2020年7月17日更新

映画「今日から俺は」トリビア&解説!実写版と原作の違いとは?【ネタバレ注意】

今日から俺は 映画
(C)西森博之/小学館 (C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

大人気ドラマ『今日から俺は!!』が劇場版としてパワーアップして帰ってきました。この記事では本作の原作との違いやドラマ版ファンなら嬉しいトリビアまで、盛りだくさんの内容でお届けします。

目次

映画『今日から俺は!!』解説!映画版ならではの魅力とは

「今日俺」の愛称で親しまれ、2018年後期最大のヒットドラマとなった『今日から俺は!!』。子どもから大人まで大いに楽しませた本作の劇場版が、ついに2020年7月17日に公開を迎えました。 原作は西森博之による同名漫画で、1988年から1997年の間に増刊・週刊少年サンデーに連載されて人気を博しました。主人公の高校生・三橋貴志と伊藤真司が、転校を機に「ツッパリ」になるという80年代テイスト満載のヤンキーギャグ漫画です。 この記事では劇場版『今日から俺は!!』のあらすじ、原作との違いや映画版ならではの魅力、さらにはトリビアなどをネタバレありで詳しく紹介していきます。福田雄一監督をはじめドラマ版キャストも勢ぞろいしており、ドラマ版からのファンにも大満足の出来栄えとなっています! *本記事には漫画『今日から俺は!!』の「北根壊(ほくねい)編」と劇場版のネタバレ情報を含んでいます。原作未読および劇場版未見の方はご注意ください。

ドラマの動画を観たい方はこちらをチェック!

映画『今日から俺は!!』あらすじをネタバレなしで【原作で大人気の北根壊(ほくねい)編を実写化】

今日から俺は 映画
(C)西森博之/小学館 (C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

1980年代の千葉、軟葉高校への転校を機に金髪に変えてツッパリデビューした三橋貴志(賀来賢人)は、ツンツン頭の相棒・伊藤真司(伊藤健太郎)と並み居る強敵を倒して一躍有名になっていました。特に不良の巣窟といわれる強敵・開久(あけひさ)高校との戦いは町中に知れ渡ったほど。 その開久高校の一角を間借りする形で、ある日隣町の北根壊(ほくねい)高校の生徒たちがやってきます。どう見ても札付きのワルばかり! 北根壊を束ねる番長の柳鋭次(柳楽優弥)と大嶽重弘(栄信)は、開久高校の生徒たちに「お守り」と称してただのピンポン玉を五千円で売りつけ、お守りがない生徒には暴力を振るうという卑劣な商売を始めるのですが……。

映画『今日から俺は!!』は原作にどこまで忠実?【ネタバレありで解説】

劇場版と原作の違い①北根壊が間借りするのが開久高校に変更

劇場版で取り上げられたのは、原作21〜23巻の人気エピソード「VS. 北根壊編」。まず原作との一番大きな違いは、北根壊が間借りするのが代亥高校から開久高校に変わっていることです。 そのため物語のキーマンとなる森川悟が開久高校の生徒になっており、最初から開久VS北根壊の構図が出来上がっていることに。この変更は後の展開に大きく影響しています。

劇場版と原作の違い②ドラマ版レギュラーキャストが勢ぞろい

原作のエピソードでは一切出てこないキャラクターたちが、劇場版では次々に登場!ドラマ版のレギュラーキャストたちが劇場版にも勢ぞろいしています。 橋本環奈演じる早川京子は原作には登場しませんが、ドラマ版ファンにはお馴染みの伊藤とのイチャイチャを見せつける定番シーンで参戦。さらにムロツヨシ演じる椋木先生たち軟葉高校の教師陣、佐藤二朗演じる赤坂理子の父、そして三橋家の父母も相変わらずのコメディリリーフ陣として参加しています。

劇場版と原作の違い③今井が涼子を助けるシーンがやたらカッコいい!

