2019年10月4日更新

「ジョン・ウィック3/パラベラム」アクション&ストーリー解説 伝説の殺し屋の過去が明かされる?

キアヌ・リーブス『ジョン・ウィック:パラベラム』
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

キアヌ・リーブス主演の人気アクション第3弾『ジョン・ウィック:パラベラム』が2019年10月公開!今まで語られなかったジョンの過去、進化を遂げたアクションなど注目のポイントを一挙に紹介します。

新作『ジョン・ウィック:パラベラム』がついに公開 キアヌ渾身のアクションに酔いしれろ!

キアヌ・リーブスが主演を務める「ジョン・ウィック」シリーズの最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』が2019年10月4日に公開されます。 「パラベラム」とは、ラテン語のことわざ「平和を望むなら、戦いに備えよ(Si Vis Pacem, Para Bellum)」の後半部分から取られた言葉。ジョン・ウィックは、最新作で命がけの戦いに備えなければなりません。 1作目、2作目と復讐に燃える伝説の殺し屋の死闘を描いてきた本シリーズ。その最新作のあらすじやキャスト、また進化したアクションについても押さえておきましょう!

『ジョン・ウィック:パラベラム』のあらすじ

前作で、裏社会の聖域「コンチネンタル・ホテル」の不殺の掟を破ったジョン・ウィック。彼は、裏社会の秩序を絶対とする主席連合から1400万ドルの懸賞金をかけられ、粛清対象となってしまいます。ジョンには1時間の猶予の間に、ニューヨークを脱出するチャンスが与えられます。 迫りくる膨大な数の刺客から逃れ、ジョンは満身創痍のまま、かつて“血の聖印”を交わした女ソフィアに協力を求めてモロッコへ向かいますが……。

キアヌ・リーブスの他にも豪華俳優陣が集結!キャラクター/キャストを紹介

ジョン・ウィック/キアヌ・リーブス

キアヌ・リーブス『ジョン・ウィック:パラベラム』
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

本シリーズの主人公。亡き妻との思い出の多くを失ったジョン・ウィックは、その復讐のためこれまでマフィアと死闘をくりひろげてきました。本作では1400万ドルの賞金首となり、世界中の殺し屋から命を狙われることになります。 ジョン・ウィックを演じるのは、もちろんキアヌ・リーブス。アクションに関して千葉真一(サニー千葉)に影響を受けたという彼は、本作でも見事なアクションを披露しています。

ソフィア/ハル・ベリー

ジョン・ウィック
© 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ジョンがかつて“血の聖印”を交わした元殺し屋のソフィアは、コンチネンタルホテル・モロッコの支配人です。生き延びるために協力を求めてきたジョンに、彼女はどのような態度をとるのでしょうか。 ソフィアを演じるのは、『チョコレート』(2001)でアフリカ系アメリカ人としてアカデミー賞主演女優賞を受賞したハル・ベリー。その他「X-MEN」シリーズや『007/ダイ・アナザー・デイ』(2002)などのアクション映画でも活躍しています。

ウィンストン/イアン・マクシェーン

ジョン・ウィック
© 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

イアン・マクシェーンは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』で黒ひげ役を演じ、世間にその名を知られるようになりました。 「ジョン・ウィック」シリーズ最新作では、前作に続きコンチネンタル・ホテル・ニューヨークの支配人ウィンストンを演じます。ウィンストンは裏社会の情報にも精通しており、ジョンの親友でもあります。

シャロン/ランス・レディック

ジョン・ウィック
© 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ランス・レディックは『FRINGE』や『LOST』で一躍有名になりました。彼も前回に引き続きウィンストンの部下であり、「コンチネンタル・ホテル」のマネージャーであるシャロン役として登場します。

バワリー・キング/ローレンス・フィッシュバーン

ジョン・ウィック
© 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

前作にひきつづき登場するバワリー・キング。ニューヨークでホームレスに扮しながら、独自の組織を率いる彼は、裏社会の情報に精通しています。その正体は、かつてジョンに命を救われた元殺し屋です。 キングを演じるローレンス・フィッシュバーンは、「マトリックス」シリーズなどへの出演で知られ、本シリーズで再びキアヌ・リーブスと共演しています。

裁定人/エイジア・ケイト・ディロン

ジョン・ウィック
© 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

裁定人は、裏社会の秩序を守る主席連合の使者です。秩序を破る者には情を見せず、冷徹に処分する人物。 裁定人を演じるエイジア・ケイト・ディロンは、テレビシリーズ『ビリオンズ』で性別を選んでいない「ノンバイナリー」のキャラクターを演じ、注目を集めました。また、自身も私生活でノンバイナリーであることを公言しています。

進化したアクションポイント!乗馬アクション、マーフーも!?

