アクアマンの知られざる15の事実【スーパーマンの次に来る?!気になるヒーローの秘密】

2017年11月30日更新

アトランティスの王として知られるDCコミックのスーパーヒーロー、アクアマンを主役とした映画が全米で2018年10月5日に公開を予定しています。2016年3月25日公開予定の『バットマンvsスーパーマン:ジャスティスの誕生』にも出演する注目のキャラクターをご紹介します。

『バットマンvsスーパーマン:ジャスティスの誕生』にも登場するアクアマン

2016年3月25日に『バットマンvsスーパーマン:ジャスティスの誕生』が世界同時公開されますが、同作にはバットマン、スーパーマン以外にもヒーローが登場します。ガル・ガドットが演じるワンダーウーマンに注目が集まっていますが、もうひとり注目すべきヒーローとしてジェイソン・モモア演じるアクアマンが登場します。 バットマンやスーパーマンは知ってるけどあまり聞いたことがない…という方も多いのでは? 今回は、まだ日本ではあまり知られていないヒーロー、アクアマンについてご紹介したいと思います。

1.世界一大きな国の王様!?

我々が住む世界には、ロシア、カナダ、アメリカ、中国など、国土の大きな国がありますが、DCユニバースにおける世界一大きな国は、アクアマンが王として統治するアトランティスです。アトランティスは361,900,000平方キロメートル、月の9倍の国土を誇ります。

2. アクアマンはひとりじゃない!?

一回死亡して生き返るという波乱万丈な人生を送っているキャラクター。ひとりだと思っている人が多いようですが、これまで二人のアクアマンが登場しているようです。 初代は、お馴染みのオリン(アーサー・カリー)です。オリンが一度死亡し、生き返るまでの間、アーサー・ジョセフ・カリーが2代目アクアマンとして活躍していました。

3.初恋の相手が動物!?

スーパーマンのロイス・レイン、スパイダーマンのメアリー・ジェーン、ブルース・バナーのベティ・ロスなど、スーパーヒーローには恋人のキャラクターが欠かせません。 アクアマンはある意外過ぎる初恋相手が作者から割り当てられていました。初恋の相手は、なんとネラというイルカなのです! たしかにアクア感はあるけど……。

4.初登場コミックのプレミアが凄い!?

1941年、アクアマンはMore Fun Comics #73で初登場を果たします。このコミックが新品状態だった場合、その価値は約800万円になるそうです。同じコミックで、グリーン・アローも初登場したため、価格が高騰しているようです。

5.相棒がシュール!?

セイウチ

かつてアクアマンには、タスキーというセイウチの相棒がいました。1967年Aquaman #36でタスキーは初登場、セイウチとは思えない並外れた知性を活かして、彼を何度もサポートしてきました。

6.アクアマンvs サブマリナー

マーベルコミックのサブマリナーはアクアマンと比べられることが多いキャラクター、ファンの間でどちらが強いかよく議論されています。 DCとマーベルのクロスオーバー作品でふたりは戦ったことがあります。その時、スピードはアクアマン、戦闘力はサブマリナーに軍配が上がっていました。

7.ジャスティス・リーグ以外のヒーローチームを掛け持ち!?

アクアマンといえば、ジャスティス・リーグのメンバーとして有名ですが、他にも二つのヒーローチームに所属していました。 ブラックランタンリングで蘇った時は、ブラック・ランタン・コープスに所属。また、プリズナーズ・オブ・ウォー、オペレイティブらと共に、ジ・アザーズのメンバーとして活躍していた時期もあります。

8.魚とはしゃべれない!?

アクアマンが魚と話せると思っている人が多いようですが、それは間違いです。海の生物たちとコミュニケーションが取ることは出来ますが、話している訳ではなく、テレパシーを使っています。

9.DC屈指の高い能力!?

テレパシー能力以外にも、海底、地上共に生存する能力、ヒーリングファクター、長い寿命など、アクアマンは様々な能力を有しています。 アトランティスの武術マスターでもあるアクアマンは、DCコミックの中で屈指のパワー、スピード、防御力を誇ります。

10.最強のヴィランと張り合える!?

ダークシードといえば、DCコミックの中で最強のヴィランのひとり、そのパワーは、ただひとりでジャスティス・リーグ全てのメンバーと対峙出来るほどです。 アクアマンは、そんなダークシードと戦った時、唯一、顔に穴を開け、血を流させたヒーローです。

11.イルカが育ての親!?

水族館のイルカ

アクアマンはアトランナ女王の息子ですが、育ての親は別に存在します。 DCシルバーエイジの時期、産まれてすぐにアトランティスを追放され、彼はイルカに発見されることになります。それからアクアマンは大人になるまで、イルカに育てられていました。