2019年3月25日更新

映画第2弾「東京喰種 トーキョーグールS」主要キャスト一覧 松田翔太が月山習役で参戦

©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』が2019年夏に公開することが発表されました。前作には登場しなかった原作の人気キャラ月山を松田翔太が演じます。そんな本作の主要キャストとキャラクターを前作の振り返りと共に紹介します。

映画第2弾『東京喰種 トーキョーグール【S】』の主要キャストを最新情報と共に紹介

石田スイの大人気漫画『東京喰種 トーキョーグール』。その実写化映画の続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』が2019年夏に公開されることが決定しました。 2017年、窪田正孝を主演に迎えて製作された映画『東京喰種 トーキョーグール』は、興行収入11億円を突破するヒットを記録していることもあり、続編にも注目が集まります。 この記事では、前作の展開を振り返ると共に、月山役の松田翔太をはじめとする主要キャストを一挙に紹介しています。

月山参上!続編「東京グール2」のあらすじは

「東京喰種 トーキョーグール2」
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

人間と喰種のハーフとなった金木は、喰種の駆け込み寺である喫茶店「あんていく」に身を潜めていました。そんな彼のもとに現れたのは、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種の月山習。 トーカに月山とは関わるなと忠告を受ける金木ですが、月山は喰種と人間のハーフである金木の特殊な「におい」に興味を持ちます。 そして、月山は金木を怪しい「グールレストラン」へと招くのですが……?

前作「東京喰種」のあらすじを振り返り【ネタバレ】

前作で描かれたのは原作の最初期の物語

『東京喰種トーキョーグール』
©2017「東京喰種」製作委員会

前作の序盤では平凡な大学生だった金木研。神代利世(リゼ)とのデートで、実は喰種だった彼女に襲われますが、そこで起きた不慮の事故の結果、金木はリゼの内臓を移植されることに。こうして彼自身が半分喰種の身となるのです。 金木は変化を受け入れられずパニックになるなかで、喰種たちが集まるカフェ「あんていく」に行き着きます。そこで霧嶋董香(トーカ)や笛口雛実(ヒナミ)といった懸命に生きる喰種たちに出会い、金木の考えも変容していきました。 対喰種の組織CCGとの攻防を通じて、金木は大切な人のために喰種として戦うことを選択します。命からがらCCG捜査官を倒し、やがて「あんていく」での穏やかな日々が訪れ映画は終わりました。

キャストはどうなる?窪田正孝は続投決定

東京喰種 トーキョーグール2/山本舞香、窪田正孝、松田翔太

前作公開前も大きな話題となったのが、誰がどのキャラクターを演じるかということ。大人気漫画の実写化の宿命ともいえるトピックですが、前作は窪田正孝の金木役を筆頭に上々の評価を獲得したのではないでしょうか。 主演の窪田正孝は金木研役として続投しますが、清水富美加が演じた霧嶋董香役は山本舞香が引き継ぎます。そして今回の目玉となりそうなのが、前作では登場しなかった人気キャラクター、月山の存在。 今回から参加するフレッシュなキャストにも要注目です。

金木研(カネキ)/窪田正孝

東京喰種 トーキョーグール2
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

金木は半分喰種となってしまう元人間の大学生。人間の気持ちも喰種の気持ちも分かるイレギュラーな存在です。もとは内向的な性格で戦うことを好まない一面を持っていましたが、自身の受けた拷問や仲間を巻き込んだ戦いのなかでより好戦的な性格へと変わっていきます。 金木研を演じる窪田正孝は、2006年に俳優デビューして以来、映画『犬猿』など数々の話題作に出演。窪田のカネキ役は、原作者石田スイたっての希望だったそうです。 本作出演にあたり、窪田は「金木と再会できて幸せに思います。スイ先生の東京喰種は新たな感性や感覚、出会いを与えてくれました。金木は正直扱い辛くやっかいな奴だけど、人には決して感じ得ない世界を魅せてくれます」と映画公式サイトにてコメントしています。

