2019年4月25日更新

アニメ「とある」シリーズを観る順番と時系列を徹底解説!「禁書目録」から「一方通行」まで完全網羅

とある魔術の禁書目録

鎌池和馬による『とある魔術の禁書目録』、そのスピンオフ『とある科学の超電磁砲』『とある科学の一方通行』が続々新作アニメ化!アニメシリーズのおすすめ視聴順や時系列、各作品のあらすじや見どころをまとめて紹介します。

目次

アニメ「とある」シリーズを完全網羅!観る順番や時系列を把握しよう

2019年8月現在、アニメシリーズ最新作のスピンオフアニメ『とある科学の一方通行(アクセラレータ)』が放送中の「とある魔術の禁書目録(インデックス)」シリーズ。原作は鎌池和馬(かまちかずま)によるライトノベルです。 スピンオフ作品「とある科学の超電磁砲(レールガン)」シリーズも人気が高く、アニメ3期の制作が決定しています。 アニメシリーズ1作目である『とある魔術の禁書目録』の放送は2008年。気になるけど今から追いつけるか心配、当時観ていたけどもう忘れてしまった。そんな「とある」シリーズが気になる人のために、各シリーズを徹底解説していきます。 原作もまだ完結する気配のない本作。いまからでも「とある」シリーズの盛り上がりに乗っていきましょう!

「とある」シリーズとは?科学と魔術が交差するストーリー

「とある」シリーズの世界は、主人公・上条当麻やヒロイン・御坂美琴たちの生活する「学園都市」を中心とした「科学サイド」と、世間からは隠された秘密裏な魔術的・宗教的な組織である「魔術サイド」に二分されています。双方相いれず、敵対する関係です。 学園都市では科学的に作られた超能力を持つ能力者たちが生活し、持つ能力の威力に合わせて「強度(レベル)」に振り分けられています。上条の「幻想殺し(イマジンブレイカー)」は力の性質ゆえに「無能力(レベル0)」です。 さらに、学園都市には裏の仕事を請け負う暗部組織が複数存在し、「グループ」「スクール」「アイテム」などがあります。 一方で魔術サイドには、「十字教」の一派である「ローマ正教」や「ロシア成教」、「翼ある者の帰還」や「グレムリン」「黄金夜明」といった魔術結社が複数存在しています。 これら多くの登場キャラクターや組織を相手に、主人公たちが困難を乗り越え、戦っていくストーリーです。

アニメ「とある」シリーズを配信しているサービスはこちら

「とある」シリーズが視聴できるVODには、U-NEXTやdアニメストア、Amazonプライム・ビデオ、ビデオマーケットなどがあります。 なかでも月額見放題で楽しめるのはU-NEXTとdアニメストア。シリーズの作品数が多く、それぞれ話数も多いため、視聴の際は見放題のサービスがおすすめです。 U-NEXTの場合、月額1990円。この月額には1200円分のポイントも含まれており、このポイントで配信書籍やポイント作品を購入して楽しむことが出来ます。一方、dアニメストアは月額400円。どちらのサービスも、現在放送中の「一方通行」も毎週最新話を視聴することができます。

アニメ放送順は?『とある魔術の禁書目録』から『とある科学の一方通行』まで

放送年 タイトル シリーズ
2008年 とある魔術の禁書目録 本編
2009年 とある科学の超電磁砲 スピンオフ
2010年 とある魔術の禁書目録Ⅱ 本編
2013年 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟 劇場版・番外編
2013年 とある科学の超電磁砲S スピンオフ
2018年 とある魔術の禁書目録Ⅲ 本編
2019年 とある科学の一方通行 スピンオフ
放送時期未定 とある科学の超電磁砲3(仮) スピンオフ

2008年にアニメ『とある魔術の禁書目録』が放送され、続々とシリーズがアニメ化しています。放送順に、アニメシリーズを追ってみましょう。 まずアニメ1期『とある魔術の禁書目録』(2008)が放送され、以降スピンオフ1期『とある科学の超電磁砲』(2009)、アニメ2期『とある魔術の禁書目録Ⅱ』(2010)と続きます。 2013年に、映画『劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』公開と、スピンオフ2期『とある科学の超電磁砲S』が放送されました。 アニメ1作目放送から10周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2018年、再び「とある」シリーズアニメ化プロジェクトが始動。同年に、アニメ3期『とある魔術の禁書目録Ⅲ』が放送されました。 2019年には、アニメ化は初となるスピンオフ作品『とある科学の一方通行』が放送されています。

時系列順にアニメ「とある」シリーズを観るには?

