2017年4月28日更新 1,379,275view

新作!『ワイルド・スピード アイスブレイク』のキャストなど最新情報!【シリーズ第8弾】

2001年第1作目が公開された『ワイルド・スピード』シリーズは続編毎に評価が上がる珍しい映画シリーズ。この記事では2017年4月に公開される『ワイルド・スピード アイスブレイク』の最新情報をお届けします!

シリーズ第8作『ワイルド・スピード アイスブレイク』が2017年4月28日公開

2015年4月17日に公開されたワイルド・スピード第7作目『ワイルド・スピード SKY MISSION/スカイミッション』は世界興行収入500億円を超える大ヒットを飛ばしています。ユニバーサルが第8作目の製作に躊躇する理由はないでしょう。

シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK/アイスブレイク』は2017年4月28日に日本公開となります。

Follow @FastandFuriousMovie for LIVE coverage of the #F8Premiere this Saturday at 3:30PM PT/6:30PM ET! #F8

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 –


ポール・ウォーカーが悲劇的事故で亡くなった今、ワイスピお馴染みのキャストたちは再び集結するのでしょうか?

どうやら、本作成功のカギはドミニク役、ワイルド・スピード製作にも関わるヴィン・ディーゼルが握っているようです。

この記事では本作の最新情報をまとめてご紹介します。

ワイスピ最新作はニューヨークが舞台!?

ワイルド・スピードの第8作はアメリカ西海岸を舞台とした構想が有力と言われていました。ヴィン・ディーゼルがアメリカABCのトークショー”ジミー・キンメル・ライブ”に出演し、ワイルド・スピード8作目はニューヨークが舞台であることを示唆。

さらに、レティを演じたミシェル・ロドリゲスはツイッターでこうコメントしています。

”夜中の3時にニューヨークの高速でレースなんて楽しそう”

NYはほぼ確定!?

Hobbs takes matters into his own hands. #F8 hits theaters April 14.

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 –

シリーズの顔ヴィン・ディーゼルは舞台がNYだとほのめかす画像をインスタグラムにアップしていました。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』確定キャスト!

ドミニク・トレット/ヴィン・ディーゼル

Can't wait for #F8? Sign up to see a free special advance screening of THE FATE OF THE FURIOUS this week: http://po.st/Fast8Screenings

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 –


もちろんヴィン・ディーゼルはドミニク役で出演。彼は本作のほかにも2017年に『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』に出演することも決定しています。

吹き替え声優/楠大典

ドムの吹き替えを担当するのは、楠大典。『BLEACH』『テニスの王子様』など数多くのテレビアニメに参加している大人気声優です。ワイスピのドミニクの日本語版声優としてもすっかりおなじみになりましたね。

ルーク・ホブス/ドウェイン・ジョンソン

一時は出演しないのではないかという噂もささやかれていましたが、ドウェイン・ジョンソンの出演も決定しました。ザ・ロックは2019年公開のDCコミック原作の映画『シャザム(原題)』に出演することも決まっています。