「ジョン・ウィック」シリーズは、これまでカンフーにガンアクションを取り入れた“ガン・フー”やナイフを使った“ナイ・フー”、さらに車までも武器にする“カー・フー”など、斬新なアクションを披露してきました。 本作では、予告編でファンの度肝を抜いた“馬(マー)・フー”も見どころ。ジョン・ウィックと馬の息の合ったアクションで敵を蹴散らすシーンは驚きと爽快さに満ちています。また、刀や本、そしてシリーズのアイコン的存在であるワンちゃんも、本作では飼い主と協力した“ドッグ・フー”で大活躍を見せます!

ストーリー解説 ジョン・ウィックの活躍を振り返る【ネタバレ注意】

逃亡者となった伝説の殺し屋

ジョン・ウィック
© 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

前作で裏社会の掟「コンチネンタルホテルでは殺し禁止」を破り、イタリアン・マフィアに復讐を果たしたジョン・ウィック。その結果、彼の粛清のため、裏社会の秩序を絶対とする主席連合はジョン・ウィックに1400万ドルの懸賞金をかけます。 世界中の殺し屋から狙われることになったジョン・ウィックには、1時間だけ猶予が与えられました。その間にニューヨークを脱出しようと試みるジョンですが、その間にも刺客が迫ります。 ジョンは馬に乗ってニューヨークを疾走し、バイクで追いかけてきた相手から逃れるなど、敵が予想もしないかたちで応戦し、その場はなんとか逃げ切りました。

ジョンの過去

その後、ジョンは大きな劇場を訪れます。そこにはロシアのジプシー集団「ルスカ・ローマ」の首領が。ここではロシア人とベラルーシ人の孤児を集め、“人生は甘くない”という教育方針のもと女子にはバレエを、男子にはサンボ(格闘技)の厳しいレッスンを受けさせていました。

舞台で踊るバレリーナの指導をしていたディレクターと呼ばれる女性は、そばに来たジョンに気づき「ジャルダーニ」と呼びかけます。実はジョンも、かつてこの施設で訓練を受けていたのです。彼は十字架のネックレスを差し出し、ディレクターにカサブランカへの逃走経路を用意してくれるよう懇願しました。 ディレクターは主席連合からは逃げおおせないと言い、しぶしぶながらもジョンの願いを聞き入れます。

モロッコの協力者

カサブランカに到着したジョンは、かつて“血の聖印”を交わした元殺し屋で、現在はコンチネンタルホテル・モロッコの支配人を務めているソフィアを訪ねます。

ジョンはソフィアに、彼女のかつての上司ベラーダに面会するために協力を求めます。ソフィアは娘を危険に巻き込みたくないと一旦は断りますが、ジョンの説得により最終的には協力することに。 主席連合の権力者・首領に合う方法を訪ねたジョンに、ベラーダは彼は自分が会いたいと思う相手にしか会わないと告げます。「星を頼りに砂漠の果てまで歩き、力尽きるときエルダーが会いたいと望めば会えるだろう」と。 ベラーダは、礼を言って立ち去ろうとするジョンとソフィアを呼び止め、情報を提供した代わりに、ソフィアが連れている護衛犬の1頭をよこせと要求。ソフィアが拒否すると、彼は犬を射殺します。怒ったソフィアはベラーダとその手下に発砲。ジョンも加勢し、大乱闘に発展してしまいます。そのなかでも、ソフィアの護衛犬たちが大活躍を見せました。

