アイアンマンが最強な理由!強さの秘密がわかる10の能力

2017年11月30日更新

キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなどマーベルコミックにはとてつもなく強いヒーローが登場しますが、最強ヒーローはアイアンマンかもしれません。今回はアイアンマンの強さの秘密がわかる10の能力を紹介します。(コミックの設定なので映画とは少し違っている場合があります。)

1.天才的頭脳を持っている!?

アイアンマンの能力で1番忘れられがちなのが人並み外れた知性です。厳格に言うとトニー・スタークの知性ですが、トニー・スタークの知性なしではアイアンマンスーツの能力は最大限活かすことが出来ません。 トニーは17歳でマサチューセッツ工科大学を首席で卒業しました。その後両親の会社を引き継ぐと、瞬く間に名前を上げています。 リード・リチャーズ、ハンク・ピム、ブルース・バナーなどと肩を並べてマーベルユー二バースで最も高い知性を持つスーパーヒーローの1人です。

2.アイアマンスーツと同化している!?

もしトニー・スタークからアイアンマンスーツを取り上げたら、彼はもはやアイアンマンではないと思ってるならそれは間違いです。 トニー・スタークとアイアンマンスーツは一心同体の存在で決して分けて考えることはできません。 トニー・スタークは自身の精神と肉体をスーツと結合させたブリーディングエッジアーマーを開発しています。ナノテクノロジーを直接神経に埋め込んだこのスーツはトニーの意志で自在に装着可能です。

3.世界中の通信システムにアクセスできる!?

アイアンマンは世界中の通信システムにアクセスできる能力を持っています。世界中の通信システムにアクセスする能力といっても少々複雑でライトなアイアンマンファンは理解するのが難しいかもしれません。 エクストリムスのイベント後、アイアンマンスーツと一体化したトニー・スタークは世界中の機械と対話する能力を獲得しました。その結果、アイアンマンはあらゆる通信システムにアクセスすることが出来るようになりました。

4.超人的な回復能力がある!?

トニー・スタークはウルヴァリンやデッドプールと同じように超人的な回復能力を持っています。 ウルヴァリンのように頭部に銃弾が直撃すると命を落とすものの、必要であればトニーの体は新たな臓器を作り出すことさえ出来ます。

5.アイアンマンスーツなしでも強い!?

トニー・スタークからアイアンマンスーツを取り上げたら、ただのリッチな中年ビジネスマンだと思っていたらそれは大きな勘違いです。 一時トニー・スタークはアイアンマンスーツが使用できなくなったことがありました。 その時、トニーはスーツなしで世界平和に貢献するためキャプテン・アメリカに助けを求めます。キャップの下で激しいトレーニングを積んだトニー・スタークは世界屈指のファイターへと成長を遂げました。

6.レーダーに感知されない!?

様々な計器が搭載されたアイアンマンにとって位置を感知するレーダーは天敵のように思えます。 しかし、アイアンマンスーツにはあらゆるレーダーを回避する装置が搭載されているため、敵のテリトリーに侵入してもレーダーに感知されることがありません。

7.分身の術が使える!?

アイアンマンのホログラムで自身の分身を映し出す能力は最も過小評価されている能力かもしれません。 この能力は防御面で大いに役立ちます。アイアンマンのホログラムを投影することで敵や敵の武器をあざむくことができます。

8.敵からエネルギーをチャージできる!?

アイアマンにはエネルギーを外部から充電する装置が搭載されているため、ある意味バッテリー切れの心配がない存在です。 向かってくる敵や爆弾からエネルギーをチャージすることも可能なため、敵がアイアンマンを倒そうと繰り出した攻撃が逆にアイアンマンを強化してしまうことがあります。

9.強い意志を持っている!?

トニー・スタークはとても強い意志を持った人物です。 アルコールの問題を抱えていたトニー・スタークは見事に立ち直りスーパーヒーローとなりました。 シビルウォーではその意志の強さからキャプテン・アメリカと争うことになりましたが、トニー・スタークは地球上で最も強い意志を持つ人物の1人。その意志の強さこそがアイアマンの強さの最大の秘訣かもしれません。

10.日々最強に近づいている!?

敵を一瞬でフリーズさせるウルトラフロン、ソニックブラスト、電磁パルスなどアイアマンには様々な武器が搭載されています。アイアンマンは自分の意志で武器やスーツをアップデートすることが可能です。 つまりアイアンマンには成長のリミットがありません。成長を続けるアイアマンは最強のスーパーヒーローに日々近づいてると言えます。