©Lee Young Ho/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

マルチに活躍する韓国俳優イ・ソジンの全て【おすすめ出演ドラマ】

2018年1月26日更新

大作時代劇からメロドラマまで幅広い役柄をこなす大御所俳優イ・ソジン。2013年ごろからはバラエティー番組でも人気を博すなど驚きの多彩ぶりを発揮するイ・ソジンの魅力に迫ります。

マルチに活躍する韓国の大御所俳優イ・ソジン

イ・ソジン (ゼータ)
©Lee Young Ho/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

今やベテランの貫禄すら漂う俳優となったイ・ソジンは、1971年1月30日生まれです。高校一年から米国に留学してニューヨーク大学経営学科を卒業しており、英語がきわめて堪能であることは有名です。 帰国後、兵役を経て1999年にSBSのドラマ『波上の家』で俳優デビューしたあとは、『チェオクの剣』や『イ・サン』など数々のヒットドラマに出演し、人気俳優の地位を確立しました。日本でも人気が高く、たびたびファン・ミーティングが開かれています。 最近はバラエティー番組での活躍も目立ち、2016年には「tvN10アワード」のバラエティー俳優部門の大賞を受賞しました。またあるサイトの人気投票では「何でもできるスター」の第1位に選ばれるなど、マルチな才能をいかんなく発揮しています。 ここではそんなイ・ソジンの魅力について、代表作やプライベートから迫りたいと思います。

イ・ソジンはセレブ家族の出身?身長は?

イ・ソジンは高校と大学を米国で過ごしただけであって、かなり裕福な家の出身です。 祖父は韓国でも有数の銀行の頭取を務めたあと、自身で相互信用金庫を立ち上げた金融業界の大物でした。亡くなった父がその相互信用金庫の代表取締役を務め、また実兄は同じく投資系の金融業界に身を置いています。かなりのセレブ一家であることは間違いないでしょう。 また身長はどれぐらいなのか、一時ネットを賑わせたことがありました。公式プロフィールによると178㎝となっており、明らかにすらりとした長身です。ちなみに体重は68kgとなっており、筋肉質な裸体が披露されたこともあります。

イ・ソジンの恋愛遍歴は?恋人は誰?

2007年には、ドラマ『恋人』で主役のカップルを演じたキム・ジョンウンとの交際が発覚しました。2年ほどオープンな交際が続いたあと、2008年の11月に破局しています。 当時、キム・ジョンウンによる涙の会見が韓国メディアを賑わせましたが、どうやらイ・ソジン側から別れを切り出したようです。ちなみに、キム・ジョンウンは2016年4月に韓国系アメリカ人の金融マンと結婚しています。 2015年頃からは、バラエティー番組『花よりおじいさん』と『三食ごはん』で共演したチェ・ジウとの熱愛が噂されています。交際にまで至っているとすると大物アラフォーカップル誕生ですが、両者から公式の発表はなく、今のところはただの仲がいい友人だというのが真相のようです。

テレビの人気バラエティー番組でも活躍するイ・ソジン

イ・ソジンがツアーガイドを務める旅バラエティー『花よりおじいさん』

2013年よりケーブルテレビのtvNで放送された『花よりおじいさん』は、イ・ソジンがツアーガイドとなり、ベテラン大御所俳優4人イ・スンジェ、シン・グ、パク・グンヒョン、ペク・イルソプとともに世界各地をバックパック旅行するというリアリティースタイルのバラエティー番組です。 素の俳優たちのコミカルな掛け合いはもちろん、イ・ソジンの英語力や新たな一面が好評を博して大人気となり、シリーズ化しました。同コンセプトが輸出されて米国でもリメイク版が製作されるに至っています。 これまでフランス、台湾、スペイン、ギリシャを旅しましたが、ラストとなったギリシャを回る2015年のシーズン3にスペシャルゲストとして同行したのがチェ・ジュでした。

