『インヒューマンズ』がドラマ化!情報まとめ【マーベル】

2017年7月6日更新

当初映画化が発表されていたマーベル・ユニバースの中でも高い人気を誇るコミック『インヒューマンズ』のテレビドラマ化が決定! その放映のスタートがただのテレビドラマとはスケールが違うと話題に。今回はその気になる 情報をまとめてみました!

マーベルの『インヒューマンズ』がドラマ化決定!

マーベル・ユニバースの中でも人気のコミック『インヒューマンズ』。マーベルは当初映画化を企画し2018年公開を発表。その後延期を経て棚上げ状態になっていましたが、なんとテレビドラマとしての実写化が決定! その放映スタートが他のテレビドラマとはスケールが違うと話題になっています。

まだ製作陣やキャストについては明かされていませんが、今回はその気になる情報を集めてみました。

インヒューマンズとは!?

「ファンタスティック・フォー」#45

日本ではマーベルコミックの中でも馴染みがうすい感じですが、実はマーベルの中でも人気が高い『インヒューマンズ』。

”インヒューマンズ”とは様々な特殊能力を有する超人種族のことで、クリー人によって人間から作り上げられました。1965年にコミック「ファンタスティック・フォー」#45に初めて登場。人気を博した後単独のコミック・シリーズを始め、他のマーベル作品にも登場しています。

『インヒューマンズ』のキャラクター&キャスト

ブラック・ボルト/アンソン・マウント

「インヒューマンズ」ブラック・ボルト

インヒューマンズを率いる王。

頭のアンテナが伝える超人的なパワーと、超人的なスピードを誇り、その声は絶大なパワーのショックウェーブとなり、世界を滅ぼすこともできる力を持っています。そのため幼少の頃は防音室に閉じ込められていたことも。ほとんど話をせず(その声の破壊力のため)、妻であるメデューサが通訳をしています。

今回新たなマーベルドラマの主役に抜擢されたのはアンソン・マウント!1973年2月25生まれのアリソンはAMCのドラマシリーズ『ヘル・オン・ウィールズ(原題)』や2014年公開リーアム・ニーソンが主演を務めたサスペンス映画『フライト・ゲーム』などに出演しているワイルド系イケメン俳優です。

ブラック・ホルトの妻、メデューサを演じるのはセリンダ・スワン

「インヒューマンズ」メデューサ

メデューサは赤毛の長い髪を手のように自由自在に操ることができ、普段は声を出さない夫の意思を伝える役割もしています。

演じるのは1984年7月生まれ、カナダ出身、2012年放送の海外ドラマ『ブレイクアウト・キング』などで知られる女優セリンダ・スワンです。

メデューサの妹、クリスタル

「インヒューマンズ」クリスタル

自然の4つのエレメントである土、水、風、炎をを自由に操ることができます。

ブラック・ボルトの弟、マクシマス役はイワン・リオン

「インヒューマンズ」マキシマス

天才的頭脳の持ち主であり発明家。精神を操ったり麻痺させたりする能力をもっています。

主要キャラクターでありブラックボルトの弟”マキシマス”を演じる俳優がイワン・リオンであることが発表されました。1985年ウェールズ生まれのイワンは、HBOの大人気ファンタジードラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のラムジー・スノウ役として有名な人物です。

王族の一人、ゴーゴン

「インヒューマンズ」ゴーゴン

地面を踏みならし地震を起こすことができるほどの脚力を持っています。

犬のロックジョー

「インヒューマンズ」ロックジョー

異次元空間にも行ける集団テレポート能力があるクリスタルの飼い犬。額のツノは嗅覚をより強化するためのもの。

ブルドックのような姿をしていますが、立派なインヒューマンズの一員です。

気になるストーリーは?

「インヒューマンズ」

ドラマ『インヒューマンズ』では、インヒューマンの王であるブラック・ホルトと、彼が率いる王族の、今まで語られることのなかった最初の物語に焦点が置かれる冒険ストーリーになるそう。

すでにテレビドラマでデビュー済みのインヒューマンズ

『エージェント・オブ・シールド』

米ABCではマーベルの『エージェント・オブ・シールド』もすでに放送しており、そのラストシーズンでインヒューマンズが登場しています。そのことを踏まえてもこのチームを米ABCがドラマシリーズ化することは納得のいく流れかもしれません。

ただし、本シリーズはこの『エージェント・オブ・シールド』のスピンオフのようなものではないとのこと。

異例中の異例?劇場とテレビにまたがるドラマ?

「インヒューマンズ」

米ABC局が製作と放送を担当する本作。

1シーズン全8話をIMAXカメラで撮影し、2012年9月から米ABCでのテレビ放送開始前に、最初の2話を17年夏に全世界のIMAX劇場で2週間限定で上映するとのこと。劇場上映されるのはそれぞれが80分ほどの上映時間を予定しているそうです。

ドラマを映画館とテレビにまたがって放送するのはもちろん、テレビドラマをIMAXカメラで撮影するのも異例。ちなみに『インヒューマンズ』は、IMAXがテレビドラマに出資する初めてのケースとなります。

映画版ではヴィン・ディーゼルのブラック・ボルトが見れるはずだった?

実はヴィン・ディーゼルが『インヒューマンズ』の映画に出ることを匂わせた意味深な投稿を以前フェイスブックにアップしていました。

『ガーディアンズ オブ ギャラクシー』のグルート役で『アイ アム グルート』しかしゃべらなかったディーゼルが、さらに無口な喋らないブラック・ボルトを演じるはずだったとは!

テレビドラマでも彼がブラック・ボルトを演じるのでは、との噂もありましたが、ドラマの出演料では難しかったようです。

『インヒューマンズ』の映画化は白紙に?

このテレビドラマ化決定で、映画化ではたち消えとなったような『インヒューマンズ』。しかしながら、マーベル・スタジオ社長であるケヴィン・ファイギはテレビ化決定の前にこう述べていました。

『インヒューマンズ』は必ず実現するよ。いつかはわからないけど。私はテレビ化されると思う。そしていつも言っていたように、フェイズ4に入った時に映画になり、そしてすごいものができるだろう。
引用:slashfilm.com

フェイズ4のアベンジャー映画はすでにディズニーより2020年の5月1日、7月10日、11月6日の3つの公開日程がタイトル未定で公表されていますが、もしかしたらこの中に可能性があるかもしれません。

『インヒューマンズ』の気になる劇場公開とテレビ放映の日程は?

劇場公開は全米で2017年9月1日から2週間限定で上映。テレビでは米ABCで9月26日火曜日に最初のエピソードが放映され、その後は毎週火曜日放映予定とのことです。

まずは最初の劇場公開とテレビ放送が待ち遠しい『インヒューマンズ』はその製作陣やキャストも楽しみなところ。日本でのテレビ放映を期待しつつ映画化も待つという欲張りな感じですが、さらにすでに次なるシリーズ2も考慮しているというマーベルの今後の動きに注目です!