吹き替え声優/小山力也

ホブス捜査官の吹き替えを担当するのは小山力也。大人気海外ドラマ『24』のジャック・バウアーの吹き替えをしていることでお馴染みの声優です。

デッカード・ショウ/ジェイソン・ステイサム

『ワイルド・スピード SKY MISSION』にも出演したジェイソン・ステイサムの出演も決定。彼は2011年公開された『メカニック』の続編にも出演します。

吹き替え声優/山路和弘

デッカード・ショウの声優を務めるのは山路和弘です。俳優としてキャリアを積んだ後、30台半ばから、声優としても活躍するようになりました。

レティ・オルティス/ミシェル・ロドリゲス

『ワイルド・スピード』シリーズには欠かせない常連ミシェル・ロドリゲスも出演します。

吹き替え声優/甲斐田裕子

レティの吹き替えを担当するのは甲斐田裕子。アニメから、洋画の吹き替えまで幅広くこなす人気声優です。

ローマン・ピアース/タイリース・ギブソン


『ワイルド・スピード』シリーズには2,5,6作目に出演。歌手としても活躍するタイリース・ギブソンの出演も決定。

吹き替え声優/松田健一郎

ローマンの吹き替えを担当するのは松田健一郎。アニメ『攻殻機動隊』のバトー役などで知られる声優です。

テズ・パーカー/リュダクリス

ミリオンセラーアルバムを5枚リリース、3rdアルバムは全米売り上げ367.4万枚という超人気ラッパー、リュダクリスも前作に引き続き出演します。

吹き替え声優/渡辺穣

テズ・パーカーの吹き替えを担当するのは渡辺穣。豪華キャスト共演の『オーシャンズ』シリーズや『パニッシャー』など数多くの洋画で日本語吹き替えを担当してきました。

サイファー/シャーリーズ・セロン

本作で女性ハッカーのサイファーを演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』フュリオサ役などで知られる、シャーリーズ・セロン。

彼女によると、シリーズ初の女性ヴィラン、サイファーは、とても強欲で手段を選ばず欲しいものは手に入れるキャラクターだと言います。

ワイスピシリーズお馴染みのキャストも続々発表!

ラムジー/ナタリー・エマニュエル

前作の『ワイルド・スピード SKY MISSION』に出演したナタリー・エマニュエルが今作でも続投!

大人気テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にメインキャストとして出演するなど今ノリに乗っている彼女に注目したいです。

ミア・トレット/ジョーダナ・ブリュースター

シリーズを通して出演するジョーダナ・ブリュースターも続投。今作での活躍も期待できそうです。

ミスター・ノーバディー/カート・ラッセル

Mr. Nobody is the man with the plan. 🕶️ Welcome #KurtRussell to the #F8Premiere.

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 –


前作で登場したアメリカ政府の秘密工作組織のリーダー、ミスター・ノーバディを演じるのはカート・ラッセル。本作でも登場するので要チェックです!

ショーン・ボズウェル/ルーカス・ブラック

Good to be back. @fastandfuriousmovie

Lucas Blackさん(@thelucasblack)がシェアした投稿 –


東京を舞台とした第3作で登場したショーン・ボズウェルも今作に登場します。演じるのはもちろんルーカス・ブラック。

新たに加わる吹き替え声優陣も豪華!

ドミニクの吹き替えを担当する楠大典、レティの甲斐田裕子などお馴染みのメンバーに加えて、本作から加わるリトル・ノーバディ、サイファーなど新キャラ声優陣も発表されました。

リトル・ノーバディに『ジョジョの奇妙な冒険』空条承太郎役の声優として知られる小野大輔、サイファー役のベテラン声優高木渉など豪華声優陣となっています。

ルーク・エヴァンスは出演する可能性が高い!?


『ワイルド・スピード SKY MISSION』のエンディングではショウ兄弟のストーリーが続く可能性が残されていました。

『ワイルド・スピード・EURO MISSION』から登場したルーク・エヴァンス演じる組織のボス、オーウェン・ショウ、ジェイソン・ステイサム演じる兄デッカード・ショウ!(『ワイルド・スピード SKY MISSION』で本格的に登場)

ショウ兄弟は『ワイルド・スピード SKY MISSION』でもしぶとく生き延びていました。ジェイソン・ステイサムの出演が確定していますので、ルーク・エヴァンスが出演する可能性もあると言えるでしょう。

イギリスの大女優が出演を熱望!

