2021年9月28日更新

『半妖の夜叉姫』ネタバレあらすじを最終回まで解説!切ない結末に隠された伏線とは

半妖の夜叉姫
Ⓒ高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

『半妖の夜叉姫』を最終回までネタバレ解説!弐の章に続く伏線も考察

『半妖の夜叉姫』は『犬夜叉』の続編にあたるオリジナルアニメ。『犬夜叉』の世界の十数年後を描いており、ストーリーはオリジナル。『犬夜叉』原作者の高橋留美子はキャラクターデザインでの参加という形になっています。 原作がないだけに、先の展開や結末は放送されてみるまで分かりません。2021年10月からの「弐の章」に向けて、まずは1期を復習しておきましょう。

ネタバレ①:生き別れの双子・とわとせつなが現代で再会

半妖の夜叉姫
Ⓒ高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

殺生丸の双子の娘は幼い頃、生き別れに。とわは現代へタイムスリップ、せつなは戦国時代で妖怪退治屋として成長します。日暮かごめと犬夜叉の間に産まれたもろはは賞金稼ぎで生計を立てていました。 妖怪を追って偶然出会ったせつなともろはは、妖怪の影響で現代へと送られてとわと再会します。とわは一目でせつなが双子の妹だと分かりましたが、一方のせつなは「夢の胡蝶」という夢と眠りを奪う呪いのせいで記憶を失っていたのです。 せつなの夢を取り戻すため戦国時代で戦う覚悟を決めたとわは、2人と共に戦国時代へ行こうとします。ところがそこに時代樹の精霊が現れ「麒麟丸」という大妖怪の討伐を依頼。しかし彼に与する殺生丸も討たねばならぬと聞いた姉妹は、その依頼を突っぱねるのでした。

ネタバレ②:戦国でも3人の力を合わせて戦う

半妖の夜叉姫
Ⓒ高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

戦国時代に戻った3人は、麒麟丸配下の妖獣・四凶と戦っていきます。夜叉姫の3人が持つ四魂の玉同様の力を持つ「虹色真珠」を狙い、襲ってくる四凶の檮杌(とうこつ)や窮奇(きゅうき)を3人は力を合わせて討伐。 また、とわ達を利用して虹色真珠を集めようと暗躍している青年・理玖(りく)とも、この頃出会います。 12話では四凶の1体・混沌が差し向けた元仙人の妖怪・二枯仙(にこせん)と戦い、3人は苦戦。とわが武器の妖刀を作り出せず様子がおかしいのです。半妖であるとわは、朔(新月)の日の夜に妖力を失うからでした。 一方で「夢の胡蝶」の影響でせつなは朔の日の影響を受けないことが判明。無事二枯仙を倒せたものの、とわの弱点が混沌に知られることになってしまいます。

ネタバレ③:麒麟丸に圧倒される3人のもとに現れたのは……

半妖の夜叉姫
Ⓒ高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

18年前、理玖はかごめを通じて「妖霊星(ようれいせい)」という彗星から飛来する破片の対処を犬夜叉と殺生丸に依頼。一方で妻・りんの出産を待つ殺生丸に是露が接触し、是露(ぜろ)は半妖を憎む麒麟丸が目覚めたら殺生丸・犬夜叉一家は消されるだろうと不穏な言葉を残していきます。 殺生丸は麒麟丸に味方する振りをしながら、殺されないようにと犬夜叉夫婦を黒真珠に封印。娘たち3人も、その生存を知られないようにと信頼できる者の手に渡したのでした。 時は現在に戻り、理玖の差し金で襲来した混沌と饕餮(とうてつ)を3人が撃退すると、そこに麒麟丸が現れます。圧倒的な力の差に為す術もない3人を救ったのは殺生丸でした。姉妹は薄れゆく意識の中で、父・殺生丸の強さを初めて知ります。

ネタバレ④:是露を退治しようとするもさらなる障壁が

半妖の夜叉姫
Ⓒ高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

200年前、是露は恋焦がれていた犬の大将の死に悲嘆し自身の涙を7色の真珠に封印。これが虹色真珠の正体でした。理玖は命の恩人である是露のために真珠を集めており、心を通わせたとわから彼女の真珠を貰い受けます。 一方で3人は是露退治に乗り出すことに。なんとか是露を倒すもそこに殺生丸が現れ、天生牙で彼女を蘇生させるのでした。是露はりんと「縁」で結ばれており、是露の死はりんの死となってしまうようです。殺生丸は是露を蘇生させることで、時代樹で眠るりんの一命を繋ぎ止めます。 目覚めた是露は激昂し天生牙を破壊すると、とわ達を自ら殺すことを宣言。そこに麒麟丸も現れるのでした。 現代ではとわの担任・希林理(きりんおさむ)が、戦国時代の麒麟丸と意識を共有しているような姿が描かれます。

