2017年2月21日更新 123,599view

NHK朝ドラヒロイン一覧と現在【21世紀編】

『あまちゃん』や『花子とアン』『マッサン』など、21世紀に入ってからも名作と呼ばれるNHK朝の連続テレビ小説が続々と製作されています。そんな朝ドラを盛り上げてきた21世紀歴代の朝ドラヒロインをまとめます。

NHK朝ドラヒロイン一覧!

『マッサン』

出典: ciatr.jp

21世紀に入ってからも『あまちゃん』や『花子とアン』『マッサン』など数々の名作を生み出し続けているNHK朝の連続テレビ小説。

今回は21世紀放送の朝ドラを盛り上げてきた歴代のヒロインをまとめてみました。

国仲涼子『ちゅらさん』(2001年前期)

『ちゅらさん』国仲涼子

2001年前期に放送された『ちゅらさん』では、沖縄県を舞台に、”えりぃ”という愛称で親しまれる主人公・恵里を国仲涼子が演じました。

人との出会いや上京など様々な経験を通し、立派な看護師となるまでの姿が描かれます。

国仲涼子の現在

国仲涼子

出典: www.glam.jp

国仲涼子は、2014年に俳優の向井理との結婚を発表し、世間を賑わせました。その後もフジテレビ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』などに出演し、女優として活躍していましたが、翌年の2015年には妊娠を発表。現在は一児の母です。

池脇千鶴『ほんまもん』(2001年後期)

『ほんまもん』池脇千鶴

2001年後期に放送された『ほんまもん』では精進料理の修業を積むヒロイン・木葉を池脇千鶴が演じました。

食が人を幸せにする力を持つと知ったお転婆な木葉が料理人を目指し、厳しい修行や挫折を通して成長していく姿が描かれます。

池脇千鶴の現在

池脇千鶴

池脇千鶴は現在『海月姫』や『きみはいい子』など映画を中心に女優として活躍しています。

渡辺謙をはじめ、森山未來松山ケンイチ綾野剛広瀬すず、高畑充希、宮崎あおい、妻夫木聡などといった豪華キャストが話題を呼んでいる2016年秋公開予定の映画『怒り』では宮崎あおい演じる愛子の友人・明日香を演じます。

高野志穂『さくら』(2002年前期)

『さくら』高野志穂

2002年前期に放送された朝ドラ『さくら』では、ハワイ出身の日系アメリカ人のヒロイン・さくらを高野志穂が演じました。

岐阜県を舞台に、男子中学校のAETとして赴任したさくらが、日本の文化に戸惑いながらも日本の中学生との交流を通して成長していく姿がさわやかに描かれています。

高野志穂の現在

高野志穂

『さくら』で本格的に女優デビューを果たした高野志穂。その後もドラマ『疑惑』や、映画『福耳』に出演するほか声優や舞台活動も行い幅広く活躍しています。

2013年には俳優の北村有起哉との結婚を発表。翌年の2014年には第一子を出産しています。

宮地真緒『まんてん』(2002年後期)

『まんてん』

2002年後期に放送された『まんてん』では、鹿児島県・屋久島の大自然で育ったヒロインの満天を、当時グラビアアイドルとして人気を博していた宮地真緒が演じました。

大阪で気象予報士になり、宇宙から天気を伝えるという夢を叶えるべく奮闘する満天の姿が描かれます。

宮地真緒の現在

宮地真緒

宮地真緒は2010年にデビュー10周年を迎え、映画『失恋殺人』に出演。その後も土曜ワイド劇場や水曜ミステリー、松本清張ミステリー時代劇といったドラマや、映画『白ゆき姫殺人事件』(2014年)などに出演するなど現在も女優として活躍しています。

中越典子『こころ』(2003年前期)

