犬夜叉、かごめを守る戦国時代の半妖を徹底解説!

2017年7月6日更新

『うる星やつら』や『らんま1/2』などで知られる漫画家・高橋留美子の人気作品である『犬夜叉』。その主人公で犬耳と銀髪がトレードマークの犬夜叉について、過去や声優など余すところなく紹介します。

犬夜叉って何者?

『犬夜叉』

高橋留美子による漫画で、戦国時代を舞台に、半妖・犬夜叉と、かつて彼の恋人だった巫女の生まれ変わりの女子中学生・日暮かごめが、宝玉・四魂の玉のかけらを探す旅にでる冒険活劇です。

1996年から2008年まで週刊少年サンデーで連載されており、2000年から2004年にかけて日本テレビでアニメ版も放送されています。

犬夜叉は母親が人間、父親が妖怪という半妖です。人間の年齢に換算すると15歳で、根はやさしい性格ですが口調がきつく暴れん坊。犬の耳と銀髪なのが特徴的なキャラクターです。

月に1度、犬夜叉は黒髪になる!

犬夜叉

出典: p.twipple.jp

普段は銀髪がトレードマークの犬夜叉ですが、月に一度黒髪になります。

黒髪になるのは、月一回訪れる朔の日の夜。朔(さく)とは、月と太陽の視黄経が等しくなった時のことを意味します。現代では新月と同じ意味でもあります。

半妖である犬夜叉は、朔日の夜になると妖力を失い人間になってしまいます。その時に、妖怪のあかしである爪や牙もなくなり、髪も黒くなってしまうのです。妖怪の力を失った時に敵に襲われると命取りになるため、朔日のことを周囲に知られないようにしています。

戦う犬夜叉がカッコいい

犬夜叉

出典: animeru.tv

犬夜叉は、主に爪と父親から譲り受けた妖刀・鉄砕牙(てっさいが)を使って戦います。そんな彼の技をいくつか紹介ましょう。

散魂鉄爪(さんこんてっそう)

散魂鉄爪

爪を使って、的に突進しながら攻撃する技です。鉄骨を突き破るぐらいの力がこもっています。

飛刃血爪(ひじんけっそう)

飛刃血爪

血が爪についたとき、妖力を使って血を刃として硬化させて飛ばして攻撃する技です。敵の動きが早い場合や、遠距離にいる敵に効果的です。

爆流破(ばくりゅうは)

爆流破

出典: chomanga.com

鉄砕牙の奥義です。敵の妖気に応じたカウンター技です。妖気と妖気がぶつかるときに生まれる風の裂け目を、風の傷と言います。爆流破は、まずその風の傷を発生させることで相手の妖気を逆流させます。そして発生した無数の渦を相手に返すという技です。敵の妖気が強ければ強いほど、この技の威力も上がります。

かごめとの関係が気になる

犬夜叉とかごめ

本作のヒロインであるかごめは、現代からさかのぼること500年前に、犬夜叉と愛し合っていた巫女・桔梗の生まれ変わりです。

500年前の戦国時代に、四魂の玉を狙う中で出会った桔梗と恋人同士に。しかし、敵の策略により2人は引きさかれ、桔梗の封印の矢によって、犬夜叉は封印されてしまいます。

その封印から50年後、タイムスリップしたかごめによって封印が解かれます。はじめは桔梗に似ていることから彼女を嫌っていましたが、次第に心を開いていく犬夜叉。後に桔梗が蘇ってからは、桔梗とかごめの間で揺れ動きますが、最終的にはかごめと相思相愛になっています。

桔梗は初恋の人

桔梗

かごめの前世でもある桔梗は1478年頃の生まれです。妹である楓と一緒に巫女として諸国を旅していました。

故郷の村に帰った時に、妖怪退治屋から四魂の玉を清めて欲しいと依頼されたことをきっかけに、同時期に村にやってきた犬夜叉と出会います。最初は彼をぞんざいに扱っていた桔梗。しかし妖怪に襲われれかけた妹を助けてもらってから、意識するようになります。

恋仲にまで発展した二人ですが、敵の策略により、桔梗自らの手で犬夜叉を封印するという運命をたどってしまうのです。

殺生丸との因縁とは

殺生丸

殺生丸は犬夜叉の異母兄です。半妖である弟に対し、殺生丸は大妖怪である両親の血を色濃く受け継いでいます。

父の形見である鉄砕牙に執着しており、四魂のかけらには興味を示しません。鉄砕牙を覚醒させた犬夜叉との戦いに負け、左腕を失ってしまいます。

しかし、再び戦った際、鉄砕牙の真の継承者が彼であることを認めたことにより執心から解放され、大妖怪へと覚醒。その際に失った左手も取り戻し、自身の力である爆砕牙(ばくさいが)を手に入れます。

『うる星やつら』と『らんま1/2』とコラボ?!

『It’s a Rumic World』

出典: gigazine.net

2009年、原作者・高橋留美子の原画展が開催されました。それを記念して、高橋の代表作である『うる星やつら』、『らんま1/2』とのコラボアニメーションが制作されています。

アニメが収録されているのは、DVD-BOX『It's a Rumic World』です。BOXには、3作品の新作オリジナルアニメが収録されており、オープニング映像では、それぞれの作品のキャラクターが共演を果たしています。

BOXには、キャラクターフィギュア3体と32ページの特典ブックレットも同梱されており、高橋留美子ファンの為の完全予約限定商品として発売されました。

犬夜叉の声優は?

山口勝平

犬夜叉の声優は、山口勝平が担当しています。

山口は、1965年生まれのベテラン声優です。もともと舞台俳優として活躍していた山口ですが、彼の声優人生の転機となった作品が高橋原作の『らんま1/2』でした。1989年にアニメ化された際、山口は主人公・早乙女乱馬役として初主演を果たします。以降、声優としてのキャリアを本格的にスタートさせ、現在でも多くの作品に出演しています。

アニメ化が決定した際、高橋は「犬夜叉役には、山口勝平さんしかいない!」と、自ら製作陣に交渉したそうです。