最終回ネタバレ:殺生丸の娘であるということ

犬夜叉 半妖の夜叉姫
©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

嫉妬に半狂乱となる是露、それでも姉を守ろうとする麒麟丸、りんの命が消えたとしてもりんならこうするだろうと是露に刀を向ける殺生丸の3人が睨み合いに。是露は弟の思いすら無碍にして、麒麟丸に絶縁を叩きつけ逃走。理玖は彼女を追いかけ、殺生丸は2人を追います。 残された3人と麒麟丸の戦いの中で致命傷を負ったせつなが「とわ姉ちゃん」と遺して絶命。悲しみと怒りから、とわの妖怪の血が覚醒。もろはも紅夜叉の力を完全制御するに至ります。段違いに強くなった2人ですが、それでもまだ麒麟丸の力が上回っていました。 やがて力を使い果たした2人を前に、麒麟丸は全力での再戦を願って撤退。せつなの遺体を抱くとわの前に現れた殺生丸は、折れた天生牙を彼女に託し姿を消すのでした。

切なすぎる結末の救いとなる「弐の章」放送

主人公の1人であるせつなが絶命するという、あまりに悲しい結末となった『半妖の夜叉姫』第1期最終話。頼みの綱の天生牙も折れてしまっています。2021年10月からスタートする第2期「弐の章」で何らかの救いがあることを願わずにはいられません。 第1期終盤で登場した怪しげな人物・希林や、犬夜叉やかごめたちの活躍を含め第2期放送が待ち遠しいですね。

かごめのその後は?最終回放送後なお残る謎について考察!

犬夜叉 半妖の夜叉姫
©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

黒真珠に封印中のかごめ達。その後の描写はありませんでしたが、殺生丸が封印と同時に麒麟丸を倒し娘たちを救うヒントを黒真珠の中に残している可能性もあります。 また同じくりんも時代樹に封印されており、是露との「縁」などの謎が残されたまま。いずれにしても殺生丸の動きがかなり重要になってくると考えられます。 最終話で殺生丸がとわの前に現れる際に雨が止み、一瞬で消えました。時空に関連する「時の風車」の登場や、『犬夜叉』で欠かせないタイムスリップ要素を考えると、夜叉姫ではなく麒麟丸が時空を超えて家族のために奔走している可能性もありそうです。 現代には麒麟丸と関連しそうな希林もいるので、2期からは現代と戦国時代を行き来する展開になるのかもしれません。

『半妖の夜叉姫』主な登場キャラクター

日暮とわ

半妖の夜叉姫
Ⓒ高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

殺生丸とりんの双子の娘のうち姉にあたるのがとわです。山火事がきっかけで単身タイムスリップし、かごめの実弟・草太に養女として日暮家へ迎え入れられます。 現代では半妖の力を使わないようにしていましたが、ずば抜けた身体能力を生かした武道が特技という男装の女子中学生。妹のために戦国時代へ行くことを選ぶ家族思いな少女です。

せつな

半妖の夜叉姫
Ⓒ高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

せつなは殺生丸の娘で、とわの双子の妹。姉と生き別れてからは半妖の隠れ里や楓の村に身を寄せて暮らしていました。その後、琥珀の妖怪退治屋で妖怪退治を生業とするように。 「夢の胡蝶」のせいでとわのことを忘れていますが、死に際には昔のように「とわ姉ちゃん」と呼んでいました。性格は父親に似て冷静です。

もろは

半妖の夜叉姫
Ⓒ高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

もろははかごめと犬夜叉の一人娘。父親と同じ火鼠の衣を羽織り、賞金稼ぎとして暮らしています。父親譲りの戦闘力、母親譲りの霊力を擁しており、容姿はかごめにそっくり。祖母・十六夜の形見である紅をさすと覚醒し、紅夜叉へと変化します。 赤ん坊の頃に両親とは生き別れ、以降は鋼牙たち妖狼族の元で育てられていました。

『半妖の夜叉姫』第1期のネタバレをチェックして2期も全力で楽しもう

『半妖の夜叉姫』
Ⓒ高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

衝撃の最終話となった『半妖の夜叉姫』第1期。そのあらすじをポイントを絞って紹介しました。 登場人物たちの信念や愛が交錯し、濃厚な人間&妖怪ドラマが繰り広げられているので、第2期を観る前に第1期をおさらいしておくと良さそうです。万全の体制で2021年10月スタートの「弐の章」を楽しみましょう。