ドラマ 今日から俺は!!
©NTV

仲野太賀演じる紅高の今井が、森川悟のいとこ・涼子を助けるシーンが追加されています。これがもう、なぜだかカッコいい!いつもは三橋にイジられて散々な目にあっている今井ですが、柳たちから涼子を必死に守る姿は劇場版ならではの見せ場になっていました。

劇場版と原作の違い④開久高校の元番長、片桐智司と相良猛が登場

今日から俺は 映画、鈴木伸之、磯村勇斗
(C)西森博之/小学館 (C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

ドラマ版では三橋と伊藤に敗れ、開久高校を去っていた元番長の智司と相良。原作のエピソードには登場しませんが、劇場版での設定変更によって二人が再び開久に戻ってきます。 柳と大嶽に乗っ取られた開久を取り戻すため、今は工場で真面目に働いている二人に泣きついた開久のヤンキーたち。母校の危機とあって、二人は北根壊との全面戦争に参戦することになるのです。

劇場版ならではの魅力!開久と北根壊との全面戦争

今日から俺は 映画
(C)西森博之/小学館 (C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

主な舞台が開久高校に変更されたため、クライマックスで劇場版ならではの魅力が爆発します!それは智司と相良が加わった開久と北根壊との全面戦争の勃発です。 しかも開久VS北根壊というだけでなく、伊藤や理子など軟葉高校の面々も加わって、最終的には外から来た北根壊からわが町を守るというスタンスに。大人数での乱闘シーンは劇場版の大きな見どころとなっています。

原作にはないガチ対決も見もの!最後はやはり三橋が持っていく?

今日から俺は 映画版、賀来賢人
(C)西森博之/小学館 (C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

当然原作にはないガチ対決も勃発!智司と大嶽、相良と柳といったサシの対決は見ものです。原作通りだったのは大嶽にリベンジする伊藤、そして柳のナイフを封じる三橋との対決。 特に三橋はやはり最後においしいところを持っていくキャラクターらしく、「俺の仲間に手を出すんじゃねぇ!」というセリフも完璧に決まっていました!

映画「今日から俺は」トリビア集 エンディングに嬉しいサプライズが?

嶋大輔と杉本哲太がゲスト出演!気になる山﨑賢人の出演は?

智司と相良が勤める工場の上司として登場したのが、ドラマ版主題歌としてリバイバルヒットした「男の勲章」を歌う嶋大輔。定番の冒頭シーンのナレーションも担当しているのは、ドラマ版からお馴染みですね。 加えて、柳のナイフに対抗するために三橋と伊藤が学校に忍び込んで甲冑と鎧を着込むシーンには、杉本哲太が警備員として登場。80年代ツッパリの代名詞だった「横浜銀蝿」の弟分だった杉本哲太と嶋大輔のゲスト出演に、当時を知る人は思わずニヤリとしたかも?

しかし残念ながら、ドラマ版の最終話にゲスト出演した山﨑賢人は、劇場版には出演していませんでした。智司と相良なき後の開久を仕切った香取役でしたが、劇場版では名前のみの登場となっています。

今井と三橋のアドリブ合戦は劇場版でも健在

今日から俺は 映画
(C)西森博之/小学館 (C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

ドラマ版では定番の今井と三橋のアドリブ合戦ですが、劇場版でもやってくれました!冒頭のシーンからエンジン全開で、いきなり今井を後ろから飛び蹴りする三橋と丁々発止のやり取りを繰り広げます。 中盤では、涼子に一撃を食らった今井を三橋が「女にや・ら・れ・た・今井!」とイジり倒すシーンでも、賀来賢人お得意のアドリブが炸裂。智司役の鈴木伸之と相良役の磯村勇斗ですら、彼のコメディ演技には笑いを堪えきれず、撮影の合間に二人して気合を入れ直していたとか!

劇場版でもヘアスタイルはこだわり抜く!

福田雄一監督による漫画原作の実写化作品は「銀魂」シリーズや『斉木楠雄のΨ難』など、原作のビジュアルに忠実に仕上げていくスタイルで有名。もちろん本作でもそのこだわりは貫かれ、劇場版の新キャラである柳や大嶽もかなり原作に近く仕上がっています。 特にヘアスタイルにはこだわっているようで、どのキャラクターの前髪にも束感を大切にしているそう。さらに全面戦争のシーンでの100名近いツッパリたちのビジュアルにも気合が入っているようで、嶋大輔から直々にリーゼントの作り方を教わったといいます。

エンディングには「今日俺」バンドの新曲が登場!

