2019年11月22日更新

アニメ『七つの大罪』キャラクター&声優キャストを一挙紹介!ワクワクが止まらない冒険ファンタジー

七つの大罪

週刊少年マガジンにて絶賛連載中の『七つの大罪』。天使、魔神、巨人、妖精などなど、さまざまな種族が共存する架空のブリタニアを舞台に、聖戦に巻き込まれていく主人公たち。そんな本作を彩るキャラクター&声優を一挙紹介していきます!

目次

『七つの大罪』のキャラクター&声優キャストを一挙紹介!魅力的な登場人物を演じたのは?

2011年に週刊少年マガジンにて読み切りとして掲載後、2012年から連載が開始したアニメ『七つの大罪』。 2014年にはテレビアニメ化し2019年までに第3期まで、そして劇場版「天空の囚われ人」(2018年)も公開されています。 舞台はリオネスと呼ばれる王国。かつてこの国は偉大な力を持つ聖騎士たちで統一されていました。しかし現在、国を守るための聖騎士たちは力を増長させ、国を荒らすように。憂いた第3王女エリザベスは助けを求めるべく単身で国を出ることに。 彼女が探しているのは10年前に逃亡し、指名手配されている伝説の騎士団「七つの大罪」。とある酒場で国からの追っ手に捕まってしまいますが、その窮地を助けたメリオダスこそ伝説の騎士団『七つの大罪』の団長だったのです。それからエリザベスとメリオダスの旅が始まるのです――。 この記事では、アニメ「七つの大罪」シリーズに登場するキャラクターと担当声優を紹介していきます!

メリオダス/CV.梶裕貴

伝説の騎士団『七つの大罪』の団長。身長は152cmと小柄で童顔なので幼く見えますが、その実3000年以上を生きる存在でもあります。気さくで相手を差別したりしない実直な気質ですが、女性に対してのセクハラがやや多めです。

担当声優の梶は、2004年にデビュー後、新人時代には思うように売れず悩んだ日々もあったそうですが今では男性声優界の中でも上位の知名度です。アニメ作品のみに限らず、映画の吹き替えやナレーションなども行い舞台などにも出演しています。

エリザベス/CV.雨宮天

リオネス王国の第3王女。長い前髪で右目を隠しつつも、抜群のプロポーションを誇る美少女です。心優しく大人しいですが、芯がしっかりしており非道なことを嫌いそういった相手に屈しません。

担当声優の雨宮は、2015年に第9回声優アワード新人女優賞を受賞した注目の女性声優です。代表作には『心が叫びたがってるんだ。』や『東京喰種トーキョーグール』などがあります。 同じく声優業の麻倉もも、夏川椎菜と声優ユニットとしてTrySailを結成しアーティストとしての活動も行っています。

ホーク/CV.久野美咲

人語を理解し話すことのできる豚。メリオダスの友人で旅にも同行しています。本作のマスコットとして数々のシーンで和ませてくれる表情豊かな豚です。

担当声優の久野は、『ミュージカル オズの魔法使い』などでは子役として舞台に出演、その後映画の吹き替えをメインとしながら2010年以降からアニメ作品にも多数出演するようになりました。リアルに近い幼い声質と言われ、演じるキャラクターは幼いものが多いです。

ディアンヌ/CV.悠木碧

『七つの大罪』のメンバーの一人。巨人族の女の子で、体も力も人間とは規格外の強さを誇ります。照れると髪の毛で顔を隠す仕草をするなど、内面はとても可愛らしく子どもっぽい一面を見せます。

担当声優の悠木は、4歳で芸能界へ入り子役として活躍していました。現在では数多くのアニメで主要キャラクターの声を演じています。

バン/CV.鈴木達央

『七つの大罪』のメンバーの一人。不死身の体であるがゆえに、痛みや楽しみに生の実感を求めています。左の首筋にある傷跡は、メリオダスにつけられた消えない傷跡です。

『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』や『ヤングブラック・ジャック』などで活躍している男性声優です。アニメは勿論、BLCDで多数活躍しています。

