サイロックは一度死んでいた?!『X-MEN』新作でオリヴィア・マン演じる女性ヒーローについて

2017年10月13日更新

マーベルコミックのヒーロー”サイロック”がX-men映画最新作『X-men:アポカリプス』に登場、オリヴィア・マンが演じています。今回は『X-MEN』でオリヴィア・マン演じる女性ヒーロー”サイロック”の秘密8選を紹介します。

X-men最新作にも登場するサイロックを紹介!

2016年8月6日映画X-menシリーズ最新作『X-men:アポカリプス』が公開になります。今までカメオ出演程度にとどまっていた人気キャラクター”サイロック”が本作では重要な役割を担っているようです。今回はサイロック”の秘密8選を紹介します。

1.誕生日が設定されているレアなキャラクター!?

マーベルコミックにおいて、明確に誕生日が設定されているキャラクターはかなり少数です。キャラクターがほとんど年齢を重ねないコミックの世界ではとても合理的な手法と言えます。しかし、年がシリーズやストーリーによって変わることはあったとしても、サイロックの誕生日はいつでも5月23日です。

2.日本の女忍者と身体を交換!?

サイロックが戦闘能力を身に付けたきっかけは日本の犯罪集団のボス“マツオ・ツラヤバ”に拉致されたこと。マツオは脳死状態の恋人女忍者“カンノン”を救うため彼女が必要だと信じていました。 ある時、サイロックはカンノンと精神を融合してカンノンの肉体で生きる運命となります。これによって、テレパシーやサイキックナイフなど特殊能力を得ました。

3.イギリスのスーパーヒーローと兄妹!?

サイロックの別の姿エリザベス・ブラドック(ベッツィー)がコミックで初登場した際、彼女はイギリスのヒーロー“キャプテン・ブリテン”のサポートキャラクターでした。 キャプテン・ブリテンとベッツィーは兄と妹の関係のため互いの能力に耐性を持っています。

4.ジーン・グレイと能力を交換!?

カンノン以外にも数多くのキャラクターと身体や能力を交換した経験を持つキャラクターです。最古のミュータントのひとり“シャドウ・キング”とのバトルで、サイロックはジーン・グレイと能力を交換していました。

5.サイロックのオーディションは受けていなかった!?

It's HERE!!! Legooooooooo!!!!! #legoninjago is in THEATERS TODAY!!!!! ????????????????????????

Olivia Munnさん(@oliviamunn)がシェアした投稿 -

映画X-men最新作『X-men:アポカリプス』でサイロックを演じているのはオリヴィア・マンですが、元々彼女は『デッドプール』に登場するキャラクターのオーディションを受けていました。 オーディション時、オリヴィアが完璧だと感じた監督がスカウト、『X-men:アポカリプス』への出演が決まりました。 また、当初ブラックだったサイロックの衣装を往年のパープルのコスチュームに変更するべきだと提案したのはオリヴィア・マンだったそうです。

6.モデルとして活躍していた!?

コミックでサポートキャラクターだった頃、サイロックはパイロットとして働いていた他、様々な職業に就いています。 16歳の時には髪をパープルに染めてモデルとして活躍、能力が明らかになってからはS.T.R.I.K.E.にスカウトされてスパイとして活動した時期もあります。

7.一度死んで、生き返っていた!?

マーベルコミックの人気キャラクターたちの多くは一度死んで復活していますが、サイロックの復活ストーリーはとてもユニークです。 あるコミックでヴァーガスに殺害されて、死後の世界へ行き、ビショップと出会います。その後ベッツィ(サイロック)の魂はガイコツへと吸い込まれていき彼女は復活します。

8.サイキックミュータント最強説!?

サイロックはサイキックミュータントの中で最強クラスのパワーを誇るキャラクターです。同じような能力を持つジーン・グレイやプロフェッサーXと同等、または越える存在とさえ言われています。 プロフェッサーXの義兄弟ジャガーノートとのバトルでそれを証明しています。サイキックが放ったブラストはジャガーノートのヘルメットを粉砕するほど強力でした。