『メン・イン・ブラック』のスピンオフが公開決定!気になるあらすじ・次世代エージェントは誰?

2017年10月10日更新

あの人気シリーズ『メン・イン・ブラック』が帰って来ます!今回は過去3作目の世界観をさらに広げる新しい『メン・イン・ブラック』の制作がついに明かされました。キャストを新規一転したスピンオフの最新情報を紹介します。

あの『メン・イン・ブラック』がスピンオフで帰って来る!

2012年公開され、10年ぶりの新作とあって多くの『メン・イン・ブラック』ファンが熱狂した『メン・イン・ブラック3』。そんな第3作目から5年が経った2017年現在、なんと「メン・イン・ブラック」シリーズ新作の制作が明かされました! 公開に向けて動き始めた新作『メン・イン・ブラック』のスピンオフ作品について調べてみました!

『アイアンマン』の脚本家が手がける新しい『メン・イン・ブラック』のあらすじはいかに?

『メン・イン・ブラック3』では、ウィル・スミス演じるエージェントJがKの過去に戻り世界を救いましたが、次回作の『メン・イン・ブラック』はスピンオフ作品になることが明かされています。 今回のスピンオフの脚本を担当するのは『アイアンマン』や『トランスフォーマー/最後の騎士王』を担当したアート・マーカムとマット・ホロウェイです。 脚本家の2人がMIBの世界の芯に迫りながらも、全く新しい風をシリーズに吹き込むような脚本を書いてくれたと、制作に携わるウォルター・F・パークスはDeadline誌に語りました。過去3作品で築き上げられたMiBの世界を、より国際的なものにするようなサイエンス・フィクションになることが予想されています。

気になるスピンオフのキャストとは?

現在オリジナルキャストとして過去「メン・イン・ブラック」3作品に出演したウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズは、それぞれ2017年現在49歳と71歳になっています。 スピンオフ作品ということでキャストも新しくなり、『メン・イン・ブラック』新作に彼らは主演として出演することはないようですが、エージェントJとKが活躍した同じ世界が舞台になることが決まっています。 残念ながらまだ新しいMIBのエージェントのキャストは2017年10月現在まだ決まっていません。一体誰が選ばれるのでしょうか?目が離せませんね!

メガホンを握る監督とは?

『アダムス・ファミリー』や『ミザリー』などでメガホンを握ったバリー・ソネンフェルドが『メン・イン・ブラック』過去3作品の監督を務めましたが、今回のスピンオフ作品の監督はまだ発表されていません。 制作総指揮は、過去の作品と変わらずスティーブン・スピルバーグが担当することが決まっており、監督として誰が今回のスピンオフのメガホンを取るのかを検討中ということです。 また新しいスピンオフの制作を担当するローリー・マクドナルドとウォルター・F・パークスはスティーブン・スピルバーグと同じく過去の作品の制作を担当しており、スピルバーグと共にトップの監督達を招いてのミーティングをしていることがわかっています。 新しい「メン・イン・ブラック」のスピンオフの監督がもうじき決まるであろうと、Deadline誌に3人は話しました。

『21ジャンプストリート』とのクロスオーバーの制作はどうなっているのか?

新しく『メン・イン・ブラック』がスピンオフの制作というのは、ファンにとって思いもよらない驚きとなりました。というのも、「メン・イン・ブラック」シリーズと『21ジャンプストリート』とのクロスオーバーが発表されていたためです。 『21ジャンプストリート』はチャニング・テイタムとジョナ・ヒルの2人が潜入捜査官として奮闘するコメディ映画で、ソニー・ピクチャーズが『メン・イン・ブラック』と異色のタッグを組ませることが報道されていました。 しかしながら、クロスオーバーの制作はなかなか進んでいないと噂されており、『メン・イン・ブラック』の次回作はスピンオフ作品により期待が集まるのではないでしょうか。

『メン・イン・ブラック』スピンオフの公開日は?

「メン・イン・ブラック」シリーズの新作となるスピンオフ作品の公開日は2019年5月17日に予定されています。公開日が2017年現在より2年ほど先ということで、そんなに待てないというファンの方も多いかもしれませんね。 この機会に過去3作品『メン・イン・ブラック』、『メン・イン・ブラック2』、『メン・イン・ブラック3』を観なおして、新スピンオフの新しい情報を待ちましょう!