『こころ』

2003年前期に放送された『こころ』では、東京の浅草と、新潟県を舞台にヒロインのこころを中越典子が演じました。

国際線の客室乗務員だったこころが亡くなった夫の先妻との子供を育てながら、浅草にある実家のうなぎ屋の若女将となり奮闘する姿が情緒豊かに描かれます。

中越典子の現在

中越典子

中越典子は『こころ』の後にフジテレビのドラマ『STAR’S ECHO(スターズ・エコー)』で民放初主演を果たした以降、多くのドラマ、映画、舞台と幅広く女優として活躍しています。

2014年にはドラマ『サラリーマン金太郎2』で共演した俳優の永井大と結婚することを発表しています。

石原さとみ『てるてる家族』(2003年後期)

『てるてる家族』

出典: prcm.jp

2003年後期に放送された『てるてる家族』では、戦後から昭和40年代の大阪府池田市を舞台に、4人姉妹の末っ子でヒロインの冬子を石原さとみが演じました。

多才な3人の姉に囲まれた平凡でおっちょこちょいでドジな冬子が、やがてひょんなことから宝塚歌劇団への入団を目指すが、そこから本当に自分のやりたいことはなんなのかを見つけていく姿が描かれます。

石原さとみの現在

石原さとみ 『進撃の巨人』ハンジ

石原さとみは、現在も映画『風に立つライオン』や『進撃の巨人』などに出演し、旬な女優のひとりとして活躍しています。2015年10月12日より放送の月9ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん』では主演を務めます。

また、2016年夏公開予定で、ゴジラシリーズの第29作目となる『シン・ゴジラ』への出演も発表されています。

藤澤恵麻『天花』(2004年前期)

『天花』

2004年前期に放送された『天花』では、東京と宮城県を舞台に、ヒロイン天花を藤澤恵麻が演じました。

林に囲まれたれた農家で農業に生きる祖父から、物や人に愛情を込めることが大切だと教えられて育った天花が、保育園の保育士を目指す姿が描かれます。

藤澤恵麻の現在

藤澤恵麻

モデル出身だった藤澤恵麻は、朝ドラ『天花』で女優デビューを果たした以降も女優として活躍しています。現在もドラマ『ホテルコンシェルジュ』への出演のほか、舞台女優としても活動中です。

原田夏希『わかば』(2004年後期)

『わかば』

2004年後期に放送された『わかば』では、兵庫県と宮崎県を舞台にヒロインの若葉を原田夏希が演じました。

阪神淡路大震災で建築家の父親を亡くした若葉が、庭園管理業者に造園家として就職し、阪神大震災からの復興を目指しながら人間として成長していく姿が描かれます。

原田夏希の現在

原田夏希

原田夏希は『わかば』で主人公を演じたことをきっかけに知名度を上げ、現在もスペシャルドラマ『松本清張 黒い画集-草-』や、『最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜』などに出演し、女優として活躍しています。

本仮屋ユイカ『ファイト』(2005年前期)

『ファイト』

出典: laughy.jp

2005年前期に放送された『ファイト』では、群馬県高崎市と四万温泉を舞台に、ヒロインを本仮屋ユイカが演じました。

家族が離れ離れになってしまったことをきっかけに、精神的に傷つき不登校に陥ってしまう15歳のヒロインが人々や馬とのふれあいを通して成長していくサクセスストーリーが描かれます。

本仮屋ユイカの現在

本仮屋ユイカ

本仮屋ユイカは現在、ドラマ『民王』などに出演し女優として活躍する傍ら、『王様のブランチ』では2015年9月まで総合司会を務めるなど幅広く活躍しています。

村川絵梨『風のハルカ』(2005年後期)

風のハルカ

2005年後期に放送された『風のはるか』では大分県由布市湯布院町と大阪を舞台に、ヒロインのハルカを村川絵梨が演じました。

ユニークな地域づくりで由布院温泉の活性化に成功した裏で崩壊してしまった家族の再生と、幸福の本当の意味を学ぶはるかのサクセスストーリーが描かれます。
 

村川絵梨の現在

村川絵梨

村川絵梨は『風のハルカ』への出演以降はテレビドラマを中心に活動を続けています。

2015年10月よりNHKで放送予定の岸谷五朗主演のドラマ『ぼんくら2』ではお恵を演じ、2015年11月18日予定の『私の青おに』では主演の辻村莉子を演じます。

宮﨑あおい『純情きらり』(2006年前期)

