ドラマ『アイアン・フィスト』が気になる!【マーベル×Netflix】

2017年7月6日更新 9159view

テレビシリーズ『ディフェンダーズ』の最後の1人である『アイアン・フィスト』の物語が2017年3月17日からNetflixで公開されました!マーベルとNetflixの共同制作である本作は『ディフェンダーズ』を観る前にチェックしておきたい作品です。

マーベルxNetflixの最強タッグが贈るドラマシリーズ第4弾『アイアン・フィスト』!

マーベルコミックとNetflixの最強タッグがオリジナルドラマ『アイアン・フィスト』が2017年3月17日からNetflix(ネットフリックス)で公開しています。ドラマの現場監督を担当するのはあの有名ドラマ『デクスター ~警察官は殺人鬼』を担当したスコット・バックです。

マーベルコミックとNetflixが現在制作中の『ディフェンダーズ』シリーズの最後の一人『アイアン・フィスト』の物語をお見逃しなく!今回は本作のあらすじ、キャスト、見どころ、そして関連情報を紹介していきます。

あらすじ

ドラマ放送決定記念!大放出!!アメコミリーフ『アイアンフィスト The Living Weapon』#1

中国旅行を楽しんでいたダニエル・ランド少年は不幸な出来事によって家族を失ってしまいます。その後、ダニエル・ランドが引き取られたのは幻の町、崑崙(クン・ルン)に住む一家でした。

ダニエルはクン・ルンで魔術と格闘技を組み合わせた秘術を学びます。成長と遂げたダニエルはニューヨークシティーに戻り、悪と戦う日々が始まりまるのでした。

キャスト

ダニエル・ランド/フィン・ジョーンズ

アイアン・フィストことダニエル・ランドはカンフーと魔術を使い悪と戦うヒーローです。

フィン・ジョーンズは大人気テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のロラス・タイレル役で知られるイギリス人俳優です。

コリーン・ウイング/ジェシカ・ヘンウィック

先祖にサムライの血縁を持ち、武術に長けた女性、コリーン・ウイングはダニエル・ランドの心強い相棒的存在。

ジェシカ・ヘンウィックは『ゲーム・オブ・スローンズ』でナイメリア・サンド役で有名なイギリス出身の女優兼脚本家です。他にも『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演しています。

ハロルド・ミーチャム/デヴィッド・ウェンハム

かつてダニエルの両親のビジネスパートナで、冷酷な企業のリーダー。

デヴィッド・ウェンハムはオーストラリア出身の俳優であり監督業もしています。代表作は『ロード・オブ・ザ・リング』、『300 〈スリーハンドレッド〉』など。

ジョイ・ミーチャム/ジェシカ・ストループ

ランド・エンタープライズで働くハロルドの娘で、ダニエルの幼馴染。

ドラマシリーズ『ザ・フォロイング』のマックス・ハーディ役で知られるアメリカ出身の女優です。『プロムナイト』、『ヴァンパイア・バット 死蝙蝠の町』、『ヒルズ・ハブ・アイズ2』などのホラー作品に多く出演し、”スクリーム・クイーン”の異名も持っています。

ウォード・ミーチャム/トム・ペルフリー

ハロルドの息子でジョイと同じくランド・エンタープライズで働いています。突如ニューヨークに戻ってきたダニエルを恐れています。

アメリカ出身の俳優で、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍しています。長い歴史を持つソープオペラ『ガイディング・ライト』に出演し、デイタイム・エミー賞を2度受賞しています。

『アイアン・フィスト』メインキャスト2人の役作りがすごい!

武術と魔術が組み合わさった『アイアン・フィスト』では思わず息を呑むような多くの戦闘シーンが組み込まれています。特にカンフーの達人である主人公を演じるフィン・ジョーンズと格闘道場の師範であるジェシカ・ヘンウィックの役作りにかける情熱がすごいです。

フィン・ジョーンズは撮影開始前から毎日武術に2時間、ウェイトトレーニングを2時間こなして撮影に備えていました。ジェシカ・ヘンウィックも出演が決定してすぐに合気道を始め、キックボクシングなど様々な武術を学び役作りしていました。

現在制作中のNetflix版アベンジャーズ『ディフェンダーズ』の一員!?

Defenders: Indefensible (Defenders (Marvel Comics))

『アイアン・フィスト』はNetflix版アベンジャーズとも言える4人のヒーローがチーム『ディフェンダーズ』の一員です。他の3人のヒーロー『デアデビル』、『ジェシカ・ジョーンズ』、『ルーク・ケイジ』は既にNetflixで放送されています。『ディフェンダーズ』の製作前にそれぞれの4人のオリジナルドラマを製作しているあたりNetflixは『ディフェンダーズ』に相当な予算をかけていると言ってもいいでしょう。

原作のコミックスでは『ディフェンダーズ』は2016年映画化された『ドクター・ストレンジ』が設立した組織で、メンバーも定期的に入れ替わりキャプテン・アメリカ、ハルク、スパイダーマンといった映画『アベンジャーズ』のメンバーが所属している時期もありました。ドラマシリーズ『ディフェンダーズ』では4人のヒーローのみの構成ですが、原作との違いにも注目していきたいところです。

ちなみに、映画サイトIMDbによると『ディフェンダーズ』は2017年9月に全米で放送予定です。

『アイアン・フィスト』は『デアデビル』、『ジェシカ・ジョーンズ』、『ルーク・ケイジ』との関わりはある?

既に放送されている他の『ディフェンダーズ』メンバーとの関わりがドラマ『アイアン・フィスト』の中で表れているのか多くのマーベルファンは気になっているのではないでしょうか?実際に他のヒーローが本作に出演することはないようですが、複数のドラマに出演しているキャラクター達はドラマの繋がりを残す手がかりをしていたりします。

ダニエル・ランドの弁護士のジェリー・ホガースは本作で重要な役割を持っているキャラクターであり、『ジェシカ・ジョーンズ』で敏腕女性弁護士として主人公のジェシカ・ジョーンズと一緒に仕事をするビジネスパートナーとして登場しています。さらに、ジェリー・ホガースは『デアデビル』のシーズン2にも登場しています。

また、『デアデビル』、『ジェシカ・ジョーンズ』、『ルーク・ケイジ』のNetflixとマーベルが手掛けるすべてのシリーズに出演した看護師のクレア・テンプルは『アイアン・フィスト』にももちろん登場します。『ルーク・ケイジ』の最終話でクレアが電柱で見つけた広告はコリーン・ウイングの道場のものでした。

『アイアン・フィスト』を観ているときに他の『ディフェンダーズ』メンバーとの繋がりを見つけるのもこのドラマシリーズの楽しみの一つになるかもしれません。