2019年9月20日更新

映画『マイ・インターン』が配信されている動画サービスは?

『マイ・インターン』

世界中の働く女性たちを勇気づけた映画『マイ・インターン』。アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロが共演し話題になりました。そんな女性必見の本作が視聴できる、動画配信サービスを紹介します。

目次

映画『マイ・インターン』を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介【日本語字幕・吹き替え情報も】

2015年に公開された映画『マイ・インターン』は、世界中の働く女性へのエールとなった作品です。お洒落のお手本としても、人生をハッピーに送るための指南書としてもおすすめ! アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロという贅沢な共演が実現した本作は、極上のエンターテインメント作品。ハートフルで心が温まる映画です。 今回はそんな『マイ・インターン』を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介します。

映画『マイ・インターン』を配信中のサービスまとめ【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
hulu - -
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ - -
dTV - -
ビデオパス
FODプレミアム - -
TSUTAYA TV/DISCAS

映画「マイインターン」は、体験キャンペーンに申し込むことで、U-NEXTとビデオマーケットでは無料で視聴できます。ビデオマーケットでは、付与されるポイントを使うことによって視聴可能です。 ここからは、無料で本作を楽しむことが出来るU-NEXTとビデオマーケットについて詳しく紹介します。

動画をU-NEXTで無料で視聴する【日本語字幕・吹き替えあり】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは映画「マイインターン」を配信中。初回の会員登録をすることで、無料で本作が視聴可能です。 さらにU-NEXTではアン・ハサウェイ主演の映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』も観ることが出来ます。彼女が出演しているラブストーリーが観たい人は、U-NEXTがおすすめです!

動画をビデオマーケットで無料で視聴する【日本語字幕・吹き替えあり】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでも初回登録のキャンペーンに申し込むことで、無料で『きみに読む物語』を楽しむことが出来ます。 他にも、ロバート・デ・ニーロが出演している映画『ダーティ・グランパ』もビデオマーケットで配信中!彼の映画を見比べたい人は、ビデオマーケットがおすすめです。

pandora(パンドラ)やyoutubeでも視聴可能?

フリー画像 オフィス パソコン

pandora(パンドラ)やyoutubeに違法アップロードされているドラマや映画を視聴することは、モラルの欠けた行為です。パソコンのウイルス感染や、不正アクセスなどのネット詐欺に巻き込まれてしまう危険性もあります。 また、違法サイトの動画は画質や音質が悪いため、せっかくの良い映画を台無しにしています。快適にドラマや映画を鑑賞するためにも、この記事でおすすめする動画配信サービスを利用しましょう。

映画『マイ・インターン』のあらすじを紹介

NYのファッション通販サイトの社長で、公私共に充実している女性ジュールズ・オースティン(アン・ハサウェイ)。ある日、彼女の直属の部下として、70歳のベン・ウィテカー(ロバート・デ・ニーロ)がやって来ます。彼は会社の新しい取り組みである、シニア・インターン制度で採用されました。 ジュールズより40歳も年上のベンは、その豊富な人生経験から彼女をアシストします。ところがジュールズはそんな彼の態度にイライラ。 プライベートはと言うと、忙しい彼女のために仕事を辞めて家のことを引き受けてくれた夫のおかげで順風満帆。しかし、すれ違いから暗雲が立ち込めてきて……。

メインキャストは?

ジュールズ・オースティン/アン・ハサウェイ

NYに拠点を置くファッション通販サイトの社長。理解のある夫(仕事を辞めて家事を担当)と可愛い娘の3人暮らしです。仕事も大切だけれど、家族も大切……。両立しようと奮闘する彼女の苦悩が描かれています。 主演は映画『プラダを着た悪魔』でおなじみのアン・ハサウェイ。2001年に、『プリティ・プリンセス』でスクリーンデビューし大ブレイク。その後、映画『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞を獲得しました。

ベン・ウィテカー/ロバート・デ・ニーロ

ロバート・デ・ニーロ
WENN.com

定年退職し、妻と死別したため一人で暮らしている70歳のベン。日々の生活になんとなく物足りなさを感じていたころ、ジュールズの会社の求人広告を発見!再就職することを決意します。穏やかでユーモラスな紳士です。 演じたのは、マフィア映画をやらせたら右に出るものなしの大スター、ロバート・デ・ニーロ。『ゴッド・ファーザー PARTⅡ』(1974)、『グッドフェローズ』(1990)、『カジノ』(1995)など、数々の名作で知られています。本作では、普段の演じているキャラクターのイメージとは打って変わった演技を見せてくれました。

作中に登場する名言に注目!【見どころ】

「行動あるのみ」

「マイインターン」では、人生のあらゆる局面で私たちを後押ししたり、勇気づけてくれる名言がたくさんんあります。まずは、ベンの「行動あるのみ」。ベンが再び就職し、新しい第一歩を踏み出す際に言ったセリフです。何歳になってもチャレンジし続けることは、私たちの人生を豊かにしてくれます。

「正しいことは迷わずやれ」

ジュールズに手伝ってもらって初めてフェイスブックのアカウントを作った時に、座右の銘としてベンが登録した言葉です。マイナスな予想ばかりして消極的になっていては、状況は何も変わりません。自分を信じて、正しいと思ったことは迷わずにやってみましょう。そうすれば、道は開けるかもしれません。

「ハンカチを持ち歩く一番の理由は、女性に貸すためさ」

人生経験豊富なベンは、女性に対してとても紳士的です。若くて未熟な同僚は、ベンのアドバイスで自分の彼女とうまく仲直りできました。そんなわけでベンは若い男性陣から一目置かれる存在になります。常に清潔なハンカチを持ち歩き、女性が泣いている時にはさっと差し出してくれるのです。

合わせてみたい!おすすめ関連作品

映画『プラダを着た悪魔』

ジャーナリスト志望のアンドレア(アン・ハサウェイ)は、文芸誌の足がかりとしてファッション雑誌「ランウェイ」の編集部に就職します。編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントとして働き始めますが、実はミランダは人使いの荒い鬼上司でした。彼女の無茶な要望を満たすために奮闘するアンドレア。果たして夢のジャーナリストになれるのか!? 映画『プラダを着た悪魔』はアン・ハサウェイの代表作!また、鬼上司ミランダを演じたメリル・ストリープの存在感には、脱帽してしまいます。『マイ・インターン』と同様に、日々忙しく働く女性へ捧げる映画です。

映画『世界にひとつのプレイブック』

妻の浮気がきっかけで、精神を病んでしまった主人公パット。ある日、自分と同じように精神病の薬を飲んでいるティファニーに出会います。言動がエキセントリックなティファニーに戸惑うパットですが、徐々に2人の距離は近付いていき……。 映画『世界にひとつのプレイブック』は、傷付いた男女が少しずつ心を通わせ、トラウマを乗り越えて行くラブコメディです。主演のジェニファー・ローレンスがアカデミー賞主演女優賞を獲得、主人公の父を演じたロバート・デ・ニーロが助演男優賞にノミネートされました。

映画『マイ・インターン』を無料で視聴できる動画配信サービスの紹介でした!

仕事にプライベートに日々大忙しな人必見!ちょっと疲れたら人生の大先輩ベンの言葉を聞いて、一息入れましょう。映画『マイ・インターン』は動画配信サービスで絶賛配信中です!