キング/CV.福山潤

『七つの大罪』のメンバーの一人。妖精族の王で、空中浮遊が得意。戦闘ではその浮遊技術を駆使して戦います。

日本アニカン大賞・男性声優賞を5回連続受賞したり、東京国際アニメフェア2009の声優賞では声優アワード海外ファン賞を受賞。台湾での年明けイベントに参加するなど、国内外で人気が高い男性声優です。

ゴウセル/CV.髙木裕平

『七つの大罪』のメンバーの一人。中世的な容姿をした美少年で、無機質で特徴的な喋り方をします。感情を学ぶために人間を観察をしています。

担当声優の髙木裕平は、劇団昴という日本の劇団に所属しており、声優というよりは俳優に力を入れています。アニメでは本作品のほかに『NARUTO -ナルト- 疾風伝』に出演しています。

マーリン/CV.坂本真綾

『七つの大罪』のメンバーの一人。キャメロット国王の片腕を担う、世界一の魔術師です。

声優に限らず女優や歌手、ナレーターにエッセイストなど様々な分野で活動しています。2010年には日本武道館コンサートも開催。日本女性声優界の中でも、知名度の高い声優です。 その他にも個性豊かなキャラクターが多数登場します。

エスカノール/CV.杉田智和

『七つの大罪』最後の1人です。「太陽(サンシャイン)」という力を有していて、夜はナヨナヨの小さいおじさんですが、昼間は身長3メートルを超える筋肉質な男になり性格も変わります。

担当の杉田智和は、『銀魂』の坂田銀時役や『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョン役のほか多数出演している人気の声優です。第3回声優アワードで助演男優賞などの受賞歴もあります。

ヘンドリクセン/CV.内田夕夜

ヘンドリクセン(画像1枚目)は二大聖騎士長の1人で、アニメ1期におけるラスボス的な存在。女神族を崇拝するドルイドの血を引いており、「浄化(パージ)」などの彼ら特有の魔力を有しています。

担当声優の内田夕夜(うちだゆうや)は、代表作には『血界戦線』のダニエル・ロウ役などがあります。そのほかゲームにも多数出演しています。

ドレファス/CV.小西克幸

ドレファス(画像右)は二大聖騎士長の1人で、裏切りが発覚して以降は「元聖騎士長」という立場になりました。のちに、10年間<十戒>のフラウドリンに体を乗っ取られていたことが発覚。グリアモールの父親で、ヘンドリクセンとは幼なじみ。

担当声優の小西克幸(画像右)は、『べるぜバブ』の男鹿辰巳(おがたつみ)役や『東京喰種トーキョーグール』の亜門鋼太朗役などが代表作です。

ギルサンダー/CV.宮野真守

リオネス王国の聖騎士で、先代聖騎士長ザラトラスの息子。21歳の若さにして、ドレファス派のなかでもトップの実力を持ちます。第一王女のマーガレットとはずっと恋仲にあります。

担当の宮野真守は、声優だけでなく俳優としても活動しています。声優としての代表作には、『文豪ストレイドッグス』の太宰治役や『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエイ役などがあげられます。

ハウザー/CV.木村良平

ギルサンダーと同じくドレファス派の聖騎士。金髪リーゼントが特徴で、正義感が強い人物です。二大聖騎士長の裏切りが発覚した後は、未熟ながらも聖騎士長のポジションに就きます。ひょんなことからディアンヌのファンになりました。

担当声優は子役でデビューし、舞台出演なども経験している木村良平です。彼は声優としても高く評価されていて、第6回声優アワードで助演男優賞を受賞しています。代表作は、『黒子のバスケ』の黄瀬涼太役や『ハイキュー!!』の木兎光太郎など。

グリアモール/CV.櫻井孝宏

二大聖騎士長ドレファスの息子で、第二王女・ベロニカの専属騎士です。2メートルを超える巨体で、かなり筋肉質ですが心優しい性格。ベロニカにずっと想いを寄せています。

担当は声優として、ヴェネツィア国際映画祭でレッドカーペットを踏んだ経験もある櫻井孝宏です。この経験をしたのは山寺宏一に続いて、声優で2人目という快挙! 代表作は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の枢木(くるるぎ)スザク役や『PSYCHO-PASS サイコパス』の槙島聖護(まきしましょうご)役などがあります。

