウッド・ベーコンは、Time誌の表紙を飾ったこともある著名な建築家でした。

16歳のとき奨学金を取得し、バックネル大学のペンシルベニア州芸術学校に通います。女優のグローリー・ヴァン・スコット(『ウィズ』など)の元で5週間のアートプログラムに参加し、芸術への情熱を確かなものにしていきました。

『フットルース』でブレイク!華麗なダンスシーンを再現!

ケヴィン・ベーコン『フットルース』

ケヴィン・ベーコンは1984年の映画『フットルース』に主演し、映画のヒットとともにブレイクしました。

映画は、ダンスもロックも禁止された田舎町にシカゴから越してきたレン(ベーコン)が、町の息苦しい状況を打破するため高校の卒業パーティーを開催し、自由を得るという物語です。

ベーコンは、映画の中で華麗なダンスを披露し、世界中にファンを獲得しました。

2014年には、人気トーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』で『フットルース』のダンスシーンの再現を披露しています。

『トレマーズ』に主演し一躍有名に!

ネバダ州の砂漠地帯にある小さな田舎町で、地底から得体の知れない巨大生物が出現し、住民を次々と捕食していく怪獣映画です。地上版『ジョーズ』とも言われています。

ケヴィン・ベーコンは、フレッド・ワード演じるアールとともに、住民の先頭に立って怪物と戦うヴァルを演じています。

映画は高い評価を得て、俳優の交代はありながら4つの続編が作られました。

『告発』で放送映画批評家協会主演男優賞を受賞

『告発』は、アルカトラズ連邦刑務所で行われていた囚人虐待を告発し、同刑務所が閉鎖されるきっかけとなった実話を基にした映画です。

たった5ドルの窃盗でアルカトラズ刑務所に投獄されたヘンリー(ベーコン)は、仲間の裏切りによって脱獄に失敗し、その仲間を殺したために殺人罪に問われます。その事件の弁護にやってきた弁護士のジェームズ(クリスチャン・スレーター)は、刑務所で行なわれている囚人虐待を知り、刑務所を告訴しました。それにより、アルカトラズ刑務所は、閉鎖に追い込まれるという物語です。

この作品で囚人ヘンリーを演じたベーコンは、その演技が高く評価され、放送映画批評家協会主演男優賞を受賞しました。

放送映画批評家協会賞は、設立が1995年と歴史は浅いものの、アメリカとカナダでテレビ、ラジオ、インターネットに関わる190人以上のメンバーによって組織された北米最大の批評家協会で、その選考は比較的バランスのとれたものであることに定評があります。

テレビシリーズ『ザ・フォロイング』主演

ケヴィン・ベーコン『ザ・フォロイング』

『ザ・フォロイング』は、ケヴィン・ベーコンのテレビドラマ初主演作品です。

ベーコン演じる元FBI捜査官ライアン・ハーディが、刑務所から脱獄した連続殺人犯ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)を再び追う物語です。ジョーにはフォロワーと言われる信奉者がおり、そのメンバーで狂信的な殺人カルト教団を結成していました。誰がフォロワーかわからない状況の中で、単独で捜査を進めるハーディを主人公としたサスペンスとなっています。

シーズン1で一見解決したと思われたものの、衝撃の展開によってシーズン2がスタートし、本国アメリカでは、2015年3月から5月にシーズン3が放送されました。

妻はキーラ・セジウィック

ケヴィン・ベーコン&キーラ・セジウィック

ケヴィン・ベーコンは1988年に女優のキーラ・セジウィックと結婚し、1989年に息子のトラヴィス、1992年に娘のソジーの2人の子供に恵まれました。娘のソジーは女優として活動しています。

キーラ・セジウィックとはテレビ映画『レモン色の空』(1988)や、映画『告発』(1995)で共演しており、ベーコンは、セジウィックの代表作となった人気海外ドラマ『クローザー』でも、2006年から2009年にかけて4つのエピソードの監督をしています。

ケヴィン・ベーコンの出演最新作は『ブラック・スキャンダル』

FBI史上最高額の懸賞金をかけられた実在のマフィア、ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャーと彼の幼馴染のFBI捜査官、政治家の弟をめぐる史上最悪の汚職事件を描いた映画『ブラック・スキャンダル』が2016年1月30日に公開されます。

ケヴィン・ベーコンはホワイティと組んでイタリア・マフィアを排除しながらも、彼を警戒するFBI捜査官チャールズ・マクガイア役で出演しています。

主人公ジェームズ・バルジャー役にジョニー・デップ、バルジャーの弟ウィリアム役にベネディクト・カンバーバッチ、幼馴染のFBI捜査官役にジョエル・エドガートンを迎えた豪華キャスト出演の作品となっています。

映画『ブラック・スキャンダル』は2016年1月30日全国ロードショーです。

ケヴィン・ベーコンが凶悪な警察となって追いかけてくる!

ケヴィン・ベーコンが自ら製作をし、映画『クラウン』でイーライ・ロスにもその才能を認められたジョン・ワッツによる映画『コップ・カー』が2016年4月9日に公開です。

無邪気な子ども二人が無人のパトカーを乗り回しますが、実はそのパトカーはケヴィン・ベーコン演じる狂気に取り付かれた警官のものだったのです!凶悪ケヴィン・ベーコンと出会うのが楽しみですね!