2022年4月15日更新

来年はついにあの人が!映画「コナン」2023年のメインキャラ・内容・公開日を徹底予想

名探偵コナン ハロウィンの花嫁
(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 

今年もついに映画「コナン」の時期がやってきました。この記事を読んでいるみなさんは、すでに2022年最新作「ハロウィンの花嫁」を鑑賞済みのコナンガチ勢だと思います。(未鑑賞の人はいますぐUターンしてください) 高木刑事佐藤刑事の尊さを永遠と語り尽くしたいところですが、あいにくこの記事の本題はそこではありません……。 そうです、来年の映画「コナン」の手がかりとなる映像がED後に初解禁されましたね!あの人の声を聞いた瞬間、私を含め多くの観客が心の中で狂喜乱舞したはず。 そこで今回は、2023年公開の映画「コナン」について、現在公開されている情報やこれまでの傾向を参考に徹底予想していきます。 ※この記事は2022年4月15日現在のネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。

主役は灰原哀と黒の組織!?ジンの兄貴が嬉しそう……

エンディング後に流れた予告音声

「BUMP OF CHICKEN」による主題歌が終わり、高木刑事がまさかの殉職……!?と思いきやまたもや訓練だったというオチで2022年の映画「コナン」は幕を閉じました。 そして今年も例に漏れず、コピーライトの表記の後に来年の映画のヒントになる映像と音声が。 青く泡が漂う画面と、「シェリー……会いたかったぜ?」というジンの台詞。ジンの兄貴、心底嬉しそうな声でしたね。 去年の予告は松田陣平の「待たせたな!出番だ!」と言う台詞と「おう!」と続いた警察学校組の掛け声でした。そして今回の映画では、もれなくこの全員が登場しています。(あくまでも回想で、でしたが……) とすると、音声が出てきたジンがメインキャラの1人になるということは間違いなさそうです。 そしてシェリーというのは、灰原哀の黒の組織時代のコードネーム。つまり次回作では、 ・灰原哀&コナンvsジン ・灰原哀&コナンvs黒の組織 ・灰原哀&コナン&公安vs黒の組織

という構図になることが予想されます。そして、ジンが「会いたかったぜ」と言っているということは、ジンとシェリーが実際に対面するシーンがある可能性もあります。 そうなると、ジンが灰原哀の状態の彼女をシェリーだと認識するということはまず考えにくいので(灰原哀=シェリーだとバレたら博士の所にはいられなくなるので)、APTX4869の解毒剤(一時的な)を飲んだ、大人の姿の哀ちゃんを劇場で拝めることになるのではないでしょうか。 ちなみに哀ちゃんが黒の組織に追われるという構図は2001年公開の「天国へのカウントダウン」ぶりとなります。この予想が当たっているとすれば、映画では実に22年ぶりの対決となるわけです! 黒の組織が出るなら公安も登場するかもという意見がネット上では見受けられましたが、「ハロウィンの花嫁」で既に安室さんをゴリ押ししていたので、2年連続で安室さんがメインになる可能性は低いと予想しています。

舞台は水と関係している?

水

今回解禁された情報でもうひとつ手がかりとなるのが、「ブクブクブク」という水中で息をしたような泡の音と青い水面を下から見上げているような映像です。 まず安直な予想をあげるとすれば、次回作の舞台は海・プール・湖など水が多く登場する場所だと思われます。直近だと「紺青の拳」でプール、「純黒の悪夢」で水族館、「絶海の探偵」で海が登場しているので、次回は湖やダムなどが登場するのかもしれません。 そしてあえてこのカットでジンがシェリーに話しかけているということは、ジンに追い詰められたシェリー(灰原哀)が溺れるという描写を示唆しているのではないかと予想しています。できれば哀ちゃんに苦しい思いはしてほしくないので、この予想が大外れすることを切実に願いますが……。

黒の組織がメインなら「あの方」の正体がわかるかも?

