2017年7月6日更新

映画『テッド2』あらすじやキャストまとめ!テッドが再び帰ってくる

『テッド2』

2012年、セス・マクファーレン監督のもと、世界興収5億4000万ドル超というメガヒットを記録した『テッド』の続編が公開決定されました。今までにない位クレイジーだと言われているこの作品の情報をまとめてみました!

目次

おっさんテディベアの続編『テッド2』が公開!

2013年に日本公開された『テッド』の続編がいよいよ公開!2015年8月28日公開の『テッド2』のあらすじやキャストなどの情報をまとめてみました。

【あらすじ】テッドが結婚を目指す!テッドはぬいぐるみ?人間?

『テッド2』

前作でバイト先で知り合った口の悪い彼女タミ・リンと、ついに結婚することになったテッド。見た目はぬいぐるみでも中身は立派な大人に成長したことで、子どもをほしいと願うようになります。

しかし、子どもを作るには、テッドが人間であるという証明が必要となると言われ法廷に乗り込むことに!美人弁護士、サマンサを雇いどんな騒動が待ち受けているのでしょうか?

今作も監督は続投のセス・マクファーレン

セス・マクファーレン

前作の大ヒットで一気にその名を知られることとなったセス・マクファーレンが本作でも監督を続投します。

テレビアニメの作者、また声優、コメディアン、俳優など多彩な活躍をしていたセス。映画関係では(実質)デビュー作『テッド』の監督、テッドの声を担当、また『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』では監督と主演を務めました。

口は悪いけど、誰よりも互いを理解し、大切にしている、クマのぬいぐるみと人間をここまでリアルに描き出せる手腕はもはやこの人以外にはあり得ません。また、人間の本性や真心をぬいぐるみに吹き込み、違和感無く映像化した技術も見事です。

【キャスト】

主演はもちろんこの人マーク・ウォールバーグ

前作に続いてジョンを演じるのはもちろんマーク・ウォールバーグ。1971年6月5日生まれのアメリカの俳優で、『テッド』のイメージが強い方もいると思いますが、ハリウッドの殿堂入りも果している名俳優。

代表作としてはアカデミー助演男優賞ノミネートの『ディパーテッド』や製作も兼ねて出演した『ザ・ファイター』など。また近年では『トランスフォーマー/ロストエイジ』にも出演していました。

新ヒロインはアマンダ・サイフリッド

アマンダ・セラフリッド

前作『テッド』でマーク・ウォールバーグ演じるジョンの彼女役として出演したミラ・クニスが、産休のため出演できず、セス・マクファーレン監督が『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜アマンダ・サイフリッド』で共演を果たしたアマンダ・セイフライド(アマンダ・サイフリッドとも)が弁護士役として出演しています。

プロフィールに関して、1985年12月3日生まれのアメリカの女優で代表作は『マンマ・ミーア!』『レ・ミゼラブル』など。ちなみに彼女は劇中で歌を披露することも明らかになっています。

あのモーガン・フリーマンも出演!

モーガン・フリーマン

テッドが人間であることを証明するために協力するのが、市民権専門の弁護士役であるモーガン・フリーマン。『ショーシャンクの空に』『セブン』など数々の名作に出演してきた名優ですね。面倒な訴訟問題に巻き込まれたテッドを助けるという役で、両者の掛け合いも楽しみです。

リーアム・ニーソンも参加!

『誘拐の掟』リーアム・ニーソン

キャストのクレジットには入っていませんが、『シンドラーのリスト』『96時間』などでおなじみのリーアム・ニーソンも参加!カメオほどの出演なようですが、要チェックですね。

R15+版予告編も公開!

15歳未満は閲覧禁止の予告編も解禁になりました。ちょっときわどいネタもあるので注意が必要。

『テッド2』の日本公開日は2015年8月28日。映画館で見る場合は下ネタを気にしない友達や恋人と見ることをオススメします..!