2018年4月5日更新

『情熱大陸』が20周年!記念企画「ハタチの情熱」に映画監督・松本花奈も登場

1998年4月5日にスタートした人気番組『情熱大陸』。20周年を迎える今年、特別企画として番組と同じ“20歳”の「旬な人物」にフォーカスした「ハタチの情熱」が放送されます。

『情熱大陸』が20周年!特別企画で「旬な20歳」にフォーカス!

1998年4月5日にスタートしたMBSの人気番組『情熱大陸』。同番組は、今年で20周年、放送1000回を迎えます。 第1回の出演者、プロゴルファー・丸山茂樹を皮切りに、様々な「旬」な人物にフォーカスしたドキュメンタリーを放送し続けた同番組。今回、番組が20年の節目を迎えるにあたって、番組と「同じ年」の「20歳」の旬な人物にフォーカスし、「ハタチの情熱」と題して全4回にわたって放送されることが決定しました。

監督・女優の松本花奈も登場!「ハタチの情熱」の放送スケジュールは?

4月8日(日)23時〜:新体操選手・皆川夏穂

情熱大陸

「ハタチの情熱」の第一弾となるのは新体操選手・皆川夏穂。 2017年の新体操世界選手権で日本人として42年ぶりメダルを獲得し、東京五輪でもメダル獲得を期待されている日本のエースです。体操選手としては決して若くない20歳という年齢。10代のすべて、青春の全てを体操に捧げた彼女の胸の内に迫ります。

4月15日(日)23時〜:箏曲家・今野玲央

情熱大陸

「ハタチの情熱」第二弾で取り上げるのは、箏曲家(そうきょくか)の今野玲央。 今野は16歳の時に日本を代表するコンクールで史上最年少で最優秀賞に輝き、2017年にはLEOとしてメジャーデビューした注目のアーティスト。日本人の母とアメリカ人の父の間に生まれた彼は、日本の伝統文化の根本を学ぶため、東京藝術大学邦楽科で下積み生活を過ごしています。そんな彼が奏でる「ハタチの音色」は、是非番組で聞いてみて下さいね!

4月22日(日)夜11時〜:映画監督・松本花奈

情熱大陸

岩井俊二監督にもその才能を認められた、若き女性映画監督・松本花奈も番組には登場。 18歳当時、現役高校生映画監督として注目を集めた彼女は、20歳現在、慶応義塾大学に在籍しながらHKT48のMVを手掛けるなど精力的に活動。2018年には初めてのドラマの撮影の仕事も舞い込むなど、まさに日本映画界のホープと言える存在です。そんな彼女の胸中にある映画監督としての思いとはどんなものなのか?番組内で迫っていきます。

4月29日(日)23時〜:囲碁棋士・一力遼

情熱大陸

「ハタチの情熱」の大トリを飾るのは、囲碁棋士・一力遼。 現役大学生プロ棋士にして、天才棋士・井山裕太を今最も脅かす存在として注目を集める一力。13歳でプロ棋士になり、異例の大学生棋士として活躍する一力ですが、王者・井山には13連敗中です。誰よりもタイトルを強く求める一力のもがきや焦りを余すことなくカメラで捉え、20歳の棋士の胸中を追います。

次世代を担う「ハタチの情熱」に注目!

情熱大陸

2020年の東京オリンピックも迫る中、ますます若い世代に活躍が期待されます。 今回番組で取り上げられる「ハタチ」たちは、そんな若い世代を牽引していくような次世代のスターばかりと言えるのではないでしょうか?若い人も、もう若くない人も、4月8日から放送される「ハタチの情熱」に注目です!