©OPEN ROAD FILM

このNetflixオリジナルがスゴい⑦『ネイキッド』【ciatr編集部が選ぶ(最終回)】

2018年1月28日更新

「なんだか最近Netflixオリジナル作品がおもしろすぎる」ということで、本当におすすめしたい作品を編集部視点で思いっきり綴った連載記事を毎日お届けします!第七回目は『ネイキッド』。

まだまだヤバいぞNetflix

Netflixオリジナル集中連載、第七回目を進行させていただきます!第六回では、ほっこり心温まるロマンティックコメディーを取り上げました。 今回(最終回です!泣)は、スウェーデンで2000年に公開された『Naken』をリメイクした2017年公開のnetflixオリジナル作品をゆるく紹介したいと思います。

前回の連載はこちら

第七回 『ネイキッド』

たまには頭を使うことをやめてみる!

『ネイキッド』、裸っていう意味ですよね。ヤバい系の映画なのかなと思って避けている人がいたなら大間違い。内容はただのおバカコメディーなんです。毎日の忙しい生活から離れてたまには無心で笑ってみましょう! 本記事では、あらすじや見どころ、登場人物について紹介したいと思います。

【あらすじ】何度引き戻されても君を離さない!

物語は、結婚式当日にマーロン・ウェイアンズ扮する主人公ロブが全裸でエレベーターの中で目覚めたところで始まります。男は全裸のまま何とかタキシードを手にして結婚式が行われる教会に向かおうとします。しかし、全裸の彼を待ち受けるのは数々の苦難。一方、式場では男の登場を待つ新婦。彼は苦難を乗り越えて結婚式場にたどり着くことが出来るのか。 ここまでは、よくありそう?なストーリーですが、この物語が面白いのは、男が失敗してしまう度にタイムリープして最初の場面に戻ってしまうというところです。 果たして、主人公はタイムリープを克服して、そして数多の困難を乗り越えて花嫁と結婚することは出来るのか。必見です。

ロマンチックなタイムリープ×爆笑裸芸

最近は、金融×IT等に代表されるように多くの分野や業界がミックスされた産業が生まれつつあります。 そんなハイブリッドな流れを取り入れたのかたまたまなのか、『ネイキッド』は、古今東西愛されてきた映画のテーマの定番・タイムリープと、アキラ100%でお馴染みの裸芸のミックスなのです。 タイムリープで言うと、日本では『時をかける少女』のようにすれ違いを生む切ないストーリーが想起されます。本作品は、そのような切ない気持ちに全裸という突拍子もないコメディー要素を組み合わせる所が非常に魅力的です。

アキラ100%にドキュメンタリーでリメイクしてもらいたい!

全裸で式場に行くってのはかなりハードルが高い……。日本でやると一瞬で逮捕されてしまいそうですね。意外とアキラ100%やとにかく明るい安村のおかげでいけちゃったりするかも。 アキラ100%なら、なんとかお盆一つ持っていれば成功できそうですね。現実には失敗してもタイムリープは出来ないので「逮捕」されちゃいますけどね。 皆さんも全裸で外を出歩くときはご注意を。

読める!読めるぞお前の動き!!ぐほぉっ。

マーロン・ウェイアンズ (ゼータ)
©OPEN ROAD FILM

「タイムリープばっかで間延びしない?」と思うかもしれません。実際、主人公のロブは退屈しています。が、見ているあなたにはそんなことはありません。 男は、タイムリープを何度も繰り返すことで色々な人の行動パターンを覚えていき予言者のように行動を先読み出来るようになります。前のタイムリープで覚えたところまでは完璧に対応できるのですが、それ以降は全く対応できずやられてしまう。そんな爆笑アクションシーンは必見です。 「もっと要領よくやれば絶対タイムリープの数減らせるだろ!」と思うこと不可避。皆さんなら何回のタイムリープで満足に式場に辿りつけるか考えてみるのも面白そうですね。

ハイスペックすぎる周囲の人達

新婦は、医学部卒業の超ハイスペック女医。しかも出会いはダブルデート。男の夢の塊ですね。しかも、その父親は経営者。顔も美しい!?かは置いといて、最高の神物件デス。 彼女の元彼もまた、1億ドル稼ぐ超やり手。こんなハイスペックすぎる人達、普通周りにいますか? 特にライバルとなる元彼は、ランボルギーニを乗りこなしアルマーニのスーツを着こなす完璧イケメン。最大のライバルですね。私が女子なら、間違いなくコイツを選びます。

こんな紐男どこがいいんや!

フリー画像 怒る

主人公ロブは、学校の臨時教師として働いています。楽したさで常勤講師としての申し出を断ったり、大事な結婚式に向かう飛行機に遅刻しそうにもなります。しかも、遅刻の理由が宝くじの番号を選んでたというクズっぷり。 主人公は何事もやりきるという経験が少なく、典型的な今時のダメ男です。彼女の父親にもそのような人生に目標を持たずふらふらしている姿を嫌われて、結婚に反対されています。 人生を賭けた玉の輿の結婚式の前日に、酒を飲みに行くのもけしからん。私なら、前日7時に寝て、朝4時には式場にいますね。こんなダメ男がモテるなんてもっとけしからん。

やばい、そろそろ時間が……。

主人公は、結婚式を成功させるまでに教会の鐘が鳴ると、タイムリープでエレベーターに引き戻されてしまいます。タイムリミットは大体1時間。 私もそろそろ筆を置くときが近づいてきました。早く出さないと納期という鐘でまた、時間が巻き戻されてしまう……。 ネトフリオリジナル連載はひとまず今回で終了ですが、Netflixにはいい作品がまだまだありますし、今後も増えていくことでしょう!この連載も近々復活するかも? 最後までお付き合いいただきありがとうございました。

アーカイブ