映画『Xフォース (原題)』あらすじ・キャストなど最新情報【『デッドプール』スピンオフ】

2017年7月6日更新

記録的なヒットを飛ばした超人気アメコミ映画『デットプール』。そのスピンオフとして、映画『Xフォース (原題)』の製作が決定しました、この記事では本作の最新情報を紹介します。

映画『Xフォース (原題)』の製作が決定!

ハリウッド史上最も売れたR指定映画として注目を浴びた『デッドプール』。そんな作品のスピンオフ映画『Xフォース (原題)』の企画が進行中です。 今作の公開が実現すれば、デッドプールの破天荒な暴れっぷりに負ける事のない様々なニューキャラの登場が期待され、超豪華でハチャメチャなミュータントチームを映画のスクリーンで見る事が可能になります! 今回は、様々な噂や憶測が飛び交う中、本作の最新情報をお届けします。

映画『X-フォース』のあらすじを予想

2018年現在、本作のあらすじやストーリーは明らかになっていません。 明らかになっているのは、ミュータントのヒーローチーム、“Xフォース”を軸にした物語が描かれることくらい。ケーブルやデッドプールが率いる曲者ぞろいの"X-フォース"がスクリーンでどんな戦いをみせるのか注目です。

予想されているキャスト

本作に登場するであろうキャラクターを演じる候補として多数の俳優が噂されています。その中でも、特に可能性が高いキャスティングをご紹介します。

ライアン・レイノルズ(デッドプール役)

デッドプールを演じるライアン・レイノルズは、インタビューにて役について以下の様に語っております。

「今後、デッドプール以外のアメコミキャラクターは演じたくない。私は一生涯デッドプールを演じたいんだ。それこそ最高に楽しそうだからだ。」

まだ正式には決まってませんが、上記の発言から第3弾だけでなく、スピンオフなどでもデッドプールをライアン・レイノルズがを演じる事は間違いないと思われてます。

スティーヴン・ラング(ケーブル役)

ケーブル役を演じる候補の中で最も騒がれているのは、『アバター』に出演したことでも知られているスティーヴン・ラング。正式に決定はしていませんが、スティーヴン自身がケーブルを演じたい事を促す下記のツイートをした事で注目を集め始めました。

「ケーブル役イケるでしょ #DEADPOOL」

意気込み充分のツイートですが、現実的に難しいかもしれません。スティーブン本人もインタビューにて下記のように語っています。

「私がケーブルとして配役されない理由はいくつかある。その中の一つとして、『アバター』と同じ制作会社であり、スケジュール的に重なってしまう事を懸念するはずだ。ただ、もし私に役をくれれば最高の演技を見せる自信がある。また、もし役をくれなくても、私は役を獲得した俳優を称えるし、『アバター』の続編に集中が出来るので、どちらにしても制作会社は満足する事は間違いない。」

すでに『デッドプール』の第2弾に登場する事がほぼ決定している人気キャラクター、ケーブルを演じる俳優はまだ決まっていない中、すでに多くのファンから見た目と年齢的にピッタリのスティーヴンに演じて欲しいという熱いエールが送られております。

オリヴィア・マン(サイロック役)

『X-MEN: アポカリプス』で"サイロック"を演じたオリヴィア・マン。コミックではサイロックは"X-フォース"の主力メンバーである事から、『デッドプール』の第3弾にも登場する事が期待されてます。

またもし登場が実現すれが、サイロックを見事に演じてくれたオリヴィアを再び配役して欲しいというファンの声も多数上がってます。まだ正式に決定はされてませんが、オリヴィアの再登場はほぼ間違いないという声も上がっています。

ブーブー・スチュワート(ウォーパス役)

『X-MEN: フューチャー&パスト』にて"ウォーパス"を演じたブーブー・スチュワート。ウォーパスは"X-フォース"のメンバーとして有名であり、登場するのであれば、ファンの間でも継続してブーブーが演じる事になるであろうという憶測が飛び交っています。

ちなみに、すでに『デッドプール』と『X-MEN: フューチャー&パスト』の両方に登場したコロッサスの例もありますので、ウォーパスを出す可能性も大いにあります。

アンナ・パキン(ローグ役)

アンナ・パキンは『X-MEN』から『X-MEN ファイナルディシジョン』の3部作に主要人物のローグを演じただけでなく、『X-MEN: フューチャー&パスト』にもカメオ出演を果たすなど、すでに多数のX-MENシリーズに登場してます。

また、2013年に"X-フォース"の映画企画の発表をした"FOX"のコンセプト画像の中にローグらしき人物も描かれており、アンナが再び演じるのではないか?という憶測が飛び交ってます。

映画に登場すると噂される"X-フォース"のメンバーたち

『デッドプール』スピンオフにはミュータントチーム、"X-フォース"します。コミック版ではチームに所属するキャラクターが多数存在しているのを知っていますか?今回はそんな中でも特に人気が高く、映画に出て欲しいとファンから熱望をされているキャラクターをご紹介します。 また、過去の"X-MEN"シリーズに登場した中で再登場の可能性が高いキャラクターも併せて予想します!

