ニコラス・スパークス原作の恋愛映画おすすめランキングトップ10

2017年8月15日更新

愛すること、悲劇の先にある美しさを描き出す正統派ラブストーリーの名手ニコラス・スパークス。運命的な愛を描いた恋愛小説を数多く世に送り出してきました。2015年までに、日本でも話題となった『きみに読む物語』を始め11作もの小説が映画化されています。今回はその中からトップ10をご紹介します。

王道ラブストーリーを観たくなったらニコラス・スパークス!

ニコラス・スパークスは、アメリカ合衆国出身、1965年12月31日生まれの作家です。1996年から2015年の間に18冊の長編小説を刊行し、その内11冊が映画化。キリスト教、運命や愛、悲劇をテーマとした作品を得意としており、王道のラブストーリーファンから絶大な人気を誇っています。

そんなニコラス・スパークス自身は、1989年7月、学生時代から交際していたキャシー・コートと結婚。その後、2015年に離婚して現在は独身のようです。

自身の恋愛小説が世界中で愛されていることについて、「それは世界中の多くの人が恋をするからだと思うよ。」とコメント。情熱的な感情、信頼や安らぎを疑似体験できるものが小説や映画で、人々は恋を疑似体験できる場を必要としているのだと言います。

「もし愛がなければ人生は無意味だよ。」と言うニコラス・スパークス。こうした強い愛への想いが物語を通して伝わり、人々の心に響いているのかもしれませんね。

10位:瓶に入れられた一通の手紙から始まる大人の恋【1999年】

a__ryn ニコラス・スパークス原作。

浜辺で見つけた手紙入りの瓶。そこには亡き妻への伝えきれない愛の言葉が綴られていた...。

死は免れないことだから、そのときが来るまで誰かを愛し、同じだけ愛されたい。

全米で170万部を売り上げたベストセラー小説を映画化。新聞社で調査員として働くテリーサは、休暇中に訪れた海岸で瓶入りの手紙を拾います。送り主の男性を突き止め、テリーサは手紙のことを切り出せないまま2人は愛を深めていって……。

亡き妻への愛の手紙をきっかけに恋が始まり、悲しい理由で終わりを告げるまでが描かれます。

9位:田舎町にあるホテルを舞台に紡がれるラブストーリー【2008年】

333io 出逢いは突然。嵐と共に訪れて、幸せで満たされる。別れも突然。こんな最高な最後の初恋できたら幸せだろーな。
tamago3 外科医のリチャード・ギアが死んだ患者の家族へ懺悔しに行く旅の途中でダイアン・レインが臨時で経営する海辺のホテルに宿泊してロマンスが芽生える。 大人の恋愛物語だが、最後は涙なしでは見られないほどせつない物語。 ダイアンは圧倒的な魅力でこの映画の主役。 女性にはおすすめできる。

リチャード・ギアとダイアン・レインが共演。ノースカロライナ州の田舎町ロダンテにあるホテルを舞台に、偶然出合った中年の男女が家庭を持つ身でありながら激しく求め合い、限りある恋に身を焦がす物語です。

8位:運命の女性を探し求める青年の切ない恋の顛末【2012年】

Kentaro_Sekine 運命があったとしてもそれは自分が決めるもの 従うかどうかは自分次第 そして、ザックエフロン男らしくなった
asarni 2015.6.17 一枚の女性の写真を拾って命拾いをした海兵隊の男性が、ある街で写真の女性を見つけ出したが、彼女には街に来た理由を言えずに彼女の家族と一緒にいた話。

『ハイスクール・ミュージカル』で有名なザック・エフロン主演。戦場に落ちていた一枚の写真に命を救われた青年ジョンは、恩人の女性ベスを見つけ出したものの、お礼を言い出せないまま彼女のもとで働くことになって……。

ザック・エフロンは、イラクからの帰還兵を演じるに当たり徹底的な肉体改造を行ったそうです。

7位:2006年に世界中で最も読まれた恋愛小説を映画化【2010年】

kashimori0846 君に読む物語よりもこっち好みです。好きな女優がでてるってのもありますが、こっちの方がストーリーが現代風でしっくり入ってきます。あと、サウンドがとても良い。サントラ欲しい
Ayaka_Numata See you soon then.が、最後まで切ない。その翻訳が、「すぐに会おうね」ってところがまたすごく良い‼︎ 「君に読む物語」のニコラススパークス原作で、「ギルバートグレイプ」のラッセルハルストレム監督ってゆー黄金の組み合わせが作り出す世界観T^T 最初から最後まで素敵な映画だったー

