ヘンテコ?奇抜?設定が頭1つ抜けているヨーロッパ映画が見たい!

2017年7月25日更新

さまざまなジャンルが存在する映画の中でも、奇抜な設定やシュールなストーリー展開で強烈なインパクトを与えてくれる作品があります。そんなユニークで斬新すぎる設定が話題となった注目の作品についてまとめました。

こんな映画見たことない!設定がスゴい映画をご紹介

SF、ホラー、ラブ・ロマンス、ヒューマンドラマなど、映画にはさまざまなジャンルが存在しますが、その枠組みから大きくはみ出しているような、奇抜でユニークな展開を見せる作品があります。そんな設定が「スゴイ」映画は一見、奇妙で不気味、わけがわからない、などマイナスのイメージを持たれることも多いですが、他の映画にはない独特の雰囲気や中毒性に溢れています。 予想をはるかに上回る斜め上を行く展開や奇抜な設定、アクが強い強烈なインパクトのキャラクターなど、どこか惹かれてしまう魅力がいっぱいに詰め込まれた作品を編集部が厳選。そんな独特の魅力あふれるぶっ飛んだ設定が魅力の映画をご紹介します。

結婚できなきゃ人じゃない?『ロブスター』

結婚することが強制されている近未来を舞台に、奇抜な設定に驚かされる映画『ロブスター』。妻に捨てられた男デヴィットを中心に、独身者たちの配偶者を求めて奮闘する姿を描くストーリーです。ロブスターがユニークなのは、独身でいると動物に姿を変えられてしまう、という奇抜な設定。離婚を機に独身となったデヴィットは、45日以内に結婚できなければ動物になってしまうのです。 なかなか相手が見つからないデヴィットは独身者の森に逃げ込みます。そこには数人が男女で暮らしていました。安心するデヴィットですが、森には恋愛禁止の厳しい掟が。前に居た場所ではさんざん「恋愛することに」に苦労したというのに、その森でデヴィットは心惹かれる女性に巡り合ってしまうのです。

「完璧な肌」にかける形成外科医の執念『私が生きる肌』

優秀な形成外科医であるロベルは妻を不幸な事故で亡くしました。前身大やけどを負って亡くなった妻ガルは、完璧な肌があれば死なずに済んだかもしれない、そう悔やむロベルは、日夜人工皮膚開発に執念を燃やしています。 研究に勤しむロベルは、彼の邸宅にてベラという若く美しい娘が閉じ込めており、彼は自分の造り出した人工皮膚によって、ベラを妻ガルそっくりに造り変えていたのです。ベラは自由になりたいと願いながらも、ロベルに惹かれて行き、彼を誘惑し始めます。

荒廃したスクールデイズを手話で語る『ザ・トライブ』

映画『ザ・トライブ』は前代未聞、前編手話による、セリフなしの衝撃的な設定の映画。 とあるろうあ者のための寄宿学校を舞台に描かれるこの作品は、登場人物がすべてろうあ者。寄宿学校の生徒は不良少年・少女で埋め尽くされており、入学したばかりの主人公・セルゲイも学校の中での地位をあげるため、悪事に手を染めていきます。 暴力や売春が日常茶飯事となった荒みきった学校で、セルゲイは学校に出入りしているトラックの運転手に売春をしている少女・アナに出会い、恋に落ちます。最初売春を斡旋していた立場だったセルゲイでしたが、次第にアナに惹かれ、夢中になってしまうのでした。