名探偵コナン 黒の組織 灰原哀
(c)青山剛昌/小学館

原作派の人は、このタイミングで黒の組織にスポットが当てられるなら絶対に気になる人物がいるはずです。 そう、やっと情報が明らかになってきた黒の組織のNo.1「あの方」についてです。 2014年の「異次元の狙撃手」では、原作でもまだ明かされていなかった沖矢昴=赤井秀一だということが、映画ラストで明かされています。 同じように、今回も原作で正体に近づき始めている黒幕・あの方の正体が明かされる、もしくは更なるヒントが得られるのではないでしょうか。 しかも哀ちゃんとコナンは、以前アニメ第394話「奇抜な屋敷の大冒険(封印編)」にて以下のようなやりとりをしています。 灰原「警察を動かすには、あの時点でもう、そのメールアドレスが分かってなきゃいけなかったのよ。ただでさえ、信じがたい人物が浮かび上がってくるかもしれないんだから。」 コナン「(中略)お前まさか、知ってたんじゃねぇだろうな、奴ら(黒の組織)のボスのメールアドレスを、そいつが……誰なのかを。」 灰原「さぁ、どうかしら」 つまり哀ちゃんは既に「あの方」の正体を知っている可能性が高いのです。その哀ちゃんがメインキャラになるであろう次回作で、「あの方」の正体に迫るというのはかなり妥当な推測だと言えるのではないでしょうか? 「あの方」について現在判明している情報が気になる人は、以下の記事をチェックしてみてください。

映画の公開日は2023年4月14日(金)?

コナン

現在判明している情報によると、次回作の公開日は2023年の4月中旬になりそうです。 実際のGWは4月の末から5月の初めにかけてだと思いますが、歴代の映画「コナン」は4月12〜4月22日の期間中に公開されています。 来年も同じような日程だとすると、4月の第2週の金曜日である2022年4月14日に公開される可能性が高いでしょう。

黒の組織と灰原哀の関係をおさらい

この見出しでは、次回作のメインキャラクターになる可能性の高い灰原哀と黒の組織の関係について簡単に解説していきます。

黒の組織とは

黒の組織とは、『名探偵コナン』シリーズに登場する犯罪集団のことです。正式名称は明かされておらず、黒の組織という呼び名はコナン達がつけた総称です。その目的も明らかにはされていません。 メンバーは全員お酒の種類からコードネームが付けられていて、赤井秀一安室透は潜入捜査官として組織に潜り込んでいました。(安室は現在進行形)

灰原哀(シェリー)は黒の組織の元メンバー

灰原哀(本名:宮野志保)は「APTX4869」を開発した宮野夫妻の娘で、組織ではシェリーというコードネームを使っていました。 姉である宮野明美を組織に殺害されたことがきっかけで組織を抜けることを決めた彼女は、自らAPTX4869を服毒して幼体化。皆のよく知る灰原哀の姿になり、現在は組織から身を隠すために阿笠博士の元に身を寄せています。

ジンがシェリーに執着する理由は?

蛇のようにしつこく我らがアイドル・哀ちゃんことシェリーに付きまとうジン。彼はなぜこれほどまでに彼女に執着しているのでしょうか。 その理由は明らかにはなっていないものの、よく言われているのは2人が恋人関係orジンがシェリーを女性として好きだったからという説です。 その理由はジンがシェリーについて語る描写で、シェリーが服を着ていないことが多いから。そして髪の毛だけで、それがシェリーのものだと確定したことがあるからです。 ジンの一方的な想いの可能性も高いですが、何やらただの組員同士以上の関係であったことは間違いないようです。

続報を全力待機!来年の「コナン」が今から楽しみすぎる

この記事では、2023年公開の映画「コナン」について、内容や主要キャラなどを考察してきました。 なにしろ現在公開されている情報がかなり少ないため、この記事に記載されていることはあくまでも予想の域を出ません。今後新たに解禁された情報があり次第、内容についての予想も更新していくので楽しみにしていてくださいね!