2020年5月13日更新

【アンパンマン】かびるんるんの秘密を大解剖!意外にも高スペックキャラ?

かびるんるん サムネイル

その可愛らしい風貌や鳴き声で人気を誇るキャラクター・かびるんるん。人形などのグッズも多く存在しています。そんなかびるんるんについて、もっと知りたいと思いませんか?今回はかびるんるんの秘密を紹介したいと思います。

目次

『それいけ!アンパンマン』かびるんるんの意外な秘密を紹介!ばいきんまんのサポート役

アンパンマンのライバル・ばいきんまんの手下で、アニメ2話から登場している古参キャラクター、かびるんるん。 いわゆる戦闘員のような存在で、諜報や変装など幅広く活動していて、バイキンメカを作製、操縦したり、射出されてアンパンマンを攻撃したりするなど、意外にも高スペックキャラです。 簡単に蹴散らされてしまうことが多いですが、その数の多さや周囲にカビを生やす力で、アンパンマンを苦しめる場面も見られます。 この記事ではかびるんるんの秘密をひとつひとつみていきます!

かびるんるんの弱点は?

かびるんるんはその名前の通り、カビが元になっています。そのため、弱点も実際のカビ同様、殺菌作用のあるものや、乾燥に弱く、清潔な環境で暮らすことができません。 また、カレー等の辛い物や熱い物も苦手です。カレーで攻撃できるカレーパンマンやトンガラ飴という激辛の飴を持ち歩いているトンガラシはかびるんるんの天敵とも呼べる存在ですね。

メカも扱う有能ぶり!

ばいきんまんの手下として毎回アンパンマンとの戦いに駆り出されているかびるんるん。シンプルな構造の身体ながら、小型バイキンメカを操縦するなど意外と有能なキャラクターです。 バイキンメカにも、いたずらにあわせて多様なタイプがあります。巨大バイキンUFOには、かびるんるん専用のチビもぐりんを装備。ほかにも、海の生き物を捕獲するためのイルカメカなどがあり、かびるんるんたちはそれらを器用に操縦しています。 また、自らメカを操縦する以外にも、もぐりんの動力源として歯車のうえで走っているのも彼らです。動力源から操縦までカバーする、高スペックキャラなのでした。

バイキン城はカビだらけ?

きれいなところや殺菌作用があるもの、風通しのいいところが苦手なばいきんまんやかびるんるん。彼ら自身も雑菌なので、カビが繁殖しやすいような環境を好むという性質があります。 城の主であるばいきんまんが掃除嫌いなこともあり、城が清潔に保たれているとは考えにくいでしょう。作中で描かれる城内もいつも薄暗く、風を通せるような窓もほとんどありません。 名前には城とついていますが、実質は巨大な要塞で、ばいきんまんの研究室でもあります。壁や床も鉄板が多く使われているようですが、カビやすいものがあれば、あっという間にカビが生えてしまうような環境といえます。

かびるんるんは、ばいきんまんとケンカしたことがある?

従順な部下という印象のかびるんるんですが、過去にはばいきんまんとケンカしたことがあります。アニメ第484話のAパート「ばいきんまんとかびるんるん」で描かれたエピソードです。 この回では、食事をめぐって喧嘩になり、かびるんるんは城から家出。ばいきんまんは、清潔なところでは暮らせないかびるんるんを心配して、こっそり町に様子を見に行きます。 かびるんるんがアンパンマンにばいきんまんの愚痴をごぼしていたり、ばいきんまんの部下思いな一面が見れたり、普段とは違った表情を楽しめる回です。 さらに、アンパンマンの活躍のおかげでかびるんるんを救うことができて、素直にお礼をいうばいきんまんの姿もみることができます。

初期では、かびるんるんの設定が違う?

かびるんるんは初期の設定では「カビー」以外も話せるキャラクターでした。上司であるばいきんまんのことを「親分」と呼んでいる描写もあったのです。いつしかこういった会話らしい会話は描かれなくなりましたが、お互いに問題なく意思疎通はできています。 ほかにも、大きさが初期設定とは異なっていて、当初はばいきんまんの手の大きさくらいでした。かなり小さめに描かれていましたが、近年では存在感が増し、ばいきんまんの頭のサイズくらいになっています。

かびるんるんって全部で何色いるの?

かびるんるんが何色いるか、あまり気にしたことがないかもしれません。 かびるんるんといえば、基本的には朱色・黄色・青緑の3色です。これも初期は青緑が多く、いまほどカラフルな印象はありませんでした。ただし、初期の頃は青色が比較的多かったようです。 また、例外的に白や黒の個体が登場したこともあり、カラーバリエーション豊富です。

かびるんるんのバリエーションが豊かすぎる!

かびるんるんは作中幾度となく変身をしており、カラーバリエーションだけではなく、数多くの種類が存在しています。その一部を紹介します!

ぴかるんるん

アンパンマンを奇襲しようとしたかびるんるんが誤って不思議な泉に転落してしまい、泉の精によって黄金の体に変化させられてしまった姿。 身体的特徴や習性が大きく変化しており、かびるんるんとは反対に綺麗好きな性格をしています。また、発光能力を備えており、危険が迫ったときには強い光を発して、相手の視力を一時的に奪うことができます。

バイキンチーズ

犬の着ぐるみの中に集団で入り込み、チーズに変装したかびるんるん。 本物のチーズを落とし穴に閉じ込め、パン工場に潜入します。アンパンマン号へ工作を行ったり、アンパンマンの顔に落書きをしたりするなど、様々な悪事を行いましたが、本物のチーズが救出されたため作戦は失敗してしまいました。

かびるんるんの愉快な仲間たち

やみるんるん

まん丸の真っ黒な姿をしており、集団で空を覆いつくすことができます。暗闇を作ることが主な役割ですが、アンパンマンの顔を黒く汚すことも可能です。 基本的には夜に活動しており、眩しい光が弱点ですが、いきなり浴びることがなければ大丈夫なようです。実際、昼間の太陽の下でも問題なく活動しています。

べろべろまん

顔から出ている大きな舌でべろべろ舐めることでバイキンをばらまき、舐めた物をべとべとにします。 かびるんるん同様、戦闘員のような扱いをされており、諜報活動などを行います。かびるんるんと共に行動したこともあり、かびるんるんとよく似ている存在です。 ソフトクリームマン、キャンディ姫などお菓子のキャラクターが登場するときによく姿を見せます。

過去の声優たちを紹介!

かびるんるんの声は決まった人物が担当しているわけではなく、今まで10人以上の声優が担当しています。その中から何人か紹介したいと思います!

山寺宏一

言わずとしれた、日本の声優界を代表すると言っても過言ではない人物、山寺宏一。その声の広さから、様々なアニメや映画の吹き替えを担当していますね。 『それいけ!アンパンマン』ではジャムおじさん、カバオくん、かまめしどん、チーズなどたくさんの役を担当しています。 実ははじめは、ばいきんまん役のオーディションを受けていたそうです。

金田朋子

映画『妖精リンリンのひみつ』でかびるんるん担当したのは金田朋子。非常に高い音域の、圧縮されたような特徴的な声をしています。 金田が声優を務めた『おしりかじり虫』は大ブームになったため、聞き覚えのある方も多いはず。2013年には10歳離れた俳優・森渉との結婚を発表し、話題になりました。