2018年4月19日更新

綾小路文麿、「名探偵コナン から紅の恋歌」でも活躍のシマリスを溺愛する変人をおさらいしよう!

シマリス

主に『名探偵コナン』の劇場版に登場する綾小路文麿。登場回数は少ないものの、インパクトのあるキャラとして印象に残っている人も多い様子。声優情報を含め彼についてご紹介します。

綾小路文麿、「名探偵コナン」でおじゃる警部と呼ばれる彼の年齢や人物像は?

綾小路文麿とは青山剛昌原作、週刊少年サンデーで連載中の漫画及びアニメーション作品『名探偵コナン』に登場するキャラクターの1人。京都府警の警部で年齢は28歳です。 公家出身で、面長の顔に吊り目に小さく細い眉と公家を彷彿とさせる顔立ち。京都弁を使うのですが喋り方も非常に上品で、おじゃる警部というあだ名がついています。警視庁で働く白鳥警部とは同期の仲。いつもペットであり親友のシマリスを連れて歩いている変わり者でもあります。

親友はシマリス!?名前はあるの?

捜査中でも常に連れているシマリスは綾小路の親友です。 綾小路のリアクションに合わせて動き回る姿が大変愛らしく、彼が耳を傾けると一緒に耳を傾ける仕草をしたり、彼が笑うとシマリスも笑ったりします。同期であり、彼のライバルでもある警視庁の白鳥は「シマリスをいつも連れてるような奴と一緒にされたくはない」と言っていますが。 また、シマリスが親友であることについて、歩美から「人間の友達少ないの?」と心に刺さる返答をされています。残念ながらシマリスの名前は明らかとなっていないため、現時点では「シマリス」としか呼べません。名前がつくことはないのでしょうか?

主に劇場版での登場!その登場回は?

劇場版第7作『迷宮の十字路』

彼の初登場回です。この時は捜査責任者であり容疑者の1人でした。そして、現場に口を出すコナンや平次を快く思っていませんでした。 劇場版で人気が出たからか、アニメ64話「消えた老舗の和菓子」にも登場しています。

劇場版第13作『漆黒の追跡者』

この回では、白鳥警部に捜査情報を提供しています。

劇場版第17作『絶海の探偵』

この時は、殺人事件の捜査担当者として登場しています。

劇場版第18作『異次元の狙撃手』

容疑者と家族の護衛という大きな役割を担っています。

劇場版第21作『から紅の恋歌』

本作では、捜査協力者としてコナンと平次を信頼する面が見られます。 『名探偵コナン』には、登場回数は少ないもののインパクトのあるキャラが数多く存在します。綾小路もシマリスと共にまた登場して欲しいですね。

綾小路文麿、おじゃる警部の声優はこの人!

綾小路文麿の声を演じているのは、愛称おっきーこと置鮎龍太郎です。1969年11月17日生まれの人物で声優のほかナレーターとしても活躍しています。 幼少期から映画会社に勤めていた父の影響でアニメや映画に触れる環境にあった置鮎は高校の頃から声優を目指しました。声優初の仕事は予備校のラジオCMで、アニメは1990年の『ドラゴンクエスト』リリパット役が初となりました。 デビュー当時から2018年現在まで、人気声優として走り続ける置鮎は代表作も多数。代表作は『SLAM DUNK』の三井寿、『地獄先生ぬ~べ~』の鵺野鳴介、『テニスの王子様』の手塚国光、『BLEACH』の朽木白哉などが挙げられます。綾小路も2枚目枠ですね。