霧嶋董香(トーカ)/山本舞香

トーカはうさぎの面をつけて戦うラビットと呼ばれる喰種の正体です。人間の友人のために吐くほど苦手な人間の食べ物を口にするなど優しい一面も持っていますが、当初は金木に対してもツンとした態度を取っているツンデレキャラです。 本作からトーカを演じるのは、山本舞香です。山本は、2011年『それでも、生きてゆく』で女優デビュー。2018年には『恋は雨上がりのように』や『SUNNY 強い気持ち・強い愛』、『ギャングース』と、注目度の高い映画に立て続けに出演しています。 そんな山本は以下のコメントを発表。「世界観を大切にしつつ霧嶋董香として皆様の期待に応えられるよう、そして愛されるように監督とセッションしながら撮影できたらと思いますので見守っていただけると嬉しいです」

月山習/松田翔太

月山習は月山財閥の御曹司でナルシストな一面を持つ喰種。CCGからはSレートをつけられている実力者でもあります。美食家(グルメ)という呼び名がつけられているように、選り好みした肉しか食べない人物で、隻眼の喰種である金木に異様に執着しています。言動にクセがあり、かなり濃いキャラクターです。 実写版では初登場となる月山を演じるのは、松田翔太。2005年にデビュー、『花より男子』の西門総二郎役、『LIAR GAME』秋山深一役など印象的な役を数多く演じてきました。松田は本作出演に際して、以下のコメントを発表しています。 「月山が具現化するとどうなるのか、巧妙なCGや本格的なアクションも含め彼の独特な精神性を表現できたらなと思っております」

西尾錦(ニシキ)/白石隼也

「東京喰種 トーキョーグール2」 ニシキ
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

金木が喰種となってから初めて遭遇する喰種ニシキこと西尾錦を演じるのは白石隼也。白石は『仮面ライダーウィザード』で主演を務めたほか、大河ドラマ『真田丸』に木村重成役で出演したジュノンボーイです。 茶髪にメガネで軽口を叩くニシキは金木の大学の先輩で、偶然遭遇した金木をテリトリー荒らしと勘違いし一悶着を起こします。人間の恋人を金木らに助けてもらったことなどをきっかけに、次第に金木を信用するように。「あんていく」の陣営に加わることになる人物です。

永近英良(ヒデ)/小笠原海

「東京喰種 トーキョーグール2」 カイ
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

金木の親友である永近英良(ヒデ)を演じるのは小笠原海。男性音楽グループ超特急の神秘担当・カイが俳優として活動する際にこの名前を使っています。俳優としてはドラマ『アンナチュラル』の三澄秋彦役などを演じています。 ヒデと金木は小学校からの付き合いで、内気な金木と対照的にヒデは明るい性格で交友関係も広い人物です。そのため、知らず知らずのうちに喰種の知り合いが増えていることも。喰種には強い関心を持っており、関連事件を調べるような一面もあります。

笛口雛実(ヒナミ)/桜田ひより

「東京喰種 トーキョーグール2」 桜田ひより
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

少女の喰種・ヒナミを演じるのは桜田ひより。ドラマ『明日、ママがいない』の鳥羽直美役などで子役として活躍。ドラマ『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』では高鴨穏乃役で初主演を務めました。 ヒナミは前作で両親をCCGに殺されてしまいます。ヒナミの子供ゆえのまっすぐな問いかけは、半分喰種になってしまったことを受け入れられずにいた金木にとって考え方を変えていく転機になったともいえます。

亜門鋼太朗/鈴木伸之

「東京喰種 トーキョーグール2」 亜門
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

亜門鋼太朗を演じるのは劇団EXILEの鈴木伸之。2012年のドラマ『GTO』の草野忠明役や、連続テレビ小説『半分、青い。』の神崎トオル役などで知られています。 亜門はCCGの捜査官で20区を担当している人物で、金木とも因縁深い捜査官の1人です。アカデミーを主席で卒業するほどのエリートで体術にも長けています。強い正義感に突き動かされて喰種と戦っていますが、その裏には孤児だった過去が深く関係しているのです。