以前から『ワイルド・スピード』シリーズへ強い興味を示していたイギリスの大女優ヘレン・ミレンはインタビューでこうコメントしていました。

『ワイルド・スピード』に出演することがワタシの大きな野望なの、ハチャメチャなドライバーを演じてみたい。車を自分で運転することが自慢のひとつで、”トップギア”(イギリスBBCの車番組)に出演した時にはとても良いタイムを出したのよ。アピールしているのに、なぜかオファーがないのよね、『ワイルド・スピード8』には出演しているはずよ。ヴィン・ディーゼルは最高よ

『ワイルド・スピード SKY MISSION』プレミア上映でヴィン・ディーゼルはヘレン・ミレンがワイルド・スピード出演に興味を持っていることについてこうコメントしています。

多くの選択肢があるね、ナタリー・エマニュエル(ラムジー)の母親、それからショー兄弟の母親とか

デッカード・ショウは刑務所の中にいるため、『ワイルド・スピード8』には彼を物語の中心に戻すきっかけが必要となります。その役割はデッカード・ショウの母親かもしれません。もしそうだとしたなら、イギリスの大女優ヘレン・ミレンがその役を演じる可能性が高いでしょう。

公式に参戦が決定!

Feeling lardy in the Crosby hotel

@helenmirrenがシェアした投稿 –


以前から噂されていた、ヘレン・ミレンの出演が決定しました!大女優の出演にシリーズのファンも湧いています。彼女は本作出演に際して以下のようなコメントを発表しています。

私は運転が好きなの。「劇中で運転ができるなら出演依頼を受けるわ」と答えたわ。

激しいドライブシーンが期待できそうです。

デンゼル・ワシントン級俳優のヴィランが登場!?

He's a good player :)

Denzel Washingtonさん(@denzelwashington1)がシェアした投稿 –

『ワイルド・スピード SKY MISSION』でデンゼル・ワシントンがヴィランを演じる可能性があったそうです。

デンゼルの役は『スカイミッション』ラストで登場、次の第8作で重要な役割を担う予定でした。しかし、彼がオファーを断ったことで、プロットを変更することになったと言います。

ポール・ウォーカーがこの世を去り、ユニバーサルが新たな章の幕開けとして、デンゼル・ワシントン級の俳優をヴィランとして起用する可能性が高くなっています。

ミア・トレットの出番が増える!?

Thank you to @cybex_global for supporting the important work done by @allianceofmoms to support L.A.’s foster youth!

jordanabrewsterさん(@jordanabrewster)がシェアした投稿 –

ジョーダナー・ブリュースター演じるミア・トレットの出番が最近の2作から極端に少なくなっていました。それはブリュースターが『DALLAS/スキャンダラスシティ』の撮影で忙しかったからだと言われています。

しかし、『DALLAS/スキャンダラスシティ』が打ち切りされた今、ジョーダナーにスケジュールの問題はありません。本作ではミア・トレットの出番が増えるかもしれません。

『ワイルド・スピード10』を計画中!?

今までに7本製作されてきた『ワイルド・スピード』シリーズ、あと3本で大台の10本となります。

ドミニク役だけでなく、プロデューサーも務めるヴィン・ディーゼルがFacebookにこんな投稿をしています。

“ワイルド・スピードファンは世界で一番です。2008年にプロデューサーになってから、いつも僕をサポートしてくれた。君たちがくれるフィードバックは本当に役立っているよ。ありがとう。ユニバーサルは僕にとっても良くしてくれているし、彼らはもう家族だ。僕は”最後の3部作を作ってこのシリーズにピリオドを打つ”とスタジオに約束した。”

また、2016年2月にはヴィン・ディーゼルがインスタグラムにて、『ワイルド・スピード9(仮題)』と『ワイルド・スピード10(仮題)』全米公開日はそれぞれ2019年4月19日、2021年4月2日を予定しているという投稿をしています。

ワイルド・スピードシリーズは少なくとも、あと3本製作されることになりそうです。

ショーン・ボズウェルの出番が増える!?

