2020年8月22日更新

映画『2分の1の魔法』魅力解説&トリビア!現実とファンタジーの境界が絶妙に描かれる【ネタバレ注意】

『2分の1の魔法』
© DISNEY / PIXAR/zetaimage

2020年8月21日公開のピクサーの新作映画『2分の1の魔法』。魔法が消えかかった世界で、エルフの兄弟が父を蘇らせるため不思議な冒険に出かけます。この記事では本作の魅力や、劇中に隠されていたトリビアを紹介します。

目次

ピクサー新作映画『2分の1の魔法』解説&トリビア 今回のピクサー定番イースターエッグは発見難易度が高い?

ピクサー独自の美しいアニメーションで、感動的な物語が紡がれる『2分の1の魔法』。原語版も日本語吹替版も豪華キャストが声優としてキャスティングされ注目を集める本作が、2020年8月21日についに日本公開されました! 本記事では、そんな『2分の1の魔法』のキャストやあらすじ、そして作品の魅力や劇中に隠されたイースターエッグからトリビアまで紹介します。 ※この記事には『2分の1の魔法』のストーリーに関するネタバレが含まれます。作品を未鑑賞の方、ネタバレを知りたくない方はご注意ください!

父親を復活させたいエルフの兄弟の物語【あらすじ】

本作は妖精たちが暮らす魔法の世界が舞台となっています。しかし、ペガサスやマーメイドが神秘的な姿をしていたのはむかしの話。現在では科学が進歩し、飛行機や車が当たり前になったため魔法は消えかけてしまっています。 そんな世界に、2人のエルフの兄弟がいました。イアン・ライトフットと、その兄のバーリー・ライトフットです。2人はイアンの16歳の誕生日に亡き父から贈られた魔法の杖を使って、彼を1日だけ蘇らせようとします。しかし魔法は失敗し、現れたのはその脚のみ。 そこでイアンとバーリーは、魔法が切れる24時間以内に父親を完全に復活させるため、冒険の旅へ出発するのでした。

『2分の1の魔法』の魅力解説 絶妙なバランスで描かれる現実とファンタジーの境界【ネタバレ注意】

意外と自覚するのが難しい兄弟との絆

『2分の1の魔法』イアン・ライトフット バーリー・ライトフット
©Supplied by LMK

兄弟の絆をテーマにした本作は、イアンとバーリーが2人そろって初めて魔法を使うことができるという関係性が魅力です。 父親譲りの魔法の才能を持つイアンと、才能はなくとも魔法の知識は豊富なバーリー。2人はお互いになくてはならない存在となっています。 父を半分だけ復活させてしまったイアンは、半ばバーリーに押し切られるかたちで父を完全に復活させる旅に出ます。彼が落ち込んだり弱気になったりするたびに兄のバーリーは彼を励まし、自信をつけさせてくれました。 なんとか目的に向かって協力して旅を進める2人ですが、兄弟の大切さというのはなかなか自覚するのが難しいもの。

「不死鳥の石」があるというカラス岳に向かう途中、イアンたちはスピード違反で警官に止められてしまいます。そこでイアンは変身の呪文を使って、母の恋人であり警察官のコルト・ブロンコになりすましました。 なんとかその場を切り抜けられるかと思ったとき、警官の1人がバーリーのことをバカにする発言をします。イアンはそれをかばいますが、なんと嘘をつくと解けてしまう変身の魔法が少しずつ解けていってしまうのです。 それを見たバーリーは、イアンも自分のことを“どうしようもないやつ”と思っていたのだとショックを受けました。しかしイアンも、自分が兄のことをそんなふうに思っていたのかとショックを受けます。 2人の気まずい空気を変えたのは、脚しかない父でした。会話を拒むようにバーリーが大音量でかけはじめた音楽のビートを感じ、父は踊りだします。そのちょっとダサいダンスで兄弟の緊張をほぐしたのです。

ファンタジーのバランスが絶妙

『2分の1の魔法』
© DISNEY / PIXAR/zetaimage

“科学の進歩で魔法が消えた世界”を舞台とした本作は、そこに住むさまざまな種族の住民以外は現実世界とあまり変わらないように描かれています。 イアンとバーリーの冒険も途中までは現実世界に近い風景のなかで進んでいきますが、ある1つのシーンでファンタジーの世界に完全に転換。そのバランスが絶妙です。

