2018年5月31日更新

リース・ウィザースプーン×ケリー・ワシントン主演ドラマ『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』がHuluで配信!

アカデミー賞女優リース・ウィザースプーンとテレビドラマでも活躍するケリー・ワシントンの共演が話題を呼んだ『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』がHuluで配信されることが決定しました。今回は本作の詳細を徹底紹介していきます。

『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』がHuluにて配信決定!

アカデミー賞主演女優賞受賞経験を持つリース・ウィザースプーン。そして映画のみならずテレビドラマでも活躍するケリー・ワシントン。この二人の女優の共演で話題のヒューマンドラマ『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア (原題)』がついにHuluで配信されることが決定しました。 今回は2018年5月現在、まだ日本にはあまり情報の入ってきていない本作を徹底的に紹介していきます。

『Little Fires Everywhere(原題)』の気になるあらすじ紹介!

『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』は2017年に発売された同名の小説が原作となっています。 主人公はオハイオの小さな町に住む女性エレナとミア。二人はそれぞれの子供たちが友達になったことで親交を深めていきます。 しかしシングルマザーで日々のやりくりに奮闘しているミアの娘が、安定した生活を送っているエレナの家庭に憧れを抱くようになるのです。さらにミアがエレナ家の知り合いである家庭に騒動を持ち込んだりと、次第に様々な事件が起こります。 本作はそれらの事件を通して、二人の女性の心情や二人を取り巻く人間模様を巧みに描き出した作品です。

主演キャストはリース・ウィザースプーン×ケリー・ワシントン

『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』で、主役のエレナとミアを演じるのはリース・ウィザースプーンとケリー・ワシントン。 リース・ウィザースプーンは、1991年に子役として映画デビューを果たした後、2000年公開の『ハイスクール白書犯罪/逃げられない女』でゴールデングローブ賞主演女優賞ミュージカル・コメディ部門にノミネートされます。そして2005年公開の『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でアカデミー賞主演女優賞を始め様々な賞を受賞し、ハリウッドスターの仲間入りを果たしました。 リース・ウィザースプーンは女優業以外にも実業家としての顔を持っており、本作の製作元であるハロー・サンシャイン社は彼女が創始しています。

リース・ウィザースプーンとともに主役をつとめるケリー・ワシントンは、2004年公開の『Ray/レイ』でのレイ・チャールズの妻役、また『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』のベン・グリムの恋人役で知られています。 主役級の役を演じることは少ないものの、話題作にコンスタントに出演しており、またテレビドラマにも多く出演しています。 本作にはリース・ウィザースプーンから直々の指名によっての出演となりました。

リース&ケリーは製作にも携わる!

『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』にキャストに関して、リース・ウィザースプーンとケリー・ワシントン以外の出演者情報は今のところ入ってきていませんが、二人が女優として出演しているだけでなく、本作にプロデューサーとしても製作に携わっていると伝えられています。 また脚本は世界的に大ヒットとなったドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』などを生み出したリズ・タイゲラーが担当しました。なお、リズ・タイゲラーは本作にエグゼクティブプロデューサーとしても関わっています。

リース・ウィザースプーンが原作に惚れ込んでドラマ化が決定!

『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』は、リース・ウィザースプーンが原作に惚れ込んだことで映像化の話が浮上したと言われています。 リース・ウィザースプーンは原作が発売される前に本作を発掘し、そして脚本及びエグゼクティブプロデューサーを担当することになるリズ・タイゲラーに話を持ち込みました。 その後、映像化することで意見がまとまり、ABCスタジオのケーブルテレビ及びストリーミング部門とハロー・サンシャインが共同で映像化が実現されることとなったのです。

Huluは争奪戦の末、『Little Fires Everywhere』の放映権を獲得

『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』はキャスト、そしてその内容で注目を集めているのはもちろんのこと、リース・ウィザースプーンが創設したハロー・サンシャインの初のテレビ番組ということでも話題を集めました。 そのため、どこがその配信権利を獲得するかは大注目となりましたが、争奪戦の末、Huluが見事その放映権を獲得したと発表されました。

続報から目が離せない『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』

気になる『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』の配信予定日などの詳細は、残念ながら2018年5月現在まだ発表されていません。 しかし本作が単発のドラマではなく、8エピソードでシリーズ作品として配信されることは発表されています。シリーズ作品ということで、エピソードごとにどのようにストーリーが展開していくのかもきになるところです。 少しずつ情報が解禁されてきている『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア(原題)』。まもなく配信日が発表され、そして配信が開始される日もさほど遠くないことは間違いないでしょう!