2021年3月4日更新

2022年前期朝ドラ『ちむどんどん』の主演は黒島結菜!あらすじやキャストを紹介【舞台は沖縄】

『ちむどんどん』 サムネイル

2022年前期のNHK朝の連続テレビ小説が沖縄を舞台にした『ちむどんどん』に決定しました!コロナ渦の中記者会見が行えず『あさイチ』での発表となった本作。ここではそのあらすじやキャスト、見どころを紹介します。

目次

2022年前期朝ドラ『ちむどんどん』のあらすじやキャスト情報をお届け

2022年前期、NHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』が放送されることが決定しました。 例年は朝ドラの製作発表会見が開催されますが、今回はコロナ禍ということで、史上初めて朝の情報番組「あさイチ」内での発表となったことも話題に。そんな『ちむどんどん』は、いったいどんな作品なのでしょうか。 ここではそのあらすじからキャスト、スタッフ、見どころまで気になる情報をお届けします。

NHK朝ドラ『ちむどんどん』のあらすじ【舞台は沖縄】

沖縄本土復帰から50年となる2022年。朝ドラ『ちむどんどん』では、個性豊かな4人兄妹の視点でその50年間の歩みを描く作品です。 沖縄本島北部の「やんばる地方」で4人兄妹の次女として生まれ育った比嘉暢子(ひが のぶこ)。彼女は初めて食べた西洋料理に感動し、1972年の本土復帰を機に料理人を目指して上京します。 横浜市の鶴見に下宿し、東京のレストランで修行を積んでいた彼女は、あるとき運命の会いを果たすことに。 そしていつしか「東京で沖縄料理の店を開きたい」と願うようになるのです。

「ちむどんどん」の意味は沖縄の言葉で“ワクワクドキドキ”

「ちむどんどん」とは、沖縄のことばでチム(肝=心臓・心)がが高鳴るという意味です。沖縄ではお年寄りから若者まで知っている有名なことばだとか。ヒロインを務める黒島結菜は、「心がワクワク、ドキドキするという意味」と説明しました。 前向きで肯定感に満ちた意味合いを持つこの言葉をタイトルにした本作は、ヒロインがさまざまな“ちむどんどん”を経験して成長していく姿を描きます。

ヒロインは『スカーレット』にも出演した黒島結菜

『ちむどんどん』のヒロインを務めるのは、自身も沖縄出身の黒島結菜。2013年に『ひまわり〜沖縄は忘れないあの日の空を〜』で映画デビューを果たした彼女は、その後もドラマ、映画、舞台、CMと幅広く活躍しています。 2019年には映画『カツベン』でヒロインを演じ、見事第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。 朝ドラへの出演は2014年の『マッサン』、2020年の『スカーレット』に続き3度目となります。ヒロインを務めることについて黒島は「いつか自分もできたらいいなっていう気持ちが心のどこかにあったので、すごくうれしい気持ちでいっぱいです」と語りました。

黒島演じる比嘉暢子(ひが のぶこ)は食べることが大好き!

黒島によると、ヒロインの比嘉暢子(ひが のぶこ)は「潔く、まっすぐで、喜怒哀楽のはっきりした女の子」とのこと。彼女自身も「同じ沖縄出身として、強さと優しさをもって演じきれたらいいなと思っています」と意気込みを語りました。 またヒロインと同様に「食べることが大好き」という彼女は、「スタッフさん、キャストのみなさんと心を込めて毎朝楽しい作品を届けられるように、今から“ちむどんどん”しています!」とコメントしています。

『ちむどんどん』放送の2022年は沖縄返還から50周年

『ちむどんどん』が放送される2022年は、1972年に沖縄が日本に返還されてからちょうど50周年にあたる年です。それにあわせて本作では、ヒロイン比嘉暢子をはじめとする4人兄妹を中心に、50年の歩みが描かれていきます。 夢を追いかけて沖縄から本土へ渡った若者たち。家族と離れ、食べ慣れた郷土の料理を思って日々を過ごした人も多いことでしょう。コロナ禍でかつてなく“孤独・孤立”が問われている今の時代にこそ、遠く離れ会えなくても、心はつながっている楽しい家族の物語となるようです。 大好きな人とおいしいものを食べると、誰でも笑顔になるという思いを込めて、製作が進められています。

オリジナル脚本を手がけるのは連続テレビ小説『マッサン』の羽原大介

本作は2014年の『マッサン』でも朝ドラの脚本を務めた羽原大介によるオリジナル脚本です。 今回『ちむどんどん』を執筆するにあたって、テーマとして「沖縄の復帰50年」といわれたときは身構えたという羽原。しかしリサーチを重ねるうちに、プレッシャーはモチベーションに変わっていったとか。 公式サイトでは、「毎朝ドラマを見て下さる皆さんが、『今はちょっとしんどくても、コツコツやってれば明日はきっといい日になる』、そう思ってもらえる物語を、信頼するスタッフや出演者の皆さんと共に、じたばたと紡いで行ければと思っています。」と意気込みを語っています。

朝ドラ『ちむどんどん』の放送は2022年春から!追加キャスト情報に“ちむどんどん”

2022年春からの放送が発表された『ちむどんどん』。ヒロインを務める黒島結菜とナレーションのジョン・カビラ以外のキャストについては、今後の情報解禁を待つことにしましょう。 不安定な状況がつづいている今の時代、同じように新たな時代の幕開けとなった「沖縄の復帰」を描く本作は、現在の私たちにさまざまな気づきを与えてくれる作品になりそうですね。

2021年後期の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』はこちら