イ・ソジンが料理に精を出す自炊バラエティー『三食ごはん』

同じくtvNにおいて好評のうちに終了した『花よりおじいさん』に後続する形で放送されているのが『三食ごはん』です。人気スターが田舎の村に滞在しながら自給自足と自炊して三食を食べる姿をみせる、やはりリアリティー系バラエティー番組です。 イ・ソジンと2PMのテギョンがレギュラーを務めたほか、毎回豪華なゲストが出演して同じ体験を共有します。文句を言いながらも料理に精を出すイ・ソジンの可愛い奮闘ぶりが好感度を上げ、CM出演数が急増する結果となりました。 2本の大ヒットバラエティーに続き、2017年からは新たに『ユン食堂』にもレギュラー出演しています。こちらは海外で韓国食堂を開店し、経営する姿を追いかける内容です。

イ・ソジンが出演したおすすめの映画

幽霊がカーチェイスを繰り広げるホラーアクション『ゴースト・タクシー』【2000年】

苦労の末、ようやく個人のタクシードライバーとなったキルラムですが、恋人に求婚するため車を走らせていた途中、原因不明の事故に巻き込まれて死亡してしまいます。彼女に対する想いから幽霊となって甦ったキルラムが、事故に関係する死神の暴走車とカーチェイスを繰り広げます。 イ・ソジンの映画デビュー作です。それまで幾つかのドラマで端役として出演していただけでしたが、オーディションにより主人公のキルラム役に抜擢されました。 ソウルの街中で繰り広げられる派手なカーアクションはもちろん、ホラーやコメディ、さらには恋愛要素も盛り込まれた異色作です。

オール中国ロケが敢行された歴史大作『無影剣 SHADOWLESS SWORD』【2005年】

朝鮮半島北部に成立したものの、わずか200年あまりで滅亡した幻の国・渤海を舞台にした歴史アクションです。『ロード・オブ・ザ・リング』のニューラインシネマが出資し、10億円の巨費を投じてオール中国ロケが敢行されました。 時は西暦926年、契丹に攻撃されて滅亡に近づいた渤海。政変で国外追放になっている王子テ・ジョンヒョンを連れ戻すという重要任務を請け負ったのは、一人の女剣士ユン・ソハでした。 『チェオクの剣』で人気沸騰していたイ・ソジンが主人公の王子を演じ、最強の女剣士にはユン・ソイが扮しました。またチェ・ジウが特別出演しています。

イ・ソジンが出演したおすすめのドラマ

イ・ソジンをトップスターに押し上げた時代劇の名作『チェオクの剣』【2003年】

17世紀の朝鮮を舞台に、壮大なスケールのアクションと切ないラブストーリーが繰り広げられる時代劇の名作です。本国では「茶母廃人(ダモペイン)」と呼ばれる熱狂的なファンを生むなど、社会現象を巻き起こました。 捕盗庁の下働きである「茶母」でありながら、捜査で抜群の能力を発揮するチェオクの活躍と、チェオクが仕える長官の息子であり捕盗庁の従事官ファンボ・ユンの秘められた恋を中心に物語が展開します。 イ・ソジンは正義感の強いユンを演じ、一躍トップスターの仲間入りを果たしました。一方、勇敢なチェオクにはハ・ジウォン、チェオクが生き別れた実の兄チャン・スンベクをキム・ミンジュンが演じています。

イ・ウンジュの遺作ドラマとしても知られる大ヒットラブストーリー『火の鳥』【2004年】

イ・ソジンと本作の翌年に衝撃の自死を遂げた故イ・ウンジュが運命に翻弄される男女をドラマチックに演じたメロドラマです。30%を超える高視聴率を記録し、当初の予定から大幅に延長されて全26話が放送されました。 社長令嬢のジウンと苦学生のセフンが親の反対を押し切って結婚するものの、流産がきかっけとなって破局してしまいます。セフンがアメリカへと旅立ってから10年後、運命の再会を果たした2人にはそれぞれ婚約者がいました。 故イ・ウンジュの遺作ドラマとなったばかりか、神話(SHINHWA)のエリックがジウンに求婚する御曹司ジョンミン役で出演し、大ブレイクを果たした作品でもあります。

