2018年6月17日更新

若者の退廃的な生活を描いた『レス・ザン・ゼロ』!Huluがテレビシリーズ化!

ロサンゼルスに住む若者たちの退廃的な生活を描いた1987年公開の映画『レス・ザン・ゼロ』。Huluが本作のテレビシリーズを企画している旨が発表されました。今回はテレビシリーズ『レス・ザン・ゼロ』について紹介していきます。

若者たちの退廃的な生活が世界中に衝撃を与えた話題作

1987年に公開された映画『レス・ザン・ゼロ』。ロサンゼルスに住むセレブの子供たちがドラッグやアルコールに溺れる姿が描かれ、世界中に衝撃を与えた映画です。 その衝撃作をHuluがテレビシリーズ化することが発表されました。今回はテレビシリーズ『レス・ザン・ゼロ』について紹介していきます。

同名の小説が原作

映画『レス・ザン・ゼロ』は1985年に発表されたブレット・イーストン・エリスの同名の小説が原作となっており、ドラマ『レス・ザン・ゼロ』も本小説をもとにストーリーが展開される予定です。 『レス・ザン・ゼロ』の主人公はロサンゼル出身で、現在はアメリカ東部の大学に通うクレイ。クリスマス休暇でロサンゼルスに戻り、子どものころから親友のジュリアン、そしてガールフレンドのブレアと再会するも2人は酒にドラッグに明け暮れる生活を送っていることを知ります。 特にジュリアンはドラッグ中毒に陥っており、ドラッグを買うために多額の借金まで作ってしまっている始末。そんな親友を一時は突き放そうとするもブレアとともに懸命に助け出そうとするクレイですが、ジュリアンはクレイの想像を超える状況に陥ってしまっているのです。

映画ではロバート・ダウニー・Jr.がドラッグにおぼれる青年を好演!

映画版『レス・ザン・ゼロ』では映画公開当時ブラット・パックの一人として人気を博していたアンドリュー・マッカーシーが主人公クレイ役を演じました。 そしてクレイの親友でありドラッグにおぼれる青年ジュリアンを、アカデミー賞受賞経験を持ち、ハリウッドでも高額ギャラランキングのトップに名を連ねるロバート・ダウニー・Jr.が好演しています。 またクレイの恋人であり、クレイとともにジュリアンを助け出そうと翻弄するブレア役には現在はテレビドラマを中心に活躍するジェイミー・ガーツが演じました。さらに本作には『セックスと嘘とビデオテーブ』(1989)でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞し、2013年から放送中のテレビドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト』に主演中のジェームズ・スペーダーが登場。ジュリアンにドラッグを売りつけ続けるという悪役を見事に演じきっています。

テレビシリーズも映画同様の内容となる予定!

テレビシリーズ『レス・ザン・ゼロ』の詳細はまだあまり発表されていませんが、映画同様、ドラッグにおぼれるガールブレンドと親友に会うためロサンゼルスに帰省する大学生を主人公としたストーリーになるようです。 またキャストやスタッフの詳細もまだ明らかになっていませんが、原作者であるブレット・イーストン・エリスがプロデューサーとして関わることが発表されています。 1980年代に世界中に衝撃を与えた話題作のテレビシリーズ化。放送開始日などもまだ発表されていませんが、まもなく詳細情報が発表されることを期待して待ちましょう!