2017年7月6日更新

ドラマ『ホームランド』シーズン1のあらすじ・キャスト【エミー賞、ゴールデングローブ賞W受賞!】

エミー賞、ゴールデングローブ賞をW受賞した全米大ヒット社会派ドラマ『ホームランド』。アメリカの対テロ対策をリアルに描き、はらはらドキドキの連続で見始めたら、一気に見てしまうこと間違いなしです。まずはシーズン1を紹介させていただきます。

エミー賞、ゴールデングローブ賞をW受賞したドラマ『ホームランド』

エミー賞、ゴールデングローブ賞をダブル受賞した全米大ヒット社会派ドラマ『ホームランド』のシーズン5が2016年よりFOXテャンネルで日本初放送を開始しました。アメリカの対テロ対策をリアルに描き、アクション、サスペンス、恋愛要素までをも盛り込んだ内容になっています。

ドラマ『24』のプロデューサー陣による作品で本国アメリカでは2016年現在、既にシーズン6の放送も予定されています。はらはらドキドキの連続で一度見始めたら、一気に見てしまうこと間違いなしです。まだまだ間に合います。まずはシーズン1を紹介させていただきます。

ドラマ『ホームランド』シーズン1のあらすじ

CIAで働くキャリー・マティソン(クレア・デインズ)を中心にCIA対イラク、アルカイダとの戦いを描きます。

キャリーはイラク滞在中にアメリカ人捕虜が洗脳されイラクに寝返ったという情報を掴みます。長年の経験により、イラクでの任務中に行方不明となり、8年後の現在、奇跡的に生還した米海兵隊員ニコラス・ブロディ(ダミアン・ルイス)が寝返った捕虜だと疑いを持っています。

そこで絶大な信頼を寄せる上司ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)の協力のもと内密に調査を進めるがなかなか証拠を掴むことが出来ません。

果たして寝返った捕虜は本当にブロディなのでしょうか。ブロディの空白の8年間が徐々に明らかになっていきます。また、CIAキャリーと元米海兵隊員ブロディの2人の関係も複雑に変化していきます。

キャリーはアメリカを守ることが出来るのでしょうか・・。

『ホームランド』シーズン1のキャストを紹介

双極性障害を隠し、CIAで働くキャリー・マティソン演じるクレア・デインズ

主人公のキャリー・マティソンを演じています。双極性障害であることを家族以外の人に隠しながらCIAで働き、ブロディを寝返った捕虜だと疑いながらも、次第に引かれていくという複雑な役を迫真の演技で演じきっています。

17歳の時に映画『ロミオ+ジュリエット』(1997)でジュリエット役を演じ注目を集めました。『ターミネーター3』(2003)、『テンプル・グランディン 自閉症とともに』(2010)と言った有名作品にも多く出演しています。

しかし2010年から本作『ホームランド』の出演が決まるまでの2年間は全く仕事がなく、俳優をやめて、インテリアデザインの道に進むことを考えていた時期があるそうです。本作ではそんなブランクを全く感じさせない演技を見せています。

本作で2012年、2013年にエミー賞、2011年、2012年にゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しています。

プライベートではドラマ『ハンニバル』(シーズン1〜3)のウィル・グレアム捜査官役のヒュー・ダンシー(本名:ヒュー・マイケル・ホラス・ダンシー)と2009年に結婚し2012年12月には第一子である男の子を出産しています。

8年後奇跡の生還を果たす海兵隊員ニコラス・ブロディを演じるダミアン・ルイス

8年間アルカイダによって拘束された後、奇跡の生還を果たす米海兵隊員ニコラス・ブロディを演じています。唯一キャリーにはイラクの工作員であることを疑われているが、帰還した英雄として振る舞っています。

『ドリームキャッチャー』(2003)、『ロード・オブ・クエスト/ドラゴンとユニコーンの剣』(2010)などの作品に出演しています。本作『ホームランド』で2012年エミー賞主演男優賞を受賞しています。

本作で有名になったダミアン・ルイスはなんと、7代目ジェームズ・ボンドの候補の1人として名前を挙げられています。期待しましょう!

キャリーの頼れる上司ソール・ベレンソンを演じるマンディ・パティンキン

キャリーが信頼を寄せる上司、CIA職員のソール・ベレンソンを演じています。

エミー賞、トニー賞の受賞歴があるベテラン俳優です。TVドラマ『シカゴ・ホープ』、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』や、映画『WISH I WAS HERE 僕らのいる場所』(2014)などの作品に出演しています。

ブロディの親友マイク・フィーバーを演じるディエゴ・クラテンホフ

ブロディがイラクに拘束されていた8年間、献身的にアメリカに残されているブロディの妻ジェシカや、子ども達を支える、マイク・フィーバーを演じています。

映画『アフターアース』(2013)や『パシフィックリム』(2013)などの作品に出演しています。本作『ホームランド』では、米国映画俳優組合賞アンサンブル賞にノミネートされました。

ドラマ『ブラックリスト』(2013〜)では主役のキーン捜査官の上司ドナルド・レスラー役を演じています。

ブロディの妻、ジェシカ・ブロディを演じるモリーナ・バッカリン

ブロディの生還を信じて待っている妻ジェシカ・ブロディを演じています。ブロディの生還後、以前の家族に戻れるようにブロディを支えます。

大ヒットを記録した映画『デッドプール』(2016)ではヒロインのヴァネッサ役を演じています。

2011年にプロデューサーのオースティン・チックと結婚し、2013年には第一子の男の子を出産しました。しかし第一子を出産した数週間後に離婚が成立しています。その後、ドラマ『ゴッサム』で恋人役を演じたベン・マッケンジーと交際をし第二子である女の子を出産しています。

記録続きの人気ぶり!

2011年10月2日の放送開始から8週間の各エピソードの平均視聴者数はなんと423万人となっています。初回放送の視聴者数は108万人にも及び、さらにシーズン1の最終話には171万人にまで視聴者数をのばしています。

これは、初回放送の視聴者数108万人を58%も上回る結果です。

また、批評家達からも、とても高く評価されています。『TV Guide』は本作のシーズン1を2011年の最高のテレビ番組としています。『ワシントン・ポスト』『ボストン・グローブ』などからも高い評価を受けています。

『ホームランド』には原作となるドラマがあった・・!?

『ホームランド』はイスラエルのテレビドラマ『Hatufim』を基に製作されたドラマです。

2011年11月にクレア・デインズがキャリーマティソン役に決定し、次にマンディ・パティンキン、ダミアン・ルイスがそれぞれソール・ベレンソン、ニコラス・ブロディ役になりました。

ブロディの妻ジェシカを演じるのはローラ・フレイザーの予定でしたが降板した為、モリーナ・バッカリンが演じています。

数々の賞を受賞している『ホームランド』。シーズン1(2011年10月2日〜12月18日)、2(2012年9月30日〜12月16日)、3(2013年9月29日〜12月25日)はhuluで視聴可能で、DVDはシーズン4(2014年10月5日〜12月21日)まで販売しています。シーズン5はFOXチャンネルで放送中です!!