アンバー・ハードの知られざる事実15選!ジョニー・デップとの離婚騒動も

2017年7月6日更新

『パワー・ゲーム』『ラム・ダイアリー』『ラスト・ミッション』などに出演し、現在はジョニー・デップとの離婚騒動で世間を騒がしているアンバー・ハード。今回はアンバー・ハードの知られざる事実15選を紹介します。

1.16歳の時に人生観が変わった!?

アンバー・ハードはカトリックとして育てられましたが、ある悲劇をきっかけに無神論者になったそうです。

16歳の時に親友が交通事故で亡くなり、精神的に大きなダメージを負ったアンバー。明日が来ることは当たり前ではないことに気づかされたと言います。そんな彼女のモットーは“今日が全て”だそうです。

2. 高校を中退していた!?

17歳の時、アンバー・ハードはモデルのキャリアを追うため、オースティンの高校を中退してニューヨークへと向かいました。

その後、彼女はホームスタディで高校の卒業認定書を獲得したそうです。

3.女性と交際していた!?

ジョニー・デップと交際する数年前、アンバー・ハードは女性写真家と交際していました。

彼女はレズビアンだのバイセクシャルだのとカテゴライズされることを嫌い、ただ単に好きになった人を愛しただけと語っています。

4.銃を所有している!?

テキサスからロサンゼルスへと移った時、アンバーは父親から38口径の銃をプレゼントされたそうです。また彼女は357マグナムも所有していると言われています。

5.クラシックカーの大ファン!?

アンバー・ハードは大のクラシックカーファンとして知られています。

ハリウッドに移った時、初めて所有した車が1968年製のフォードマスタングでした。また、よくネットオークションでクラシックカーのパーツを買うことがあるそうです。

6.女性から反感を買いそうなコメント!?

アンバー・ハードはいつも素晴らしいプロポーションを維持していますが、食事には全く気を遣っていないそうです。あるインタビューでこんなことを語っています。

“たぶん良い遺伝子をもらっただけだと思います。ダイエットなんかまったくしません。食べたいものを食べて、この身体です。”

7.ブレイクはテレビでも、テレビは見ない!?

アンバー・ハードはテレビシリーズ『ヒドゥン・パームズ』でブレイクを果たしましたが、彼女自身テレビには一切興味がないようです。

2009年のインタビューでこんなことを語っています。

“テレビは見ないので、テレビについては語れません。”

8.意外に読書好き!?

アンバー・ハードは大の読書好きとして有名です。男性誌FHM撮影の合間彼女がクリストファー・ヒッチェンズの著書を読んでいるところを目撃されています。

9.上に行くためなら脱ぐこともいとわなかった!?

アンバー・ハードはかなり現実的な人物のようです。インタビューでこんなことを語っています。

“初めはテレビドラマのゲスト出演をたくさんこなしました。また、全く必要ないシーンで何度も脱ぐこともいとわなかった。それはもっと上を目指すうえで必要なことでした。”

10.共演者に顔を忘れられた!?

アンバー・ハードは映画『パワー・ゲーム』(2013)でリチャード・ドレイファスと共演していますが、その後再会したときリチャード・ドレイファスは彼女の顔を覚えていなかったそうです。

11.3つの言葉を操る!?

アメリカテキサス生まれのアンバー・ハードは英語以外にスペイン語も流暢に話すことはできます。また、手話も扱うことができるそうです。

12.ジョニー・デップと離婚協議中!?

アンバー・ハードは2011年公開の映画『ラム・ダイアリー』をきっかけにジョニー・デップと交際を開始。そして、2人は2015年2月に結婚しました。しかし、ジョニーとの幸せな結婚生活は長くは続かず、2016年5月22日アンバー・ハードは裁判所に離婚の申請をしました。

裁判所は扶助料と弁護費用の請求は認めなかったものの、アンバーに自宅に住む権利を認めました。また、ジョニー・デップにはレンジ・ローバーの所有権と飼っていた2匹の犬のうち1匹の権利が与えられたようです。