2017年7月6日更新

殺生丸がかっこいい!『犬夜叉』で1番イケメンな妖怪を徹底紹介

犬夜叉

『犬夜叉』に登場する犬夜叉の異母兄である殺生丸は、犬夜叉の登場人物の中でも1番のイケメンクールキャラとして女性に高い人気を博しています。そんな殺生丸の仲間や作中での心情の変化まで詳しくご紹介していきたいと思います。

1:犬夜叉とは異母兄弟

殺生丸は犬夜叉の異母兄弟であり、犬の大将の長男です。妖怪の母と犬の大将である父との間に産まれた生粋の妖怪ですが、人間の母との間に産まれた異母弟である犬夜叉を蔑んでいます。

殺生丸・犬夜叉の兄弟は、父から「天生牙」「鉄砕牙」という父の牙から作られた刀を与えられます。

2:殺生丸の戦い方は?

殺生丸は、犬夜叉や奈落のように四魂の玉には興味はないようです。しかし半妖である弟を良く思っていないため、犬夜叉の持つ鉄粉牙を狙って何度も戦うこととなります。

天生牙(てんせいが)

天生牙は、殺生丸が父から与えられた武器で、この世の物は斬れないが、あの世の物は斬れるという刀です。霊魂である曲霊に対しては大ダメージを与えることができるが、生者に対しては何の効果も発揮されません。

死んだ者の命を蘇らせる事ができ(1人1回のみ)邪気を浄化することもできるといいます。真の慈悲の心をもてば、1振りで100の命を救えると言われています。

蒼龍破(そうりゅうは)

アニメ版のオリジナル技で、刀身に蒼い光を纏わせた後に蒼龍の衝撃波を放つ技です。威力は犬夜叉の爆流波を凌ぐと言われています。

爆砕牙(ばくさいが)

殺生丸が父を超える条件である「鉄砕牙」への未練を捨て、大妖怪へと覚醒したことで失われた左手とともに生まれた刀です。この刀にで斬られた傷は、斬られた部分から徐々にダメージが全体に広がり爆砕します。

ただし、爆砕している部分を切り離すと傷が全体に伝わらずに爆砕が終わります。

闘鬼神(とうきじん)

刀匠「灰刃坊」によって、奈落の妖怪「悟心鬼」の牙で造られた剣で「鉄砕牙」以上に鋭い切れ味を持っています。悟心鬼の怨念によって凄まじい邪気を放っており、並みの妖怪では怨霊に飲み込まれてしまいますが殺生丸は見事使いこなします。

この「闘鬼神」には鞘がなく、抜身のまま腰に差していました。

冥道残月破(めいどうざんげつは)

刀々斎に天生牙を鍛え直された事で会得したもので、空間を切り裂いて冥道を開き、敵を冥界へと直接送りこむ技です。

使用者の練度や資質によって、威力や特性が異なり、殺生丸の場合は他者に比べ極めて巨大な冥道を開くことができます。元々は彼の父に敗れた「死神鬼」という妖怪の技でした。

3:邪見、りん、阿吽が旅の友

邪見

邪見は、従者として仕えている小さい妖怪です。人頭杖(にんとうじょう)という杖を持ち、この杖から噴射される炎で敵を攻撃します。

殺生丸のことを慕ってはいますが、気難しい性格なため気苦労が絶えないようです。長年に渡って仕えているので、代弁役としても活躍しています。

りん

りんは、野盗に家族を目の前で殺され、そのショックから話す事が出来なくなってしまった少女。 犬夜叉との戦いで深手を負った殺生丸を懸命に介抱し、徐々に笑顔を見せるようになります。しかし鋼牙の手下の人狼に殺されてしまうのです。

りんの笑顔に心を動かされた殺生丸は「天生牙」を発動させてりんを蘇生し、その際に失われていた言葉も取り戻しました。人の村で酷い扱いを受けていたりんは、そのまま彼について共に旅をすることになります。

阿吽(あうん)

阿吽は、殺生丸が連れている馬と龍のような見た目の双頭の妖怪です。邪見やりんを背中に乗せ、口から電撃を吐く能力があり、空を飛ぶ事もできます。

4:神楽との関係は?

神楽は、奈落が生み出した「風」の分身で人間年齢でいうと17歳の若い女性の風貌をしており、扇子で風を操る風使いです。

風のように自由に生きたいと考え、何度か奈落からの離反を企図しますが、神楽の心臓は文字通り奈落に握られている状態であったため、嫌々ながら奈落に従っています。

奈落を倒すことを何度も計画し、殺生丸に接触することで次第に惹かれて恋心を抱くように。

最終的には、奈落に心臓を返されますが同時に奈落の瘴気を注ぎ込まれ、「天生牙」でも助けることはできず、最期は殺生丸に看取られながら風になり消えていきました。

5:犬夜叉との因縁はどうなったの?

殺生丸は、半妖である犬夜叉を蔑んでいて、鉄砕牙を奪うために何度も犬夜叉に襲い掛かっていました。

しかし、犬夜叉が真の鉄砕牙の後継者であることを彼なりに考え、周りの反対を押し切って一対一の戦いを挑み、その証を見届けます。その戦いで鉄砕牙への執心から解放され、父を超える大妖怪へと覚醒しました。

6:殺生丸の心の成長が見どころ

殺生丸は当初、人間や手下の妖怪を簡単に殺してしまうなど、非道な性格の持ち主でした。

しかし、犬夜叉との戦いで傷ついた際にりんに介抱された事により、少しずつ心境の変化が見られます。りんを仲間として連れていくうちに、りんを愛しく思う気持ちが生まれ「りんの命と引き換えに得るものなど何もない」と深く悲しみ後悔する気持ちが生まれます。

また、灰刃坊の闘鬼神によって両断された邪見を天生牙で生き返らせます。

神楽が殺された際に、その死を無駄死にだと侮辱した魍魎丸に対し激昂しました。神楽の最期に真っ先に駆けつけ、神楽をを天生牙で助けようとしますが、奈落の瘴気によりそれは叶いませんでした。

このように、他者に対する慈しみの心が生まれた事で、大妖怪へと覚醒したのです。

7:殺生丸の声優は?

殺生丸の声は、成田剣が担当しています。

成田は、2008年よりフリーで活躍している声優で、2枚目でクールな青年役を担当することが多く、そのイケメンボイスで女性から高い人気を誇っています。代表作に、『黄金勇者ゴルドラン』(ドラン)、『コードギアス 反逆のルルーシュ』(ジェレミア・ゴットバルト)などがあげられます。