「とある」シリーズを時系列で視聴する場合、ヒロイン御坂美琴(みさかみこと)が主人公の「超電磁砲」1期が1番最初になります。「超電磁砲」1期の8話以降は、「禁書目録」1期の1話~9話と同時期のストーリーをそれぞれの視点で描いていく内容です。 「禁書目録」1期の9話~10話の間に、「超電磁砲S」がスタートし、それぞれの後半は同時期の出来事となります。さらに、劇場版は「超電磁砲S」の7話と8話の間のエピソード。「一方通行」は、「禁書目録」1期の終盤と同時期からスタートするエピソードです。 「禁書目録」1期・2期と「超電磁砲」1期・2期、劇場版、「一方通行」は、約3ヶ月間の出来事をそれぞれの視点で描いています。時系列も複雑に入り組んでいるので、「禁書目録」か「超電磁砲」をまずは2期まで通して観て大筋をつかむと、混乱せずに視聴できるでしょう。 それから、近年放送された「禁書目録」3期や、最新作の「一方通行」を観るのがおすすめです。

アニメ1期『とある魔術の禁書目録』(2008年放送)

2008年放送の「禁書目録」1期は、不幸体質な上条当麻がある日ベランダに落ちてきたシスター・禁書目録(インデックス)と出会うことからはじまります。 上条は右手の「幻想殺し」でインデックスを救うと同時に、上条自身が大きなダメージを受けてしまいました。しかし、以降も彼はその事実を隠し生活を続けます。 御坂美琴のクローン「妹達(シスターズ)」を使った、学園都市1位の能力者・一方通行(アクセラレータ)のレベル6化計画を止めるなど、お人好しで正義感の強い上条は、その後も次々に事件に関わっていきます。 原作6巻までの、上条が科学サイドと魔術サイドの闇に深く関わっていく導入部分を忠実にアニメ化し、ファンからの評価も高い作品です。

アニメ2期『とある魔術の禁書目録Ⅱ』(2010年放送)

「禁書目録」2期は2010年放送、原作5巻でアニメ化されなかったエピソードを1期の総集編としてまとめ、1話で放送しています。1期の復習もできる内容で、初心者にも親切な構成です。 ローマ正教のオルソラ=アクィナスと「法の書」を巡る戦いでは、上条はインデックスと共に、ステイル=マグヌス、アニェーゼ=サンクティス、天草式十字凄教の神裂火織といった面々と関わります。 さらに学園都市の運動会「大覇星祭」や、打ち止め(ラストオーダー)、アクセラレータと彼らを狙う木原数多(きはらあまた)との戦い、ローマ正教「神の右席」前方のヴェントと上条との対決など盛りだくさん。 3期に向けての伏線も含め、複雑に科学と魔術が交差する内容となっています。

アニメ3期『とある魔術の禁書目録Ⅲ』(2018年放送)

2期から7年ぶりに制作された3期は、いよいよ世界を巻き込んだ大きな動きの中に上条たちが関わっていくことになります。2期でヴェントを倒したことで、ローマ正教から危険視されるようになった上条。前半では学園都市を離れフランスで「神の右席」左方のテッラと対戦します。 学園都市内では、暗部組織「グループ」「スクール」「アイテム」らが対立。能力者第1位のアクセラレータと第2位の垣根帝督、第4位の麦野沈利(しずり)らが登場します。 さらに上条が後方のアックアとの対決を経て、1クール目は終了。 2クール目では原作の17巻から22巻にあたる、イギリス編やロシアを舞台にした第三次世界大戦の内容が描かれました。これで原作の「無印」シリーズ最終巻までがアニメ化されたことになります。

スピンオフ1期『とある科学の超電磁砲(レールガン)』(2009年放送)

「超電磁砲」1期は2009年に放送されました。「超電磁砲」では学園都市3位の能力「超電磁砲(レールガン)」を持つ御坂美琴を主人公に、彼女やその学友たちが学園都市で起こる事件を解決していくストーリーです。 前半は「幻想御手(レベルアッパー)」というアイテムをめぐり、「風紀委員(ジャッジメント)」の御坂、白井黒子、初春飾利(ういはるかざり)やその親友の佐天涙子(さてんるいこ)が巻き込まれてしまい、木山春生(きやまはるみ)と対決する話が描かれます。 妹達を使った「絶対能力進化(レベル6シフト)」計画の話をはさみ、後半は「武装無能力者集団(スキルアウト)」や「乱雑開放(ポルターガイスト)」といったオリジナルエピソードが続きます。このオリジナル部分はファンにも好評のようでした。 2010年にOVA『とある科学の超電磁砲』が発売されていますが、これは1期の12話・13話の追加エピソードとなっています。

スピンオフ2期『とある科学の超電磁砲S』(2013年放送)