米軍の特殊部隊に所属する青年ジョンと、女子大生サヴァナの遠距離恋愛を描いた作品。兵役中でも、手紙のやりとりで愛を育む2人でしたが、9.11同時多発テロがその運命を急速に変えていってしまいます。

チャニング・テイタムとアマンダ・セイフライドが主演を務めています。

6位:20年の時を経て再会した男女の運命の恋の行方【2014年】

EllyMimy 最近ラブストーリーに飢えていて、久しぶりにラブストーリーを観たい!と思い立ち選んだこの作品。 私の大好きな『きみに読む物語』の作者原作との事でかなり期待。

20年前に恋に落ちたけれど、その後は色々とあり人生を共に出来なかった2人が運命的に再会し、再び気持ちを寄せ合います。 どうしようもない、胸がキュンと痛むような切なさが終始続きました。 20年前の回想を交えながらストーリー展開していくのですが、若き日の2人と現在の2人の容姿の差…というか雰囲気が大分違う部分が気になりました。 噛み合わなかった歯車が再び噛み合ったその時に2人はどうなるのか… 結末は多分途中で多くの方がわかってしまうかと思います。まさか?と思ったらその通りだったので… ネタバレしたくないのでラストについては触れられませんが、全体的なこの淡いパステルカラーみたいな雰囲気は好きでした。 優しくて暖かな映画でした。

mrh0618 個人的には君に読む物語には、勝らないけどラブストーリーとしてはまあまあな映画。ラブストーリーというよりも家族愛とかそっちの方が印象強かった。

高校時代、深く愛し合いながらも別れざるを得なかったドーマンとアマンダ。20年前と現在を交互に映し出し、2人を巡る家族環境や理解者たちとの関係が浮かび上がると同時に、運命の恋は再び燃え上がります。

『ミッションインポッシブル3』のミシェル・モナハンがアマンダを、『X-MEN』シリーズで知られているジェームズ・マースデンがドーソンを演じています。

5位:初めての恋を知った少女のひと夏の青春ストーリー【2010年】

kanimisopanchi マイリー・サイラスが出てる&ディズニーなので観ましたが、父と娘の心温まるほっこりヒューマンドラマでとても良かったです(●´∀`●) マイリーの歌がまたいい♪ 原作が【君に読む物語】の人なのと、ディズニーらしさが出てて、ストーリーは言う事無しで安心して楽しめる映画でした☆ 切ないけど観終わった後に、優しい気分の余韻に浸れると思いますd(*゚ー゚*) おすすめです☆

人気アイドルのマイリー・サイラスが、夏休みを過ごすため父親と海辺の町にやってきた少女ロニー役で主演を務めました。

両親の離婚を機に、父親に反抗的な態度をとっていたロニーですが、海岸で出会った青年・ウィルとの初恋を通して内面に変化が。しかし、父親が病に倒れ、余命わずかとなった父親と過ごせる最後の夏であることを悟ります。

4位:ニコラス・スパークスがプロデュサーとして名を連ねた作品【2013年】

EllyMimy Havenとは、日本語で避難所という意味があり、原題だとまさに物語にピッタリ! そのままカタカナで邦題にしてしまったのはかなり残念…。

観終わって、やはり私はハルストレム監督好きだなぁ、と実感。 アメリカでは酷評されたそうですが私は好きです。 ハルストレムに欠かせない暖かさが心に沁みました。 海辺の街がステキ。 最後に明かされる魔法もステキ。

Chiy 原作がニコラス・スパークス著で監督ラッセ・ハルストレムってだけで良い映画な予感しかしないのに予想以上の作品だった…!! 恋愛ものであんまり泣かないけど、最後の最後で泣かされた。 ほっこりするけどサスペンス入ってるから、落ち着きながらも常にひやひや(笑) でもおかげで飽きなくて良いバランス。

