虹村億泰、主人公東方仗助の頼れる相棒を紹介してみた!【ジョジョ4部の愛すべきバカ】

2017年7月22日更新

2017年8月4日に実写映画も公開される『ジョジョの奇妙な冒険 part4 ダイヤモンドは砕けない』。そんな「ジョジョ4部」の主人公・東方仗助の親友であり、相棒として活躍するキャラクターが虹村億泰です。信義に厚い好青年でちょっぴりバカだけど憎めない、そんな億泰の魅力を紹介します。

虹村億泰、強面だけど人懐っこいかわいい後輩キャラ

虹村億泰(にじむらおくやす)は15歳の高校生。兄・虹村形兆とともに「ジョジョ4部」に虹村兄弟として登場します。横を刈り上げた髪型と顔に刻まれた大きな傷、そして胸に「$」のマークが付いている改造学ランというパンチのある見た目が特徴の人物です。 最初は仗助と康一に敵対するスタンド使いとして登場し、スタンドバトルを繰り広げます。惜しくも仗助に敗れるものの、敵である億泰のことも治療してくれた仗助に惚れ込み、以降は仗助の相棒として行動を共にします。 自他ともに認める頭の悪さで、仗助との初戦闘ですでに「こいつがバカでなければ負けていたぜ」と言われてしまうほどですが、性格は人懐っこくて信義に厚い「愛すべきバカ」。強面だけどかわいい後輩キャラで、有事の際には背中を任せられる、主人公の相棒としては最高のキャラクターです。

不死身の化け物となってしまった父親の存在

仗助の仲間になってからは明るいキャラクターな億泰ですが、初めての登場は悪のスタンド使い虹村兄弟といった登場でした。その原因はDIOに肉の芽を打ち込まれ化け物の姿となってしまった父親です。 結果的には、家族への思いが残っていることは明らかになり、その後も生き延びることになりました。

虹村億泰のスタンドはザ・ハンド

【破壊力 - B / スピード - B / 射程距離 - D / 持続力 - C / 精密動作性 - C / 成長性 - C】 (※コミックス参照) 億泰のスタンドはザ・ハンド。右手で掴んだものは「ガオン」という音とともにその空間ごと削り取ることができる強力な能力。身体などを物理的に削り取るのはもちろん、相手との間の空間を削り取ることで相手を引き寄せたりと応用も効くため、戦闘ではかなり強いスタンドと言えます。 そんな恵まれたスタンドを持ちながら、振り返ってみるとスタンドバトルの戦績がよくないのも億泰の愛すべきところでしょうか。一対一のタイマンでの負けが多い一方、仲のいい仗助と協力する場面では強さを発揮している印象です。 スタンド名の元ネタはアメリカのロックバンド・The Bandです。

愛らしい!虹村億泰の名言・名シーン

「ンビ! ンビ! ンビ! ンまあーいっ!」

仗助と一緒に杜王町のイタリア料理店・トラサルディーで食事したときの一幕。料理店の店主はスタンド使いのトニオ・トラサルディーで、彼が食前に出した水を飲んだ億泰はあまりの美味しさに叫んでしまいます。 その後の食レポ顔負けな億泰のコメントも見どころの一つです。バカとは思えない豊富なボキャブラリー、くるくると表情を変え一人百面相をする億泰は笑いなしでは読めません。 なんと2016年には「ンまぁ~~い棒」というコラボ商品もありました。億泰人気おそるべし。

「こいつは兄貴を殺した! おれがケリをつけてやる! 真実はそれひとつだッ! おれの心の中のよぉ~~っ」

殺された兄・形兆の仇である音石明を追いかけ、彼のスタンドであるレッド・ホット・チリペッパーと戦う場面でのセリフです。一本気な億泰らしさを感じられる名言です。 そのキャラの良さからギャグや日常のシーンで活躍が目立つ億泰。彼のバトルの見せ場の一つがこの対音石戦でしょう。一人で先行した億泰はあわや右腕を失いかけるほど追い込まれ、レッド・ホット・チリ・ペッパーを取り逃がしますが、この戦闘を経て一回り成長し、最後は仗助たちと協力して仇敵を打ち倒しました。

兄・虹村形兆の言葉を聞き、死亡からの華麗なカムバック

最後の吉良吉影戦、絶体絶命の仗助を億泰が助け出すところも名場面です。死んだと思われていた億泰ですが兄・虹村形兆に死の淵で励まされ、杜王町に戻って来ます。 そのドラマチックなサプライズには親友の仗助も涙ぐむほどでした。

実写版で億泰を演じるのは新田真剣佑

映画『ジョジョ4部』で億泰を演じるのは、千葉真一の息子としても知られている俳優・新田真剣佑(あらたまっけんゆう)。ジョジョと同じく漫画の実写化作品『ちはやふる』(2016)では綿谷新役を熱演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した若手俳優です。男気溢れる億泰役をどう演じるのか楽しみですね。

アニメ版虹村億泰を演じたのはベテラン声優・高木渉

アニメ版虹村億泰役はベテラン声優高木渉が演じています。『名探偵コナン』の小嶋元太役として聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。高木渉は2013年に発売された対戦格闘ゲーム『ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル』でも億泰を演じています。その熱演ぶりはジョジョ読者をも唸らせ、メインキャストが変更されている中で続投となっています。

虹村億泰、その活躍にも期待!

『ジョジョ4部』の主人公・仗助の親友として、また相棒として大いに活躍する億泰の魅力をまとめました。友情や恩を大切にする好青年であり、そしてギャグシーンではおおいに笑わせてくれる億泰は読者に人気のあるキャラクターではないでしょうか。 映画版『ジョジョ4部』でもスクリーン狭しと暴れまわる億泰の姿に期待したいものですね。