2017年7月6日更新

上戸彩のHIROとの結婚、妊娠までの軌跡

映画・ドラマ・CMなど幅広く活躍する女優・上戸彩。プライベートでは2012年にEXILEのリーダー(当時)であるHIROと結婚。2015年には第一子となる女の子の妊娠・出産を発表しました。2015年12月に芸能界復帰を果たし、変わらぬ美貌で注目を集める上戸彩の魅力をまとめました。

恵まれた容姿と、引けを取らない演技力

上戸彩は1985年生まれ、今年で29歳になる女優です。もとはアイドルユニットZ-1のメンバーとして1999年に芸能界入りしました。彼女といえばボーイッシュでありながら愛くるしい顔立ちが魅力の一つです。

その可愛らしさも彼女の魅力ですが、上戸彩が人気女優として活躍し続ける理由はなによりその演技力にあるでしょう。名作超長編漫画『あずみ』の実写映画にて主人公を演じ、一躍有名になりました。

ドラマ『3年B組金八先生』では性同一性障害の役柄を熱演!!

上戸彩が世間から注目を浴びるようになったのは武田鉄矢が主演した人気シリーズ『3年B組金八先生』にある役で出演した時からです。鶴本直という中性的な名前で喧嘩っ早い性格、踝まで隠す丈の長いスカートという当時では不思議なキャラクター、性同一性障害という難しい役柄を見事演じきりました。

この頃は性同一性障害というのはいわゆるギャグで扱われるオカマが大半であり、真正面から向き合うということはありませんでした。そんな中、絶世の美少年のような張り詰めた風貌と成長のジレンマを見事に演じ、『金八先生』史に残る名キャラクターとして視聴者の記憶に深く残りました。

ドラマ『流れ星』では髪型をイメチェン!上戸彩が可愛いと話題に!

竹野内豊が主演のテレビドラマ『流れ星』では、綺麗に延ばしたロングヘアを茶髪に染め、それまでのボーイッシュな雰囲気とはがらりと変化を遂げました。

ドラマの制作発表の段階から可愛いと話題の『流れ星』の時の上戸彩。ドラマの時の役柄は元々イメクラで働いていた風俗嬢です。兄の作った借金で自暴自棄になっていたところを、臓器移植で自らの臓器を提供することを条件に竹野内豊と契約を行い、次第に惹かれていく少女を演じました。

ボーイッシュから美女になった上戸彩!!

今は完全にイノセントな少年という印象が抜けて、落ち着いた美女のイメージが強い上戸彩。

映画『武士の献立』では、帰る場所も身よりもなく、気の強さと料理の腕で生き、包丁侍として仕える夫をビシバシスパルタ教育するという一筋縄ではいかないキャラクターを演じています。

ほんのり笑えて心が暖まる映画『武士の献立』。上戸彩の力強い美女としての顔が表現された映画と言えます。

2012年にEXILEの元リーダーのHIROと結婚し、妊娠!2015年には第一子も誕生!

2012年にはEXILEで元パフォーマーのHIROと結婚しました。2013年にはレコード大賞でHIROのEXILE引退を司会者として見送りました。

ドラマ『アイム・ホーム』撮影終了後、出産のため長期休暇へ

ドラマ『アイム・ホーム』に出演していた上戸彩。撮影中の4月に妊娠を発表しました。体調や仕事のスケジュールを気遣って発表時期を待っていた中で、妊娠の情報がしスクープされてしまい、本人たちにとっては不本意な時期での発表だったようです。

出演者やスタッフの協力のもとで1クールの撮影を終え、出産・育児休暇に入りました。

出産日は非公表ですが、2015年8月に第一子となる女児の出産を発表しました。

「CM好感度ランキング」では三年連続一位を獲得!CM女王、上戸彩

上戸彩といえば数々のCMに出演していることでも知られていますが、CM総合研究所が統計を取り、発表を行っている「CM好感度ランキング」では2012年度から2014年度までの女性部門で第1位を獲得しています。

2014年度にランクインしたのは、2位に樋口可南子や3位の広瀬すずなど、豪華な名を連ねています。

また、男性部門では松田翔太が首位を獲得しています。

ママになった上戸彩。今後の活躍に期待!

2015年12月、約半年ぶりに芸能界復帰

ママとなった上戸彩の芸能界復帰の仕事は、漫才年間チャンピオンを決める番組「M-1グランプリ 2015」での司会でした。

以前にも同番組で司会を務めていた上戸彩。今年5年ぶりに復活した大会での司会が復帰後初のテレビ出演となり、同じく司会を務めた今田耕治は「仕事復帰に選んでいただいて、M-1愛を感じます」とエールを送りました。

美しさに磨きがかかった上戸彩。女優復帰が待ち遠しい!

産後初仕事のM-1グランプリでも出産前と変わらぬ美貌を披露し、「ママになっても美しい」と話題になっている上戸彩。

新たなドラマ・映画の出演は未定ですが、女優・上戸彩の今後の活躍に期待が高まります。