魂が見たTOKYO『エンター・ザ・ボイド』

主人公が物語の開始早々死亡し、幽霊になって彷徨うという奇抜な設定が注目を集める『エンター・ザ・ボイド』は、フランスの鬼才、ギャスパー・ノエ監督が手がける作品です。 主人公・オスカーはドラッグのディーラーをして東京で暮らしています。彼には妹・リンダがおり、一緒に生活をしていますが、ある日不運な事故に巻き込まれていまいます。クラブで仲間と過ごしていたところ、警官に射殺されてしまったオスカーは、幽霊となって東京の街を彷徨い続けるのでした。 ストリッパーとして働くリンダのことが心配でたまらないオスカーは、彼女のもとに留まり続けようとします。そして妹・リンダの姿から、これまでの自分の人生を思い返していきます。次第に死を受け入れ、自分の人生を肯定することができたオスカーは、新たな命として再び誕生したいと願うようになるのでした。

娘の夢のために悪事に手を染めていく父『マジカルガール』

日本のアニメが大好きなアリシアは、幼くして末期の白血病に侵されています。アリシアが憧れているのは、「魔法少女ユキコ」。一度で良いから、ユキコの衣装を着て踊ってみたいと願っています。彼女を思う父・ルイスは、なんとか衣装を手に入れようとしますが、不運にも失業中の身でした。 高価な魔法少女の衣装を手に入れるために、強盗を企むルイスでしたが、突然頭上で誰かが嘔吐し、その吐瀉物によってすんでのところを止められたのでした。嘔吐した人物は、精神科の夫と暮らしているバルバラという女性でした。彼女は精神を病んでおり、ルイスはそれを利用しようと近づき脅迫、アリシアの衣装のために金銭を要求します。 娘を想うあまり暴走する父親、巻き込まれ禁断の仕事へと身を落として行くバルバラ、彼らが行き着いた衝撃の結末とは?衝撃的な展開にただ殴打されること間違いなし。

人生とは?本当の幸せとは?『ゼロの未来』

孤独な天才プログラマーのコーエンは、所属する会社から謎の「ゼロの定理」の解析を命じられています。人との関わりを避けているコーエンでしたが、彼のもとには一度、自分の人生を変えてくれるような大切な電話がかかってきたことがありました。その電話をもう一度受けたい、という思いから在宅勤務を希望するコーエン。彼は会社の監視の元、独り解析を続けます。 解析を続ける中、孤独なコーエンの生活は少しずつ変化していきます。上司のパーティーで知り合った女性に恋心を覚えたり、社長の息子・ボブとの間に芽生えた奇妙な友情など、これまで人を拒絶していたコーエンからは考えられないことでした。 仕事に勤しむコーエンでしたが、やがて自分は社長である「マネージメント」に生活のすべてを監視され、ボブも愛しい女性ベインズリーも彼にコントロールされていることを知ります。全ての監視装置を破壊しようとするコーエン、彼は自分の人生を取り戻すことはできるのでしょうか。

強烈なビジュアルと設定にただ圧倒される『ファンタスティックプラネット』

一度見たら忘れられないビジュアルが印象的なアニメ『ファンタスティック・プラネット』。架空の惑星を舞台にドラーグ族とオム族という対立する二つの部族を描きます。アニメ『ファンタスティック・プラネット』は、1973年に制作されたフランスとチェコスロバキアの合作映画です。 とある惑星で対立する二つの部族、巨大なドラーグ族は小さなオム族を迫害していました。ドラーグ族に母親を殺害されたことがきっかけで、ドラーグ族の少女のペットとして生きることを余儀なくされてしまったオム族の子ども・テールは、少女と共に過ごすうちに、いつしかドラーグ族の高度な知識を習得していたのでした。 ペットとしての生活に嫌気がさしたテールは逃げ出し、オム族の部落へと逃げ込みます。そこで出会った人々にドラーグ族の知識を教え、彼らに反撃を開始することを誓いました。しかし、オム族の基地はドラーグ族によって占拠され、居場所がなくなった彼らは、惑星からの脱出を試みます。 これまでの惑星から脱出したオム族がたどり着いた新たなる惑星は、「ファンタスティック・プラネット」でしたーー。

いかがでしたか?ご紹介した作品はどれも良くも悪くもあなたの心にこびりついて離れないものばかり、ぜひその衝撃を体感してみてください!