ドラマ版の主題歌としてリバイバルヒットした「男の勲章」はオープニングに流れますが、劇場版エンディングには新たに横浜銀蝿の「ツッパリ High School Rock’n Roll (登校編)」が登場!「今日俺」バンドのメンバーたちが再び観客を前に新しいダンスを披露しています。 今回のダンスは前回よりも難しかったようですが、メンバーたちからは口をそろえて「楽しかった」の一言が。前作同様、子どもたちに真似てもらえれば嬉しいというコメントもありました。

映画版キャスト・登場人物紹介!まさかの別キャラで再登場も?

柳鋭次(やなぎ えいじ)役/柳楽優弥

北根壊高校の番長である柳鋭次は、ナイフを使ったケンカを得意とし、冷酷で非道な正確の人物。警察沙汰になったこともたびたびありますが、そこには罪を逃れるためのあるからくりが……。 柳を演じるのは、映画『誰も知らない』(2004年)や「銀魂」シリーズ、NHK連続テレビ小説『まれ』(2015年)などで知られる柳楽優弥。実は彼はテレビ版第3話にゲスト出演しており、今回まさかの別役での再出演となります。 三橋の上を行く卑怯な性格である柳として、シリアスがシーンを演じることが多かったという柳楽。さらに「最後の全員で入り乱れるド派手なアクションシーンがカッコいいのはもちろん、僕の演じる柳のロン毛がアクションの激しさで乱れるところも見所です!」とコメントしています。

森川悟(もりかわ さとる)役/泉澤祐希

森川悟は受験に失敗し、しぶしぶ開久高校に通っている“シャバ僧(=ひ弱な男)”です。 悟を演じる泉澤祐希は子役として活躍したあと、2014年に『東京が戦場になった日』でテレビドラマ初主演を果たします。2019年には『マスカレード・ホテル』に出演したのも、記憶に新しいところ。 ドラマ「今日から俺は!!」の大ファンという泉澤は、福田雄一監督の作品にも出演したいと思っていたそうで、今回はその念願が叶い、とてもうれしかったとコメント。「僕が演じる森川悟は、いたぶられているシーンが多めですが、本作は、本当に最高なエンターテイメント作品になっているかと思います。ぜひ劇場で観ていただきたいです!」と語っています。

森川涼子(もりかわ りょうこ)役/山本舞香

女番長である森川涼子は、いとこの悟を守るためならなんでもする正義感の強い剣道少女。思い込みが激しくカッとなりやすい性格です。 涼子を演じるのは、映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(2018年)や『東京喰種 トーキョーグール【S】』(2019年)などへの出演で知られる山本舞香。彼女は「福田監督の作品は、“とにかく面白い!”というイメージだったので、私はどんな役で出演するのだろうとドキドキしていたのですが、面白パートより真剣パートでの演技が多かったので、安心しました(笑)」と語っています。

大嶽重弘(おおたけ しげひろ)役/栄信

大嶽重弘は、柳の相棒としてともに北根壊を束ねる巨漢でケンカの達人です。 そんな大嶽を演じるのは、映画『いぬやしき』(2018年)や『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年)などへの出演で知られる栄信。本作のオーディションに落ちたと思っていたという彼は、大嶽役に決まったと聞いてとても驚いたとか。また、「新しい風としてアクションも笑いもスケールアップさせていますので、ぜひ劇場に足を運んで下さい!」とコメントしています。

あの金髪頭ととんがり頭がカムバック 賀来賢人&伊藤健太郎コンビが復活

三橋貴志(みつはし たかし)役/賀来賢人

今日から俺は 映画版、賀来賢人
(C)西森博之/小学館 (C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

転校を機にツッパリになることを決意した高校生、三橋貴志。「どんな手を使っても勝てばいい」を信条に、やられたら倍返しという卑怯な性格です。わがままで自由奔放、悪知恵が働きますが、実は仲間思いな一面も。 三橋を演じるのは、NHKの連続テレビ小説『花子とアン』や映画『斉木楠雄のΨ難』などに出演している賀来賢人です。当時29歳だった賀来は、高校生役のオファーが来たことに驚き「山崎賢人と賢人間違いじゃないか?」と困惑したとか。しかし、本作では思い切りのいい演技を見せ、好評を博しました。 公式ホームページでのコメントによると、「ドラマから1年近くたっていますが、未だに、『今日から俺は!!』観ました!と声を掛けてくださる方が沢山いまして」と人気の高さを実感したと言う賀来。『これはもう絶対に続編を作って皆様に恩返ししたいなと思っておりました』と念願叶っての映画化にやる気十分の様子です。