ケーブル

映画『デッドプール』の第2弾にも出演が決まっている"X-フォース"のリーダーとして知られている"ケーブル"。続けて第3弾への出演もほぼ確定しています。

ケーブルは、コミック版からかなりの人気キャラクターであり、スクリーンで見れる日を心待ちにしているファンも多数存在しています。

ケーブルは実はサイクロプスとジーン・グレイのクローンである、マデリン・プライヤーとの間に産まれた息子であり、幼少期の時に未来へと送り込まれたという経緯があります。

彼の能力は、両親の能力に影響を受けており、母親ほど強力ではありませんが、テレパシー能力と念動力を使います。さらにそれらを使用し、手に持つ大きな武器からサイクロプスのようなブラスターを撃つ事も可能。身体的にもかなり優れており、戦闘能力が非常に高く、光っている左目は普通の人間の何倍も遠いところを見れたりもします。

また、ケーブルはテクノ・ウィルスに感染しており、感染を抑える為にテレパシーと念動力を使用するために普段の使用に制限がかかってしまっているのです。

さらにタイムトラベルも出来る為、登場するのであれば、未来から来た設定になる事は間違いありません。

ドミノ

ドミノは"X-フォース"のリーダー、ケーブルの右腕存在である上に、時には恋仲でもある欠かせない存在です。念動力により自らの"運"を上昇させたり、敵の"運"を低下させたりする能力の持ち主。

その効果は、戦闘の際、敵の武器の故障をおこしたり、狙いもせずに打った弾が当たって欲しい場所にピンポイントにあったりと様々。白い肌と、目の周りの黒い化粧が特徴的で見た目的にも魅力的で、ドミノの実写化が実現すると多くのファンが喜ぶ事は間違いないです。

また、"FOX"が"X-フォース"の映画化を企画している事を世に発表した際、コンセプト画像の中にドミノらしき人物がいたことから、登場の可能性が高いとの噂も飛び交ってます。

キャノンボール

キャノンボールは"X-フォース"の主力メンバーの一人であり、ファンからも絶大な人気を誇るキャラクターです。人気の高さから、映画に登場するであろうと多くのファンからの憶測が飛び交ってます。

キャノンボールは、身体中からサーモエネルギーを瞬時に放出する事でロケットのように飛ぶ事が可能。さらに、エネルギーを手などから放出する事により、物体にぶつける事でダメージを与える攻撃方法も可能です。

フェラル

フェラルは"X-フォース"の初期メンバーの一人。"X-フォース"制作の権利を持つ"FOX"が描いたコンセプト画像の中にも登場しており、フェラルが映画に出てくる可能性が高いと噂されてます。

フェラルは、ミューテーションにより身体全体を覆うオレンジ色の薄い体毛や、鋭い爪と牙が生え、驚異的な身体能力と自然治癒能力の持ち主。さらに、強力な夜間視力と嗅覚も持っております。ケーブルの指導により、近戦格闘能力が非常に高く、敵を察知する能力からハンターとしても非常に優れています。

コロッサス

コロッサスは、"X-フォース"の主力メンバーであり、実写映画も『X-MEN2』や『X-MEN: ファイナル ディシジョン』、『X-MEN: フューチャー&パスト』と『デッドプール』にも登場を果たした超人気キャラクターです。

多数のX-MENシリーズだけでなく、『デッドプール』にも出演している事から、第2弾、第3弾と続けて登場可能性が非常に高いという憶測がファンの間で飛び交っています。

コロッサスは、全身を有機体の金属に変えて変身する能力の持ち主。変身中は全ミュータントの中でも随一の力を持つだけでなく、超人的な持久力と耐久力を持ちます。それだけでなく、変身中のコロッサスは銃弾を受けても全く傷つかず、水と食料、酸素を接種する必要がなくなります。

エンジェル

エンジェルはコミック版にて"X-フォース"のメンバーとして活躍した事があり、映画版では『X-MEN: ファイナル ディシジョン』と『X-MEN: アポカリプス』に出ていた事から、『デッドプール』の第3弾にも出演する可能性が高いと噂されてます。

エンジェルは、背中から生えた大きな翼による飛行能力と共に超人的な身体能力の持ち主。また、『X-MEN: アポカリプス』にてアポカリプスに翼を金属性の物に変えられましたが、コミックス版でも同経緯があり、エンジェルからアークエンジェルへと変身を遂げた事でも知られてます。

ウォーパス

ウォーパスはコミック版では"X-フォース"の主力メンバーであり、実写映画では『X-MEN: フューチャー&パスト』にも出演しており、"FOX"が出したコンセプト画にも描かれている事から『デッドプール』の第3弾への出演がかなり期待されています。

ウォーパスは、超人的な身体能力と五感を持ち、飛行能力もあります。さらに、至近距離からの銃弾にも耐えれるほど怪我に強い上、自然治癒能力も非常に優れた超戦士型のミュータントです。

チームのリーダーを誰が務めるのか論争に発展!?

コミック版では"X-フォース"のリーダーはケーブルですが、映画では主人公のデッドプールがリーダーを務める事になってしまう可能性が噂されてます。そんな中、デッドプールを演じるライアン・レイノルズが以下の様に発言。

「デッドプールは常に破天荒で予測が出来ないキャラクターであり、リーダーを務めるなんて論外だと思う。なので、"X-フォース"のようなチームを仕切る人物としてはケーブルのようなキャラクターこそ最適。次の映画ではそのように進む事を願っているよ」

果たして、爆発的な売り上げを叩き出し、超人気キャラクターとなったデッドプールをリーダーにする路線に乗るのでしょうか?それともライアンの希望を受け入れ、コミック版同様ケーブルをリーダーにするのか、アメコミファンの間でもかなり注目されています。

映画『Xフォース (原題)』の気になる公開日は!?

2018年5月現在、映画『Xフォース (原題)』の公開日は明らかになっていません。2018年秋から撮影が開始されるとのことなので、公開は早くても2019年の末といったところでしょうか。続報を待ちましょう!