『純情きらり』

2006年前期放送の『純情きらり』では愛知県岡崎市を舞台にヒロインの桜子を宮崎あおいが演じました。

太平洋戦争真っ只中の激動の時代を背景に、ジャズピアニストを夢見ながら結核など様々な困難に立ち向かう桜子の波乱万丈の人生が描かれます。

宮崎あおいの現在

宮崎あおい

『純情きらり』でゴールデン・アロー賞放送賞ドラマ部門を受賞した宮崎あおいは現在、『純情きらり』以来の2度目の出演となる朝ドラ『あさが来た』で、主演の波瑠とのダブルヒロインを務めています。

また2016年公開予定の映画『世界から猫が消えたなら』や『怒り』などへの出演も発表されています。

藤山直美『芋たこなんきん』(2006年後期)

『芋たこなんきん』

2006年後期放送の『芋たこなんきん』では大阪・天満の商店街を舞台に、ヒロインの花岡町子を藤山直美が演じました。

原作を手掛ける作家田辺聖子の半生をもとに、独身で楽天家の町子が11人の大家族へ嫁ぎ、作家を目指しながらも家族と絆を深めていくストーリーでした。

藤山直美の現在

藤山直美

出典: laughy.jp

『芋たこなんきん』でNHKの朝ドラ史上最年長のヒロインを務めた藤山直美は、現在もドラマ『最強のオンナ』や 『居酒屋もへじ3 -嵐の恋-』などに出演するなど女優として活躍しています。

2016年放送予定の映画『団地』では主演の山下ヒナ子を演じることが発表されています。

比嘉愛未『どんど晴れ』(2007年前期)

どんど晴れ

2007年前期放送の『どんと晴れ』では盛岡と横浜を舞台に、ヒロインの夏美を比嘉愛未が演じました。

実家のケーキ店で働きながらパティシエを目指していた夏美が、結婚をきっかけに女将修行をする決心をし、孤軍奮闘しながら成長していく姿が描かれます。

比嘉愛未の現在

比嘉愛未

『どんど晴れ』への出演をきっかけに知名度を上げた比嘉愛未は、2015年4月期放送の『恋愛時代』で民放連続ドラマ初主演を果たしています。

また、2015年10月23日より放送予定のドラマ『サムライせんせい』ではヒロインの佐伯晴香を演じます。

貫地谷しほり『ちりとてちん』(2007年後期)

貫地谷しほり『ちりとてちん』

出典: topicks.jp

2007年後期放送の『ちりとてちん』では福井県と大阪を舞台に、ヒロインの喜代美を貫地谷しほりが演じました。

明るく前向きな性格で困難を乗り越えていくという従来の朝ドラヒロイン像を180度覆し、心配性でマイナス思考のヒロインが大阪で落語家を目指すというストーリーが話題を呼びました。

貫地谷しほりの現在

貫地谷しほり

出典: topicks.jp

貫地谷しほりは現在、ドラマ『女くどき飯』や『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』などに出演するほか、映画や舞台などで幅広く女優として活躍しています。

榮倉奈々『瞳』(2008年前期)

『瞳』

2008年前期放送の『瞳』では東京の下町を舞台に、ダンサーを目指す主人公の瞳を榮倉奈々が演じました。

里親養育をしている祖父の家で、3人の里子たちとの触れ合いを通して家族の在り方について学んでいくヒロインの姿が描かれます。

榮倉奈々の現在

榮倉奈々

出典: thepage.jp

榮倉奈々は2015年10月22日より放送のドラマ『遺産争族』でヒロインの河村楓を演じ、向井理と共演することが発表されています。

また2016年公開予定の映画『64 -ロクヨン-』では美雲の役で出演することも報じられています。

三倉茉奈&三倉佳奈『だんだん』(2008年後期)

