2018年11月22日更新

映画「東京グール2 (仮)」実写版最新情報 松田翔太が月山習役で参戦し、2019年夏公開

©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』が2019年夏に公開することが発表されました。前作には登場しなかった原作の人気キャラ月山が、本作では主要キャラクターとして金木と対峙することになるようです。

続編映画「東京グール2 (仮)」が2019年夏に公開!

石田スイの大人気漫画『東京喰種 トーキョーグール』。その実写化映画の続編『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』が2019年夏に公開されることが決定しました。 2017年、窪田正孝を主演に迎えて製作された映画『東京喰種 トーキョーグール』は、興行収入11億円を突破するヒットを記録していることもあり、続編にも注目が集まります。 この記事では、本作のキャストや公開日などの情報を紹介します。

月山参上!続編「東京グール2」のあらすじは

人間と喰種のハーフとなった金木は、喰種の駆け込み寺である喫茶店「あんていく」に身を潜めていました。そんな彼のもとに現れたのは、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種の月山習。 トーカに月山とは関わるなと忠告を受ける金木ですが、月山は喰種と人間のハーフである金木の特殊な「におい」に興味を持ちます。 そして、月山は金木を怪しい「グールレストラン」へと招くのですが……?

前作で描かれたのは原作の最初期の物語

『東京喰種トーキョーグール』
©2017「東京喰種」製作委員会

前作で描かれたのは、原作の中でも序盤にあたる、喰種の西尾錦、そして喰種捜査官の真戸呉緒と亜門鋼太朗との戦いが中心でした。 続編となる『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』では、原作で真戸戦後に描かれた「月山編」が描かれるようですね。

キャストはどうなる?窪田正孝は続投決定

東京喰種 トーキョーグール2/山本舞香、窪田正孝、松田翔太

前作公開前も大きな話題となったのが、誰がどのキャラクターを演じるかということ。大人気漫画の実写化の宿命ともいえるトピックですが、前作は窪田正孝の金木役を筆頭に上々の評価を獲得したのではないでしょうか。 主演の窪田正孝は金木研役として続投しますが、清水富美加が演じた霧嶋董香役は山本舞香が引き継ぎます。そして今回の目玉となりそうなのが、前作では登場しなかった人気キャラクター、月山の存在。 今回から参加するフレッシュなキャストにも要注目です。以下は彼らの簡単なプロフィールと、本作への出演にあたってのコメントです。

金木研/窪田正孝

東京喰種 トーキョーグール2
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

金木研を演じる窪田正孝は、2006年に俳優デビューして以来、映画『犬猿』など数々の話題作に出演。窪田のカネキ役は、原作者石田スイたっての希望だったそうです。 本作出演にあたり、窪田は「金木と再会できて幸せに思います。スイ先生の東京喰種は新たな感性や感覚、出会いを与えてくれました。金木は正直扱い辛くやっかいな奴だけど、人には決して感じ得ない世界を魅せてくれます」とコメントしています。

霧嶋董香/山本舞香

本作からトーカを演じるのは、山本舞香です。山本は、2011年『それでも、生きてゆく』で女優デビュー。2018年には『恋は雨上がりのように』や『SUNNY 強い気持ち・強い愛』、『ギャングース』と、注目度の高い映画に立て続けに出演しています。 そんな山本は以下のコメントを発表。「世界観を大切にしつつ霧嶋董香として皆様の期待に応えられるよう、そして愛されるように監督とセッションしながら撮影できたらと思いますので見守っていただけると嬉しいです」

月山習/松田翔太

実写版では初登場となる月山を演じるのは、松田翔太。2005年にデビュー、『花より男子』の西門総二郎役、『LIAR GAME』秋山深一役など印象的な役を数多く演じてきました。松田は本作出演に際して、以下のコメントを発表しています。 「月山が具現化するとどうなるのか、巧妙なCGや本格的なアクションも含め彼の独特な精神性を表現できたらなと思っております」

映画『東京喰種 トーキョーグール2』の公開日は?

まだまだ公開されている情報はごくわずかですが、第2弾とのこともあり、アクション、キャストともに前作からのパワーアップが期待できるのではないでしょうか?続報を待ちましょう。 『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』は2019年夏公開予定です。