アーサー=ペンドラゴン/CV.國立幸(こくりゅうさち)

アーサー=ペンドラゴンは、キャメロット王国の若き王で、マーリンいわく「聖剣に選ばれし希望の子」。マーリンを師と仰ぎ絆は固いようですが、詳細は明らかになっていません。金髪に金色の鎧を着た前向きで明るい少年。

担当声優は、劇団ひまわり所属の國立幸(こくりゅうさち)です。アニメにおいて回想シーンを担当することが多く、『僕のヒーローアカデミア』の爆豪克己(少年期)や『銀魂』の近藤勲(少年期)の声を務めています。

ゼルドリス/CV.梶裕貴

ゼルドリスは魔神王の息子で、メリオダスの弟にあたります。魔神王直属精鋭部隊<十戒>の1人で統率者です。聖戦のときに裏切ったメリオダスに強い憎しみを抱いています。

ゼルドリスを担当する声優は、メリオダスと同じく梶裕貴。メリオダスとゼルドリスの2人が一堂に会することもありますが、見事に演じ分けています。

エスタロッサ/CV.東地宏樹(とうちひろき)

魔神王直属精鋭部隊<十戒>の1人で、手配書のメリオダスと瓜二つ。長身で無精ひげを生やした不気味な男です。

担当声優は東地宏樹(とうちひろき)で、代表作は『FAIRY TAIL』のパンサー・リリー役や『黒執事』のバルドロイ役などがあります。

ガラン/CV.岩崎ひろし

ガラン(画像左)は、魔神王直属精鋭部隊<十戒>の1人で、その年齢は1000歳近い人物。赤い鎧を着ていて素顔は不明です。お酒が大好きで、メラスキュラとともにエスカノールの酒場で飲んだくれたこともあります。

担当の声優は、俳優としても活躍している岩崎ひろし(画像中央)です。洋画の吹き替えの出演が多く、中年から老年の男性役からコメディな役まで幅広く演じることができる声優。

メラスキュラ/CV.M・A・O

メラスキュラは、魔神王直属精鋭部隊<十戒>の1人。白いレオタード姿の可愛らしい見た目ですが、口が裂けたり長い舌を出したり不気味な表情を見せることもあります。

メラスキュラの声を担当するのは、M・A・O(画像右)です。彼女は、女優の市道真央の声優として活動するときの名前になります。代表作には『がっこうぐらし!』の若狭悠里役や『斉木楠雄のΨ難』の梨歩田依舞役などがあります。

グロキシニア/CV.小林裕介

グロキシニアは初代妖精王で、妖精王補佐・ゲラードの兄にあたります。長い髪と虹色の大きな羽が特徴。ドロールと同じく、魔神王直属精鋭部隊<十戒>の1人として登場します。

担当声優は小林裕介(画像右)で、代表作は『Re:ゼロから始める異世界生活』のナツキスバル役や『炎炎の消防隊』のアーサー・ボイル役などがあります。

ドロール/CV.小野大輔

ドロールは巨人族の始祖にあたり、「大地の神」といわれています。ディアンヌよりもはるかに大きく、四本の腕と濃緑色の肌が特徴。しかしそれは過去の話で、魔神王直属精鋭部隊<十戒>の1人として登場します。

担当声優は、声優アワードなどで数々の受賞歴がある小野大輔です。代表作には、『黒執事』のセバスチャン・ミカエリス役や『進撃の巨人』のエルヴィン・スミス役があります。

モンスピート/CV.津田健次郎

モンスピート(画像右)は魔神王直属精鋭部隊<十戒>の1人で、強力な炎を使った攻撃が得意です。デリエリ(画像左)と共に行動していて、簡潔な結論しかいわない彼女の通訳をしています。ガランいわく世話焼きな性格。

モンスピートを演じるのは、津田健次郎です。クールキャラやミステリアスなキャラが多いイメージですが、幅広い役を演じ分ける声優。代表作は、『K』の周防尊役や『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の海馬瀬人役などがあげられます。

