山本耕史出演おすすめドラマ9選

2017年7月6日更新

デビュー以来様々な役柄を巧みに演じ分け、お茶の間をにぎわせてきた俳優・山本耕史。私生活では“交際0日”で、女優・堀北真希と電撃結婚したことでも話題となりました。そんな山本耕史が出演した作品の中から、選りすぐりの名作をご紹介します。

山本耕史のプロフィール

プロフィール画像

出典: numero.jp

山本耕史は1976年10月31日生まれ、東京都出身の俳優です。0歳の頃から赤ちゃんモデルとして活躍、16歳でドラマ『ひとつ屋根の下』に末っ子・文也役で出演すると、一躍お茶の間の人気者となりました。

舞台にも数多く出演しており、2015年5月に『嵐が丘』で共演した堀北真希と、同年8月に結婚を発表。公私ともに充実し、今後ますますの活躍が期待されます。

『ひとつ屋根の下』1993年・『ひとつ屋根の下2』1997年

ひとつ屋根の下1993ほか

『ひとつ屋根の下』は、1993年にフジテレビ系列で放送された作品です。両親の死をきっかけに離れ離れになっていた6人の兄妹たちが、長男の呼びかけによって再びともに暮らし、助け合って生きていく様子を描いた心温まる物語で、主人公の長男・“あんちゃん”こと柏木達也を江口洋介が、次男・“チイ兄ちゃん”こと柏木雅也を福山雅治が演じています。また1997年には第2弾となる『ひとつ屋根の下2』も放送されるなど、大ヒットドラマとなりました。

山本耕史はこの作品で、足の不自由な末っ子・柏木文也役で出演。初めは心を閉ざしながらも兄妹たちの温かい愛情に包まれながら成長していく姿を清々しく演じ、話題となりました。

『さんかくはぁと』1995年

さんかくはぁと 1995

出典: twicsy.com

『さんかくはぁと』は1995年に、テレビ朝日系列で放送された作品です。静岡出身の主人公が親戚の女系家族のもとに居候するところから始まる物語で、家でも転校先でも女性に囲まれ、やがて自らも女性に変身してしまうというコミカルなストーリーが話題となりました。

山本耕史は主人公・和田智雄と、智雄が変身し女性となった姿・和田智美の2役を演じています。智雄の従妹で幼少時より智雄をいじめていたヒロイン・郁子(永作博美)との恋の行方や、山本の女装姿の美しさにも注目が集まりました。

『新選組!』2004年

新選組!2004

『新選組!』は、2004年に放送されたNHK大河ドラマです。警察組織として京都守護職の下に置かれた、「新選組」の活躍を描いた物語で、主人公の新選組局長・近藤勇を香取慎吾が演じたほか、藤原竜也やオダギリジョーなど、実力派俳優が多数出演したことでも話題となりました。

山本耕史は現存していた写真と容姿が似ていたことなどから、原作・脚本を手掛けた三谷幸喜のたっての希望で新選組副長・土方歳三を演じています。2006年には続編となる『新選組!!土方歳三 最期の一日』が放送されるなど、はまり役として注目を集めました。

『マチベン』2006年

マチベン2006

出典: www.hulu.jp

『マチベン』は2006年に、NHK「土曜ドラマ」枠で放送された作品です。あるきっかけから検事をやめた主人公が小さな弁護士事務所を設立し、町の人々が抱える問題を解決するために奮闘するという物語で、主人公・天地涼子を演じた江角マキコの産後初主演作としても話題となりました。

この作品で山本耕史は、ひょんなことから弁護士事務所「えびす堂」で働くことになった弁護士・神原啓吾役を演じています。

『華麗なる一族』2007年

華麗なる一族2007

出典: gossip1.net

『華麗なる一族』は山崎豊子原作の同名小説をドラマ化した作品で、2007年にTBS系列で放送されました。1960年代の神戸を舞台に、大手銀行頭取にして財閥の長でもある父・万俵大介と、財閥の主力企業「阪神特殊製鋼」で専務を務める長男で主人公・万俵鉄平が対立する姿や彼らに繋がる人々の物語が描かれ、主人公・鉄平をSMAPの木村拓哉が、父・大介を北大路欣也がそれぞれ演じています。

山本耕史はこの作品で、鉄平の弟で大介の次男・万俵銀平役で出演しています。父の銀行で片腕として働く一方で、父と対立する兄を慕い応援するという難しい役柄を見事に演じ切りました。

『陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~』2007年ほか

陽炎の辻2007ほか

『陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~』は、2007年に第1シリーズがNHK木曜時代劇枠で放送され、その後第3シリーズまでと、スペシャル版やスピンオフ版が放送されるなど大ヒット作となりました。

この作品で山本耕史は、正義を愛する天才剣士・坂崎磐音を演じ、主演を務めています。その人柄ゆえに老若男女に慕われ、行く先々で感動を振りまく愛すべきニューヒーローは、山本の新たなはまり役となりました。

『夜のせんせい』2014年

夜のせんせい2014

『夜のせんせい』は、2014年にTBS系列で放送されました。38歳にしてスナックのママから定時制高校の教師へと転身した主人公が、年齢も境遇もまるで異なる生徒たちと日々向き合う中で自身も成長していく姿を描いた作品です。主人公・夜野桜を観月ありさが演じ、また生徒役にも蓮佛美沙子や田中圭など、豪華な俳優陣が勢ぞろいしています。

この作品で山本耕史は桜の生徒で暴力団組織の構成員・大澤雄大役で出演しています。桜と心を通わせるなかで暴力団から足を洗い更生を誓う熱い男を演じ、新たな一面を見せてくれました。

『ナポレオンの村』2015年

ナポレオンの村2015

『ナポレオンの村』は、2015年にTBS系列で放送された作品です。いわゆる“限界集落”の可能性に価値を見出した公務員が、自ら限界集落に乗り込み再生させるべく奮闘する物語で、主人公の公務員・浅井栄治を唐沢寿明が演じたほか、麻生久美子や沢村一樹などの人気俳優を多数起用し話題となりました。

山本耕史はこの作品で、浅井の親友でよき理解者・戸川真人役で出演しています。

『OUR HOUSE』2016年

OUR HOUSE2016

『OUR HOUSE』は2016年に、フジテレビ系列で放送された作品です。東京・世田谷に暮らす大家族・伴家に、突如父がアメリカ人の再婚相手を連れて来るところから始まる物語で、亡き母を慕う長女とアメリカ人の新妻のバトルを中心に話が展開していきます。責任感の強い長女・桜子を芦田愛菜が、アメリカ人妻・アリスをNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』でおなじみのシャーロット・ケイト・フォックスがそれぞれ演じています。

この作品で山本耕史は、2人がバトルするきっかけを作った張本人である父・伴奏太として出演しています。

いかがでしたでしょうか。人生の伴侶を得て公私ともに波に乗る俳優・山本耕史の今後の活躍が、本当に楽しみですね!