彼らは冒険のスタート地点「マンティコアの酒場」を目指しますが、そこはいまやファミリー向けのレストランに。古い地図を参考にしたというその店のお子様メニューから、彼らはカラス岳に「不死鳥の石」があると考えます。2人は目的地を目指して最初は高速道路を進みますが、トラブル続出。そしてバーリーの提案で「おそろしの道」という整備されていない山道を進むことを決意しました。 途中、彼らを追ってきた警察を足止めするため、バーリーは大切にしていた愛車グウィネヴィアのアクセルに大きな石を乗せて無人では走らせます。タイヤが外れかけ、本物のペガサスのように加速するグウィネヴィアは、斜面で車体が浮き岩に激突。落ちてきた岩が警察の行く手を阻みます。 それを見たイアンは、バーリーの覚悟に心を打たれるのでした。 そして彼らが「底のない谷」に到着してからは、一気にファンタジー要素が増します。谷の向こう側にある跳ね橋のレバーを操作するためには、イアンが「信頼の橋の呪文」で空中を歩かなくてはいけません。不安でいっぱいの彼は、バーリーに命綱を持ってもらうことにしました。 命綱はイアンの気づかないうちに途中で外れてしまいますが、彼はバーリーの「ロープを持っている」という言葉を信じてそのまま進みます。イアンは谷を渡りきる直前に命綱がないことに気づきますが、間一髪で助かりました。彼が渡りきったのは“バーリーに対する”信頼の橋だったのでしょう。 その後カラス岳という山ではなく、周辺にあるカラスの石像が指し示す方向に「不死鳥の石」があるのではないか、と考えた2人。予想通り彼らは地下につながる入り口を見つけます。その先に彼らが探している物があるはずです。

冒険に出るのは兄弟だけじゃない!?

エルフの兄弟イアンとバーリーが亡くなった父を復活させるため旅に出る本作。しかし、冒険をするのは彼らだけではありません。

なんと彼らの母ローレルも、いなくなった息子たちを追って思いがけない冒険へ。 息子たちのことを理解している彼女は、バーリーが残したゲームのカードを見て冒険のスタート地点「マンティコアの酒場」にたどり着き、レストランを経営するコーリーに出会います。彼女はイアンとバーリーに彼らが探している「不死鳥の石」には守護者の呪いが描けられており、石を奪おうとする者に怪物が襲いかかると伝えるのを忘れていました。 しかもコーリーは、怪物を倒すために必要な特別な剣「呪いクラッシャー」を何年も前に質屋に売り払ってしまっていたのです。息子たちを助けるため、ローレルはコーリーとともになんとか剣を取り戻し「不死鳥の石」が隠されている場所へ向います。

ついに父さん復活?しかしイアンにとって本当に大切なことは……

『2分の1の魔法』
© DISNEY / PIXAR/zetaimage

イアンとバーリーは危険な目に遭いながらも旅をつづけます。

やっとの思いで彼らがたどり着いたのは、なんとイアンが通う高校の前。彼は肩を落とし「父さんと一緒にやりたいことリスト」を眺めていました。そしてふと、それらをこの冒険でバーリーとすべてやったことに気づいたのです。イアンは父に会いたいと思うあまり、忘れていた大切なことを思い出しました。それは、彼のそばにはどんなときでもバーリーがいてくれたということ。 一方バーリーは、近くにある古い噴水に「不死鳥の石」があるに違いないと探しはじめます。その直感どおり、彼は「不死鳥の石」を発見。しかしそのことで石を守る「守護者の呪い」が発動してしまい、学校がドラゴンのような怪物に!絶体絶命の兄弟のもとに「呪いクラッシャー」を持った母ローレルが登場しました。 彼女が怪物を抑えている間に、イアンは「復活の呪文」を唱えます。魔法はうまくいき、徐々に父の上半身が現れはじめました。しかしそのときローレルの制止を振り切った怪物が2人のもとへ。イアンは病床の父と向き合えなかったことを後悔しているバーリーに「兄さんは父さんにきちんとお別れを言わなきゃ」と言い残し、自分は怪物を倒しに向います。 陽が沈むなかイアンはこれまでに習得した魔法、そして最強の呪文を使って怪物を倒します。しかし崩れ落ちた怪物が残した瓦礫に囲まれてしまい、兄と父のもとに行くことができません。 彼は瓦礫の隙間から父が復活するのを見届けます。父とバーリーは言葉を交わし、イアンは父の笑い声を遠くから聞いていました。そうしている間に夕日は沈み、父の姿は消えていきます。 イアンのおかげで父との再会を果たしたバーリーは、彼にお礼を言い「これは父さんから」と言って弟を抱きしめるのでした。 その後イアンは魔法で学校を修復。妖精やケンタウロスなど、さまざまな種族の住民たちは自分たちの特性を思い出します。少しずつではありますが、世界には再び魔法が広がっていったのです。

『2分の1の魔法』イースターエッグ・トリビア5選 ピクサーファンおなじみのA113はどこに隠されていた?

