2019年6月21日更新

映画『マチネの終わりに』キャスト&あらすじを紹介 福山雅治主演でおくる切ない大人のラブストーリー

福山雅治

福山雅治と石田ゆり子が主演を務める映画『マチネの終わりに』 が2019年11月1日に公開。平野啓一郎の原作を実写化した本作は、2人の男女の切ない6年間の恋が描かれます。この記事では、本作のあらすじやキャスト、原作情報について紹介します。

福山雅治と石田ゆり子が映画『マチネの終わりに』で切ない恋物語に挑む

福山雅治と石田ゆり子が共演する映画『マチネの終わりに』が、2019年秋に公開されることが明らかになりました。同作は、芥川賞作家・平野啓一郎による原作を、『昼顔』『容疑者Xの献身』などで知られる西谷弘監督が映画化する作品です。 この記事では、“切ない大人の恋”を描く同作のあらすじ・キャストなどの最新情報を紹介していきます。

【原作&映画版あらすじ】6年間で3回しか会わない男女の恋とは?

本作は、主人公の天才クラシックギタリスト・蒔野聡史と、婚約者がいるのにも関わらず、彼との叶わぬ恋に翻ろうされてしまうジャーナリスト・小峰洋子の恋を描いた作品。 原作で特徴的な点は、主人公の2人に様々な障害が降りかかり、6年間のうちにわずか3回しか会えないにも関わらず、“人生で誰よりも愛した存在”になるまでが描かれているという点です。 とはいえ2019年6月現在出ている情報では、映画版において“3回しか会えないこと”については言及されておらず、6年間の恋が描かれることだけが分かっています。 その他にも、クラシックギターが物語の要になったり、様々な社会問題が降りかかったりと見どころ満載の作品となっています。

映画『マチネの終わりに』に出演する豪華キャスト一覧

蒔野聡史役/福山雅治

天才クラシックギタリスト・蒔野聡史は“天才”として知られる一方で、自身の演奏に満足出来ず苦悩しているという役どころです。蒔野はパリでの公演後に出会ったジャーナリスト、小峰洋子に惹かれてゆきます。 蒔野を演じるのは福山雅治。福山は2019年6月現在、ドラマ『集団左遷!!』の最終回を控えています。また、2020年に公開される映画『Last Letter』へも出演予定です。 福山は本作でクラシックギターに初挑戦し、メインテーマである「幸福の硬貨」の演奏も手がけるとのこと。福山の演技だけでなく、演奏にも要注目ですね!

小峰洋子役/石田ゆり子

石田演じる小峰洋子はフランスの通信社に所属するジャーナリストで、婚約者がいるにも関わらず蒔野に惹かれていくというキャラクターです。本作は海外が舞台となる為、石田は英語やフランス語も披露することが明らかになっています。 石田ゆり子は、2019年9月13日公開の三谷幸喜監督作品『記憶にございません!』にも出演。2019年は2本の映画作品に登場します。

リチャード新藤役/伊勢谷友介

伊勢谷友介が演じるのは、日系アメリカ人のリチャード新藤。石田演じる洋子の婚約者で、アメリカで活躍する経済学者でもあります。新藤は洋子との結婚のため、彼女をアメリカに呼びますが、蒔野と出会ってしまった洋子はどんな選択肢をするのか、気になりますね。 伊勢谷は2019年2月22日公開の映画『飛んで埼玉』にも出演しており、GACKTとのキスシーンなど身体を張った演技が話題となりました。英語が堪能らしく、本作でもその実力を披露してくれることが期待されます。

三谷早苗役/桜井ユキ

桜井ユキ演じる三谷早苗は、蒔野を支えるマネージャーという役柄。ただの仕事相手としてだけでなく、蒔野の音楽と才能に惚れ込んでいます。 桜井ユキは2018年のドラマ『コンフィデンスマンJP』に出演し、2019年5月17日に映画版が公開された際も、ドラマメンバーとして出演しました。また、2019年の春ドラマ『東京独身男子』にも出演しており、6月8日に最終回を迎えました。

中村奏役/木南晴夏

中村奏は、蒔野の師である祖父江誠一(古谷一行)の娘。そのため、幼い頃から蒔野とは親交があり、よく知る存在でもあります。奏は結婚した後も、一人で暮らす父を気にかけています。 奏を演じるのは、木南晴夏。木南は2019年7月26日から開始するドラマ『セミオトコ』にも出演予定です。また、女優業だけでなく映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~』(2019年4月19日公開)にて声優業も務めています。

小峰信子役/風吹ジュン

小峰信子は洋子の母で、長崎に住んでいます。さらに世界的に有名な映画監督、イェルコ・ソリッチの妻でもあります。 信子を演じるのは、風吹ジュン。風吹は2019年1月25日に公開された映画『そらのレストラン』にも出演。本作では夫を優しく見守る妻を演じていましたが、『マチネの終わりに』ではどんな妻を演じるのか、楽しみですね。

是永慶子役/板谷由夏

是永慶子は“ジュピターレコード”という会社の社員で、蒔野を担当しています。また洋子とは古くからの友人で、彼女を蒔野のコンサートに連れて行きます。 慶子を演じるのは、板谷由夏。板谷は2019年6月現在ドラマ『やすらぎの刻~道』に風吹ジュンと共に出演しています。また、本作で共演する石田ゆり子とはプライベートでも親交があるらしく、友人役としてその仲の良さを見せてくれることでしょう。

祖父江誠一役/古谷一行

祖父江誠一は、蒔野の師で、クラシックギター界の巨匠的な存在でもあります。祖父江は、10代の蒔野の才能を見出し、弟子として迎え入れるように。 祖父江を演じるのは、古谷一行。古谷はWOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ『ミラー・ツインズ Season2』にも出演しています。

『昼顔』監督が描く『マチネの終わりに』は2019年11月1日に公開!

本作を手がける西谷監督は、ドラマ『美女か野獣』『ガリレオ』『ラヴソング』などで、これまで何度となく福山とタッグを組んできた人物。加えて、ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』で不倫ドラマブームを巻き起こした先駆者的存在です。 既に高い評価を獲得している原作を豪華キャスト・スタッフで映画化する本作は、今後大きな話題を呼んでいくはず。 映画『マチネの終わりに』は2019年11月1日公開です!