『だんだん』

2008年後期放送の『だんだん』では島根と京都を舞台に、ヒロインの双子を三倉茉奈と三倉佳奈が演じました。

顔はそっくりだが性格は正反対な双子のふたりがライバルとして、そしてときには支え合いながら歌手として成功をおさめ、人気絶頂のさなか解散するまでの姿が描かれます。

三倉茉奈&三倉佳奈の現在

三倉茉奈 三倉佳奈

マナカナの愛称で親しまれる双子の三倉茉奈&三倉佳奈は、現在もドラマや舞台で女優として活躍するほか、歌手として、情報番組のMCとしてなど幅広く活躍しています。

多部未華子『つばさ』(2009年前期)

『つばさ』

出典: gensun.org

2009年前期に放送された『つばさ』では埼玉県川越市を舞台に、ヒロインの玉木つばさを朝ドラ史上初となる平成生まれの多部未華子演じました。

老舗和菓子屋「甘玉堂」の跡継ぎとして家族と円満に生活してきたつばさが、出奔したトラブルメーカーの母親が戻ってきたことによって生活を一変されてしまう様が描かれています。

多部未華子の現在

多部未華子

多部未華子は2015年9月5日公開の映画『ピース オブ ケイク』に出演するほか、ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』や『ドS刑事』へ出演するなど女優として現在も活躍しています。

倉科カナ『ウェルかめ』(2009年後期)

『ウェルかめ』

2009年後期放送の『ウェルかめ』では、徳島県美波町を舞台にヒロインの波美を倉科カナが演じました。

家族や友達、職場の仲間の温かさに励まされながら、雑誌の編集者として自分の目指す夢へと突き進んでいく波美の姿が描かれます。

倉科カナの現在

倉科カナ

出典: arukunews.jp

倉科カナは、ドラマ『残念な夫。』や『天使のナイフ』などに出演するなど現在も女優として活躍しています。2016年3月には赤坂ACTシアターにて舞台『ライ王のテラス』へ出演することが報じられています。

松下奈緒『ゲゲゲの女房』(2010年前期)

『ゲゲゲの女房』

2010年前期放送の『ゲゲゲの女房』では島根県を舞台に、ヒロインの布美枝を松下奈緒が演じました。

目立たず内気な性格で子供時代を過ごした布美枝が、貧しく先の見えない日々を送るが後にヒット作を続々と生み出す漫画家の水木しげるとの結婚をきっかけに、生活が激変していく様が描かれています。

松下奈緒の現在

松下奈緒

松下奈緒は現在もドラマ『ディア・シスター』や『闇の伴走者』で女優として活躍するほかピアニストとしても活躍しています。

また、2015年10月よりベトナムにて放送のドラマ『タイヨウのうた』では、橘麻美の役で出演することが報じられてます。

瀧本美織『てっぱん』(2010年後期)

『てっぱん』

2010年後期放送の『てっぱん』では、広島県を舞台にヒロインの村上あかりを瀧本美織が演じました。

不景気により職を失ってしまったヒロインのあかりが、様々な困難を乗り越えておこのみ焼きの店を開店させるという庶民派のストーリーが展開されました。

瀧本美織の現在

瀧本美織

瀧本美織は現在『アナザースカイ』でMCを務めるほか、女優としても活躍しています。2015年11月24日よりNHKで放送予定のドラマ『わたしをみつけて』ではヒロイン・弥生役を演じます。

井上真央『おひさま』(2011年前期)

『おひさま』井上真央

2011年前期放送のドラマ『おひさま』では長野県を舞台にヒロインの陽子を井上真央が演じました。

戦争のさなか教師という立場で激動の時代を生き抜き、タイヨウのような存在で気丈にふるまう架空のヒロイン須藤陽子の半生が描かれました。

井上真央の現在

井上真央

出典: laughy.jp

井上真央は2015年1月より放送中の大河ドラマ『花燃ゆ』で大河ドラマ初主演を果たしています。舞台や声優、ナビゲーターなど多岐に渡って活躍しています。

尾野真千子『カーネーション』(2011年後期)

