北村有起哉のおすすめ出演ドラマ10選

2018年3月6日更新

お堅い役人から危険なヤクザまで、役の大小にかかわらず、いつまでも気になって頭から離れない・・・。それは、ベテラン俳優・北村有起哉の為せる技です。注目度No.1・北村有起哉が出演するおすすめドラマを厳選して紹介します。

ベテラン俳優・北村有起哉から目が離せない!話題のドラマに多数出演

1998年、舞台「春のめざめ」、映画『カンゾー先生』で役者デビューした北村有起哉。それから舞台を中心にキャリアを重ね、18年が経過した2016年『太陽の蓋』で映画初主演を果たします。 北村有起哉の父親は映画・ドラマで長く活躍した名優・北村和夫。作品の深みを増す、重厚な演技が持ち味の演技派俳優です。 『怪盗 山猫』の藤堂、『視覚探偵 日暮旅人』のリッチー、近年とみに注目される機会が増えましたが、これまでも様々な作品の中で北村有起哉の演技に魅了されていたことに気付くはずです。 北村有起哉が出演するおすすめドラマを厳選してお届けします。

1:「SP」史に残る人気エピソード!北村有起哉の魅力が堪能できるテロリスト金田役に注目!

『SP』【2007年11月~2008年1月放送】

『GO』の金城一紀が脚本を手掛け、『踊る大捜査線』の本広克行がメガホンをとった本作。構想に2年、主役の岡田准一が体当たりのアクションに挑んだ結果、数々の記録を樹立する大ヒット作へと成長しました。 北村有起哉が登場するのは第2から4話まで続くエピソード。元軍人ばかりを集めたテロリスト集団を率い、加藤元総理の警護に当たる井上(岡田准一)、笹本(真木よう子)と激闘を繰り広げます。 ポーカーフェイスを崩さない金田(北村有起哉)は言いようのない恐怖を感じさせ、ドラマ全体を盛り上げる追い風となりました。

2:人気刑事シリーズ「失捜課」待望のドラマ化!一本気な刑事を熱演

『警視庁失踪人捜査課』【2010年4月~6月放送】

原作は『刑事・鳴沢了シリーズ』や『アナザーフェイス 刑事総務課・大友鉄シリーズ』でお馴染みの堂場瞬一の小説。全10巻からなる人気刑事シリーズ、待望の連続ドラマ化です。 行方不明者を専門に取り扱う失踪人捜査課。事件になれば他の部署が担当するため、警察内では苦情聴きや資料作成に終始する「お飾り」部門だと侮られていますが・・・。 はぐれ者集団の舵取りをするのは沢村一樹扮する高城賢吾。室長・三浦役の遠藤憲一、失捜課の「オヤジさん」法月役の小日向文世、体育会系の熱血漢・醍醐役の北村有起哉、個性的な面々のお手並み拝見といきましょうか。

3:時代の波に翻弄された会津藩、北村有起哉演じるは実直で不器用なインテリ役人!

『八重の桜』【2013年1月~12月放送】

震災復興の願いを込めて制作されたNHK大河ドラマ『八重の桜』。別の企画が進行している中、急きょ変更が決定したのだといいます。 主人公は、会津藩・砲術師範の家に生まれ会津戦争を経験したのち、同志社大学の設立者・新島襄に嫁いだ新島八重。新政府軍をスペンサー銃で迎え撃ち、明治の世では教師、看護師と臆することなく信じた道を突き進んだ女性です。 北村有起哉が演じるのは会津藩主・松平容保の側近、秋月悌次郎。京都においては公用方として最前線で活躍し、帰国後も戦争終結まで藩と命運を共にしました。 時代の波に翻弄されながらも生真面目に生きる秋月は会津藩そのもの!要チェックです。

4:現代社会に巣食う「孤独」をテーマに描く!過去に囚われた区役所職員を演じる

『サイレント・プア』【2014年4月~6月放送】

現在社会に巣食う「孤独」にスポットを当てた『サイレント・プア』。主人公は、深田恭子演じる東京下町の社会福祉協議会で働くCSW(コミュニティ・ソーシャルワーカー)・里見涼です。 阪神淡路大震災の時、弟を助けられなかった記憶に今尚苦められる涼。救いを求める一つ一つの声に耳を傾け、寄り添う姿は地域の人々の心を揺さぶり、コミュニティを見直すきっかけとなりました。 北村有起哉演じる福祉課長・山倉もまた・・・。過去の戒めから心にカギをかけ事務的な対応に徹してきましたが、ひたむきに仕事に励む涼と接するうちに本来の姿を取り戻していくのです。

5:「黒服」のサクセスストーリー!夜の街の成功者、ミステリアスなグループ会長を演じる!