イ・ソジンがヴァンパイアを演じた『フリーズ』【2006年】

イ・ソジンが人間と悲恋を繰り広げる美しきヴァンパイアを演じた異色ドラマです。『火の鳥』以来、2年4ヶ月ぶりのドラマ復帰作であること、さらに映画のような華麗な映像も話題になりました。 ひっそり隠れるようにワインバーを経営するペク・ジュンウォンの正体はヴァンパイア。かつて愛した女性の娘ジウと出会ったことで、ジュンウォンを愛する女ヴァンパイアのイファも絡む複雑な三角関係になってしまいます。 永遠の時間を生きるジュンウォンをイ・ソジンが哀しく切ないほど魅力的に演じました。ジウ役にはパク・ハンビョル、イファにはソン・テヨンが扮しています。

パリとプラハに続く「恋人」シリーズ第3弾『恋人』【2006年】

驚異的大ヒットを記録した『パリの恋人』と『プラハの恋人』のスタッフが手掛ける「恋人」シリーズの第3弾として放送された極上ラブストーリーです。主人公の男女を演じたイ・ソジンとキム・ジョンウンは本作で数々の賞を受賞したばかりか、プライベートでも交際に発展しました。 主な舞台は中国のハワイとも言われる海南島です。卓越した腕をもつ美容整形外科の女医ユン・ミジュと孤児として育ったヤクザのハ・ガンジェの間で繰り広げられる不器用な愛が描かれます。 エリート女医とならず者という身分の違いから来る葛藤、そしてすれ違う互いの想いが視聴者を虜にしました。

22代李氏朝鮮国王の波乱の生涯を描く!イ・ソジンの代表作『イ・サン』【2007-2008年】

韓国のMBC開局46周年の特別企画として、全77話で製作された壮大な歴史ドラマです。『宮廷女官チャングムの誓い』や『トンイ』などを手掛けた時代劇の巨匠イ・ビョンフンがメガホンをとり、また主人公を見事に演じ切ったイ・ソジンの代表作となりました。 18世紀後半、李氏朝鮮王朝史上最も波乱に富んだ生涯を送ったと言われる第22代国王・正祖(イ・サン)の生涯を、家族内の確執、数々の政治的陰謀、そして切ない愛を交えて豪華絢爛に描きます。 相手役のヒロイン、ソン・ソンヨンには『宮廷女官チャングムの誓い』のシンビ役で日本でも人気の高いハン・ジミンが扮しています。

イ・ソジンと『朱蒙』のスタッフが最強タッグを組んだ『階伯』【2011年】

大ヒットした名作時代劇『朱蒙』の製作チームが、イ・ソジンを主演に迎えて強力タッグを組んだ大作が『階伯(ケベク)』です。滅亡していく百済を率いて戦い抜いた実在の英雄ケベクをイ・ソジンが堂々と演じました。 時は7世紀、将軍ケベクが率いた百済軍わずか5000人の部隊が、5万を誇る新羅軍に不敗を守り続けた秘密は……。最後は、新羅と唐の連合軍に滅ぼされる百済の姿をケベクの生き様と雄姿を軸に見事に描き切りました。 両軍の戦闘シーンは圧巻の迫力です。また大人気ドラマ『善徳女王』が同時代を新羅側から描いているということで、両方のドラマをセットで鑑賞するのもおすすめです。

イ・ソジンとAFTERSCHOOLのユイが初共演した名作ラブストーリー『結婚契約』【2016年】

イ・ソジンが2年ぶりにドラマ主演し、女優としても高く評価されている人気アイドルグループAFTERSCHOOLのユイと初共演を果たした正統派ラブロマンスが『結婚契約』です。 夫に先立たれて幼い娘と2人だけで暮らすチョン・ヘスが、ある事情から冷酷な御曹司である17歳年上のハン・ジフンと期間限定の契約結婚をすることになります。本当の幸せを手にするために大切なものは何なのか、愛が人を救うという不動のテーマが描かれます。 放送回数を重ねるたびに右肩上がりで高視聴率を記録し、視聴者の熱烈な支持を受けました。やがて真実の愛を知るジフンをイ・ソジン、初の母親役を演じたユイが揃ってMBC演技大賞を受賞しました。