『カーネーション』

2011年後期放送の『カーネーション』ではファッションデザイナーである小篠綾子をモデルとしたヒロイン糸子を尾野真千子が演じました。

戦後のファッション業界を駆け抜け、やんちゃな娘3人を女手一つでデザイナーとして育て上げた糸子の生涯が描かれます。

尾野真千子の現在

3e6595857446e1be39c427ba57e4fa09_24791-2

尾野真千子は、2015年10月21日より放送予定の『おかしの家』でヒロインの木村礼子を演じます。

また、映画『起終点駅 ターミナル』や『エヴェレスト 神々の山嶺』『後妻業』の公開を控えるなど現在も女優として活躍しています。

堀北真希『梅ちゃん先生』(2012年前期)

『梅ちゃん先生』

2012年前期放送の『梅ちゃん先生』は、東日本大震災の復興支援プロジェクトの一環として位置づけられ、ヒロインの梅子を堀北真希が演じました。

そそっかしくてドジなヒロイン梅子が医者である父親と優秀な父や姉に影響を受けながら、医師免許を取得し、医局同士の派閥や出世争いに翻弄されながらも立派な医者として成長していくまでの姿が描かれます。

堀北真希の現在

堀北真希

出典: arukunews.jp

2015年、俳優の山本耕史との結婚を発表し、世間を騒がせた堀北真希は現在もドラマや映画、舞台と幅広く活躍しています。

2015年10月9日より公開の映画『ファンタスティック・フォー』ではケイト・マーラ演じるインビジブル・ウーマンの吹き替えを担当しています。

夏菜『純と愛』(2012年後期)

『純と愛』

2012年後期放送の『純と愛』では沖縄と大阪を舞台にヒロインの純を夏菜が演じました。

宮古島出身のヒロインが大阪で高級ホテルに就職したのち地元に帰省し、後に夫となる男性と共にホテルを再生させ夢に向かっていく姿が描かれます。

夏菜の現在

夏菜

出典: thepage.jp

夏菜は現在もドラマ『ホテルコンシェルジュ』や映画『鏡の中の笑顔たち』などに出演し、女優として活躍しています。

能年玲奈『あまちゃん』(2013年前期)

『あまちゃん』

2013年前期放送の『あまちゃん』では岩手県と東京を舞台にヒロインのアキを能年玲奈が演じました。

祖母の後を追って海女となったヒロインのアキがひょんなことから地元のアイドルとなり東京での活躍を夢見て上京するが、震災に見舞われた東北の復興に携わるべく地元へ戻るまでの姿が描かれます。社会的に大人気になり、「あまロス」という言葉も生まれたほど。

能年玲奈の現在

能年玲奈

能年玲奈は2014年の『海月姫』で主演を務めた以降、事務所とのトラブルなどが報じられています。現在はCM『かんぽ生命保険』などに出演しています。

杏『ごちそうさん』(2013年後期)

『ごちそうさん』

出典: laughy.jp

 
2013年後期放送の『ごちそうさん』では大正・昭和期の大阪を舞台にヒロインのめ以子をが演じました。

東京の西洋料理店を営む家庭で生まれ育っため以子が、関西へ嫁ぎ、関東と関西の食文化の違いに戸惑いながらも克服し、成長していくヒロインの姿が描かれます。

杏の現在

杏

杏は現在『ごちそうさん』で共演を果たした俳優の東出昌大と結婚しています。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』や『デート〜恋とはどんなものかしら』などに出演し、女優としても活躍しています。

吉高由里子『花子とアン』(2014年前期)