#tbt

Lucas Blackさん(@thelucasblack)がシェアした投稿 –

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRAFT』の主役ショーン・ボズウェル(ルーカス・ブラック)が『ワイルド・スピード SKY MISSION』に登場したことは大きな話題を呼びました。

今後、ルーカス・ブラックは第8作、第9作に出演、トレットのチームにより深く関わることでショーンの出番が多くなることが噂されています。

『X3 TOKYO DRAFT』はポール・ウォーカーが出演しなかったことなどにより、あまり評価は高くありませんでした。しかし、ルーカスが演じたショーン自体は魅力のあるキャラクターです。

彼がシリーズで重要な役割を担うことは何らおかしなことではなく、噂が真実であればワイルド・スピードのドラマに新たなインパクトを与えることになるでしょう。

デッカード・ショウが脱獄する!?

『ワイルド・スピード SKY MISSION』終盤でジェイソン・ステイサム演じる、デッカード・ショウは逮捕、地下の刑務所へと送られます。

ジェイソン・ステイサムはこんなことを語っています。

“僕たちはすでに新作について話しているんだ。僕はまだ新人。前作でパーティに招かれたばかりだから、もう1度ワイルドスピードに出演することが分かった時は嬉しかった。彼らはいつでも素晴らしいアイデアを持っている。僕はネタバレするような男にはなりたくない。でも、すでに素晴らしい出来事が起きることは知っているけどね。”

トレットが刑務所に車で向かい、デッカード・ショウの脱獄を手助けする展開が待っているのかもしれません。

ヴィン・ディーゼルは監督をしない!

Two great trailers to be a part of in today's historic game. #blessed

Vin Dieselさん(@vindiesel)がシェアした投稿 –

監督候補は第一作のロブ・コーエン、エリクソン・コア(第一作の撮影監督)、『トランスポーター』などで監督を務めたルイ・レテリエ、ヴィン・ディーゼルなどが挙がっていましたが、ついに『ワイルド・スピード8』の監督が決定しました。

『ミニミニ大作戦』『完全なる報復』などで監督を務めたF・ゲイリー・グレイがメガホンを取ることになります。

ポール・ウォーカーの弟が出演!?

ポール・ウォーカーが亡くなったことで、弟のコディ・ウォーカー出演する可能性が高まっています。

コディ・ウォーカーは『ワイルド・スピード SKY MISSION』でポールのスタンドインを務めるなど、スタントマンや俳優として活動。まだ代表作はないものの、『ワイルド・スピード8』が彼の代表作となることが十分に考えられます。

”ワイルド・スピードのプロデューサーに考えがあるなら、彼は興味を持つだろう”とコディのマネージャーは語っています。

さらに、ポール・ウォーカーとプライベートでも親交の深かったヴィン・ディーゼルはワイルド・スピードに出演すればコディの良いきっかけになると言っていたそうです。

公開を記念して制作された映像が感動的

先日、本作公開を記念して制作された特別映像が公開になりました。ドミニクを演じるヴィン・ディーゼルをはじめ主要キャストが勢揃い。これまでの映像と共にシリーズに対する熱い思いを語っています。

この感動的な映像を見れば、いやでも本作への期待が高まってしまいますね。

キューバでのマイルレースシーン映像が解禁に !

ワイルドスピードシリーズの醍醐味といえば、世界各国あらゆる場所で繰り広げられる迫力のレースシーンです。今回の『アイスブレイク』の舞台の1つに選ばれたのは、キューバのハバナ市街。

長年アメリカはキューバと国交を断絶していましたが、2015年の国交回復により撮影実現に至ったと言われています。

車同士のせめぎ合いはもちろんのこと、バイクのクラッシュ、車の炎上とファンの期待を裏切らない迫力の映像は必見です。

『ワイルド・スピード アイスブレイク』が世界一の称号を獲得

Locked, loaded, and ready to roll. #F8

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 –

『ワイルド・スピード アイスブレイク』の日本での公開は2017年4月28日ですが、全米では一足先に4月14日に公開となりました。

公開初週の全米週末興行収入ランキングの順位はもちろん第一位。大人気シリーズ最新作となれば当然の事かもしれませんが、驚くべきはその数字です。

なんと興行収入約600億円に迫る勢いで、あの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜いてオープニング週末興行世界一の称号を獲得しました。

PAGE TOP

カテゴリー一覧