とある科学の超電磁砲
©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

2013年放送の「超電磁砲S」はオリジナル要素の多かった1期に比べ、前半はほぼ原作通りに妹達のエピソードが描かれます。ヒーローとしての御坂の活躍が描かれ、白井黒子たちは妹達とは関係ない部分のエピソードに登場するような形です。 妹達の展開のクライマックス部分は上条も登場し「禁書目録」とほぼ同じ内容になりますが、御坂の視点で描かれた本作の方が、より事件が深掘りされています。 原作の4〜7巻まで描いた後、アニメ後半ではオリジナルエピソードが放送されました。前半ではシリアス展開が続き、後半はアニメ1期の空気が味わえます。

スピンオフ3期『とある科学の超電磁砲(タイトル未定)』

「超電磁砲」3期の制作が決定していますが、2019年4月現在、放送時期や正式タイトルなどはまだ解禁されていません。 これまでの2作を考えると、原作通りのエピソードと、原作を補完する形のオリジナルエピソードといった形になることが予想されます。 肝心のあらすじですが、3期関連で公開されたビジュアルでは御坂の体操服姿が確認できます。原作7巻以降の「大覇星祭」がアニメ化されそうですね。さきほどのビジュアルに、このエピソードの鍵となる食蜂操祈(しょくほうみさき)も登場しています。 先に原作を予習したいという人は、原作7巻から10巻をチェックしてみてくださいね。

スピンオフ『とある科学の一方通行(アクセラレータ)』(2019年放送)

学園都市第1位にして絶対的な能力を持つ、一方通行(アクセラレータ)を主人公にしたスピンオフアニメが『とある科学の一方通行』です。 アクセラレータは打ち止め(ラストオーダー)を助けたことで、入院を余儀なくさせられます。入院中、アクセラレータは魔術サイドの少女エステルに出会い、警備員(アンチスキル)やラストオーダー、妹達(シスターズ)が絡む事件に関わっていくことに。 DAや屍食部隊(スカベンジャー)、フルコースといった科学サイドの複数の組織に加え、魔術サイドの人物たちも絡んだ展開が見どころ。シリーズ屈指のダークヒーロー・アクセラレータの、上条当麻とはまた違った形の強さを楽しめる作品です。

小説『新約 とある魔術の禁書目録』はアニメ化する?

2019年3月まで放送されていたアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』。シリーズ3作目まで制作されたことで、原作の「旧約」と呼ばれている『とある魔術の禁書目録』の内容はすべてアニメ化されたことになりました。 原作ではこの「旧約」のあとに、『新約 とある魔術の禁書目録』の連載が続いています。ストーリーも「旧約」の後に続く内容なので、ファンからはアニメ4期への期待も高まっているのです。 アニメ3期の最終回は、原作同様に「新約」へと続く伏線が多数そのままとなっていました。また、アニメシリーズは2018年で10周年を迎え盛り上がりをみせているタイミングです。「一方通行」、「超電磁砲」新作に続き、「禁書目録」4期も十分考えられるのではないでしょうか。

アニメ「とある魔術の禁書目録」を盛り上げる主要キャラクター・声優

上条当麻(CV.阿部敦)

上条当麻(かみじょうとうま)は、生まれつき「幻想殺し」を右手に宿す、それ以外は普通の高校生。 普段はやる気のない顔をしていますが、困っている人は放っておけない熱血な性格で、それゆえに科学サイド・魔術サイド両方の事件に関わっていくことになります。

インデックス(CV.井口裕香)

インデックスは、上条が助けた幼い見た目のシスター。その脳には10万冊を超える魔導書を記憶しています。一度見聞きしたことを全て記憶することが可能。 上条が魔術サイドと関わるきっかけをつくったメインヒロインのひとりです。

御坂美琴(CV.佐藤利奈)

御坂美琴は学園都市第3位の「超電磁砲」という力を持つ中学生。努力によってこの地位に登りつめた努力の人であり、ツンデレな一面も。 レベル0の上条に自身の攻撃を打ち消されたことをきっかけに、彼を目の敵にするようになります。

一方通行(CV.岡本信彦)

一方通行(アクセラレータ)は、学園都市1位の座に君臨する人物です。能力は、あらゆる力の向きを任意の方向に操作できる「反射」という力。 強すぎる力のせいで孤独な生き方を選んでいましたが、上条や妹達と出会うことで少しずつその生き方が変わっていきます。

「とある魔術の禁書目録」シリーズ 科学と魔術が交差する世界を堪能しよう

科学と魔術が交差する「とある」シリーズは、幾重にも張り巡らせた伏線や細密な世界観設定が魅力の作品です。原作やアニメプロジェクトも勢いが衰えることなく動き続けているのは、それだけ多くのファンがいるということでもあります。 アニメシリーズも続々と新作が放送されているこのタイミングで、ぜひ「とある」シリーズの魅力にハマってみてください。