美しい自然に囲まれた港町サウスポートを舞台に、都会からやってきたケイティと町に住むシングルファザーのアレックスとの恋愛を描いた作品。ゆっくりと愛を育む2人でしたが、ケイティの思わぬ過去がアレックスの知るところとなって……。

心に傷を負った男女が、お互いの傷を癒しながら愛を深めていく様子をミステリー・タッチで描きます。

3位:ニコラス・スパークスの長編小説デビュー作を映画化【2004年】

Yuzukappa ラストでつきぬけた。 人が人を愛するということのすばらしさ。 最近の映画は、とくに日本のラブストーリーを見る気がしないのは結局、花より団子ストーリー、王子様が何人もでてきて、どの恋を選ぶか、というテーマで終わっているからだ。またはこの逆の方面へいこうとすることが多い、破滅の快楽というか、、もしくは、愛するがゆえに崩壊していく様をよくみる、園子温とか。 しかし、この映画は愛を賛美し続けて終わる。 途中、けっきょくこういう三角関係で悩む悲劇のヒロインなのねー、と思ってトーンダウンしかけた。しかし、そこでプロットポイント、 前半までのこの恋がどうなるのかから、中盤から、どうしてそうなったのか、に変わるタイミングが見事だった。 しかし、なにより素晴らしかったのはラストだ。映画はあるわけないことが起こらなきゃ意味がない。映画は奇跡をおこさせ、見ているひとが自分の人生にもそれを期待するようなものであってほしいとおもう、 このラストはまさにそれを体現していたと思う。 恋人にあいたくなる映画だ。
toshibakuon これはカップルや夫婦2人で観てもらいたい映画だ。ロミオとジュリエット的な身分格差もあり純愛って本当に良いな。切なくて愛おしくてただただ涙が流れた。こういうラブストーリーは何回も観れる。

運命的な恋に落ちながらも、身分の違いから引き裂かれた若い男女の正統派ラブロマンス。長い時を経て、老女となったアリーのもとに一人の老人が現れ、彼女が過ごしたひと夏の恋の物語を読み聞かせ初めます。

ロミオとジュリエットのような恋愛が辿りついた、奇跡の様な結末をぜひ見届けてください。

2位:年の違う2組のカップルを通して、愛するということを描いた作品【2015年】

333io 恋したくなる映画。 ただ甘いだけのラブストーリー作品ではない。
EllyMimy ニコラス・スパークス原作のラブストーリー。 ブル・ライダーの青年ともうすぐ地元を離れる女子大生の恋と、偶然出会った老人の過去の愛の回想、二つの物語が同時進行していきます。 ブル・ライダーとは暴れ牛に乗って、何分耐えられるかを競う職業で、なかなか日本人にはなじみがない職業ですが、この映画ではこの職業が二人の関係に深く関わってきます。 青年役はあのイーストウッド氏の息子さんの、スコット・イーストウッド。 かなりのイケメンです。やはりイーストウッドに似ているなぁ、と、ところどころの表情で思いました。 これから新しい人生を歩む若いカップルと、既に愛する妻を失ったものの、その暖かな愛の想い出を今でも抱く老人との対比もさることながら、どちらを見ても愛する人と歩む人生はやっぱり素晴らしいものだな、と改めて思わされました。

目指す道と生きる場所の違いを自覚しながら、急速に惹かれ合っていくルークとソフィア。2人は偶然アイラという老人を救い、若き日のロマンスを聞かせてもらうことになります。

情熱的な恋にのめり込んでいく若い恋人と、亡き妻との老人の思い出を通して、愛するとは何かをもう一度考えさせられる作品です。

1位:不治の病に立ち向かう高校生カップルの真実の愛を描く【2002年】

Yui_Nagai 信じられないほど泣いた 君に読む物語や きっと星のせいじゃないが好きな人は絶対見るべき
Pelucy 【切ない感動ストーリー】 ありがちなストーリー展開だけど、毎回泣ける。マンディームーアの歌声と劇中歌がすてき。

日本で出版された小説のタイトルは『奇跡を信じて』。恋を覚えたばかりの高校生カップルが、残酷な現実に直面しながらも幼い愛を育む姿は涙せずには見られません。

人気女性歌手のマンディムーアが、不治の病により余命を宣告されたヒロインを熱演。ニコラス・スパークスは、2000年に亡くなった実妹が主要人物のモデルになっていると明かしています。