アニメ『七つの大罪』あらすじ・登場人物・声優キャスト

2017年12月1日更新

週刊少年マガジンにて絶賛連載中の『七つの大罪』が2016年再びテレビに戻ってきます。金髪の少年と片目の美少女、そして人語を話す豚の旅の行方は?アニメ第1期放送終了後も人気のある『七つの大罪』について主演キャストも含めてご紹介します。

第39回講談社漫画賞、少年部門受賞!!まだまだ熱い『七つの大罪』

2011年に週刊少年マガジンにて読み切りとして掲載後、2012年から連載が開始したアニメ『七つの大罪』。 2014年にはテレビアニメ化し、一大旋風を巻き起こしました。第1期の熱が冷めやまぬまま、2016年8月28日より原作者である鈴木央の描きおろしの完全オリジナルストーリーが4週連続放送されます。 もしや第2期の布石では?という憶測もファンの間で飛び交っているようですが、今一度『七つの大罪』について復習してみてはいかがですか?

伝説の騎士団『七つの大罪』あらすじ

舞台はリオネスと呼ばれる王国。かつてこの国は偉大な力を持つ聖騎士たちで統一されていました。あるとき7人の騎士団が国を裏切って逃亡してします。その後、国を守るための聖騎士たちは力を増長させ、国を荒らすように。憂いた第三王女エリザベスは助けを求めるべく単身で国を出ます。 探しているのは10年前に逃亡し、指名手配されている伝説の騎士団『七つの大罪』。 今どこにいるかも分からぬ伝説の騎士団を探すも実りのない旅となり疲れ果てたエリザベス。とある酒場で国からの追っ手に捕まってしまいますが、その窮地を助けた少年メリオダスこそ伝説の騎士団『七つの大罪』の団長だったのです。 メリオダス自身もかつての仲間たちを探している旅の途中であり、それからエリザベスとメリオダスの旅が始まります。

登場キャラクターと声優キャスト

メリオダス/CV.梶裕貴

伝説の騎士団『七つの大罪』の団長。身長は152cmと小柄で童顔なので幼く見えますが、その実3000年以上を生きる存在でもあります。気さくで相手を差別したりしない実直な気質ですが、女性に対してのセクハラがやや多めです。

担当声優の梶は、2004年にデビュー後、新人時代には思うように売れず悩んだ日々もあったそうですが今では男性声優界の中でも上位の知名度です。アニメ作品のみに限らず、映画の吹き替えやナレーションなども行い舞台などにも出演しています。

エリザベス/CV.雨宮天

リオネス王国の第3王女。長い前髪で右目を隠しつつも、抜群のプロポーションを誇る美少女です。心優しく大人しいですが、芯がしっかりしており非道なことを嫌いそういった相手に屈しません。

担当声優の雨宮は、2015年に第9回声優アワード新人女優賞を受賞した注目の女性声優です。代表作には『心が叫びたがってるんだ。』や『東京喰種トーキョーグール』などがあります。 同じく声優業の麻倉もも、夏川椎菜と声優ユニットとしてTrySailを結成しアーティストとしての活動も行っています。

ホーク/CV.久野美咲

人語を理解し話すことのできる豚。メリオダスの友人で旅にも同行しています。本作のマスコットとして数々のシーンで和ませてくれる表情豊かな豚です。

担当声優の久野は、『ミュージカル オズの魔法使い』などでは子役として舞台に出演、その後映画の吹き替えをメインとしながら2010年以降からアニメ作品にも多数出演するようになりました。リアルに近い幼い声質と言われ、演じるキャラクターは幼いものが多いです。

ディアンヌ/CV.悠木碧

『七つの大罪』のメンバーの一人。巨人族の女の子で、体も力も人間とは規格外の強さを誇ります。照れると髪の毛で顔を隠す仕草をするなど、内面はとても可愛らしく子どもっぽい一面を見せます。

担当声優の悠木は、4歳で芸能界へ入り子役として活躍していました。現在では数多くのアニメで主要キャラクターの声を演じています。

バン/CV.鈴木達央

『七つの大罪』のメンバーの一人。不死身の体であるがゆえに、痛みや楽しみに生の実感を求めています。左の首筋にある傷跡は、メリオダスにつけられた消えない傷跡です。

『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』や『ヤングブラック・ジャック』などで活躍している男性声優です。アニメは勿論、BLCDで多数活躍しています。

キング/CV.福山潤

『七つの大罪』のメンバーの一人。妖精族の王で、空中浮遊が得意。戦闘ではその浮遊技術を駆使して戦います。

日本アニカン大賞・男性声優賞を5回連続受賞したり、東京国際アニメフェア2009の声優賞では声優アワード海外ファン賞を受賞。台湾での年明けイベントに参加するなど、国内外で人気が高い男性声優です。

ゴウセル/CV.髙木裕平

『七つの大罪』のメンバーの一人。中世的な容姿をした美少年で、無機質で特徴的な喋り方をします。感情を学ぶために人間を観察をしています。

担当声優の髙木裕平は、劇団昴という日本の劇団に所属しており、声優というよりは俳優に力を入れています。アニメでは本作品のほかに『NARUTO -ナルト- 疾風伝』に出演しています。

マーリン/CV.坂本真綾

『七つの大罪』のメンバーの一人。キャメロット国王の片腕を担う、世界一の魔術師です。

声優に限らず女優や歌手、ナレーターにエッセイストなど様々な分野で活動しています。2010年には日本武道館コンサートも開催。日本女性声優界の中でも、知名度の高い声優です。 その他にも個性豊かなキャラクターが多数登場します。

『七つの大罪』の最後の一人、エスカノールは2期までおあずけ?

現在アニメに登場している『七つの大罪』メンバーは、憤怒の罪のメリオダス、嫉妬の罪のディアンヌ、強欲の罪のバン、怠惰の罪のキング、色欲の罪のゴウセル、暴食の罪のマーリン、の計6人です。 最後の一人は原作漫画148話でようやく正体が明かされ、傲慢(ライオン・シン)のエスカノールと分かりました。 力の強さを表す闘級は、なんと50060。団長・メリオダスでさえ闘級32500ですから、エスカノールの強さが異常であることがわかります。 しかしエスカノールは2016年8月より放送される『七つの大罪 聖戦の予兆』には登場しないとのこと。彼がアニメで本領発揮するのは第2期までおあずけのようです。

アニメと漫画だけじゃない『七つの大罪』の世界

『七つの大罪』は原作の漫画は勿論ですがその他にもスピンオフや小説、ゲームなどが発売されています。パロディで原作とはまた違ったキャラクターたちを見ることも出来るものや、本編では語られなかったキャラクターたちの過去などを描かれたものまであります。 アニメも原作のストーリーに忠実に描かれているものの、話によって多少の改変やカットが加えられているので、アニメを見て興味を持った方は是非原作のコミック、そしてスピンオフや小説を読んで『七つの大罪』の世界に浸かってみてはいかがですか。