伊藤真司(いとう しんじ)役/伊藤健太郎

今日から俺は 映画
(C)西森博之/小学館 (C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

三橋と同時期に軟葉高校に転校して来た伊藤真司は、やはり転校を機にツッパリデビューした高校生です。「曲がった奴には絶対負けない」が信条の正義感の塊のような伊藤。計り知れない底力で、意地で勝利を掴むタイプです。 伊藤真司を演じるの伊藤健太郎は、ドラマ開始当時は“健太郎”名義で活動していましたが、この役の苗字が本名と同じだったため運命を感じ、芸名を“伊藤健太郎”に変更。また、演じる役の特徴的な髪型を地毛で再現するためにひたすら髪を伸ばし、撮影時は毎回30分以上かけてセットしていたそうです。 「今日俺は自分にとっても色んな意味で大きな作品になり、去年の冬に巻き起こった今日俺旋風がまた映画化する事で巻き起こるように面白く熱い物を作りたいと思いますので楽しみにしててください」と熱意のコメントをしています。

その他ドラマ版からの続投キャストを紹介

赤坂理子(あかさか りこ)役/清野菜名

今日から俺は 映画、清野菜名
(C)西森博之/小学館 (C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

赤坂道場の跡取り娘である武闘派女子高生・赤坂理子。最初は三橋を卑怯な男だと思っていましたが、助けられたことで惚れてしまい、以降はお互い素直になれない関係が続いています。 理子を演じるのは、アクション女優として定評のある清野菜名です。清野はドラマの撮影時に映画化を目指していたため、実現したことが嬉しいとコメントしました。

早川京子(はやかわ きょうこ)役/橋本環奈

今日から俺は 映画、橋本環奈
(C)西森博之/小学館 (C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

早川京子はその美貌にも関わらずケンカに強く、キレると怖い女子高生。伊藤に身体を張って守ってもらってから彼に惚れ、見事恋人同士となりました。 京子を演じるのは、2016年の映画『銀魂』や2017年の『斉木楠雄のΨ難』で福田雄一作品に出演経験のある橋本環奈です。そんな橋本はドラマ版を上回るエンターテインメントあふれる作品になるよう演じたいとコメントしています。

今井勝俊(いまい かつとし)役/仲野太賀

紅羽高校の番長で、怪力バカが今井勝俊です。打倒三橋に燃える今井ですが、ピンチの時は三橋や伊藤と共闘することも。 今井を演じるのは、様々な作品に出演する演技派俳優の仲野太賀。仲野はドラマを応援してくれたファンのために、全力で今井を演じると意気込みを語りました。

谷川安夫(たにがわ やすお)役/矢本悠馬

今井と同じく紅高に通う谷川安夫。今井とよく痛い目に遭っています。チビで喧嘩も弱いですが、度胸だけは人一倍です。 谷川を演じるのは、「ちはやふる」シリーズなど実写化作品への出演も多い矢本悠馬。矢本は膨れ上がった期待を裏切らないように、谷川として緊張と興奮を隠せないとのこと。

川崎明美(かわさき あけみ)役/若月佑美

ドラマオリジナルキャラクターで、京子を慕う妹分が川崎明美です。空気の読めない一面があり、余計なことを言ってしまうことも。 明美を演じるのは、舞台などにも多く出演している元乃木坂46の若月佑美。若槻は本作の時代に実際に居そうな顔立ちと言われたことを誇りに、映画も頑張りたいとコメントしています。

佐川直也(さがわ なおや)役/柾木玲弥

佐川は三橋と伊藤の舎弟で、一応不良。しかし喧嘩は弱く明るい性格で、自分より強い相手にはゴマをするタイプです。 佐川を演じるのは、「銀魂2」など実写化作品への出演もしている柾木玲弥です。柾木は映画でも三橋さん・伊藤さんの舎弟としてバリバリ働きたいと意気込みを語りました。