ピクサーおなじみの“あれ”は本作ではどこに?

ピクサー作品にはいくつかお約束のイースターエッグがありますが、それらは新たな作品ごとに見つけるのが難しくなっています。今回“あれ”はいったいどこにあったのでしょうか。よほど画面の端まで注意して観なければ見つからないものがほとんどなので、紹介していきましょう。

まず、ルクソーボールがあったのは、コーリーのレストラン。壁にはたくさんの旗や盾が飾ってあり、その盾のうちの1つにルクソーボールの星に似た柄が描かれています。 ピザ・プラネットの車はイアンたちが最初に高速道路に入るとき料金所のシーンで、別のレーンに並んでいました。ただし、お店の名前はファンタジーの世界観に合わせて「ピザ・レルム(Realm=王国)」に変更され、フォントもケルト文字風になっているのでこれまでと少し雰囲気が違います。 イアンたちが冒険に出かけようと家を飛び出したシーンでは、ブロンコの警察無線から「A113進行中」とい聞こえました。ピクサーのスタッフの多くが卒業したカリフォルニア芸術大学の教室場号「A113」も、ピクサー作品には必ず登場するイースターエッグです。 また『インサイド・ヘッド』以降定着した「トリプルデント・ガム」は、ガソリンスタンドで妖精が持っています。

こちらも定番!隠れミッキー

『ファンタジア』 ミッキー・マウス (ゼータ)
©SUPPLIED BY GLOBE PHOTOS INC

パークやディズニー作品と同じように、ピクサーの作品にもミッキーはこっそり登場します。 今回はイアンが魔法で出した花火がミッキーの形に。これは一瞬で消えてしまうので、まばたき厳禁です! ミッキーといえば、コーリーのレストランでウェイターが着ている制服の帽子が、初期のアニメーション映画『魔王使いの弟子』でミッキーが着用しているものと同じです。青地に白い星柄とんがり帽子は誰もが知っているでしょう。

バーリーの愛車の名前は「アーサー王伝説」に由来 ほかにもファンタジー作品へのオマージュが盛りだくさん!

2人の兄弟を乗せて冒険に出発するバーリーの愛車「グウィネヴィア」。この名前は、イギリスの「アーサー王伝説」の登場人物から取られたものです。偉大なアーサー王の妃グウィネヴィアは騎士ランスロットと道ならぬ恋に落ち、王の怒りを買った彼が国から追放されてしまうというエピソードが有名です。 また本作には、ほかのファンタジー作品へのオマージュが多くあります。 例えば、オープニングに登場する魔法使いがガンダルフにそっくりだったり、イアンが訪れたファストフード店の看板に「2度目の朝食(Second Breakfast)」の文字があったりと、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズへのオマージュがいくつか見られます。 またバーリーの大好きなボードゲームの元になっているのは、世界中に熱狂的なファンをもつファンタジー・ロールプレイング・ゲーム「ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ」です。これは海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』や、『ビッグバン★セオリー』などにも登場していますので、名前は聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。 ほかにも本作と同じ年に公開されるはずだった幻の映画「ジャックと豆の木」をもとにしたと思われる風景など、ここには書ききれないほどたくさんあるので、ぜひ探してみてください!

イアンとバーリーの性格は当初は逆だった

『2分の1の魔法』
© DISNEY / PIXAR/zetaimage

気弱で内気な弟イアンと好奇心旺盛で人の目を気にしないバーリーの兄弟は、とてもいいコンビです。しかし、もともとはその性格は逆の設定で考えられていたとか。 最初から決まっていたのは、兄弟のうち1人は内向的で不器用な少年ということでした。そこに正反対の性格の兄弟というキャラクターを創り出したのです。初期の設定ではイアンが自分勝手でわがままな弟で、バーリーはシャイで穏やかな兄という設定でした。 監督のダン・スキャンロンは自身が少年時代はイアンのように弱気な性格だったことや、自分と兄の経験を本作のインスピレーションもとにしていることを語っているので、製作中にさらに自分の経験に近づけたのかもしれません。

まさかのMCUのイースターエッグ!?

