片桐仁、粘土細工から映画出演も務める多才俳優の魅力に迫る事実9選

2017年7月6日更新

幅広い活躍をみせるコメディアン片桐仁。お笑いコンビ「ラーメンズ」での活動から芸術家としての活動までと、年々その活躍の場を広げています。今回は出身から主な出演作品、今後の活動をまとめてお伝えします!

1:マルチに活躍!片桐仁ってどんな人?

片桐仁

1973年11月27日に埼玉県春日部市に生まれ、埼玉県立春日部高等学校を卒業したあと多摩美術大学に進学しました。

中学・高校時代にイジメを受けていたという片桐仁ですが、その青春期の暗い出来事とも呼べる経験が今の魅了的なキャラクターを生み出すにもきっかけになっているようです。

大学在学中に同じクラスだった小林賢太郎に声をかけられことをきっかけに、落語研究部「オチケン」を設立し、お笑いに打ち込むようになりました。その後卒業間近、ラーメンズに名前を変えて活動していくことに。

結成当初は漫才形式で片桐はツッコミ担当だったようです。

2:お笑いコンビ「ラーメンズ」で芸能界デビュー

ラーメンズ 『爆笑オンエアバトル』

1999年NHK放送『爆笑オンエアバトル』に第一回から出演していたことで徐々に人気に火がつきはじめ知名度が上がりました。

ボケとツッコミという明確な役割分担はせず、「バカ二人」として幅広い演技をこなすスタイルが特徴的です。

同時に劇場での公演も展開していき、全国的にコンビ一人一人の実力が認められるようになりお笑い以外にも活動の場を広げていくことになります。

3:相方、小林賢太郎との関係

小林賢太郎

出典: www.cinra.net

脚本演出を担当しているのは相方の小林賢太郎であり、片桐仁は「面白い動き」を担当しています。そんなコンビの仲はとても良いことで知られ、お互いが相方を褒める発言も多く見られます。

片桐は小林について

賢太郎って、自分の芝居が大したことないって思ってるんですけど、それは違うと思いますね。 あんな変わった役者いないですよ。 あれがはまるとラーメンズだし、あれありきの賢太郎だから。
引用:matome.naver.jp

また小林は片桐について

上手い役者か下手な役者かということと、いい役者か悪い役者かということは別です。 片桐は下手ですよ。 でもいい役者なんです
引用:matome.naver.jp

こういった発言に裏付けされるラーメンズの仲の良さは、コントを見ていてもひしひしと伝わってきます。

4:活動休止と復活

ラーメンズ

ラーメンズは2009年の舞台以降、コンビとして表舞台に出ることがありませんでした。お互いに単独での活動に精を出しており、片桐仁は俳優としての活動を増やしていきました。

しかし、2016年6月放送のコント番組「小林賢太郎テレビ」に片桐がゲスト出演することになり、久しぶりに「ラーメンズ」として活動することになったのです。長らく待ち望んでいたファンを喜ばせることになりました。

5:2004年には映画初出演

ココリコの田中直樹が主演を務めた2004年5月1日公開の映画『犬と歩けば チロリとタムラ』。元捨て犬の「タムラ」と、田中演じる主人公・靖幸がアニマルセラピーを通じて笑うことを忘れた人たちの笑顔を取り戻していくハートフルストーリーです。

片桐は靖幸の妹の夫である田島剛として出演し、妹に呆れられ冷たくあしらわれる主人公を不憫に思い気にかける役を演じています。本作が片桐仁の映画デビュー作品となりました。

6:ドラマ『占い師 天尽』で初主演を果たす

『占い師 天尽』

2007年1月12日から放送された本作で、主人公の天尽流占い師13代目候補の天尽を務めました。

悩める人々を幸せにしていくことを目標に、ある方法で選出された人を占いの結果通りに行動させなければならないといった展開でストーリーが進んでいきます。

先代の12代目天尽を市川染五郎が演じています。

片桐仁は現在も『東京センチメンタル』『99.9-刑事専門弁護士-』など、多数のドラマに出演しています。芸人として活動しながらも、俳優としても自然な立ち振る舞いでその才能が高く評価されています。

7:芸術分野でもその才能を発揮!すごすぎる粘土細工

vB3DBeCuLrzMlh470eLqvnyhPSIJ1wh6

出典: antenna.jp

多摩美術大学を卒業しており、芸術分野にも造詣が深い片桐仁。加えて、もともとガンダムのプラモデルを作り改造すること大好きだということで、芸術方面の活動も精力的に行っています。

2013年4月5日(金)~22日(木)渋谷パルコのパルコミュージアムで「片桐仁 感涙の大秘宝展」を開催し、今までに製作してきた作品を公開しました。

独特の感性や完成度の高さが高い評価を得ています。

こちらが粘土作品展「ギリ展」を紹介する動画です。その中で「なぜ粘土細工なのか?」について片桐仁は以下のようにコメントしています。

押したらその形になる、というプリミティブなものを感じて
引用:youtube.com

なんとも才能を感じさせるコメントです。

8:美人嫁との息子は超美少年

片桐仁 息子

出典: natalie.mu

片桐仁は元モデルの村山ゆきと結婚しており、ふたりの息子がいます。長男の太朗くんはキリンビバレッジ午後の紅茶のTVコマーシャルにも出演、端正な顔立ちの美少年で注目を集めました。

またライフスタイル誌「kodomoe」にて連載中のコーナー「片桐仁の親子でねんど道」の中で片桐が手がけた作品や、息子が作った作品も取り上げられています。

家族・親子でとても仲のいい片桐親子。Mr.Childrenの「エソラ」のPVにも親子一緒に出演しています。

9:Eテレ『ピタゴラスイッチ』で活躍!親子での出演経験もある片桐仁

片桐仁

出典: natalie.mu

仕掛け装置や世の中の不思議に迫っていくちょっと独特な教育番組『ピタゴラスイッチ』。

片桐は不定期で放送されるスペシャルなどに出演しています。息子の太朗くんとも人気コーナー「お父さんスイッチ」に出演したことがあります。