片桐智司(かたぎり さとし)役/鈴木信之(劇団EXILE)

開久の番長・片桐智司を演じるのは、2019年のドラマ『G線上のあなたと私』にも出演した鈴木信之。 鈴木はパワーアップして帰ってくる「今日俺」で、また片桐を演じられることが嬉しく、楽しみな気持ちでいっぱいと喜びを述べました。

相良猛(さがら たけし)役/磯村勇斗

開久のナンバー2・相良猛を、『時効警察はじめました』にも出演した磯村勇斗が演じます。 新キャストも加わり熱い漢たちの戦いが繰り広げられると思うと、すでに狂犬の血が騒いでいると磯村も準備万端の様子です。

水谷(みずたに)先生役/猪塚健太

水谷先生はドラマオリジナルキャラクターです。いつも白衣を着用し保健室にいますが、実は担当科目は数学。言葉をいちいちためがちで、余計なことを言いがちな人物です。 水谷先生を演じたのは、舞台を中心に活動している猪狩健太です。水谷先生がまだ先生をやっていけているか考えていたという猪狩は、映画に向けて気合十分な様子。

山口(やまぐち)先生役/愛原実花

山口先生も同じくドラマオリジナルキャラクター。理子のクラスの担任をしており、椋木のマドンナですが、かなりはじけた性格をしています。 山口先生を演じる愛原実花は、劇作家つかこうへいの娘で、宝塚歌劇団出身です。愛原は「今日俺」の世界にまた参加できることをうれしく思うと、喜びを語りました。

椋木(むくのき)先生役/ムロツヨシ

問題児たちに手を焼くものの、ツッパリは怖いのでその場しのぎのことばかり言うお調子者です。 椋木先生を演じるのは、福田雄一作品常連のムロツヨシ。ムロは若者たちが暴れてくれるので、オジサンたちはそっと佇みながら楽しみたいとコメントしています。

三橋愛美(みつはし まなみ)役/瀬奈じゅん

ヤンキーよりも強い三橋の母の三橋愛美役を演じるのは、元宝塚で舞台を中心に活躍している瀬奈じゅん。 撮影が楽しみという瀬奈は、さらにパワーアップした三橋家を届けたいと語っています。

三橋一郎(みつはし いちろう)役/吉田鋼太郎

気が弱く妻の愛美に頭が上がらない三橋の父の三橋一郎役を演じるのは、「おっさんずラブ」などで知られる吉田鋼太郎です。 吉田の周りでも評判だったという「今日俺」で、また出演陣と会えるのを楽しみにしているとのこと。

赤坂哲夫(あかさか てつお)役/佐藤二朗

理子の父で、赤坂流道場の師範・赤坂哲夫役を演じるのは、福田雄一作品常連の佐藤二朗。 佐藤はまたパンチパーマになるのか不安でいっぱいと、ユーモアを交えたコメントをしています。

坂本(さかもと)先生/じろう(シソンヌ)

独特なツボを持っており、椋木の話に反応しがちな坂本先生を、お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうが演じます。 じろうの出るお笑い番組に見向きもしなかった甥と姪が初めて仕事を認めてくれたという「今日俺」。映画化とお年玉で信頼を確固たるものにすると決意を表明しています。

反町(そりまち)先生/長谷川忍(シソンヌ)

常に竹刀を持っているものの見掛け倒しな反町先生役は、じろうの相方である長谷川忍が演じます。 長谷川は職員室の面々はアクションすらしていないものの、同じくらい真剣にやっていると訴えかけるコメントをしています。

ドラマ版ファンもきっと満足!劇場版「今日俺」をぜひ劇場で

ビジュアルなど原作に忠実な姿勢を取りながらも大胆な設定変更を行なって、それも功を奏していた劇場版『今日から俺は!!』。ドラマ版のレギュラーキャストももれなく勢ぞろいしており、原作の良さと劇場版オリジナルの良さがかみ合っていたのではないでしょうか。 原作ファンには新しく、ドラマ版からのファンもきっと満足できる仕上がりになっているので、ぜひ劇場で「今日俺」の世界を体験してみてください。