『花子とアン』

2014年前期放送の『花子とアン』では『赤毛のアン』の日本語翻訳者である村岡花子をモデルにしたヒロイン花子を吉高由里子が演じました。

山梨県で貧しい家庭に生まれた花子が『赤毛のアン』を翻訳し、ベストセラーとなるまでの波乱万丈な半生が描かれます。

吉高由里子の現在

吉高由里子

『花子とアン』でヒロインを演じたことをきっかけに、同年のNHK『紅白歌合戦』で紅組の司会に抜擢されています。

2015年10月には『大逆走』で自身初となる舞台にも挑戦することが報じられています。

シャーロット・ケイト・フォックス『マッサン』(2014年後期)

massan02-1

2014年後期の『マッサン』では北海道を舞台に朝ドラ史上初となる外国人ヒロインのエリーをシャーロット・ケイト・フォックスが演じました。

前向きで明るく真面目な性格で、日本でウイスキーを造るという夢を叶えるべく奮闘する玉山鉄二演じる主人公政春を支えるヒロインを演じました。

シャーロット・ケイト・フォックスの現在

sya-rotto-2

出典: newbo.jp

『マッサン』への出演をきっかけに日本での人気を博したシャーロット・ケイト・フォックスは、ドラマ『名探偵キャサリン』や、イオントップバリュやルートインホテルズのCMに出演するなど、日本を中心に女優として活躍中。

また、2015年10月26日にはブロードウェイミュージカル『CHICAGO』への出演を控えています。日本でも12月に東京と大阪での公演が決定しています。

土屋太鳳『まれ』(2015年前期)

『まれ』

2015年前期に放送された『まれ』では石川県と神奈川県横浜を舞台に、ヒロインのまれを土屋太鳳が演じました。

様々な困難を乗り越えながら、世界一のパティシエを目指すべく地道にコツコツと奮闘するまれの姿が描かれたドラマでした。

土屋太鳳の現在

土屋太鳳

土屋太鳳は、2015年10月10日公開予定の映画『図書館戦争−THE LAST MISSION−』や2015年12月12日公開予定の『orange』への出演を控えるなど、注目を集める若手女優のひとりとして活躍しています。

また、2015年10月18日よりTBSにて放送予定のドラマ『下町ロケット』では佃利菜を演じます。

波瑠『あさが来た』(2015年後期)

『あさが来た』

2015年後期放送のドラマ『あさが来た』では起業家の広岡浅子をモデルにしたヒロイン白岡あさを波瑠が演じています。

お転婆で好奇心旺盛な少女あさが、自らの人生を切り開いていく様が描かれます。

ヒロイン演じる波瑠

波瑠

出典: laughy.jp

2015年10月現在放送中の『あさが来た』でヒロインを演じる波瑠は、2015年11月7日公開予定の映画『グラスホッパー』や、2015年11月21日公開予定の『流れ星が消えないうちに』への出演を控えています。

高畑充希『とと姉ちゃん』(2016年前期)

『

2016年前期放送の『とと姉ちゃん』では戦前・戦後の激動する昭和時代をたくましく生き抜いてゆく三姉妹の一人でヒロインの小橋常子を高畑充希が演じています。

ヒロイン演じる高畑充希

高畑充希

出典: laughy.jp

『とと姉ちゃん』で連続ドラマ初主演を果たしている高畑充希。2016年6月4日公開予定の映画『植物図鑑』では映画初主演も果たすことが発表されています。

女優・高畑充希として活躍するほか、「みつき」という名前で歌手活動も行っています。

芳根京子『べっぴんさん』(2016年後期)

べっぴんさん

出典: solife-a.com

2016年後期放送予定の『べっぴんさん』では、芳根京子演じる「すみれ」が戦争時代にすべてを失ってしまいます。けれどもくじけず得意とする刺繍で懸命に生きていく様子を描いています。

ヒロインを演じる芳根京子

芳根京子

2016年後期で『べっぴんさん』で連続ドラマ出演を果たすことになった芳根京子は1997年生まれの期待の女優です。過去には『幕が上がる』(2015)、『先輩と彼女』(2015)などにも出演しています。『べっぴんさん』では菅野美穂、生瀬勝久、名倉潤などとも共演予定です。

この記事はこちらの特集に含まれています。

【あの人は今?】キャストの現在特集
NHK朝ドラ特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