2019年6月21日更新

ピクサー新作映画「soul/ソウル」が2020年公開に!人生でもっとも大切な質問の答えが見つかる?

『ルクソーJr』
© Buena Vista/Photofest/zetaimage

『トイ・ストーリー4』の公開が迫り、次回作「オンワード」の情報も聞こえてきたピクサーからさらなる新作の情報が発表されました。ピクサーで多くの名作を手がけてきたベテラン監督が手がける最新作はどんな作品になるのでしょうか。

ピクサー新作映画『SOUL/ソウル(原題)』が2020年公開!ニューヨークと宇宙が舞台に?

『ルクソーJr』
© Buena Vista/zetaimage

いよいよ2019年7月21日に『トイ・ストーリー4』の公開が迫り、2020年3月には次回作『Onward(原題)』の公開が控えているピクサー。この度、さらなる新作『SOUL/ソウル (原題)』が公開されることが発表されました。 公開が決定した「オンワード」はどんな作品なのでしょうか。2019年6月時点での最新情報をお届けします。

映画「ソウル」のあらすじはどうなる?

2019年6月現在、映画「ソウル」のあらすじは不明です。ピクサーの公式Instagramにタイトルロゴとともに発表された内容は「今日から1年後、ピクサーは、人生でもっとも大切な質問の答えを見つけるため、あなたをニューヨークのストリートから宇宙へとお連れします」というもの。 なんだかよくわかりませんが、壮大な物語になる予感がしますね!

続編でない作品の連続公開は近年のピクサーでは異例

ピクサーは近年、オリジナル作品と続編をほぼ交互に製作・公開してきました。 2009年の『カールじいさんの空飛ぶ家』のあとに『トイ・ストーリー3』(2010)、『カーズ2』(2011)、2012年には新作『メリダとおそろしの森』、2013年には『モンスターズ・ユニバーシティ』、その後『インサイド・ヘッド』(2015)、『アーロと少年』(2015)とオリジナル作品が2作つづきました。 そして、『ファインディング・ドリー』(2016)、『カーズ/クロスロード』(2017)と2作の続編を公開。『リメンバー・ミー』(2017)を挟んで2018年には『インクレディブル・ファミリー』、2019年に『トイ・ストーリー4』が公開されています。 このように、近年は続編2作の後にオリジナル作品1作というバランスで公開してきたピクサー。今回は『トイ・ストーリー4』の後、2020年の「オンワード」、「ソウル」と2作のオリジナル作品が連続公開となります。 続編は1作目が好評だったために作られるものです。つまり、ピクサー作品の多くが2作目、3作目とつづいていくのにふさわしい人気があるということ。しかし、2020年の公開作品をみると、今後ピクサーはオリジナル作品中心のラインナップに変わっていのかもしれません。それはそれで楽しみですね。

監督はピート・ドクター

ピート・ドクター
©️Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

「ソウル」の監督を務めるのは、『モンスターズ・インク』(2002)、『カールじいさんの空飛ぶぶ家』(2009)、『インサイド・ヘッド』(2015)の監督を務めたピーター・ドクターです。 ピクサーのCCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)であるドクター。上記の作品を見て気づいた方もいるかもしれませんが、これまで彼が手がけてきた作品は悲しみや悩み、恐れなどのネガティブな感情がストーリーが進むにつれて楽しみや喜びなどのポジティブなものに変わっていくものが多くあります。 「人生でもっとも大切な質問の答え」とはなんなのか?新作「ソウル」で、ピート・ドクターが出す答えに期待がかかりますね。

ピクサー新作映画「SOUL/ソウル」は2020年6月19日全米公開!

2020年の3月公開となる「オンワード」につづき同年6月に公開される映画「ソウル」。その詳細はまだまだ明らかになっていませんが、多くのオリジナル作品でメガホンをとってきたピーター・ドクターが監督を務めるとあって、その期待は高まっています。 今後、ピクサーのオリジナル作品と続編作品のバランスがどうなってくるのかはわかりませんが、新たな作品世界が広がっていくのは楽しみですね。