2019年10月3日更新

映画『おっぱいバレー』のフル動画を配信しているサービス一覧【無料視聴】

おっぱいバレー、綾瀬はるか

2009年公開の、笑って泣ける青春コメディー映画『おっぱいバレー』。綾瀬はるか演じる女性教師が、やる気のないバレーボール部を奮起させたのは、彼らと交わした衝撃の約束でした。本記事では、本作のあらすじや見どころ、動画をフルで配信しているサービス一を紹介します!

目次

映画『おっぱいバレー』のフル動画を無料視聴する方法

2009年公開の映画『おっぱいバレー』。綾瀬はるかが主演を務め、バレー部の顧問になった女教師と部員たちの青春をコメディタッチで描いた作品です。 「試合に勝ったら先生のおっぱいを見せてください!」 本作は、そんな約束を交わした日から猛練習を始めた通称「ダメ部」の部員たちと、それを複雑な気持ちで応援している顧問・美香子。果たして、弱小バレーボール部は試合に勝ち、美香子との約束を叶えることができるのでしょうか? 本記事では、映画『おっぱいバレー』のあらすじや見どころ、動画をフルで配信しているサービスを紹介します!

映画『おっぱいバレー』のフル動画を配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT × ×
hulu
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV × ×
FODプレミアム × ×
TSUTAYA TV/DISCAS
ビデオパス

映画『おっぱいバレー』は、hulu、ビデオマーケット、amazonプライムビデオ、TSUTAYA DISCAS/TV、ビデオパスで配信されています。 その中でも、ビデオパスを除く4つのサービスでは、本作を無料で観ることができます。各サービスが実施している初回登録キャンペーンを利用すると、初回の月額料がタダに! ここからは、無料で本作の視聴が出来るビデオマーケットとhulu、amazonプライムビデオについて紹介します。

ビデオマーケットで映画を無料視聴する方法

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでは映画『おっぱいバレー』が配信中で、通常であれば330ポイントで視聴可能です。 ただ、初月無料でお試し体験ができるビデオマーケット。お試し体験登録時にもらえる540ポイントから、330ポイントを消費することによって本作を無料で観ることが出来ます。

huluでも映画『おっぱいバレー』のフル動画が見放題配信中

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

huluでは、映画『おっぱいバレー』が見放題作品として配信されています。 実施中のトライアルキャンペーンに申し込むことで、2週間の期間内であれば本作を無料で楽しむことが出来ます!

amazonプライムビデオで実写映画のフル動画を観る

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでも初回登録時に、無料でサービスを体験できます。期間は30日間で、『おっぱいバレー』も無料で視聴可能。 しかし、本作を1度視聴すると、7日間でレンタル期間は終了してしまうので注意しましょう。本作のレンタル期間が終了しても、ほかの動画は30日間無料で観ることができますよ。

pandoraやdailymotionでの動画視聴をおすすめしない理由

違法 犯罪 いらすとや フリー画像

pandoraやdailymotionなどのサイトにアップロードされている動画を視聴することは、おすすめできません。 なぜなら、違法にアップロードされた動画もあり危険だからです。スムーズな動画視聴ができない、大画面・高画質で観れないなどのデメリットも数多くあります。また、これらの動画の視聴には、ウイルス感染などのリスクが含まれているので、気を付けましょう。 これまでに紹介した動画配信サービスを活用すれば、確実に動画を視聴することが可能です。

映画『おっぱいバレー』のあらすじ

綾瀬はるか演じる新任教師・美香子が、赴任先で担当することになったのは、やる気のない弱小バレー部。バレーボールすら触ったことがなく、エッチな妄想ばかりしている彼らは、周りから「バカ部」と呼ばれていました。 そんなダメ部員たちを奮起させようと、試合に勝ったらなんでもしてあげると宣言する美香子。これに対し、部員たちが言ったのは「試合に勝ったら先生のおっぱいをみせてください」でした。「おっぱいは見せたくないけど、生徒たちが試合に勝つ姿を見てみたい」という葛藤を抱える美香子に対し、猛練習を続け、めきめきと実力をつけていく部員たち。 しかし、試合が間近に迫ったころ、学校中に「おっぱいの約束」が知れ渡ってしまい、大問題へ発展してしまいます。

映画の登場人物&キャストを紹介!

