©THUNDER ROAD PICTURES

『ジョン・ウィック3(仮)』キアヌ・リーブスが全世界の敵に追われる!【あらすじ・キャスト】

2017年11月6日更新

映画「ジョン・ウィック」シリーズの最新作、『ジョン・ウィック3(仮)』が2019年5月17日に全米公開されることが発表されました。「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブスが主演を務める同シリーズ。この記事では本作の情報を紹介していきます。

シリーズ最新作、『ジョン・ウィック3(仮)』の全米公開が決定!

キアヌ・リーブスが主演を務める「ジョン・ウィック」シリーズの最新作の全米公開が2019年5月17日に決定しました。この記事では、同シリーズの過去作品を振り返りつつ、2017年10月現在明らかになっている最新作の情報を紹介していきます。

犬を殺され、世界に狙われる殺し屋!ジョン・ウィックとは?

映画「ジョン・ウィック」シリーズとは、愛犬を殺された伝説の殺し屋・ジョン・ウィックの戦いを描いた作品。亡き妻が残した愛犬をマフィアに殺されたジョンは、銃とカンフーを組み合わせた武術「ガンフー」を武器に、犬の敵討ちのために、マフィアに復讐します。マフィアの一件で世界中の殺し屋から狙われることになった彼は、世界中の殺し屋と戦うことになる、というストーリーです。

『ジョン・ウィック3(仮)』のあらすじは?

2017年10月現在、『ジョン・ウィック3(仮)』のあらすじは明らかになっていません。ただ、過去のインタビューで、主演のキアヌ・リーブスと監督のチャド・スタエルスキは、「馬に乗ってアクションしたい」「剣やナイフなんかにも挑戦してほしい」と、次々と新作のアイディアを披露していました。これらのアイディアがどのように反映されるかは、続報に期待ですね!

【ネタバレ注意】前作『ジョン・ウィック チャプター2』のラストから続編を予想!

前作で7億円の賞金をかけられたジョン。様々な窮地を乗り越え、どうにかその状況は突破できたかに思えましたが、なんと最終的には倍額の14億円の賞金をかけられ、後ろ盾となっていた組織からの支援も打ち切られてしまいます。こうして孤立無援になってしまった上に、さらなる賞金をかけられてしまったジョンの運命やいかに、というのが続編のストーリーになるのではないでしょうか。

さて、続編ですが、こうして孤立無援になってしまったジョンは、一体どのようにこの窮地を乗り越えるのでしょう?前作の倍以上の賞金をかけられたことで敵は一層強力になり、新作ではジョンにも強い味方が必要になるかもしれません。だとすると、例えば近年ハリウッド映画にやたらと登場する中国を舞台に、ジョンが上海マフィアの協力を仰いだり、なんて展開も考えられますね。 とはいえ、これはあくまで予想の範囲。あらすじが明らかになり次第、改めて紹介できればと思います!

出演キャストは?キアヌ・リーブスは確定か?

同作のキャストは明らかになっていません。ただし、先述のインタビューの一件などを見てもキアヌが新作に出演するのはほぼ間違いないのではないでしょうか?また、前作には「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーンが出演するなど嬉しいサプライズがあった為、最新作のキャストにも期待してしまいますね!

『ジョン・ウィック3』日本公開日は?

海外での公開日は2019年5月17日に決定済みですが、日本での公開日は未定です。参考までに過去作の日米の公開日を比較してみると、シリーズ1作目は全米公開が2014年10月24日で、日本公開日が2015年10月16日。2作目の全米公開が2017年2月10日、日本公開が2017年7月7日と、少なからず日米の公開日の間に開きがあります。その為、場合によっては日本公開は2020年ということも考えられるかもしれません。 シリーズのファンは待ち遠しいことかもしれませんが、しばらくは気長に待ちましょう!