デリエリ/CV.高垣彩陽

魔神王直属精鋭部隊<十戒>の1人で、オレンジ色の髪が特徴です。聖戦のときに姉を女神族に殺されているため、彼らに強い憎悪を抱いています。

デリエリの担当声優は、高垣彩陽です。代表作には『戦姫絶唱シンフォギア』の雪音クリス役や『ソードアート・オンライン』のリズベット役などがあります。また同じ声優の戸松遥・寿美菜子・豊崎愛生とともに「スフィア」というユニットを組み、歌手としても活動しています。

グレイロード/CV.遊佐浩二

魔神王直属精鋭部隊<十戒>のなかで、唯一「下位魔神」から突然変異したという経歴を持つグレイロード(画像4枚目)。灰色の魔神が集まってできた魔神なので、仮面(灰色の顔にあたる部分)がたくさんあります。

担当の声優は、遊佐浩二です。代表作は『BLEACH』の市丸ギンや『薄桜鬼』の原田左之助などがあります。また市丸ギン役や『弱虫ペダル』の御堂筋翔役では、ステキな京都弁を披露しています。

フラウドリン/CV.小西克幸

魔神王直属精鋭部隊<十戒>の代理を務めるフラウドリン。10年前からドレファスの身体を乗っ取り、魔神族復活のために暗躍を続けていました。エリザベスの前世であるリズを殺した犯人です。 フラウドリンの声優は、ドレファスと同じ小西克幸が務めています。

チャンドラー/CV.藤真秀

チャンドラー(画像左・緑の毛髪の人物)は、最上位魔神の魔術師。メリオダスの師にあたる人物で、彼を「坊ちゃん」とよび溺愛しています。戦いにおいて執拗な性格をしているため、「おしゃぶりの鬼」という異名を持ちます。 キューザック(チャンドラーの左隣)とよくいがみ合っています。

チャンドラーを演じるのは、俳優としても活動する藤真秀(画像中央)。声優としてはアニメより、洋画の吹き替えを多く担当しています。

キューザック/CV.中田譲治

チャンドラーと同じく最上位魔神にあたり、二刀流の剣士です。ゼルドリスの師にあたり、彼を溺愛しています。相手の精神を支配し命を奪うことから「うたたねの死神」という異名を持ちます。

担当の中田譲治(画像左)は、俳優やナレーションとしても活躍してきた人物です。またアニメの代表作には『ゴールデンカムイ』の土方歳三役などがあげられます。

リュドシエル/CV.石田彰

リュドシエルは、女神族の四大天使をまとめる四大天使長です。聖戦時、魔神族以外の4種族で結成した「光の聖痕(スティグマ)」の指揮者でもあります。また四大天使の1人・マエルの実兄。

担当の声優は、ミステリアスなキャラを演じることが多い石田彰。代表作は、『銀魂』の桂小太郎や『新世紀エヴァンゲリオン』渚カヲルなどがあります。

サリエル/CV.堀江瞬

四大天使の1人で、水色の髪をした少年のような外見です。見た目とは裏腹に、人を見下すような話し方をします。

サリエルを演じるのは、若手声優の堀江瞬です。代表作には『さらざんまい』の陣内燕太役や『ナナマルサンバツ』の越山識役などがあります。

タルミエル/CV.鶴岡聡

タルミエル(画像2枚目)は四大天使の1人で、メインの顔の他に中年の男性と老年の男性の2つの顔を持っています。コミカルで少し中性的な話し方をするのが特徴です。

担当の鶴岡聡(画像左)は、『Fate/Zero』のキャスター役などを演じた声優です。

アニメと漫画だけじゃない『七つの大罪』の世界!今後の展開も注目

『七つの大罪』は原作の漫画は勿論ですがその他にもスピンオフや小説、ゲームなどが発売されています。パロディで原作とはまた違ったキャラクターたちを見ることも出来るものや、本編では語られなかったキャラクターたちの過去などを描かれたものまであります。 アニメも原作のストーリーに忠実に描かれているものの、話によって多少の改変やカットが加えられているので、アニメを見て興味を持った方は是非原作のコミック、そしてスピンオフや小説を読んで『七つの大罪』の世界に浸かってみてはいかがですか。