サノス、インフィニティストーン
©MARVEL STUDIOS/DISNEY

イアンの声を担当しているトム・ホランドとバーリーの声を担当しているクリス・プラットは、ともにマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品に出演しており、共演も果たしています。 実は本作にはMCUにまつわるイースターエッグも。バーリーのジャケットにはたくさんのバッヂやパッチが付いていますが、そのなかに『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)と続編「エンドゲーム」(2019年)に登場したサノスのインフィニティ・ガントレットのようなものが。 ファンにはうれしいイースターエッグですね。

『2分の1の魔法』声優&キャラクターを紹介 トム・ホランド×クリス・プラットの豪華キャストが共演

イアン・ライトフット/トム・ホランド

エルフの少年イアン・ライトフットは、内気で自分に自信のない性格をしています。趣味は「やることリスト」を作ること。自分が生まれる前に死んでしまった父親に一目会いたいと願っていたイアン。16歳の誕生日に、父が母に預けていた魔法の杖を受け取ります。 早速魔法で父親を復活させようとしますが失敗し、蘇ったのは彼の脚だけ。タイムリミットの24時間以内になんとか全身を復活させようと兄バーリーとともに魔法を探す冒険に出ます。

トム・ホランド
©️WENN.com

イアンを演じるのは、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でピーター・パーカーことスパイダーマンを演じている俳優、トム・ホランド。2020年6月に公開された『ドクター・ドリトル』にも声優として出演しており、主演のロバード・ダウニー・Jr.とはMCUでの共演で仲良くなったことでも知られています。

バーリー・ライトフット/クリス・プラット

兄のバーリー・ライトフットは19歳。イアンとは違い、明るく好奇心旺盛な性格です。高校卒業後も大学へは行かず働くわけでもなく、周囲から変わり者扱いされています。一見ガサツなように見えますが、いつもイアンを大切に思っています。魔法が好きで、弟とともに父親をちゃんと復活させる方法を思いつくのでした。

クリス・プラット
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

バーリーはクリス・プラットが演じます。クリス・プラットはトム・ホランドと同じく、MCUに参加しており、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでスター・ロード/ピーター・クィル役を演じています。 イアン役のトム・ホランドとも共演しており、以前から仲が良いという2人のコンビネーションに期待がかかりますね。

ローレル・ライトフット役/ジュリア・ルイス=ドレイファス

(画像右) イアンとバーリーの母ローレル・ライトフットは、個性の違う2人に惜しみない愛情をそそぐ朗らかで優しいお母さんです。イアンの16歳の誕生日に、彼の父親から預かった魔法の杖をプレゼントしました。 2人が魔法を探す旅に出たと知ると、一目散に追いかける行動力を見せます。

ジュリア・ルイス=ドレイファス
©︎Adriana M. Barraza/WENN.com

兄弟の母、ローレル・ライトフット役で出演するのは、女優のジュリア・ルイス=ドレイファスです。彼女は2012年よりHBO制作の『Veep/ヴィープ』で主演兼製作総指揮をし、エミー賞を受賞しました。 彼女はすでに『バグズ・ライフ』のアッタ役として過去にピクサーと仕事をしています。

ブレイジー

ライトフット家のペットのドラゴン、ブレイジー。親切で優しい性格の彼女は、フレンドリーで遊ぶのが大好きです。しかしとても活発で火を吹くため、周りにダメージを与えることもしばしば。 しゃべらないキャラクターなので、声優はいません。

コーリー役/オクタヴィア・スペンサー

イアンとバーリーが旅の途中で立ち寄るレストランを営むのは、マンティコアのコーリー。マンティコアは古代から伝説に語られる恐ろしい生き物です。コーリーもそのむかしは数々の冒険にくり出しましたが、魔法が消えた世界ではビジネスウーマンとして、ファミレスの経営に頭を悩ませる毎日を送っています。 イアンたちは魔法を使うための重要アイテム「不死鳥の石」を探すため、彼女のもとを訪れますが……。

オクタヴィア・スペンサー
©Adriana M. Barraza/WENN.com

コーリーを演じるのは、名女優オクタヴィア・スペンサー。 「面倒見の良いおばさん」系の役に定評がある彼女は、バイプレイヤーとして活躍しています。2011年の『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』ではアカデミー助演女優賞を受賞、2018年公開の『シェイプ・オブ・ウォーター』でもノミネートされました。 そんな彼女は、実は過去にディズニー作品『ズートピア』でオッタートン夫人の声を演じていた経歴があります。

コルト・ブロンコ役/メル・ロドリゲス

(Instagram画像2枚目左) ケンタウロスの警官、コルト・ブロンコはイアンたちのお母さん、ローレルの新しい恋人です。彼はイアンやバーリーと仲良くなりたいと思っていますが、なかなかうまくいきません。 コルト・ブロンコを演じるのは、メル・ロドリゲス。アニメーション映画『スーパーヒーロー・パンツマン』(2017年)などに声の出演をしています。