ウタ/坂東巳之助

「東京喰種 トーキョーグール2」 坂東巳之助
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

ウタを演じる坂東巳之助は歌舞伎役者で、1995年に2代目を襲名しました。歌舞伎以外にもドラマやバラエティ番組、映画などにも出演。アマチュアバンドでドラムを担当する意外な一面も持っています。 ウタは4区で喰種のマスクを作る「HySy ArtMask Studio」という店をやっているマスク職人です。ピアスやタトゥーが多数入っており、かなりインパクトのある見た目をしています。金木の人間の目のほうを隠すデザインのマスクを作ったのも彼です。

芳村功善/村井國夫

「東京喰種 トーキョーグール2」 芳村
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

「あんていく」の店主・芳村功善を演じるのはベテラン俳優の村井國夫です。ドラマ「浅見光彦」シリーズの初代・浅見陽一郎役やハリソン・フォードの吹き替え役で知られています。 芳村は現在はカフェを営む温厚な初老の老人ですが、実はかなりの実力を持った喰種です。半喰種になり苦しんでいる金木に対し優しい言葉をかけ、「あんていく」の仲間として迎え入れた人物であり、金木にとっては数少ない信頼している存在といえます。

四方蓮示(ヨモ)/柳俊太郎

「東京喰種 トーキョーグール2」 四方
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

ヨモこと四方蓮示を演じるのはモデルや俳優として活躍している柳俊太郎。雑誌『MEN'S NON-NO』の専属モデルを経て、2012年以降は俳優として活動の幅を広げています。 ヨモはトーカの叔父にあたる人物で、トーカの母親の実弟です。「あんていく」の裏方として情報収集や、自身で狩りができない喰種の食事用に自殺者の遺体を集めるといった任務をこなしています。銀髪で切れ長な目が特徴的ですが、性格はとても誠実な人物です。

小坂依子/森七菜

東京喰種2 小坂依子森七菜
©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

小坂依子を演じるのは森七菜です。2016年にオーディションをきっかけに芸能界デビューを果たし、園子温オリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』のアカリ役で注目を集めました。新海誠監督のアニメ『天気の子』のヒロインにも抜擢されています。 小坂はトーカの親友の高校生です。調理師を目指しており、たびたび作った料理をトーカに振る舞っています。トーカのことをいつも心配して見守っていますが、彼女の正体については何も知りません。

西野貴未/木竜麻生

「東京喰種 トーキョーグール2」 西野貴未 木竜麻生
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

西野貴未を演じるのは木竜麻生です。映画『菊とギロチン』の主演・花菊ともよ役や映画『鈴木家の嘘』のヒロイン鈴木富美役で第31回東京国際映画祭のジェムストーン賞を受賞しています。 西野はニシキの恋人で、同じ大学に通う人物。恋人であるニシキが喰種であることも知っていますが、天涯孤独な彼女にとってニシキはかけがえのない存在なのです。いざとなれば自身の肉を差し出すほどの覚悟と大きな愛情を、ニシキに対して抱いています。

イトリ/知英

東京喰種 トーキョーグール2 イトリ、知る
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

イトリを演じるのは知英(ジヨン)です。元KARAのメンバー。ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』のゆきめ役や、映画『暗殺教室』のイリーナ・イェラビッチ役など、女優としても活躍しています。 イトリは14区にあるバー「Helter Skelter」のオーナーを務める、スタイル抜群の女性です。喰種の裏事情に精通しており情報屋のようなこともしています。金木にも交換条件を出したうえで情報提供をすることも。ヨモやウタとは古くからの知り合いです。

第2弾『東京喰種 トーキョーグール【S】』の公開日は?

キーマンである月山習が登場することで物語が大きく動くことになる第2弾『東京喰種 トーキョーグール【S】』。前作で好評だったキャスト陣が続投することに加え、個性派な俳優陣が新たに加わり映画の世界を彩ります。本格的に喰種の世界に身を投じていく金木の活躍が楽しめる本作は2019年7月19日公開。その完成度を楽しみに公開日を待ちましょう!