寺嶋美香子/綾瀬はるか

新任教師・寺嶋美香子を演じたのは、女優の綾瀬はるか。ドラマ『奥様は、取り扱い注意』、『義母と娘のブルース』など人気作品で主演を務めています。 本作の主人公・寺嶋美香子は、戸畑第三中学校に赴任してきた新任教師です。彼女には、以前いた学校で、生徒と交わした約束を破ってしまい、生徒からの信頼を失ってしまったという辛い経験がありました。 そのため、バレーボール部員と交わした約束に対しても、生徒を裏切りたくないという強い思いがあるのです。

堀内健次/青木崇高(むねたか)

美香子の同僚教師役を務めたのは、俳優の青木崇高。映画『だた、君を愛してる』の白浜亮や「るろうに剣心」シリーズの相楽左之助(さがらさのすけ)など、様々な作品に出演しています。 堀内健次は、美香子がバレーボール部員と交わした約束を最初から知っていた唯一の人物。美香子に対して好意を抱いていますが、美香子は年上の彼を先輩としてしか見ていないため、まったく相手にされていません。期待していなかったバレー部が頑張る姿を見て、徐々に応援するようになります。

城和樹/仲村トオル

バレーボール部員・城良樹の父親・城和樹を演じたのは、俳優の仲村トオル。テレビドラマの出演が多く、東野圭吾原作ドラマ『眠れる森』の濱崎輝一郎や「チームバチスタ」シリーズなどに出演しています。 新入部員・城良樹の父親である和樹は、やる気になったバレーボール部の特訓に協力します。彼は、学生時代から実業団までバレーをプレーをしていましたが、ケガを理由に3年前に引退。しかし、それまでに積み上げた経験と知識で、バレー部を強くしようと全力で取り組みます。

実写映画『おっぱいバレー』の見どころ

誰もが気になる結末!

「部員たちは先生のおっぱいを見ることができるのか」というのが本作の重要なテーマです。しかし、結末は映画を観た人にしか分かりません。 また、「おっぱいの約束」がばれてしまった美香子は、教師をクビになり学校を去ることになってしまいます。そんな状況であの「バカ部」の部員たちは、どのような行動に出るのでしょうか?原作を読んだ人も、ぜひ実写版『おっぱいバレー』を観てみてください。

くだらないけど泣ける青春映画

本作で描かれているのは、教師のおっぱいを見るために頑張る生徒姿。きっかけはどうであれ、全力でスポーツに打ち込んでいるその姿は、映画を観ている人に感動を与えてくれます。そして、くだらないことのために頑張れるというのは、10代の特権かもしれません。 この映画は、そんな懐かしい青春時代を思い出させてくれる作品です。バカなことに対して一生懸命な泣ける青春を満喫している生徒たちの姿に注目です!

この作品も無料で観られる!おすすめの類似作品

補欠野球部員の泣ける青春物語『ひゃくはち』

映画『ひゃくはち』は、2002年に公開され補欠野球部員にスポットを当てた作品です。 野球の名門である京浜高校の野球部員・雅人とノブは、補欠ながらも甲子園出場を夢見ていました。どんな辛い練習にも耐え、互いに励ましながら成長していく二人ですが、なかなかレギュラーの座をつかむことができません。なんとかレギュラーになろうと雅人は全力で自分をアピールしますが……。 補欠部員たちが、夢を追い続けた先に待つ未来とは?まっすぐな姿勢で野球と向き合う青年たちの、汗と涙の日々を描いた青春映画です。

青春スポーツ作品の代表作。映画『ピンポン』

卓球を題材とした人気漫画「ピンポン」を2002年に実写映画化した作品です。卓球を愛し、卓球に絶対的な自信を持つ男・ペコと、「卓球は暇つぶし」と語るスマイル。幼馴染の二人は高校の卓球部に所属するも、練習はさぼってばかりです。 そんな中スマイルは、熱血指導の顧問・小泉が才能に目を付けたことで、無理やり練習をさせられることになります。それに負けじと、ペコも特訓をスタート。そして月日は流れ、二人はインターハイ決勝という舞台で闘うことになります。 卓球を通して成長していく高校生の姿を描いた青春コメディーです。

綾瀬はるかをもっと見たい人には映画『海街diary』がおすすめ!

綾瀬はるか主演映画をもっと楽しみたい人にはこちらの作品がおすすめです! 映画『海街diary』は、2015年に公開された是枝裕和監督の作品。キャッチフレーズは、「家族を捨てた父が、残してくれた家族」。海の見える街を舞台に、4人の姉妹の絆を描いた物語です。 姉妹役は、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの豪華女優陣の4人が務めています。本作の、綾瀬はるか演じる長女・幸は、真面目な性格で毅然とした態度を取る女性。綾瀬はるかの真面目な一面を見たい人におすすめの作品です!

映画『おっぱいバレー』のフル動画は配信サービスを活用して視聴しよう

本記事では、映画『おっぱいバレー』のあらすじや見どころ、フル動画を配信しているサービスを紹介しました。 今回紹介した動画配信サービスを利用すれば、確実に映画を視聴することができるので、気になった人はチェックしてみてください!