平岡祐太のおすすめ出演ドラマ10選

2017年11月7日更新

名脇役や物語のキーマンを演じることの多い俳優平岡祐太。厳選した10作品を通じて彼の魅力に迫っていきます。俳優、声優など様々な一面を見せてくれる彼の活躍を今までの出演作品を通して振り返ってみましょう。

ジュノンボーイの平岡祐太!おすすめの出演ドラマ10選を紹介!

山口県出身で広島県生まれです。 2002年に第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、2003年にはドラマ『ライオン先生』で俳優デビューをはたしました。2005年にはスウィングガールで第28回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2010年にゲーム『トリックロジック』で声優にも挑戦しています。 花王のCMではさわやかなメガネ姿が話題となりました。

1.『ライオン先生』(2003)

主人公高村雄介は長髪の高校教師です。鎌倉の高校で古典を教えています。元教え子の妻とは死別してしまい、高校生の娘と現在2人暮らし。熱血教師として名を馳せていた若い頃と違って生徒と思いが通じないことを悩んでいます。 平岡の俳優デビュー作です。主人公高村雄介の教え子織原健治を演じました。

2.『WATER BOYS 2005夏』(2005)

WATER BOYSのスペシャルドラマにも出演していた平岡祐太。テレビドラマ版WATER BOYSの続編で、シリーズ完結作になります。 唯野高校シンクロ部員だった大学生田中昌俊が、留年を回避するために富那島を訪れました。 そこで島の高校生上原賢作や名嘉尾悟と出会い、夏祭りイベントでの「シンクロ公演」を島の高校生達と一緒に作りあげていきます。 平岡はこのドラマの中心キャラクターで「シンクロ公演」の主要メンバーである名嘉尾悟を演じました。

3.『たったひとつの恋』(2006)

主人公・神崎弘人は家族のため、父親の残した苦しい経営状態の小さな工場を維持しています。 月丘 菜緒は全国展開する会社社長の娘で天真爛漫な女子大生。2人はある日運命的な出会いをしますが、周りから反対されます。 反発しながらも惹かれ合っていく2人。困難を乗り越え2人は愛を育んでいきます。すれ違いながらも、弘人と菜緒の2人が恋を実らせるまでを描いた作品です。 平岡は主人公神崎 弘人の親友大沢 亜裕太を演じました。このドラマで亀梨和也、綾瀬はるか、田中聖らと共演をしました。

4.『プロポーズ大作戦』(2007)

主人公岩瀬健は恋に不器用で、幼馴染みの吉田礼に気持ちを伝えることのできずに、礼と恋人の結婚式に参加することになってしまいます。自分と礼が写っている映像を見ながら、健は今まで気持ちを伝えなかったことを激しく後悔してしまいます。 そんな時主人公岩瀬健の前に、時間を操ることができるという妖精が現れます。妖精は過去に戻してやろうと健に申し出ます。疑いながらも健は、過去へ戻り、礼へ自分自身の気持ちを伝えることを目指します。 平岡は主人公の親友榎戸 幹雄を演じました。このドラマは韓国や中国でリメイクドラマが製作されました。

5.『ゴッドハンド輝』(2009)

『週刊少年マガジン』(講談社)で連載していた、大人気医療漫画が原作のドラマです。 安田記念病院の新米医師真東輝の成長を描いた作品です。新米医師真東輝は伝説の名医、ゴッドハンドの異名を持つ真東光介を父に持ちます。 指導医からの指導やライバルと競い合いを経て医師として成長していき、患者との「二人三脚の医療」で父のような名医ゴッドハンドを目指し始めます。 主人公真東輝を演じました。平岡は本作が連続ドラマ初主演作品になります。

6.『キイナ~不可能犯罪捜査官~』(2009)

女性刑事“キイナ”は不可思議な事件のみを担当の警視庁捜査一課・強行犯係・特別班所属です。通称はベッパンです。キイナが不可解な事件を追う事実が元になったミステリードラマです。 平岡は警視庁捜査一課・強行犯係・特別班に配属された新人山崎 尊を演じました。 放送終了後のネット専用の予告では、主演を演じました。

7.『龍馬伝』(2010)

郵便汽船三菱社長の岩崎弥太郎は新聞社の記者から取材を申し込まれます。幕末の維新志士坂本龍馬について調べているという記者に対して岩崎弥太郎は龍馬について語りだし物語がはじまります。 平岡初の大河ドラマ出演作です。龍馬とともに激動の時代を奔走した陸奥陽之助を演じました。

8.『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』(2011)

容疑者のわからない難事件を少しの証拠から主人公香月 翔子の所属するプロファイリング専門チームCPSがプロファイリングによって真相を解明するヒューマンサスペンスドラマです。 平岡はプロファイリング専門チームCPSに所属する新堀 圭祐を演じました。

9.『私が恋愛できない理由』(2011)

高校の先輩・後輩同士の関係をもつ恋愛できない女性たちが主役です。女性たちはある事をきっかけにルームシェアでの生活を始めます。独自のルールをつくり、共同生活をはじめます。共同生活をはじめた女性たちは、励ましや喧嘩をしながらも、それぞれが恋愛にたいして必死に向き合っていくラブストーリーです。 大島優子と平岡恋人役での共演が話題になった作品です。

10.『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』(2013)

第17回日刊スポーツ・ドラマグランプリ、月刊TVnaviドラマ・オブ・ザ・イヤー2013など複数の賞を受賞したドラマです。 近未来からきた安堂ロイド、とある事件で婚約者を亡くした安堂麻陽の交流を物語のメインに描かれるSFラブストーリーです。 平岡は警視庁公安部の角城 元を演じました。