『黒服物語』【2014年10月~12月放送】

『女帝』の原作者・倉科遼による同名マンガをSexy Zoneの中島健人を主役に迎え連続ドラマ化。医学部浪人・小川彰はNo.1キャバ嬢・杏子に一目惚れしたことをきっかけに、これまで無縁だった夜の世界に身を置くことになるのです。 憧れのキャバ嬢・杏子役を佐々木希、美樹役をAKB48の柏木由紀が演じるほか、同じくAKB48の入山杏奈、筧美和子、黒川智花らが夜の蝶となって彩りを添えます。毎回、お披露目される艶やかな衣装もまた見どころの一つ! 北村有起哉は、キャバクラ「Juliet」を含む神崎エンターテインメントの会長・神崎守を演じています。黒服からのし上がったという特異な経歴、謎めいたバックグラウンド、いつもと一味違ったミステリアスな役は一見の価値アリ!

6:イクオと竜哉の哀しい復讐劇!元警察官役で北村有起哉が登場

『ウロボロス』【2015年1月~3月放送】

2009年から2017年2月まで約10年にわたり連載された神崎裕也による同名マンガをドラマ化。原作ファンを自認する生田斗真はキャスティングが決まる前から、自らをイクオ、小栗旬を竜哉役として思い描いていたのだとか。 物語は児童養護施設で育った幼なじみ2人を中心に展開します。生田斗真演じる新宿第二警察署の刑事・龍崎イクオと小栗旬演じる松江組インテリヤクザの段野竜哉。 正反対に見える2人の目的は一つ、愛情たっぷりに育ててくれた柏葉結子先生が殺された事件の真相を探ることです。復讐のために生きるイクオと竜哉でしたが、北村有起哉演じる九條もまた、哀しい運命を背負い・・・。

7:近松門左衛門、略してちかえもん!北村有起哉が浄瑠璃を語ります!

『ちかえもん』【2016年1月~3月放送】

江戸時代の浄瑠璃作家・近松門左衛門が、かの有名な「曽根崎心中」を世に送り出すまでの顛末を大胆解釈でドラマ化した『ちかえもん』。 近松門左衛門と浄瑠璃語りの竹本義太夫、「曽根崎心中」の登場人物である平野屋徳兵衛と天満屋のお初。謎の風来坊・万吉を中心に、現実と虚構入り混じった世界で物語が展開します。 万吉役の青木崇高と遊女・お袖役を演じた優香は、本作での共演を機に交際を始めゴールインしたのだとか。近松役の松尾スズキ、義太夫役の北村有起哉ともに福岡、東京出身であるにもかかわらず、流暢な大阪弁が見事です!

8:平成版ねずみ小僧参上!?マスコミから政界、裏社会で暗躍する男を北村有起哉が好演!

『怪盗 山猫』【2016年1月~3月放送】

平成版ねずみ小僧、はたまた怪盗ルパンか?猫のお面で素顔を隠し大金を奪う山猫の、狙うは悪徳企業の資金ばかり?! 亀梨和也扮する怪盗・山猫に成宮寛貴演じるライターの勝村。広瀬すず演じる天才ハッカー・高杉真央を加えた3人組に思わず笑ってしまう序盤戦から徐々に様相が変わり・・・。 チーム山猫の前に立ちはだかる北村有起哉演じる藤堂。ニュースキャスターから都知事に転身した藤堂は、もう一つの裏の顔を持っていました。物語のキーマンを演じる北村有起哉に注目です!

9:ヤクザのリッチーが怖すぎる!?北村有起哉の真骨頂!

『視覚探偵 日暮旅人』【2017年1月~3月放送】

原作は累計発行部数75万部を突破した山口幸三郎の人気シリーズ小説。子供の頃の事件に端を発し視覚以外の感覚を失った日暮旅人が、常人には伺い知れない力で事件を解決します。 一風変わった謎解きメインにストーリーが展開するのかと思いきや、回が進むに連れ明かされる旅人の闇と復讐の炎・・・。北村有起哉扮するリッチーのキレっぷりが話題を呼び、好評を博しました。 主人公・日暮旅人を務めるは松坂桃李。ヒロイン・陽子役に多部未華子、旅人の相棒・雪路雅彦役に濱田岳をキャスティング。ドSな女刑事・増子すみれ役としてシシド・カフカも出演しています。

10:2018年大河ドラマ『西郷どん』、主人公を支える兄貴分役に大抜擢!

『西郷どん』【2018年放送予定】

2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』。『不機嫌な果実』の林真理子原作、『Doctor-X 外科医・大門未知子』でお馴染みの中園ミホが脚本担当と、当代きっての女流作家のコラボに注目が集まっています。 現在女性を描かせたらピカイチの2人がスポットを当てたのは明治維新の立役者・西郷隆盛。上野に建つ銅像の主として知られ、これまで多くの作品で扱われてきました。本作では、君主や仲間と誰からも慕われる従来のイメージに加え、BL要素アリの「モテメン」に描かれるのだとか。 北村有起哉が演じるのは西郷隆盛の兄貴分、大山格之助、のちの大山綱良。幼少期から鹿児島県令となるまで、隆盛の側近くで活躍する重要な役どころです。主役を支える魅力的なキャラクターとして作品を彩ってくれることでしょう。