ゴア役/アリ・ウォン

(Instagram画像2枚目中央) 半分人間半分ヒツジの警官ゴアを演じるのは、スタンドアップコメディアンのアリ・ウォンです。Netflixで配信されている『アリ・ウォンのオメデタ人生?!』などで知られています。

スペクター役/リナ・ウェイス

(Instagram画像2枚目右) 1つ目の巨人サイクロプスで警官のスペクター。彼女の声はリナ・ウェイスが演じます。ウェイスは『レディ・プレイヤー1』(2018年)の主人公の友人エイチ役でも知られています。

日本語吹替版で兄弟を演じるのは志尊淳と城田優

日本語吹替版でイアンとバーリーを演じるのは、志尊淳と城田優です。 以前から家族のように仲が良いという2人は、今回の共演にとても喜んだのだとか。兄バーリーを演じる城田はオーディションのとき、すでに志尊が弟イアン役に決まっていると聞いて、バーリーを演じたいという思いが強くなったと語っています。 また弟役が志尊ということもあり、イアンを想うバーリーに感情移入して、アフレコ中に泣いてしまったというエピソードも披露。日本語吹替版も必見です。

日本語吹き替え声優の詳しい情報はこちら

監督自身の記憶が元になってる?

ダン・スキャンロン
© WENN/Avalon/zetaimage

本作の制作発表をした際、監督であるダン・スキャンロンは以下のように話しています。 「ピクサーとして、我々は個人の真実のようなものに基づいた物語を生み出したいのです」 続けて、「本作は私自身の兄弟との関係にインスパイアされた作品となっています」と、物語の背景について触れていました。スキャンロン自身、1歳のときに父を亡くしており、父の声が録音されたカセットテープを家族から送られたそうです。そしてイアンのように、一度でいいから父に会ってみたいと願っていたのだとか。 彼は2006年公開の『カーズ』で脚本に参加、同作と『トイ・ストーリー3』でストーリー・アーティストを担当しました。その後、『メリダとおそろしの森』(2012年)の制作に参加し、『モンスターズ・ユニバーシティ』で念願の監督デビューを果たします。 そんな彼の監督2作目となる『2分の1の魔法』。プロデューサーであるコリ・レイとは、『モンスターズ・ユニバーシティ』以来のタッグとなります。

『2分の1の魔法』主題歌・音楽を担当するのは?日本語版エンドソングはスキマスイッチの「全力少年」

エンディングテーマ「君が支えてくれた」を歌うのはグラミー賞3つ受賞のブランディ・カーライル

原語版でエンドロールに流れるのは、ブランディ・カーライルの「君が支えてくれた」。シンガーソングライター兼プロデューサーである彼女は、2019年のアルバム『バイ・ザ・ウェイ、アイ・フォーギブ・ユー』とその収録曲「ザ・ジョーク」で3つのグラミー賞を獲得しました。 カーライルは「「君が支えてくれた」は、“愛はあたりまえにあるものではない”という歌。自分にはその価値がないと思えるようなときでも、あなたには愛してくれる人がいて、その愛を受け入れることを歌っている」と語っています。

 音楽は『アーロと少年』のマイケル&ジェフ・ダナ兄弟が担当

本作では2015年のディズニー・ピクサー映画『アーロと少年』につづき、マイケルとジェフ・ダナの兄弟が音楽を担当しています。 2人はそれぞれ作曲家として活躍し、兄のマイケルは2012年の『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した277日』でアカデミー賞作曲賞を受賞。『アーロと少年』以降は特にアニメ映画で共作することが多くなりました。

日本語版エンドソングはスキマスイッチの「全力少年」

本作の日本版では、エンドソングとしてスキマスイッチの「全力少年」が採用されています。 誰もが知っている大ヒット曲であり、疾走感のあるメロディ、青春を思い出させる歌詞など、兄弟の絆と冒険を彩るのにぴったりな楽曲ですね。

ピクサー最新作『2分の1の魔法』は2020年8月21日(金)から全国公開中!

果たしてエルフの兄弟は父親を完全復活させることができるのでしょうか。見どころが盛りだくさんの本作は、見逃せない作品となっています。 『2分の1の魔法』は2020年3月13日に公開を予定していましたが、コロナウイルスの影響を受けて公開が延期に。そして待ちに待った2020年8月21日から、全国公開中となりました! ぜひ劇場でエルフの兄弟がくり広げる冒険、そしてその絆を確認してみてください。