謎は解けちゃってるのに、ミステリードラマの再放送が多いという謎

2017年7月6日更新

犯人探しやトリックの解明など、謎解きを楽しむミステリードラマ。1度観たら、謎もトリックも筋書きも分かってしまっているはずなのに、再放送の多さが目立ちます。そこで、再放送が多い理由を推理しつつ、何度観ても楽しめるオススメ作品をご紹介します。

再放送が多い理由【推理その1】・・・・・・見逃しちゃった方のために

頭を抱える女性の写真

そりゃまあそうですよね。当たり前の理由です。

シリーズものなんかだと、どうしても見逃しちゃう回だってあるはずです。そういう方にとって、再放送はとてもありがたいのです。

・好評な作品 → シリーズが長くなる → 「しまった、見逃しちゃった」という方や回が増える

というふうになって、放送チャンネル側としても、相応の需要が見込めるわけですから、積極的に再放送するのではないでしょうか。露骨な言い方をすると、放映権料と視聴率との兼ね合い、つまり、良いコストパフォーマンスが期待できるということですね。

2016年5月に観ることができる、人気ミステリードラマシリーズの再放送おすすめセレクション(日本作品)

古谷一行『24時間まるごと 古谷一行版 金田一耕助』福山雅治『ガリレオ』

■『一挙放送!警部補・古畑任三郎』 2016年4月29日(金)~5月6日(金) 17:00~19:00「BSフジ」

■『24時間まるごと 古谷一行版 金田一耕助』 2016年5月2日(木)06:30~「日本映画専門チャンネル」

■『浅見光彦ミステリー』(水谷豊版) 2016年5月2日(金)06:00~「AXN Mystery」

■『冤罪』1~4 2016年5月3日(火)06:00~「チャンネル銀河」

■『ガリレオ』全シリーズ一挙放送 2016年5月5日(木)06:30~「日本映画専門チャンネル」

本格的な謎解きが楽しめる作品、犯人は分かっているけどトリックを見破る、あるいは、その過程を楽しむ作品、楽しみ方はいろいろですが、懐かしい名作ぞろいです。

歴代の「浅見光彦」役の中でも、特に個性的な水谷豊版の『浅見光彦ミステリー』シリーズは、原作者の内田康夫ファンから「原作のイメージに最も近いのではないか」という評価もあるようです。再放送で、懐かしさを感じつつ、あらためて観てみるのはいかがでしょうか。

再放送が多い理由【推理その2】・・・・・・何かしながら観ていた方のために

エプロン姿の女性の写真

ミステリードラマシリーズって、2時間ものも多いと思います。

2時間の間には、電話が掛かってきたり、宅配便が届いたり、あるいは、家事をこなしながらという方もいるのではないでしょうか。

ちょっと席を外している間に、ちょっと台所に立っている間に、謎を解くための重要なシーンを見逃しちゃって、悔しい思いをしたことがある方も少なくないでしょう。そんな悔しい思いをした方にとって、見逃しちゃったシーンを確認できる再放送はとてもありがたいのです。

2016年5月に観ることができる、人気ミステリードラマシリーズの再放送おすすめセレクション(海外作品)

ジョニー・リー・ミラー『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY 2』ピーター・フォーク『刑事コロンボ』

■『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY 2』 5月1日(日)AM 9:30~「スーパー!ドラマTV」

■『刑事コロンボ』 5月1日(日)PM 5:00~「スーパー!ドラマTV」

■『名探偵ポワロ』 2016年5月 毎週土曜 16:00~「BSプレミアム」

■『刑事フォイル』シーズン7 2016年5月2日 (月)10:00~「AXN Mystery」

■『NCIS ネイビー犯罪捜査班1(2話連続放送)』 2016年5月15日(日曜日)PM 5:00~「スーパー!ドラマTV」

誰もが知っている有名作品、“つう”好みの渋く重厚な作品、制作国内での人気作品など、海外ミステリーの再放送も要チェックです。

『刑事コロンボ』は時間を変えて、字幕版と日本語吹替版の両方を放送するので、「もう一度」という方は、俳優陣の“ナマ”の声・表現で楽しめる、字幕版がオススメかもしれません。

再放送が多い理由【推理その3】・・・・・・まだ観たことのない方のために

虫眼鏡を持った女性の写真

ミステリーが大好きなら、何度も再放送されるような名作・傑作・人気作と言われる作品は観たことがあるのは当然だと思います。でも、頻繁に番組表をチェックするほどのミステリー好きでなければ、そんな有名作品でも、「観たことがない」という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

再放送は、「ミステリーは難しくって堅苦しそうだから観たことがない」という“食わず嫌い”の方にこそぜひ知ってもらいたい、名作・傑作・人気作と出会えるチャンスなのです。

・ミステリー → 謎解き → 面倒くさそう

と、イメージだけで敬遠しないで、再放送を活用して、ぜひご覧になってみてはいかがでしょう。

2016年5月に観ることができる、名作・傑作ミステリードラマの再放送おすすめセレクション

デビッド・スーシェ『名探偵ポワロ ABC殺人事件』

■『ガリレオ 容疑者Xの献身』2016年5月5日(木)20:20~「日本映画専門チャンネル」

■『警部補・古畑任三郎 最後のあいさつ(最終回)』2016年5月6日(金) 17:00~19:00「BSフジ」

■『刑事コロンボ 権力の墓穴』5月21日(土)AM 7:00~「スーパー!ドラマTV」

■『名探偵ポワロ ABC殺人事件』2016年5月28日 (土) 午後3時00分~午後4時45分「BSプレミアム」

■『浅見光彦ミステリー 唐津・佐用姫伝説殺人事件』(水谷豊版)5月10日(火)6:00~/5月13日(金)12:00~「AXN Mystery」

アガサ・クリスティーファンの間でも評価の高い『名探偵ポワロ ABC殺人事件』は、シリーズの中でも傑作と言われているエピソードのひとつです。何度観ても、観はじめると止められないストーリーは、「さすが」と言わざるを得ません。

もちろん、ここで紹介した他にも、名作・傑作が目白押しの5月(2016年)。新作だけでなく、再放送のドラマにも目を向けてみると、もっともっとテレビが楽しめるはずです。

やっぱり再放送は大切だったのです

OKサインをする女性の写真

理由は様々ですが、再放送を待っている方は、想像以上にいらっしゃるのだと思います。ミステリードラマの再放送は、需要と供給のバランスが取れる分野でもあるというわけです。

もしも何年か前に観たことがあっあとしても、自分の年齢や環境が変わったりしたときにあらためて観てみると、新しい気付きや発見があったりして、やっぱり楽しめるものだと思います。それこそ、名作・傑作と言われる所以ですね。

「これ、また再放送してるの?」なんて思わずに、初めて観たときの感動を思い出しながら、あらためてじっくり観たり、まだ観たことがないかもしれないかもしれないお友達には、ぜひ教えてあげましょう。