裁定人の動き

窮地を脱し、ソフィアはジョンを砂漠まで送ります。ジョンは聖印に自分の血の拇印を押し、彼女に渡しました。 一方そのころ、主席連合の使者・裁定人はマンハッタンのある寿司屋を訪ねます。

その店の店主・ゼロは、実は暗殺集団シノビのボス。裁定人は彼に、ジョン・ウィックに協力した者たちに裁きを下すよう命じます。 早速劇場に忍び込んだゼロの手下たちは、ディレクターの手を刀で突き刺す罰を与えます。つづいてバウリー・キングの地下アジトを襲撃。抵抗を続けるキングを、ジョンに渡した銃弾の数と同じ7回切りつけました。

生きるための代償

砂漠で倒れたジョン・ウィックは、どこからかやってきたラクダを引いた人物に助けられます。彼が目を目を覚ますと、そこにいたのは首領でした。

彼は一度殺し屋稼業から足を洗いながら、再び舞い戻ったジョンに感服していたのです。首領になぜ生きたいのかと問われたジョンは「亡き妻と自分の思い出のため」だと答えます。 首領は彼に、生きるチャンスをもう一度だけ与える代わりに、ある条件を出しました。それは、今後ジョンが自由契約で仕事を請け負うことを一切禁じ、一生主席連合の暗殺者として生きること。そして、主席連合を裏切ったウィンストンを殺害することでした。それを実行すれば、ジョンの裏社会からの破門は取り消され、粛清もなくなると説明されます。 ジョンは戸惑いながらも条件を飲み、誓いの証として自ら左手の薬指を切断。結婚指輪も首領に渡しました。

聖域解除

ジョン・ウィックは、ゼロが待ち構えるニューヨークに戻ります。襲いかかる彼の弟子たちをかわし、なんとかコンチネンタルホテルに逃げ込むジョン。そのすぐ後をゼロが追いかけてきますが、ホテル内は殺しが禁じられているため手が出せません。

ゼロはジョンの大ファンで、会えるのを楽しみにしていたとまくし立てます。ジョンは、シャロンの案内でウィンストンに再会。彼は主席連合からホテルの支配人を辞任するよう命令されていましたが、それに応じるつもりはないと話します。 そこへ裁定人が現れジョンにウィンストン殺害を命じますが、彼はその命令を拒否。裁定人はホテルの聖域指定を解除し、2人に命はないと言い渡しました。 ウィンストンになにが欲しいかと訊かれたジョンは、大量の武器を要求します。ジョンはシャロンとともにホテルのロビーで主席連合の精鋭部隊と激しい銃撃戦をくりひろげます。 ジョンは全面ガラス張りのフロアで、ゼロの弟子であるカンフー使いたちと戦いますが苦戦を強いられます。弟子たちを倒し、いよいよゼロとの一騎打ち。刀と刀を突き合わせた睨み合いの末、ジョンがゼロの刀を奪い、勝利します。

復讐の果て

負けを悟った裁定人はウィンストンに会合を申し込み、ホテルの屋上に裁定人、ウィンストン、シャロン、ジョンが集まりました。ウィンストンはやり過ぎを認めて主席連合への忠誠を誓い、自分の権力保持を要求します。 裁定人が彼の要求を飲むと、ウィンストンは突然ジョンに向けて銃を連射しました。そしてジョンは屋上から落下してしまいます。それを見て満足した裁定人は、コンチネンタルの聖域復活を約束してその場を去りました。「うまくやりましたね」と上司を称えるシャロン。 その後、カートにジョンを乗せたホームレスの男性が、彼をキングのもとに連れていきます。ウィンストンが自分の権力を復活させるためにジョンを利用することを読んでいたキングは、主席連合に対する怒りを露わにします。 「お前も腸が煮えくり返るだろう?」とキングが尋ねると、ジョンは「もちろんだ。」と答えまし

『ジョン・ウィック:パラベラム』は2019年10月4日公開

キアヌ・リーブス『ジョン・ウィック:パラベラム』
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

伝説の殺し屋が逃亡者となるシリーズ最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』。これまでどおり、“ガン・フー”をはじめとするアツいアクションで魅せてくれる本作は、2019年10月4日公開です!