『センセイ君主』が映画化、竹内涼真がラブコメ映画に初主演【2018年公開】

2018年1月10日更新

幸田もも子のマンガ『センセイ君主』が2018年に実写映画化されることが発表されました。この記事では、同作のあらすじ、キャスト、スタッフ情報を紹介していきます。

『センセイ君主』が映画化!教師と生徒が爆笑恋愛バトル?

幸田もも子の漫画『センセイ君主』が、2018年に実写映画化されることが発表されました。同作の主演を務めるのは竹内涼真、相手役となるもう一人の主人公は浜辺美波が演じます。 この記事では、同作のあらすじやキャスト、スタッフ情報を紹介していきます。

『センセイ君主』のあらすじは?

別冊マーガレットにて連載されていた『センセイ君主』は、高校教師・弘光由貴と、彼の教え子である佐丸あゆはの恋愛模様を描いた学園ラブコメディ。 おバカでパワフルなあゆはは、弘光に恋をしてしまいますが、彼は冷静沈着でひねくれ者。果たしてあゆはと弘光の恋は実るのか、というストーリーです。

竹内涼真がラブコメ映画初主演キャストに!冷徹&ひねくれ者の高校教師役

今年の仕事始めは…^ ^ 半袖短パン…笑 皆さんお楽しみに‼️

竹内涼真さん(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿 -

弘光由貴役を演じるのは、竹内涼真。『ひよっこ』『過保護のカホコ』『陸王』など、2017年に放送された出演作もそれぞれ大きく話題になった竹内ですが、本作の出演については「初のラブコメ映画主演ということで、とにかく楽しみです」「やっと先生役を演じられる年齢になって来たのかな」といったコメントを寄せています。

実は『ヒロイン失格』との関係も?

弘光由貴は、映画化もされた幸田もも子の前作品『ヒロイン失格』に登場する弘光廣祐の実の兄。ちなみに映画『ヒロイン失格』での弘光廣祐役は坂口健太郎が演じていました。

竹内涼真の相手キャストは浜辺美波!おバカでパワフルな女子高生役に

本作のもう一人の主人公で、告白7連敗中のモテない女子高生・佐丸あゆはを演じるのは、ドラマ『賭ケグルイ』や映画『君の膵臓をたべたい』で知られる浜辺美波。 彼女は本作の出演について、「モノマネやパロディ要素の部分も怖がらずに全力で演じたいと思います」「これ以上やっていいのかというくらい顔芸もやりたい」といったコメントを寄せています。

監督は『君の膵臓をたべたい』『となりの怪物くん』の月川翔

本作のメガホンを撮るのは、映画『君の膵臓をたべたい』『となりの怪物くん』などの監督として知られる月川翔。 月川監督は浜辺美波とは3作品目のタッグとなりますが、彼女とのタッグについては「これまで見たことのない彼女の一面を見ることになりそう」とコメント。また、竹内涼真については「こりゃ惚れてしまうに決まってます」と語っています。

脚本は『ヒロイン失格』の吉田恵里香が担当

本作の脚本を手掛けるのは、映画『ヒロイン失格』などを手掛けた吉田恵里香。彼女は1987年生まれの若手脚本家ですが、アニメやドラマ、舞台、小説、漫画原作といった様々なジャンルで作品を発表しています。 『センセイ君主』は『ヒロイン失格』と同じ漫画家による作品なので、『ヒロイン失格』の脚本家がシナリオを手掛けるなら、安心して楽しめるのではないでしょうか?

映画『センセイ君主』は2018年に全国公開!

映画『センセイ君主』の公開は、2018年中と発表されています。詳細な公開日や追加キャスト等はまだ明らかになっていませんが、それらの続報が入り次第、この記事を随時更新していきたいと思います!